レジェンドレアカードレビュー【後編】 | Z/X-Zillions of enemy X-|ゼクス | トレカ通販・買取ならカードショップ -遊々亭-

レジェンドレアカードレビュー【後編】 | Z/X-Zillions of enemy X-|ゼクス

Z/X-Zillions of enemy X- 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、Z/X-Zillions of enemy X-に関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@Z/X担当アカウント@yuyutei_zx遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

レジェンドレアカードレビュー【後編】

posted

by 立花

タイトルトップ2.jpg
レジェンドレアカードレビュー
前編はこちらから。

○黒のカード
今宵も怪盗団"黄昏"がいただく!
<==e31=10012@紫@!gp!on>
 シンプルな能力であり、単純に使用するのであればやはり<==b37=10085@紫@ナティア>で当たるカードが増えたという認識になるかと思います。
通常のイグニッションで使用するのであればエヴォルシードのような運用もできるため、怪盗団のプールで使用するのであればほとんどイベントとしてコストを払うよりはトラッシュに落ちた際の能力で使用することが多いと思います。
<==b37=10085@紫@!gp!on!200>
ですが、やはりこの手のカードを見て思うのがデッキの上にカードを固定する系のカードと組み合わせることです。
特に青のカードプールはこのカードと相性が良いカードが多く、デッキの上を固定→このカードを普通に使用するという流れで一気に展開を狙うのも面白いと思います。
<==e30=10009@青@!gp!on> <==e25=10019@青@!gp!on> <==e11=10027@青@!gp!on>


銀河満タス魔眼ノ煌メキ
<==e31=10013@紫@!gp!on>
 魔眼の防御方面を大きく上げる1枚です。
フルスペックで使用するのであれば魔眼での使用になりますが、実はコストを支払わない迎撃カードとして様々なデッキに採用を見込めるカードになっています。
<==p32=10070@紫@キャロル>と合わせて採用することでトラッシュの枚数を調整しやすくしつつ迎撃カードを増やしたり、単にこのカードだけ採用してピンポイントでの迎撃として運用することもできます。
肝心のトラッシュ枚数の調整ですが、実は手札に戻る能力は起動効果なのでコストだけ支払うことが可能で、トラッシュのカードを減らすだけでということが可能なのである程度は調整がしやすくなっています。
<==p32=10070@紫@!gp!on!200>
またデッキのカードを戻せるという点から青のようなデッキからカードを登場させるデッキや、サテライトのようなデッキの下を固定したいテーマとも相性が良かったりと色々な使い方を思いつけるカードとなっています。

黒剣兵法・兵貴殺戮
<==e31=10014@紫@!gp!on>
 相手のゼクスのコスト上昇とパワー減少、条件付きの自壊と黒剣と非常に相性の良い強力なカードです。
このカード自体がコストを支払わないで使用できる他、自壊能力でこれまで黒剣に足りなかった弱点が大きく補強され、攻撃回数を増やす要素になっています。
相性が良いのはやはり<==b34=10093@紫@ルースプリヴァル>で、このカードの自壊条件と<==b34=10093@紫@ルースプリヴァル>の反魂条件が合致している上、トラッシュのこのカードを回収することができるので次のターンの動きも担保できます。
<==b34=10093@紫@!gp!on!200>


墓城姫の幽宴
<==e31=10015@紫@!gp!on>
 様々な能力を持っていますが、元々の能力と除去でこのカード1枚で相手のチャージを2枚用意することができるのが墓城との動きと非常に噛み合っています。
<==b29=10091@紫@スタートカードネイ>や<==p26=10006@紫@クリンギーナ>と組み合わせて相手のチャージを4枚にすることが容易になり、各種墓城のカードの能力をフルスペックで使用できるようになりました。
<==b29=10091@紫@!gp!on!200> <==p26=10006@紫@!gp!on!200>
能力で出したいのはやはり<==b36=10083@紫@虚実のサリア>ですが、相手ターン中に登場も可能なので<==b26=10081@紫@プーニーレ>のような除去能力を持っているカードを登場させて更に迎撃をすることも可能です。
<==b36=10083@紫@!gp!on!200> <==b26=10081@紫@!gp!on!200>


○緑のカード
継がれゆく紅姫の理想
<==e31=10016@紫@!gp!on>
 紅姫の弱点部分を補完するカードになっています。
能力の関係上、どうしても盤面埋めに対して弱くなってしまう紅姫ですがこのカードでの除去+登場させる紅姫の除去によってある程度の盤面埋めからなら動くことができるようになったのは大きな強化です。
登場させる紅姫もこれまでの<==e10=10087@緑@夢幻紅姫>を始め、<==b35=10107@緑@チョコレート紅姫>も更に場の除去を行えると選択肢自体は多い上この手のイベントには珍しい選択肢を自身の能力で広げることができる点も注目すべき点です。
<==e10=10087@緑@!gp!on> <==b35=10107@緑@!gp!on!200>


