青単ブレイクリゲル | Z/X-Zillions of enemy X-|ゼクス | トレカ通販・買取ならカードショップ -遊々亭-

青単ブレイクリゲル | Z/X-Zillions of enemy X-|ゼクス

Z/X-Zillions of enemy X- 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、Z/X-Zillions of enemy X-に関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@Z/X担当アカウント@yuyutei_zx遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

青単ブレイクリゲル

posted

by 立花

タイトルトップ.jpg
青単ブレイクリゲル
 こんにちは、立花です。
最新弾<アンリミテッドブースト>が発売されましたね。
今回は新システムであるアンリミテッドブーストも実装されたリゲルのデッキを紹介しようと思います。

デッキレシピ
=====deckstart===== @プレイヤー スタート-mtgcre http://yuyu-tei.jp/blogManager/mt.cgi?__mode=dashboard&blog_id=20 <==p01=10002@青@>*1 <==e18=10021@青@>*1 <==b32=10041@青@>*1 <==b32=10142@青@>*1 @メインデッキ(IG)-blue <==b36=10023@青@>*4 <==e18=10023@青@>*4 <==e25=10114@青@>*4 <==b36=10025@青@>*4 <==b24=10039@青@>*4 @メインデッキ(非IG)-green <==b36=10148@青@>*4 <==b32=10029@青@>*4 <==p24=10025@青@>*4 <==e18=10025@青@>*4 <==cp01=10011@青@>*4 <==b38=10142@青@>*4 <==b32=10025@青@>*4 @ZXEX- <==b24=10061@青@>*1 <==p16=10021@青@>*1 <==b36=10138@青@>*2 <==b34=10151@青@>*1 <==b32=10075@紫@>*1 <==b32=10160@青@>*1 <==b38=10132@青@>*1 <==b30=10146@青@>*2 <==b34=10140@青@>*1 <==b26=10137@青@>*1 <==b28=10154@橙@>*1 <==b32=10141@青@>*3 @マーカー- <==b38=10152@青@>*2 =====deckend=====
デッキコンセプト
 今回は<==b38=10142@青@リリースイベント>を採用し、3ターン目の得点力を意識した構築にしました。
これまでリゲルだと<==b32=10029@青@アスル>が無いと3ターン目にライフを取るのが難しい形でした。
<==b32=10029@青@!gp!on!200>
今回追加されたアンリミテッドブーストは<==b36=10148@青@超越者リゲル>が居れば1コストで登場させることが可能なので、3ターン目の5リソース時点でもブレイク可能なら3コスト+1コストで、ブレイク不可でも4コスト+1コストでゼクスを2体用意することが可能です。 登場させるゼクスもそれぞれドロー能力を持っているので、<==b32=10029@青@アスル>を使用する場合と比べても手札消費が少なく、その後のゲームプランをそのまま残しやすいのが特徴です。
<==b36=10148@青@!gp!on!200> <==b38=10152@青@!gp!on!200>
これらのカードで手札の枚数を維持しつつ攻めることが可能になったので、4ターン目の準備を行いつつライフを取り切ることも行いやすくなりました。
様々なゲームスピードで戦えるデッキですが、今回は3~4ターン目の動きを中心にしたデッキとなっています。

ゲームプラン
 今回のデッキは3ターン目に1点、4ターン目に2点以上のライフを取り上手くいけばそのまま相手のライフを取り切り、仮に相手のライフが残った場合でも<==b32=10160@青@イデアライズリゲル>の能力やIGOBで相手のライフを押し切っていきます。
その為、3~4ターン目の相手のライフを取る動きが非常に重要なデッキとなっています。
<==b32=10160@青@!gp!on!200> 10141.jpg
10142.jpg
3ターン目に相手のライフを取る組み合わせとしては<==b32=10029@青@アスル>+<==b32=10029@青@アスル>の電影元となる<==p24=10025@青@ソードリベレイター>、もしくは<==b36=10148@青@超越者リゲル>+<==b38=10142@青@リリースイベント>の組み合わせのどちらかです。
<==b32=10029@青@!gp!on!150> <==p24=10025@青@!gp!on!150> <==b36=10148@青@!gp!on!150> <==b38=10142@青@!gp!on!150>
<==b36=10148@青@超越者リゲル>と<==b38=10142@青@リリースイベント>は新たに追加された<==b38=10132@青@アルターシフト>でデッキからサーチすることが可能であり、<==b32=10029@青@アスル>のセットと比較すると手札に揃えやすくなっています。
<==b38=10132@青@!gp!on!200>
また、リゲルのカードプールは手札を増やすカードが豊富に存在するため、それらのカードで手札にこれらのパーツを揃えることを狙っていきます。
<==e18=10023@青@!gp!on> <==e25=10114@青@!gp!on!200> <==b36=10023@青@!gp!on!200>
これらのカードで3ターン目、4ターン目の攻め札を引き込みに行きます。

