青白緑ペクティリス | Z/X Blog | 遊々亭
Z/X-Zillions of enemy X- 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、Z/X-Zillions of enemy X-に関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@Z/X担当アカウント@yuyutei_zx遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

青白緑ペクティリス

posted

by 立花

タイトルトップ.jpg
青白緑ペクティリス
 こんにちは、立花です。
前回に引き続き、今回もドリームステージで強化されたアイドルのデッキを紹介しようと思います。

デッキレシピ
=====deckstart===== @プレイヤー スタート-mtgcre http://yuyu-tei.jp/blogManager/mt.cgi?__mode=dashboard&blog_id=20 <==p29=10006@緑@>*1 <==e17=10051@緑@>*1 <==e22=10069@緑@>*1 <==e22=10094@緑@>*1 @メインデッキ(IG)-blue <==e15=10047@緑@>*4 <==e22=10059@緑@>*4 <==b18=10122@橙@>*4 <==e17=10049@緑@>*4 <==b30=10031@青@>*4 @メインデッキ(非IG)-green <==e17=10055@緑@>*4 <==e22=10067@緑@>*4 <==e22=10063@緑@>*4 <==e17=10069@灰@>*4 <==b20=10207@青@>*4 <==b20=10208@橙@>*4 <==e22=10057@緑@>*4 @ZXEX- <==b29=10119@緑@>*1 <==b19=10115@橙@>*1 <==b18=10199@緑@>*1 <==e17=10059@緑@>*1 <==b20=10209@緑@>*2 <==e22=10099@緑@>*2 <==p30=10041@灰@>*1 <==e22=10071@灰@>*1 <==e17=10092@緑@>*2 <==e22=10093@緑@>*4 =====deckend=====
デッキコンセプト
 今回は新しいペクティリスの基盤のカードを<==b20=10209@緑@八宝美神ペクティリス>のギミックを合わせた形にしました。
先攻の場合は<==b20=10209@緑@八宝美神ペクティリス>のアドバンテージ能力を活かし攻めていき、後攻の場合は<==e22=10099@緑@イデアライズペクティリス>のバーン能力を狙い攻める形になっています。
<==b20=10209@緑@!gp!on!200> <==e22=10099@緑@!gp!on!200>
緑のデッキは相手にどうしても先にIGOBをされてしまいますが、ペクティリスはライフ回復と各種受け札のカードにより相手の攻撃を耐えることが可能です。
<==e22=10063@緑@!gp!on> <==b20=10208@橙@!gp!on>
これまでの緑のデッキと比較し展開力、アドバンテージ獲得能力が非常に高いデッキであり使ってて楽しいデッキとなります。

ゲームプラン
 先攻、後攻でこのデッキは狙う動きが異なって来るデッキです。
先攻では<==b20=10209@緑@八宝美神ペクティリス>を狙うために<==b20=10207@青@はじめての歌>、<==b20=10208@橙@はじめての衣装>をトラッシュに用意することを目指します。
<==b20=10207@青@!gp!on> <==b20=10208@橙@!gp!on!200>
トラッシュに<==b20=10207@青@はじめての歌>、<==b20=10208@橙@はじめての衣装>を用意するために<==e15=10047@緑@チアペクティリス>や<==e17=10059@緑@ブライドペクティリス>のプレイを行い、4ターン目の<==b20=10209@緑@八宝美神ペクティリス>のプレイを狙います。
<==e15=10047@緑@!gp!on!200> <==e17=10059@緑@!gp!on!200>
こうして<==b20=10209@緑@八宝美神ペクティリス>をプレイできたのであればこのカードから<==e22=10067@緑@ステージペクティリス>、<==e22=10059@緑@萌芽ペクティリス>を登場させることでリソースの枚数を9枚にすることができ、そのままIGOBを行うことができます。
<==e22=10067@緑@!gp!on!200> <==e22=10059@緑@!gp!on!200>
IGOB後は<==e22=10093@緑@IGOB><==e22=10094@緑@ペクティリス>のカードリソース獲得能力、<==e17=10092@緑@シフトペクティリス>、<==e17=10069@灰@withミーリィ>の展開力を生かして相手のライフを削っていきます。
10016.jpg <==e17=10092@緑@!gp!on!200> <==e17=10069@灰@!gp!on!200>
 後攻の場合は<==b20=10209@緑@八宝美神ペクティリス>ではなく、<==e22=10099@緑@イデアライズペクティリス>のプレイを中心にゲームを行います。
そのため、<==b20=10207@青@はじめての歌>や<==b20=10208@橙@はじめての衣装>ではなく、序盤からキーを獲得できるペクティリスのプレイを優先します。
<==e15=10047@緑@!gp!on!200> <==e22=10059@緑@!gp!on!200>
また、スタートカードが破壊されているのであれば<==b18=10122@橙@精神の胎動>もキー獲得のために使用することが出来るため、これらのカードをキープすることを目指します。
<==b18=10122@橙@精神の胎動>を使用することで手札のペクティリスをプレイしないでリソースに置くことができるので、<==e22=10099@緑@イデアライズペクティリス>の回復能力を狙いやすくなります。
<==b18=10122@橙@!gp!on!200>
後攻の場合も3ターン目にリソースブースト、4ターン目にIGOBという動きは変わりませんがこのターンから<==e22=10099@緑@イデアライズペクティリス>をプレイしていきます。
このターンからプレイすることでキーの獲得を毎ターン行えていれば5ターン目も<==e22=10099@緑@イデアライズペクティリス>をプレイすることができ、<==e22=10099@緑@イデアペクティリス>の1点バーン+<==e17=10092@緑@シフトペクティリス>の展開能力で一気に相手のライフを削ることを狙います。
<==e22=10099@緑@!gp!on!200>
また、4ターン目に<==e22=10099@緑@イデアライズペクティリス>をプレイすることで<==e22=10067@緑@ステージペクティリス>のリブート能力を使用することができるため、イベントや起動能力による迎撃を狙うことも可能です。
<==e22=10063@緑@!gp!on> <==b20=10208@橙@!gp!on> <==b18=10122@橙@!gp!on!200>
豊富なアドバンテージ能力を使いゲームプランを作っていく、使用してて楽しいデッキとなっています。

