デッキ紹介 星骸と根絶者 | ヴァンガード Blog | 遊々亭
ヴァンガード 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、ヴァンガードに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@ヴァンガード担当アカウント@yuyutei_vg遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

デッキ紹介 星骸と根絶者

posted

by タカギ

デッキ紹介 星骸と根絶者
ご無沙汰しています。タカギです。
今回は「救世の光 破滅の理」のコラムでも紹介した星骸デッキの詳しい解説と根絶者と星骸のデッキ紹介になります。

まずは純星骸についてです。

デッキレシピ
=====deckstart===== @グレード4- <==veb06=10004>*3 @グレード3-mtgland <==veb06=10009>*4 <==veb06=10027>*2 @グレード2-mtgcre <==veb06=10018>*4 <==vtd07=10005>*4 <==veb06=10010>*4 @グレード1-mtgoth <==veb06=10029>*4 <==veb06=10030>*3 <==veb06=10040>*3 <==veb06=10041>*2 @グレード0-green <==veb06=10042>*1(FV) <==veb06=10043>*4 <==veb06=10044>*1 <==vbt04=10021>*4 <==veb06=10045>*3 <==veb06=10046>*4 =====deckend=====

星骸デッキについて
以前述べたように自発的に盤面を賑やかにしたり相手の除去に特化した効果を持っているわけではなく相手の幸運を祝う変わったスタンスのデッキになります。
基本的にRで手札補充やバインドしたりリソース管理をしながVの効果で相手に圧力をかけていきます。

各カードについて
ディケイダール・オートマタ
<==veb06=10027!gp!on>
Rに置くと単騎23000のアタッカーになりG3相手に15000要求が可能になりますが追加効果で相手のドライブ数が増えます。普通のデッキではとんでもないデメリットになります。
今回の星骸デッキにおいてはトリガー効果が反転しています。ドライブチェックの恐怖の回数は増えるので相手にはリスクしかありません。
更に下の効果で3回目以降のドライブチェックで出たトリガーはドロップゾーンに送られます。トリガーの反転効果を受けた上に手札に加える効果も手に入らないかなり厳しい状況になります。そもそもトリガー効果が反転しているので狙われることは少ないですが相手のVスタ効果を間接的に狙いにくくする抑止力もあります。

迅速な根絶者 ギアリ
<==vtd07=10005!gp!on>
根絶者名称ですが今回は問題なく運用出来ます。
登場時のパンプにより14000のVに対してもアタックしていくことが出来ます。14000という打点ですので9000のVに対してもかなりの要求になります。ヒット時のバインド、バインドできなかったら1ドローも名称指定がないので問題なく行えます。

星骸者 カイラル
<==veb06=10029!gp!on>
星骸サポートの1枚です。
登場時CB1で山札の上4枚を公開してG2以上の星骸を1枚手札に加え、残りをドロップゾーンに送ります。残りのカードは山札に戻さずにドロップゾーンに行きます。
現状星骸に置いてドロップゾーンからの蘇生やドロップゾーンの枚数を参照するといった効果はありませんが純粋なG2以上の星骸にアクセスできるチャンスが増えて乗りたいVに乗りやすくなる優秀な1枚になると思います。

虚脱の鋭環アルニラム
<==veb06=10041!gp!on>
V裏専用のブースターです。ガーディアンが2枚以上退却したら誘発する効果なので相手に完全ガードかノーガードを要求できます。

基本的に<==veb06=10018@@レタラク>のようにRの方が要求値が高くなったりする事もあるので可能であればRのアタックに完全ガードを残しておきたいと考えて動かれたりしますがこのカードによりそれを阻害できます。
またVの打点が低いのでここで何枚かコールして守りRに完全ガードを使いたいがVにガーディアンを2枚以上置くと<==veb06=10041@@アルニラム>の効果が誘発するという相手の戦略を崩すことも可能です。またガーディアンから退却した数もカウントするのでインターセプトでガーディアンサークルに移動してきたのも枚数に数えます。
なのでまずはアルニラムのブースト込みでアタック、その後には<==veb06=10040@@ジェットシャフト>でのブースト込みのアタックと構えておくとジェットシャフト効果で過剰にインターセプトを要求されるなら先にVの攻撃にインターセプトを有用なガード値として使いたいがアルニラム効果もあるといった動きも出来ます。

トリガーについて
コラムの時よりドロートリガーを多くしています。回していてやはり手札の問題が大きかったので多くしましたドロー8枚とかでも大丈夫だと思いますがシールド値が減りすぎるので7枚にしています。


今回は他にも星骸と根絶者も混合したデッキレシピも用意しました。

デッキレシピ 2
=====deckstart===== @グレード4- <==veb06=10004>*3 @グレード3-mtgland <==veb06=10009>*4 <==vbt04=10003>*3 @グレード2-mtgcre <==veb06=10018>*4 <==vtd07=10005>*4 <==veb06=10010>*3 @グレード1-mtgoth <==veb06=10029>*3 <==vtd07=10011>*3 <==veb06=10040>*3 <==veb06=10041>*3 @グレード0-green <==veb06=10042>*1(FV) <==veb06=10043>*4 <==veb06=10044>*2 <==vbt04=10021>*4 <==veb06=10045>*2 <==veb06=10046>*4 =====deckend=====

スタンダードの根絶者は名称縛りが厳しくなく他の名称に問題なく混ぜれるようになりました。基本的には星骸の動きをしながらも根絶者によるデリートを絡めたアタックで6点を入れる動きをします。
ただし根絶者がVになると、<==veb06=10018@@レタラク>のインターセプト時の効果はVが星骸でないと誘発しなかったりするので効果は今一度確認しておきましょう。

今回は以上となります。ありがとうございました。

VG 超買取強化カード紹介!!(4/29)

by -遊々亭- ヴァンガ担当

READ MORE

VGデッキ倉庫

by -遊々亭- ヴァンガ担当

READ MORE

【遊々亭ヴァンガード対戦動画】かげろうVSロイヤルパラディン

by -遊々亭- ヴァンガ担当

READ MORE

新弾コラム『トライアルデッキ』まとめページ

by -遊々亭- ヴァンガ担当

READ MORE