Typeデッキver2 | Z/X Blog | 遊々亭
Z/X-Zillions of enemy X- 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、Z/X-Zillions of enemy X-に関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@Z/X担当アカウント@yuyutei_zx遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

Typeデッキver2

posted

by 立花

タイトルトップ.jpg
Typeデッキver2
 皆さんこんにちは、立花です。
ドリームステージ発売もついこの前、新ブースター「ゼクメモ」が発売されました。
昔のテーマの強化と昔からこのゲームをしているユーザーにとっては嬉しいブースターだと思います。
そんな懐かしいブースターから、今回はTypeシリーズのデッキを紹介しようと思います。

デッキレシピ
=====deckstart===== @プレイヤー スタート-mtgcre http://yuyu-tei.jp/blogManager/mt.cgi?__mode=dashboard&blog_id=20 <==sd01=10001@青@>*1 <==b18=10052@青@>*1 <==e23=10009@青@>*1 <==e23=10094@青@>*1 @メインデッキ(IG)-blue <==e23=10033@青@>*4 <==e23=10005@青@>*4 <==p21=10019@青@>*4 <==b20=10049@青@>*4 <==b26=10027@青@>*4 @メインデッキ(非IG)-green <==e23=10007@青@>*4 <==b30=10027@青@>*4 <==e23=10043@青@>*4 <==e23=10049@青@>*4 <==e23=10047@青@>*4 <==p32=10034@青@>*4 <==e23=10001@青@>*4 @ZXEX- <==b24=10061@青@>*1 <==b18=10074@青@>*1 <==p16=10021@青@>*2 <==e20=10107@青@>*2 <==e13=10027@青@>*1 <==b20=10203@青@>*1 <==e23=10099@青@>*2 <==b27=10133@青@>*2 <==e23=10093@青@>*4 =====deckend=====
デッキコンセプト
 大型Typeシリーズの踏み倒しにより盤面を制圧するこれまでのデッキコンセプトを残した状態です。
これまではリソースを増やして自分のゼクスをバウンスしながら<==e23=10033@青@カノープス>のプレイ回数を増やす形がメインでしたが、新たな展開力が増えたことによりこれまで以上に少ないリソース量で展開を行うことができるようになりました。
<==b30=10027@青@!gp!on> <==e23=10007@青@!gp!on>
そのため、これまでのTypeデッキと比較して非常に展開力が高いデッキとなっています。
また、新たに追加されたカードたちによって相手のライフをTypeシリーズだけで削ることもでき、得点力も非常に高くなっています。
<==e23=10099@青@!gp!on> <==p32=10034@青@!gp!on>
制圧しながら相手のライフを一気に削ることも可能となり、非常に強力なデッキとなっています。

ゲームプラン
 このデッキではイデアライズで相手デッキを一気に削るため、序盤からキーの獲得を行えるカードをプレイしていきます。
そのため、序盤はドロー能力を持つカードをメインにプレイしていきます。
<==p21=10019@青@!gp!on> <==e23=10005@青@!gp!on> <==e23=10047@青@!gp!on>
このデッキは手札を増やすギミックが多いデッキではないため、この際に手札の枚数に気をつけながらカードをプレイしていきます。

 ドロー能力の他にTypeシリーズのゼクスでの攻撃でキー獲得を行えますが、これを行う場合は<==e23=10033@青@カノープス>からの展開を行います。
<==e23=10033@青@カノープス>から展開を行う場合、<==e23=10033@青@カノープス>をバウンスすることが出来るTypeシリーズを登場させることで<==e23=10033@青@カノープス>の後続を確保することが重要な点です。
<==e23=10043@青@!gp!on> <==p32=10034@青@!gp!on>
一気に展開を行うターンはIGOBを行えるターンです。
IGOBとイデアライズに加え、<==b26=10027@青@フレデリカ>から<==b30=10027@青@クールポリス>、そこから<==e23=10007@青@Fly to the Sky>のように各カードを連鎖的に展開することを目指します。
<==b30=10027@青@!gp!on!200> <==e23=10007@青@!gp!on!200>
最終的には<==e23=10099@青@イデアライズA-Z>の2回目の効果を使い、大量のレンジ攻撃によって相手のライフを一気に削ります。
<==e23=10099@青@!gp!on>
中盤以降の大量展開、そしてレンジによる攻撃と派手な動きが特徴のデッキです。

