ゼクスタ参加録vol.194 青t無ヘリカルフォート | Z/X-Zillions of enemy X-|ゼクス | トレカ通販・買取ならカードショップ -遊々亭-

ゼクスタ参加録vol.194 青t無ヘリカルフォート | Z/X-Zillions of enemy X-|ゼクス

Z/X-Zillions of enemy X- 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、Z/X-Zillions of enemy X-に関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@Z/X担当アカウント@yuyutei_zx遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

ゼクスタ参加録vol.194 青t無ヘリカルフォート

posted

by フリッツ

タイトルトップ.jpg
ゼクスタ参加録vol.194 青t無ヘリカルフォート
どうも、フリッツです。
ドラゴンカジノへようこそ!』の発売月になりましたね。
というわけなので、今月は【ヘリカルフォート】【ラストゼオレム】を根気強く回していきたいところです。

デッキレシピ紹介
=====deckstart===== @プレイヤー スタート-mtgcre http://yuyu-tei.jp/blogManager/mt.cgi?__mode=dashboard&blog_id=20 <==e21=10105@青@>*1 <==e21=10076@青@>*1 <==e25=10135@青@>*1 <==e21=10088@青@>*1 @メインデッキ(IG)-blue <==e21=10018@青@>*4 <==e11=10020@青@>*4 <==sd05=10017@灰@>*4 <==p25=10013@青@>*4 <==p32=10032@青@>*4 @メインデッキ(非IG)-green <==sd05=10013@青@>*4 <==e16=10072@灰@>*4 <==e25=10026@青@>*4 <==e16=10028@青@>*4 <==sd05=10008@青@>*4 <==e21=10020@青@>*4 <==e16=10088@灰@>*4 @ZXEX- <==e07=10040@青@>*2 <==b20=10203@青@>*1 <==p16=10021@青@>*1 <==e21=10098@青@>*1 <==b35=10125@灰@>*2 <==e21=10067@灰@>*2 <==e16=10104@青@>*1 <==b27=10152@灰@>*1 <==b31=10167@灰@>*1 <==e21=10087@青@>*4 =====deckend=====
デッキ解説vol.29からデュナミスを調整しています。
<==e07=10040@青@蒼雲を貫く旋機ヘリカルフォート><==e21=10067@灰@ぴかぴかの新入生テオゴニアス>の枚数が多いとリソース調整やハンデスケアがしやすいなどの理由があります。

キーカード紹介
デッキ解説vol.29で新規のヘリカルフォートは紹介してしまったので、紹介していない新規カードと、『ドラゴンカジノへようこそ!』収録の新規ヘリカルフォートを紹介します。

螺旋竜【無限】ヘリカルフォート
自ターン登場時にコスト6以上の相手ゼクス1枚を手札に戻す能力、アルターブレイク時にフォースをトラッシュに置き、手札の同名ギアドラゴン2枚を公開することで、片方をノーマルスクエアに登場させ、ターン終了時に登場させたゼクスを破壊する、という効果です。
除去と展開を兼ね備えており、ブレイク元である《リバース・アルター ヘリカルフォート》が同名を手札に呼び込みやすいため、構築に気を付けていれば大型ギアドラゴンの登場も狙えますね。
ギアドラゴンであればヘリカルフォートである必要もなく、<==e16=10071@灰@メイラル&ユイ>や、変わったところでは《ドラゴンシャドウ アルフィル》<==p21=10030@青@機鋼竜ドライブピニオン>などを登場させることもできるので、覚えておきたいところです。
ターン終了時に破壊されてしまいますが、逆に言えば<==e11=10021@青@螺旋の名乗りヘリカルフォート>で破壊するコストにしやすいということでもあるので、うまくアドバンテージに変えていきましょう。