4ターン目は<==cp01=10011@青@リゲルクリスマス>+<==b36=10025@青@アルターリゲル>、もしくはIGOBで相手を攻めていきます。
<==cp01=10011@青@リゲルクリスマス>で登場させるカードは<==e18=10025@青@銃口リゲル>がベストです。
<==cp01=10011@青@!gp!on!200> <==e18=10025@青@!gp!on!200> <==b36=10025@青@!gp!on!200>
このターンに重要なのはアルターブレイクを使い攻撃回数を稼ぐことです。
<==b36=10148@青@超越者リゲル>は自身がレンジ能力を持つため単純に攻撃回数を増やせるだけでなく、バウンス能力で更に攻撃回数を増やせます。
このバウンスを行った部分に<==b32=10029@青@アスル>の能力で新たにゼクスを登場させることで更に攻撃回数を増やせます。
<==b36=10148@青@!gp!on!200> <==b32=10029@青@!gp!on!200>
最大の攻撃回数を求めるのであれば<==e18=10025@青@銃口リゲル>の能力で<==b32=10029@青@アスル>を登場、<==b32=10029@青@アスル>の能力で<==b24=10039@青@フィニッシュバレット>や<==p24=10025@青@ソードリベレイター>といった展開や<==b32=10029@青@アスル>の電影元になるカードの展開を狙います。
<==b32=10029@青@アスル>が登場出来なくても<==p24=10025@青@ソードリベレイター>を登場させることで<==b32=10029@青@アスル>に繋げることが可能なので、<==p24=10025@青@ソードリベレイター>の登場も選択肢となります。
<==p24=10025@青@!gp!on!200> <==b24=10039@青@!gp!on!200>
IGOBからスタートしているのであれば<==b24=10039@青@フィニッシュバレット>からの展開があるため、残った1コストまで<==p24=10025@青@ソードリベレイター>のコスト軽減を狙い低コストの打点や<==b32=10029@青@アスル>の電影元にすることが可能です。
これらのカードで相手のライフを削っておくことで、次のターンの<==b32=10160@青@イデアライズリゲル>の能力で相手のライフを削り切ることが可能になります。
<==b32=10160@青@!gp!on!200>
序盤に相手のライフを削る、攻撃的なデッキを目指しました。

各カード解説
超越者【双星】リゲル / 蒼き無限誓装 各務原あづみ
<==b36=10148@青@!gp!on> <==b38=10152@青@!gp!on!200>
 このデッキでの3ターン目の攻めの中心となるカード達です。
通常通りに使用しても4コスト+1コストと5コストで使用できる他、アルターブレイクで使用しても3コスト+1コストとイデアドライブを構えるコストも残せます。
アルターブレイクを行えるのであればバウンス能力によるバウンスに加え、トークンのバウンス能力もありノーマルスクエアの相手のゼクスをチャージを与えず除去することができるため相手の反撃を受けにくい状態で攻めることができます。
<==b36=10148@青@超越者リゲル>のバウンス能力は自分のゼクスも対象に取れるため、<==e18=10025@青@銃口リゲル>や<==b36=10025@青@アルターリゲル>の能力で展開したゼクスを戻して<==b32=10029@青@アスル>で再展開、という流れがこのデッキで最も攻撃回数を稼ぐことができる動きになっています。
この際、<==b38=10142@青@リリースイベント>も1コストでプレイできるためバウンス能力との相性は非常に良いです。

【紅刃天臨】リゲル
<==b38=10132@青@!gp!on!200>
 このデッキの安定感を上げることができるシフトカードです。
<==b36=10148@青@超越者リゲル>や展開力となる<==b36=10025@青@アルターリゲル>へアクセスできるだけでなく、デッキにカードを戻すことができる能力も<==e18=10025@青@銃口リゲル>や<==b36=10025@青@アルターリゲル>から登場させたい<==b24=10039@青@フィニッシュバレット>や<==b32=10029@青@アスル>といったカードをデッキに戻すことが可能であり、このデッキの役割の一つとなっています。

ファーストシャドウ アスル
<==b32=10029@青@!gp!on!200>
 <==b36=10148@青@超越者リゲル>を始め、バウンス能力等と非常に相性の良いカードです。
デッキによっては展開の起点となるカードですが、このデッキでは各種バウンス能力で空けたスクエアにゼクスを登場させる攻撃回数を増やす要素として一役買っています。
電影元は<==p24=10025@青@ソードリベレイター>以外にもリソースを使わず登場させることができる<==b32=10075@紫@イデアライズクレプス>、自分のゼクスをバウンスできる<==bg01=10012@青@ラハム>と非常に選択肢が豊富です。

改良するなら
 今回は3ターン目の攻める力を中心にデッキ構築をしましたが、もっとデッキの速度帯を後ろのターンにすることも可能です。
その場合は相手からのダメージを抑えることができる<==g10=10012@青@ベストパートナー>や<==g10=10012@青@ベストパートナー>の誘発元になる<==bg01=10007@青@ゴーファイトウィン>といったカードを採用すると良いです。
<==g10=10012@青@!gp!on> <==bg01=10007@青@!gp!on>
リゲルのデッキが様々なゲームスピードに対応しているデッキなので、環境に合わせてデッキを変えれるのが面白いデッキとなっています。

最後に
 今回はリゲルのデッキ紹介でしたが、如何だったでしょうか。
決まった動きがあまりなく、紹介するのが難しいデッキでしたが皆さんの参考になれば幸いです。
それでは、次の記事でお会いしましょう。


感想や意見、こんなデッキを見てみたい!!などは以下のフォームで送信をお願いします。

感想箱へのリンク

好きなカードで勝つためのデッキ作成講座 -まとめ-

by -遊々亭- Z/X担当

READ MORE

初心者向け記事 -まとめ-

by -遊々亭- Z/X担当

READ MORE

初心者向け記事【プレイング編】まとめ

by -遊々亭- Z/X担当

READ MORE

Z/X初心者~中級者のためのルール講座

by 缶烏

READ MORE

【フリッツの大会参加録】記事まとめ

by フリッツ

READ MORE

Z/X 超買取強化カード紹介!!(11/11)

by -遊々亭- Z/X担当

READ MORE