エレメンツ・フェノメノン
<==e31=10017@紫@!gp!on>
 エレメンツの汎用性を上げる1枚です。
リソースのゼクスであれば回収条件がない上に条件が少々厳しいですがダメージを受けないというかなり上位の迎撃能力も持っており、様々なデッキへの採用を検討できるカードです。
これまでエレメンツのギミックを採用していたデッキに迎撃手段としてある程度採用しつつつ、コンボまでの時間をしっかりと稼ぐことができるカードとなっています。
<==b28=10033@青@!gp!on>


忍術・五頭領口寄せ
<==e31=10018@紫@!gp!on>
 大型ゼクスが多い五頭領にとってかなり重要となる踏み倒し能力を持ったカードです。
カードに描かれている通り<==g04=10033@緑@天眼忍者ウェアジャガー>を登場させても良いですが、<==b30=10097@緑@ウェアトイプードル>による大量展開を狙うことも可能であり、五頭領の戦術を大きく上げるカードです。
<==g04=10033@緑@!gp!on!200> <==b30=10097@緑@!gp!on!200>
他にもパワー上昇能力が追加であるためこのカードの複数使用を行うことで<==b29=10109@緑@ウェアシーズー>による2点ダメージも狙いやすくなり、あらゆる五頭領が使いやすくなりました。
<==b29=10109@緑@!gp!on>


ピュアティの巫女神楽
<==e31=10019@紫@!gp!on>
 ピュアティの動きを大きくサポートするカードとなっています。
現状ピュアティのカードプールは特定のカードを引き込むことが重要になっているため、その点を大きくサポートすることができるカードとなっています。
<==b38=10097@緑@!gp!on>
リソースリブート能力も<==b38=10105@緑@救世主ピュアティ>を登場させる条件にリソーススリープが存在するため、そのためのコスト確保の面で見ても使い勝手が良く後半に使用しても腐りにくいカードとなっています。
<==b38=10103@緑@!gp!on>


ブロッサム・マジカル・ガーデン
<==e31=10020@紫@!gp!on>
 マジカル版<==cp01=10011@青@リゲルクリスマス>のようなカードですが、他のカードたちと大きく使い勝手が異なってくるカードです。
自分のゼクスを対象に取れるため連続攻撃を狙えるだけでなく、ゼクスであるため使いまわしが他のカード達と比べて非常に行いやすいカードです。
マジカルのカードプールには常にリソースのカードを回収することができたり、起動効果でトラッシュのカードをリソースに置けたりするのでこれらのカードを使い何度も使用することで相手のライフを一気に削る力が大きく上昇しました。
<==e24=10067@緑@!gp!on> <==b34=10111@緑@!gp!on>


○その他の色のカード
ニグとテオゴのなつやすみ
<==e31=10021@紫@!gp!on>
 後攻であれば<==g08=10025@灰@おたからはっけん>への<==g08=10001@灰@条件>達成を1ターン早く達成でき、先攻であっても一度フォースにカードを置くタイミングを逃してもこのカードで補完できるとこのデッキの弱点をカバーするカードです。
後攻で<==g08=10025@灰@おたからはっけん>への<==g08=10001@灰@条件>達成を目指すのであれば、やはりこのカードから出したいカードは<==g08=10007@灰@密林探検>です。
<==g08=10007@灰@密林探検>からリソースを伸ばしつつ<==g08=10025@灰@おたからはっけん>起動、そこからリソースをリブートして<==g08=10011@灰@ニグたんバルーン>を登場の流れが綺麗に行えるため、後攻の場合は積極的に狙っていくと良いと思います。
<==g08=10007@灰@!gp!on!200> <==g08=10011@灰@!gp!on!200> <==g08=10025@灰@!gp!on!200>


○最後に
 今回はカードレビューということでしたが、如何だったでしょうか。
こうして文章としてカードレビューを書くことはほとんどなかったので、新鮮な気分で書くことができました。
今回の追加カードも改めて見返してみると様々な使用方法があるので、是非皆さんも一度カードプールを見直してみては如何でしょうか。

それでは、次の記事でお会いしましょう。

感想や意見、こんなデッキを見てみたい!!などは以下のフォームで送信をお願いします。

感想箱へのリンク

好きなカードで勝つためのデッキ作成講座 -まとめ-

by -遊々亭- Z/X担当

READ MORE

初心者向け記事 -まとめ-

by -遊々亭- Z/X担当

READ MORE

初心者向け記事【プレイング編】まとめ

by -遊々亭- Z/X担当

READ MORE

Z/X初心者~中級者のためのルール講座

by 缶烏

READ MORE

【フリッツの大会参加録】記事まとめ

by フリッツ

READ MORE

Z/X 超買取強化カード紹介!!(1/14)

by -遊々亭- Z/X担当

READ MORE