ハイレベルメタルフォートレス | Z/X Blog | 遊々亭
Z/X-Zillions of enemy X- 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、Z/X-Zillions of enemy X-に関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@Z/X担当アカウント@yuyutei_zx遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

ハイレベルメタルフォートレス

posted

by 立花

タイトルトップ.jpg
ハイレベルメタルフォートレス
 皆さん、こんにちは。
気づけばゼクドリ発売ももうすぐで驚いています。
今回は最近のカードによって強化されたメタルフォートレスのデッキを紹介しようと思います。
エクストラが増えたことにより登場したフィニッシャーや新たなウェイカーと、着実に強化をもらっているテーマです。 それでは、ご覧ください。

デッキレシピ
デッキ名:ハイレベルメタルフォートレス
=====deckstart===== @プレイヤー スタート-mtgcre http://yuyu-tei.jp/blogManager/mt.cgi?__mode=dashboard&blog_id=20 <==p04=10028@青@>*1 <==b25=10041@青@>*1 @メインデッキ(IG)-blue <==e10=10021@青@>*4 <==b27=10031@青@>*4 <==b22=10045@青@>*4 <==e07=10026@青@>*4 <==b21=10047@青@>*4 @メインデッキ(非IG)-green <==b28=10031@青@>*2 <==b26=10035@青@>*4 <==b22=10061@青@>*4 <==b26=10039@青@>*4 <==b23=10065@青@>*4 <==b28=10033@青@>*3 <==b22=10057@青@>*4 <==b22=10079@青@>*4 @ZXEX- <==bg01=10012@青@>*1 <==b28=10035@青@>*4 <==c18=10006@灰@>*4 <==b19=10073@青@>*1 <==b21=10077@青@>*2 =====deckend=====

デッキコンセプト
 高レベルのカードを使い、相手を制圧することを目的としたデッキです。
<==b26=10039@青@!gp!on> <==b28=10033@青@!gp!on!200>
<==b26=10039@青@パノプティコン>、<==b28=10033@青@キング・X>は共に非常に高い制圧力を持っており、これらのカードを中心にして大型ゼクスを並べていきます。
レベルを上げるカードとしては元々居た<==b26=10035@青@ストレンジネス>に加え、新弾で追加された<==b28=10031@青@レプトン>、<==b28=10035@青@テクネチウム>を採用しています。
<==b26=10035@青@!gp!on> <==b28=10031@青@!gp!on> <==b28=10035@青@!gp!on>
これらのカードのおかげで安定してリソース6のタイミングでウェイカーレベル6以上を目指すことができ、リソース7の時点で<==b28=10033@青@キング・X>が使えることも珍しくありません。
高レベルカードを使いこなし、ゲームを優位に進めていきます。

ゲームプラン
 序盤は基本的にレベルを上げることを優先しましょう。
先程紹介した3種類の他にも、サイクロトロン関係のカードもレベルを上げるのに役立ちます。
<==b22=10057@青@!gp!on> <==b22=10079@青@!gp!on> <==b25=10041@青@!gp!on>
これらのカードはIGアイコンのカードを出しやすくするカードです。
IGアイコンのカードが出るということは、レベルが上がることと同意義です。

<==b28=10031@青@レプトン>や<==b26=10035@青@ストレンジネス>との兼ね合いもありますが、基本的にリソース5以降に<==b22=10057@青@雷鳥><==b22=10079@青@リンク>を揃え始めることを意識すれば<==b28=10031@青@レプトン>や<==b26=10035@青@ストレンジネス>の効果を使いたいタイミングと上手くずらすことができ、スムーズにゲームを行うことができます。
リソース3ターン目終了時にレベル4、4ターン目にリソースリンクを絡めてレベル6になるのが目標です。

