プリズム転身 | Z/X-Zillions of enemy X-|ゼクス | トレカ通販・買取ならカードショップ -遊々亭-

プリズム転身 | Z/X-Zillions of enemy X-|ゼクス

Z/X-Zillions of enemy X- 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、Z/X-Zillions of enemy X-に関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@Z/X担当アカウント@yuyutei_zx遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

プリズム転身

posted

by 缶烏

タイトルトップ.jpg
プリズム転身
どうも。


今回は[E29]シャイニーステージ!!他で新たな力を手に入れた【プリズム転身】デッキの紹介です。
<==e29=10013@赤@!gp!on> <==p37=10021@灰@!gp!on>
まずはデッキレシピの紹介です。

デッキレシピ
=====deckstart===== @プレイヤー スタート-mtgcre http://yuyu-tei.jp/blogManager/mt.cgi?__mode=dashboard&blog_id=20 <==p29=10002@赤@>*1 <==b18=10009@赤@>*1 <==e24=10027@青@>*1 <==e24=10092@赤@>*1 @メインデッキ(IG)-blue <==b18=10038@赤@>*4 <==b30=10021@赤@>*4 <==b34=10015@赤@>*4 <==e24=10001@赤@>*4 <==e29=10011@赤@>*4 @メインデッキ(非IG)-green <==b33=10009@赤@>*4 <==b33=10011@赤@>*4 <==b34=10019@赤@>*4 <==b34=10021@赤@>*4 <==b35=10021@赤@>*2 <==b36=10021@赤@>*2 <==e24=10009@赤@>*4 <==e29=10013@赤@>*4 @ZXEX- <==b17=10037@赤@>*1 <==b18=10033@赤@>*2 <==b25=10031@赤@>*2 <==b26=10019@赤@>*1 <==b28=10147@赤@>*1 <==e17=10011@赤@>*1 <==e24=10071@灰@>*2 <==e24=10101@赤@>*1 <==p30=10054@赤@>*1 <==p30=10041@灰@>*1 <==p37=10021@灰@>*1 <==e24=10091@赤@>*2 =====deckend=====

コンセプト
初のインストール持ちを2面展開できるゼクスである<==e29=10013@赤@極煌転身 プリズム>を軸に据えたアグロ系のコンボデッキです。
<==e29=10013@赤@!gp!on>
2面展開できるようになったことで<==b36=10021@赤@変遷転身 ドリフター>を採用できるようになりました。今まではインストール持ちをVB以外で低コストで展開が出来なかったので、インストールしたとしても自身をスリープする必要のある<==b36=10021@赤@ドリフター>は、パンチ数が増えず使いづらかったのですが、<==e29=10013@赤@転身プリズム>が来たお陰で効果を活かしやすくなりました。<==b36=10021@赤@ドリフター>効果で<==e29=10013@赤@転身プリズム>捲れたときの爆発力も大きく、かなり噛み合いの良い効果です。
<==e29=10013@赤@!gp!on!200> <==b36=10021@赤@!gp!on!200> <==e24=10101@赤@!gp!on>
アイコン帯は採用したいカードが<==e24=10001@赤@焦熱転身 バーニング>と<==b30=10021@赤@情熱ゴルファー プリズム>、<==b34=10015@赤@機砕転身 グラップル>までは確定で、他は正直好みです。門も正直好みです。
<==e24=10001@赤@!gp!on!200> <==b30=10021@赤@!gp!on!200> <==b34=10015@赤@!gp!on!200>
今回のレシピは<==e24=10027@青@青いゲートカード>を採用しています。理由としては<==e29=10003@赤@スターバウンドドラマー プリズム>を採用したくないので、<==b18=10038@赤@再生の胎動>を採用しているからです。
<==e29=10003@赤@スターバウンドドラマー プリズム>は決して弱いカードではないんですが、自身がマイスターなのとトラッシュにゼクスを置けないので3ターン目の<==b25=10031@赤@ウェイカーペンギン>が安定しないんですよね。出せても除外したくない転身を除外する事になったりがしんどかったです。
他には手札をトラッシュに置けて自身がギガンティックかつゼクスな<==b28=10011@赤@たゆたう苦灰ドロマイトラッコ>、マイスターだけど手札をトラッシュに置けて先攻で強い<==p32=10011@赤@光刃職人セーバー>が候補に挙がりましたが、2ターン目に3+1で動けてアドバンテージの最大値が大きい<==b18=10038@赤@再生の胎動>にしました。
<==e29=10003@赤@!gp!on!150> <==b18=10038@赤@!gp!on!150> <==b28=10011@赤@!gp!on!150> <==p32=10011@赤@!gp!on!150>
<==b25=10031@赤@ウェイカーペンギン>、<==e24=10001@赤@バーニング>、<==b36=10021@赤@ドリフター>、<==e29=10013@赤@転身プリズム>この4枚の共通点が分かるでしょうか?正解は踏み倒したゼクスがエンド時にスクエアから居なくなることです。しかしこのデッキは得点力の多くを上記のカードに頼っています。
その為、攻撃偏重で防御力のかなり低いデッキです。更に<==b18=10038@赤@再生の胎動>を採用してアイコンの生き物を削っている関係で、LRはライフから出たときに回復+除去+本体で最大3パン分受け止められて、自ターンに出て盤面に残っても防御力になる<==e29=10011@赤@スターリーナイトデート プリズム>にしました。
他の候補の不採用理由としては、<==b22=10007@赤@パールドルフィン>はトラッシュに置いても美味しくないプリズムをリソースに置きがちで思考がブレるのを嫌ってます。<==b27=10005@赤@ヒンデンブルク>は仕事するタイミングが極端に少なく、イグニッションで出てこないと仕事が無いことが多い。<==b30=10019@赤@メイジ>はドロー過多。<==b18=10038@赤@赤胎動>と一緒に入れるとリフレッシュが怖いです。
<==e29=10011@赤@!gp!on!150> <==b22=10007@赤@!gp!on!150> <==b27=10005@赤@!gp!on!150> <==b30=10019@赤@!gp!on!150>