各カード解説
"清麗誓姫"ペクティリス
10016.jpg
 新たに追加されたIGOBです。
ペクティリスらしく、手札とリソースを増やしカードアドバンテージを稼ぐ能力となっています。
自身の能力で<==e22=10057@緑@誓い>を回収するだけでなく、<==e22=10099@緑@イデアライズペクティリス>の条件達成を狙ったり攻める際に使用する<==e17=10049@緑@VBペクティリス>や防御に使用する<==e22=10063@緑@デザートペクティリス>といったカードを回収したり状況に応じて使い分けると非常にテクニカルなカードとなっています。

夢想のイデア ペクティリス
<==e22=10099@緑@!gp!on>
 フィニッシャーにもなり、道中でも使用するイデアライズです。
ライフ回復、除去能力、ライフバーン能力と盛りだくさんのカードでこのデッキの裏の主役カードです。
先攻時は余裕があるため無理にライフバーン能力を狙うとデッキの強い動きがあまりできないことがあるため、基本的には後攻時にライフバーン能力の達成を狙う形となります。
先攻でバーン能力を狙う場合、5ターン目を狙うよりゲームを伸ばしていき6ターン目に狙うことを意識すると良いと思います。

思い出のステージ ペクティリス
<==e22=10067@緑@!gp!on>
 序盤、中盤と活躍する新しいカードです。
3ターン目にプレイすることで<==e17=10059@緑@ブライドペクティリス>の能力と合わせて2リソースブーストを狙うことができ、リソースにある場合も<==e22=10099@緑@イデアライズペクティリス>と合わせて迎撃能力を構えやすくなったりと非常に活躍の機会が多いカードです。
このカードは序盤にプレイしたいため、先攻時ではマリガンの際にも探しに行くカードの一つとなっています。

甘い甘いデザート ペクティリス
<==e22=10063@緑@!gp!on>
 ユニークな迎撃能力を持ったカードです。
このデッキではフォースにある際の効果はあまり使うことはなく、基本的に手札から使用する形をとります。
手札にはIGOBの能力で引き込むことが出来るため、イメージしている以上に手札に引き込むことができます。

八宝美神 春風の姫ペクティリス
<==b20=10209@緑@!gp!on>
 昔から存在したペクティリスの中心となるカードです。
このデッキではリソース、手札を増やしつつ展開を行うため先攻時に相手にこちらの動きを押し込む際に使用するカードとして運用しています。
状況によってはキーが足りず<==e22=10099@緑@イデアライズペクティリス>がプレイできない状況もあるため、そういった場合に使用するカードとしても非常に優秀なカードです。

改良するなら
 今回は既存の<==b20=10209@緑@八宝美神ペクティリス>と合わせる形につくりましたが、新たに多く追加された単色のペクティリスの形にすることもできます。
その場合は<==b20=10209@緑@八宝美神ペクティリス>関係のカードを抜き、単色向けのカードを採用しましょう。
<==e22=10061@緑@!gp!on> <==e22=10065@緑@!gp!on>
このままの方向でデッキを改良するのであれば、他の色のイベントも採用してみると受け性能が上がり良いと思います。
<==b10=10077@青@!gp!on> <==b02=10113@橙@!gp!on>
デッキとして様々な形にすることが出来るデッキです。

最後に
 今回はペクティリスのデッキ紹介でしたが、如何だったでしょうか。
ペクティリスはデッキの自由度も高く、非常に組みごたえのあるデッキです。
皆さんも是非ペクティリスのデッキを使ってみては如何でしょうか。

それでは、次の記事でお会いしましょう。

感想や意見、こんなデッキを見てみたい!!などは以下のフォームで送信をお願いします。

感想箱へのリンク

好きなカードで勝つためのデッキ作成講座 -まとめ-

by -遊々亭- Z/X担当

READ MORE

初心者向け記事 -まとめ-

by -遊々亭- Z/X担当

READ MORE

初心者向け記事【プレイング編】まとめ

by -遊々亭- Z/X担当

READ MORE

Z/X初心者~中級者のためのルール講座

by 缶烏

READ MORE

【フリッツの大会参加録】記事まとめ

by フリッツ

READ MORE

Z/X 超買取強化カード紹介!!(9/11)

by -遊々亭- Z/X担当

READ MORE