リバース・アルター ヘリカルフォート
登場時に手札のギアドラゴン1枚を公開することで、デッキトップ7枚から同じコストのゼクス1枚を手札に加える能力を持ちます。
キーの獲得が確定しない上、見れる枚数の限られる不確定サーチなので安定はしないという効果ですが、<==e11=10021@青@螺旋の名乗りヘリカルフォート>《螺旋竜【無限】ヘリカルフォート》とシナジーしています。
コンボに同名ゼクスや同コストを一定の枚数要求することがままあるヘリカルフォートでは、相手に公開情報を与えてでも手札に加えたいゼクスはそこそこ存在しているため、重宝するでしょう。
見せるカードはギアドラゴンでなければなりませんが、手札に加えるカードはゼクスであればよいので、<==e21=10017@青@蒼き幼竜ヘリカルフォート>を見せて<==sd05=10017@灰@桜花乱舞 テオゴニアス>を手札に加える、という芸当も可能です。
このカードの登場で<==e21=10019@青@祈りの機竜ヘリカルフォート>を探しやすくなったため、同時に採用するカードとしての<==sd05=10008@青@裂宙旋機 ヘリカルフォート>の価値も上がりましたね。

ワールドイノベーション
<==sd05=10016@青@!gp!on>
リソースにギアドラゴンが5枚以上あれば2コスト減り、リソースにギアドラゴンがあれば3枚引いて1枚戻してシャッフル、3枚以上でスクエアのヘリカルフォート1枚にそのターンレンジ3を与える3コストのイベントです。
序盤中盤は手撃ちするには重い3コストというイベントですが、先1で撃つ場合などはキーの獲得も確定しつつ、手札を差し引き1枚増やした上で質も高めることができます。
後手の場合は1ターン目から攻撃された時に撃つことができないので、優先してキープできる札にはなりにくいのが難点です。
とはいえもし5枚のリソースすべてをギアドラゴンにできるように後攻3ターン目を迎えられれば、《リバース・アルター ヘリカルフォート》+《切り拓け、その紫電》+<==e11=10021@青@螺旋の名乗りヘリカルフォート>+<==sd05=10016@青@ワールドイノベーション>できっちり5コストを使い切りつつ得点を狙っていく流れを取ることができるでしょう。
この流れであればリソースにギアドラゴンではないゼクスがあったとしても、《螺旋竜【無限】ヘリカルフォート》に<==e21=10067@灰@ぴかぴかの新入生テオゴニアス>をシフトすることで回収可能なため、比較的現実的なプランなはずです。
引いた後1枚をデッキトップに置く、という効果であれば先攻4ターン目6リソース時に<==sd05=10016@青@ワールドイノベーション>+<==sd05=10013@青@超無窮螺旋ヘリカルフォート>の起動効果という流れでデッキトップから<==sd05=10017@灰@桜花乱舞 テオゴニアス>を効果IGで登場させられたので採用していたのにな、という感じです。

対戦結果
1st 黒単マルディシオン ×
<==b32=10089@紫@!gp!on>
お互いにキーを獲得できるカードがなく、しばらくもたつく。
相手が先に6リソースになったので返しに<==e21=10019@青@祈りの機竜ヘリカルフォート>をプレイしようと思っていたのですが前のターンの<==e07=10040@青@蒼雲を貫く旋機ヘリカルフォート>でも見えておらず引き込めなかったので、やむを得ずターンを返すことに。
<==b25=10115@紫@黒剣八魂 邪剣解放マルディシオン>の効果で<==b32=10087@紫@誓いの滅界マルディシオン>回収、<==b32=10153@紫@"滅界誓装"><==b32=10154@紫@イリューダ・オロンド>と<==b32=10089@紫@災厄のイデア マルディシオン>に<==b34=10157@紫@ヘルトーチャー・スラッシュ>の効果付与でチャージの<==e11=10021@青@螺旋の名乗りヘリカルフォート>を除去されつつ、手札も枯らされてかなり厳しい状況に。
運よく<==e21=10019@青@祈りの機竜ヘリカルフォート>を持ってこれたのでそのまま<==e21=10087@青@"機竜祈装"><==e21=10088@青@ユイ>登場、<==e21=10098@青@機動のイデア ヘリカルフォート>と<==e25=10025@青@典理の蒼旋機 ヘリカルフォート>で攻め立てるも手札がなく後続が続かない状況になり、そのままターンを返すことに。
結局は<==b32=10153@紫@"滅界誓装"><==b32=10154@紫@イリューダ・オロンド><==b28=10160@紫@【運命剣臨】呪妖魂オクタ・オリジン>で押し切られてそのまま敗北。
生き残れていてもデッキが薄く、大型ゼクスや<==e16=10021@青@蒼を断つ十字ヘリカルフォート>もほとんどない状況だったので、巻き返すのは厳しいと思いました。

