リソリン型ULOB龍膽【前編】 | Z/X-Zillions of enemy X-|ゼクス | トレカ通販・買取ならカードショップ -遊々亭-

リソリン型ULOB龍膽【前編】 | Z/X-Zillions of enemy X-|ゼクス

Z/X-Zillions of enemy X- 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、Z/X-Zillions of enemy X-に関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@Z/X担当アカウント@yuyutei_zx遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

リソリン型ULOB龍膽【前編】

posted

by 缶烏

タイトルトップ.jpg
リソリン型ULOB龍膽
どうも。

今回はB38 無限<アンリミテッドブースト>で追加されたカードを使った龍膽デッキを紹介していきます。

アンリミテッドブーストすごい!本当にすごいんだ!!
<==b38=10111@緑@!gp!on!200>
デッキレシピ紹介
リソリンULOB龍膽
=====deckstart===== @プレイヤー スタート-mtgcre http://yuyu-tei.jp/blogManager/mt.cgi?__mode=dashboard&blog_id=20 <==b28=10193@緑@>*1 <==b32=10117@緑@>*1 <==b24=10153@緑@>*1 <==b32=10156@緑@>*1 @メインデッキ(IG)-blue <==b24=10145@緑@>*2 <==b31=10089@緑@>*3 <==b36=10087@緑@>*4 <==b38=10089@緑@>*4 <==e19=10045@緑@>*4 <==e25=10051@緑@>*3 @メインデッキ(非IG)-green <==b22=10195@緑@>*4 <==b22=10199@緑@>*4 <==b29=10101@緑@>*2 <==b31=10093@緑@>*3 <==b32=10103@緑@>*4 <==b36=10085@緑@>*3 <==b36=10154@緑@>*4 <==b38=10148@緑@>*4 @ZXEX- <==b26=10143@緑@>*1 <==b28=10103@緑@>*1 <==b31=10162@緑@>*1 <==b32=10105@緑@>*2 <==b34=10147@緑@>*1 <==b34=10158@緑@>*2 <==b36=10144@緑@>*2 <==b38=10138@緑@>*1 <==bg01=10030@緑@>*1 <==e08=10095@緑@>*1 <==e09=10097@緑@>*1 <==b32=10155@緑@>*2 @マーカー- <==b38=10111@緑@>*2 =====deckend=====
コンセプト
新規の2種類のカードが序盤中盤終盤強くて隙のない性能だったのでフィーチャーして組みました。
<==b38=10111@緑@!gp!on> <==b38=10089@緑@!gp!on>
<==b38=10148@緑@リリースイベント>がホウライじゃなく、<==b20=10161@緑@沈丁花>や<==b29=10099@緑@女郎花>は強く使え無さそうだったので全部抜きました。
その代わりリソースリンクを投入しました。
<==b22=10195@緑@!gp!on!200> <==b22=10199@緑@!gp!on!200>
<==b22=10195@緑@リソース><==b22=10199@緑@リンク>を投入したことで先誓いのバリエーションが大きく増えたのと、リソースが大きく伸びるようになったのでフィニッシャーとして<==b29=10101@緑@祝賀の入刀 菖蒲>を採用しました。
<==b29=10101@緑@!gp!on!200>
カード解説
いざ、収穫の時! 龍膽
<==b38=10089@緑@!gp!on!200>
序盤に手出しして初期リソから<==b38=10148@緑@リリースイベント>や<==b36=10154@緑@AB龍膽>等の序盤中盤に使うカードを集めてきてくれます。

他には<==b22=10195@緑@リソ><==b22=10199@緑@リン>を絡めた強い動きがしやすくなりました。
例えば初期リソに<==b22=10195@緑@龍膽リンク>が入ってる時に、手札から<==b22=10199@緑@千歳リンク>を置いて<==b38=10089@緑@収穫龍膽>を回収、そのまま手出しして<==b22=10199@緑@千歳リンク>を回収して、また次のターンに置きなおせたりできます。勿論<==b22=10195@緑@龍膽リンク>を回収しても強いです。

序盤強いという話をしましたが、実は中盤から終盤でも強く活躍してくれます。<==b38=10089@緑@収穫龍膽>は<==b36=10085@緑@春の息吹きと目覚め 龍膽>と相性が良く、<==b36=10085@緑@春龍膽>から<==b38=10089@緑@収穫龍膽>を出して効果で<==b36=10085@緑@春龍膽>を回収することで、手札もリソースも減らさずに3コスト10500の生き物を出すことができます。IGOBもULOBもワンパンです。
特に<==b26=10143@緑@シフトチトセ>が盤面にある状態だと攻撃中は相手がイベントなどを打てない上に攻撃時に1リソ起きるので実質2コスト15500の耐性持ちになります。強い!