プレイング
キープ基準は2ターンのメモリアルピース獲得です。とは言うものの<==b30=10021@赤@ゴルファープリズム>か<==b18=10038@赤@再生の胎動>あれば大体キープですね。
<==b30=10021@赤@!gp!on!200> <==b18=10038@赤@!gp!on!200>
1、2ターン目はドローを進めて<==e29=10013@赤@転身プリズム>を探しながらトラッシュにカードを送り込んでいきます。
<==e29=10013@赤@!gp!on!200>
このデッキの良い所は、手札に必要なカードが少ない所です。<==e24=10009@赤@誓い>と<==e29=10013@赤@転身プリズム>と<==b34=10021@赤@ハルパー>以外、全部トラッシュなり除外なりに居てくれればいいので、手札を捨ててから引く赤のドローカードもそんなに苦になりません。なんなら<==b34=10021@赤@ハルパー>も<==p37=10021@灰@【顕誓『愛邪精神』】ニャルラト>で拾えるようになったので、後攻4ターン目に欲しい時はトラッシュにあればよかったりします。


3ターン目はおおむね<==b25=10031@赤@ウェイカーペンギン>→<==e29=10013@赤@転身プリズム>→インストール持ちを狙います。
<==b25=10031@赤@!gp!on!200> <==e29=10013@赤@!gp!on!200>
リムーブに<==b33=10009@赤@ルスティン>か<==b33=10011@赤@ブリューナク>が無ければちゃんと<==b25=10031@赤@ウェイカーペンギン>のコストで除外しましょう。
先攻はこれでなんとか2点取りたいので<==b34=10019@赤@チャクラム>インストール×2で相手のPSにいるゼクスを焼くのもアリです。
<==b34=10019@赤@!gp!on>
1枚しかなかったらアイコンを焼いたりも出来ないのでインストールする必要は無いです。
後攻だと相手の先4の攻撃力を落としたいので<==b35=10021@赤@パラシュ>をインストールして相手のチャージを削ったり、<==e29=10013@赤@転身プリズム>に<==p30=10041@灰@夢を描こう>をシフトしてバウンスしたりが大事になってきます。
<==b35=10021@赤@!gp!on!200> <==e29=10013@赤@!gp!on!200> <==p30=10041@灰@!gp!on!200>
後攻なら1点取れてれば、次のターンの誓いで大体取り切れるので1点は取りたいです。
後攻で相手がファムなどの高速アグロの場合は<==b26=10019@赤@禊の覚醒剣アメノムラクモ>をプレイすることもあります。
<==b26=10019@赤@!gp!on!200>
先攻4ターン目は<==b25=10031@赤@ウェイカーペンギン>→<==e29=10013@赤@転身プリズム>→インストール持ち→<==b34=10021@赤@ハルパー>で仕留めに行きます。
<==b25=10031@赤@!gp!on!200> <==e29=10013@赤@!gp!on!200> <==b34=10021@赤@!gp!on!200>
パンチ数的には4パンですが<==b34=10021@赤@ハルパー>に<==b34=10019@赤@チャクラム>をインストールすることで<==b34=10021@赤@ハルパー>登場時の2000ダメージと<==b34=10019@赤@チャクラム>の3000ダメージでライフから出た相手のアイコンを焼けるため実質5パン相当です。
他にも<==b36=10021@赤@ドリフター>インストールから<==e29=10013@赤@転身プリズム>が出て連鎖したり、IGHITしたりするとパンチ数が増えます。


後攻4ターン目は<==e24=10009@赤@誓い>→<==e24=10101@赤@イデア>インストール<==e24=10001@赤@バーニング>→<==e29=10013@赤@転身プリズム>→インストール持ち→<==b34=10021@赤@ハルパー>で実質6パンです。
<==e24=10009@赤@!gp!on!120> <==e24=10101@赤@!gp!on!120> <==e24=10001@赤@!gp!on!120> <==e29=10013@赤@!gp!on!120> <==b34=10021@赤@!gp!on!120>
6パンだとライフ4からLR1枚踏むと倒しきれないので前のターン1点取りたいですね。
誓いの特徴は何と言ってもその圧倒的面処理性能。25000の3体割り振りなので大体7コスト+6コスト+3コストの合計16コストぐらいまで焼き尽くせます。更に<==e24=10101@赤@イデア>等に<==b33=10011@赤@ブリューナク>をインストールすると殴らずに盤面全てを焼き尽くせることも多々あります。この面処理能力は魅力的です。


先攻5ターン目は後攻4ターン目ムーブの<==b34=10021@赤@ハルパー>が2枚になる感じです。

後攻5ターン目は手札が無くて大体なんもできないので負けです。


というわけで【プリズム転身】デッキの紹介でした。
みんなもクソデカバーンと自壊能力満載の刹那的コンボデッキを楽しもう!

次回は新弾のプレイヤーからになると思います。


ではでは。

好きなカードで勝つためのデッキ作成講座 -まとめ-

by -遊々亭- Z/X担当

READ MORE

初心者向け記事 -まとめ-

by -遊々亭- Z/X担当

READ MORE

初心者向け記事【プレイング編】まとめ

by -遊々亭- Z/X担当

READ MORE

Z/X初心者~中級者のためのルール講座

by 缶烏

READ MORE

【フリッツの大会参加録】記事まとめ

by フリッツ

READ MORE

Z/X 超買取強化カード紹介!!(10/15)

by -遊々亭- Z/X担当

READ MORE