各カード解説
"蒼空契騎"Type.I "A-Z"
10017.jpg
 新たに追加されたTypeシリーズのIGOBです。
サーチ能力によりそのターンのゲームプランを立てやすいだけでなく、自身の能力でデッキの上に特定のカードを置くことで<==e23=10033@青@カノープス>や<==b30=10027@青@クールポリス>といったカードとのシナジーが非常に強力です。
また、このカード自身もTypeの名称を持っているため<==e23=10099@青@イデアライズA-Z>の恩恵を受けることができる点も大きなポイントです。

決意のイデア Type.I "A-Z"
<==e23=10099@青@!gp!on!200>
 新たに追加されたTypeシリーズのフィニッシャーです。
条件を満たすTypeシリーズへのレンジ付与は非常に派手な上に強力であり、このデッキではほとんどのTypeシリーズが条件を満たすことができます。
また、コストを払わない展開力という点もリソースを増やさないこのデッキでは非常に優秀な打点となります。

Fly to the Sky Type.I "A-Z"
<==e23=10007@青@!gp!on!200>
 新たに追加された低コストTypeシリーズです。
このカード自身も展開力となるだけでなく、序盤にプレイしてもアドバンテージを獲得できる序盤から終盤まで活躍することができるカードです。
展開能力は早期の達成を狙うよりもIGOB使用ターンのタイミングに合わせるようにリソース置き等を意識すると良いと思います。

クールポリス Type.X
<==b30=10027@青@!gp!on!200>
 過去に追加された展開力を持つTypeシリーズです。
展開力の乏しいデッキには嬉しい能力の他、<==e23=10007@青@Fly to the Sky>や<==e23=10033@青@カノープス>といった更なる展開力を出すことができるため非常に高い盤面制圧力を持ちます。
相手のデッキトップにカードを除去する能力もIGOB、<==e23=10007@青@Fly to the Sky>といったカードにより確定させることができるためこのデッキでは容易に達成することが可能なのも評価点です。

オリジナルXIII Type.VII "Ju17Ca" / エクストリーム・ダッシュ Type.XI
<==e23=10043@青@!gp!on> <==p32=10034@青@!gp!on>
 それぞれ条件が異なりますが自分のゼクスを戻すことができるTypeシリーズです。
このデッキではイデアライズを使用することが中心となるためどうしても自分のゼクスを戻しての連続攻撃を行いにくいですが、これらのカードを展開することでこの弱点を緩和することができます。
また、序盤に使用した<==e23=10033@青@カノープス>をこれらの効果で手札に戻すことで継続して<==e23=10033@青@カノープス>を使用し続けることができるのもプレイの再現性を上げることができます。

改良するなら
 今回は大型ゼクスの展開の面を見て<==b26=10027@青@フレデリカ>を使用していますが、他のプレイヤーカードを使用するのも良いです。
各種バウンスカードと相性が良いニュー、<==b24=10039@青@フィニッシュバレット>による低コスト帯の展開力を持っているリゲルも良いです。
<==e17=10013@青@!gp!on> <==b24=10039@青@!gp!on!200>
また、他には色を追加することで他の動きも行えるようにすることも可能です。
<==b27=10001@赤@セレネ>による疑似展開の赤、リソースブーストにより行動回数を増やす緑といったことも可能です。
<==b27=10001@赤@!gp!on!200> <==p32=10036@緑@!gp!on>
Typeシリーズをパッケージとして使用してデッキを構築するのも楽しいので、是非使ってみてください。

最後に
 今回はゼクメモからデッキの紹介でしたが、如何だったでしょうか。
ゼクメモのテーマはパッケージとして使用するのも面白いカード達となっています。
単色に拘らず、他の色も加えてデッキを作ってみるのも楽しいので是非作ってみてください。

それでは、次の記事でお会いしましょう。

感想や意見、こんなデッキを見てみたい!!などは以下のフォームで送信をお願いします。

感想箱へのリンク

好きなカードで勝つためのデッキ作成講座 -まとめ-

by -遊々亭- Z/X担当

READ MORE

初心者向け記事 -まとめ-

by -遊々亭- Z/X担当

READ MORE

初心者向け記事【プレイング編】まとめ

by -遊々亭- Z/X担当

READ MORE

Z/X初心者~中級者のためのルール講座

by 缶烏

READ MORE

【フリッツの大会参加録】記事まとめ

by フリッツ

READ MORE

Z/X 超買取強化カード紹介!!(10/09)

by -遊々亭- Z/X担当

READ MORE