碧き解放 龍膽(リリースイベント) / 碧き無限誓装 青葉千歳(ULOB)
<==b38=10148@緑@!gp!on> <==b38=10111@緑@!gp!on>
対ファム決戦兵器。4枚引いたら4枚打つ。

序盤は2ターン目手打ちでリソブすることで次のターンに先誓いをするパターンを増やすことができます。
相手ターンに打つことでディンギルの弾を守ることが出来たりもするため使い勝手が良いです。

中盤は<==b36=10154@緑@AB龍膽>が出ている時に1リソで1リソブできるカードとして使うことが多いです。相手のゼクスをほとんど破壊して除去する龍膽だと相手にチャージを与えやすく、イグニッションで攻められてしまうことが多かったのですが、<==b38=10148@緑@リリースイベント>の除去がここでも相性が良く、受けとしても使いやすいです。
<==b36=10154@緑@AB龍膽>を出すとPSのパワーが低いことが多く、そういった点をカバーできるのも魅力です。IGOBと違い<==b22=10199@緑@千歳リンク>でパンプできるのも強い!

終盤は盤面を空けながら<==b26=10143@緑@シフトチトセ>のライフ破壊条件となる10000以上を出すことができます。IGOBのパンプ効果を受けない為イベントと起動を撃たれない効果は使えないので注意!

祝賀の入刀 菖蒲
<==b29=10101@緑@!gp!on!200>
最終兵器菖蒲。

10リソ1点に見えるが実際はリブートでリソースに置けるので9リソ1点。基本的に使うタイミングが<==b26=10143@緑@シフトチトセ>がある状況なので殴れば更に軽くなって8リソ1点。
そしてこのカードの一番の強みが<==b26=10143@緑@シフトチトセ>の乗ったIGOBが殴った時に起きる3リソを活用できるところです。実質5リソあれば1点取れるその得点効率は何にも代えがたいです。
2枚のIGOBが尽きたとしてもその他のカードで相手のIGOBを破壊して、<==b29=10101@緑@菖蒲>でビームを飛ばせば残りライフが大体1点なので勝てます。
ということでIGOBの採用枚数が2枚だけになりました。

場面によっては1誓い目で4点取りに行ける点も高評価ですね。1誓い目でパンチ数出しながら<==b29=10101@緑@菖蒲>効果起動まで行けるように、実質リソースリブートカードの<==b24=10145@緑@VB龍膽>を2枚だけですが採用しました。

他には後攻3〜先攻4ターン目の話なんですが、手札に<==b22=10195@緑@龍膽リンク>も<==b36=10154@緑@AB龍膽>も無いけどリソースに<==b22=10195@緑@リソ><==b22=10199@緑@リン>が揃っている時に使える小テクがあります。
<==b29=10101@緑@菖蒲>を手出しして効果で<==b22=10195@緑@龍膽リンク>を出し入れして<==b22=10195@緑@龍膽リンク>効果で2リソブすることで<==b28=10103@緑@跋難陀>がディンギルできるようになります。<==b28=10103@緑@跋難陀>で相手のゼクスをリソースに送ると<==b29=10101@緑@菖蒲>で縦置きした1リソと<==b28=10103@緑@跋難陀>で起きた2リソを使って<==b32=10103@緑@誓い>を撃つことができます。


後編に続きます。

好きなカードで勝つためのデッキ作成講座 -まとめ-

by -遊々亭- Z/X担当

READ MORE

初心者向け記事 -まとめ-

by -遊々亭- Z/X担当

READ MORE

初心者向け記事【プレイング編】まとめ

by -遊々亭- Z/X担当

READ MORE

Z/X初心者~中級者のためのルール講座

by 缶烏

READ MORE

【フリッツの大会参加録】記事まとめ

by フリッツ

READ MORE

Z/X 超買取強化カード紹介!!(1/14)

by -遊々亭- Z/X担当

READ MORE