2nd 5cE☆2キュレータ 〇
<==b35=10178@青@!gp!on>
デュナミスに<==b35=10178@青@叡智極点 ソル>、リソースにはE☆2のカードと、大量ブースト手段はなんだろうと考えながら、できるだけ早い段階で押し切る準備を進める。
1戦目とは違って初動の<==e11=10019@青@青界天駆ヘリカルフォート><==sd05=10008@青@裂宙旋機 ヘリカルフォート>もあり、先攻3ターン目に<==b34=10129@緑@いちごパーティ! ひより&あおい>+<==e12=10049@緑@びっくりイースター うさぎのモカ>+<==b33=10129@青@ふわふわ桃色乙女 ペスカ>でブーストしつつ得点を狙う流れだったので、<==b35=10125@灰@在りし日の『黎明』エンキ>で失点を抑えることに。
IGで<==e21=10017@青@蒼き幼竜ヘリカルフォート>が登場、<==e21=10087@青@"機竜祈装"><==e21=10088@青@ユイ>を登場させ攻撃して1点、<==e11=10021@青@螺旋の名乗りヘリカルフォート>で<==e21=10017@青@蒼き幼竜ヘリカルフォート>を<==e16=10021@青@蒼を断つ十字ヘリカルフォート>に交代して<==e16=10027@青@螺旋竜ヘリカルフォート>登場、<==e21=10087@青@"機竜祈装"><==e21=10088@青@ユイ>でトップを操作していたので<==e16=10027@青@螺旋竜ヘリカルフォート>でIGしてIGとなった<==e25=10025@青@典理の蒼旋機 ヘリカルフォート>を登場させて1点、<==sd05=10013@青@超無窮螺旋ヘリカルフォート>の起動効果であらかじめ破壊しておいた<==e21=10017@青@蒼き幼竜ヘリカルフォート>と一緒にトラッシュに送り<==sd05=10017@灰@桜花乱舞 テオゴニアス>を登場して1点、最後に<==e21=10098@青@機動のイデア ヘリカルフォート>から<==sd05=10013@青@超無窮螺旋ヘリカルフォート>を登場させて即レンジ化して攻撃して4点貫通して勝利。
この流れなら4点奪えるんだなという再確認になった試合でした。

今回の総評
今回は1-1でした。
8月にはiDAのエクストラパック『シークレット☆フェスティバル!!』が来るので、しばらくはSHiFTはおあずけということで、SHiFTのメンバーの誰かでデッキを組みたい方は今のうちに集めておくことをお勧めします。
シークレット☆フェスティバル!!』に収録されるカードのパワーを見るに、SHiFTの強化があればそれくらいにはなりそうだなという目測が立つので、期待値はかなり高そうですね。
ドラゴンカジノへようこそ!』に収録されるラストゼオレムの情報が来ていないので、そちらも楽しみです。

それでは。

好きなカードで勝つためのデッキ作成講座 -まとめ-

by -遊々亭- Z/X担当

READ MORE

初心者向け記事 -まとめ-

by -遊々亭- Z/X担当

READ MORE

初心者向け記事【プレイング編】まとめ

by -遊々亭- Z/X担当

READ MORE

Z/X初心者~中級者のためのルール講座

by 缶烏

READ MORE

【フリッツの大会参加録】記事まとめ

by フリッツ

READ MORE

Z/X 超買取強化カード紹介!!(5/25)

by -遊々亭- Z/X担当

READ MORE