 リソース6になったのなら、盤面を展開していきながら相手のライフを削って行きます。
<==b26=10039@青@パノプティコン>から<==b26=10035@青@ストレンジネス>、<==b22=10061@青@双刃惺将サイクロトロン>を登場させ、盤面を制圧しながら相手のライフを削っていきます。
<==b26=10035@青@!gp!on!200> <==b22=10061@青@!gp!on>
これらのカードは3コスト以下のカードを出すことが出来るので、ライフを取りながらレベルも上げることができます。
これにより、次のターンの<==b28=10033@青@キング・X>の準備を行うことができます。
また、この時に<==b21=10047@青@キヨミズ>を登場させることで、<==b26=10039@青@パノプティコン>や<==b26=10035@青@ストレンジネス>、<==b22=10061@青@双刃惺将サイクロトロン>を更に連鎖させることができます。
<==b21=10047@青@!gp!on>
<==b28=10033@青@キング・X>の効果を使えるようになったらもう勝利は目前です、<==b23=10065@青@ダームスタチウムM>を展開して相手のライフの中身を無視して一気に攻めきりましょう。
<==b23=10065@青@!gp!on!200>
各カード解説
停留合体キング・X
<==b28=10033@青@!gp!on>
 エクストラが12枚に追加されたことによって新たに登場した切り札です。
パワー13000、全バウンス、デッキからの踏み倒しと非常にド派手な能力を持っています。
登場させるカードは更に展開を行える<==b26=10039@青@パノプティコン>や相手のライフを中身問わず削ることが出来る<==b23=10065@青@ダームスタチウムM>が多いです。
注意点は、プレイ時なのでこのカードを使うターンはこのカードから出したカード以上の展開を行いにくいので、使い所を見極めてプレイしてください。

不死身の鋼拳テクネチウム
<==b28=10035@青@!gp!on>
 単体で2枚のウェイカーを表替えす事ができるだけでなく、除去とドローまで搭載している種族ウェイカーです。
除去もバウンスと相手にチャージを与えないため現在の環境にマッチしており、間に挟むだけで多くの仕事を行う優秀な種族ウェイカーです。
効果の性質上表替えすのをためらってしまいますが、タイミング的に1回しか使わないことが多いので、ドラゴンを表替えすのを温存したいときは思い切って表替えしてしまうのも大切です。

雷鳥リンク
<==b22=10057@青@!gp!on!200> <==b22=10079@青@!gp!on!200>
 <==b28=10031@青@レプトン>、<==b26=10035@青@ストレンジネス>との兼ね合いはあまり良くないですが、それでも強力なリソースリンクなので今回は採用しました。
デッキ操作、アイコン登場は共にレベルを上げる行為に繋がるのでデッキの動きと相性が良く、かつ<==b26=10035@青@ストレンジネス>、<==b28=10031@青@レプトン>のメタルフォートレスのみを要求するタイミングとリソースリンクが強いタイミングがずれて居るため、思ったより気にはなりません。
唯一、初期リソースからイベントが存在していた場合は<==b23=10065@青@ダームスタチウムM>の関係上リソースに置くカードを意識しなければなりません。

ε17 ストレンジネス
<==b26=10035@青@!gp!on!200>
 メタルフォートレス基盤の中で、実は一番のパワーカードです。
登場能力はレベルのみで、追加のドローとレベルアップのみがメタルフォートレスを要求しているのでリソースリンクを揃えてからでも十分に役割を持てるのが強みです。
勿論、序盤は追加効果も貪欲に狙い、スピーディーにレベルを上げていきます。

改良するなら
 今回は立ち回りやすさを重視して雷鳥リンクを採用しました。
<==b28=10031@青@レプトン>や<==b26=10035@青@ストレンジネス>を安定させるなら、このリソースリンクを抜いてしまうのも選択肢だと思います。
その場合、<==b16=10053@青@ニオビウム>の様な手札補充を行うカードや<==b19=10067@青@Honey-Hey>の様な展開札を増やすと良いでしょう。
<==b16=10053@青@!gp!on!200> <==b19=10067@青@!gp!on!200>
他にも、攻撃力を高めるために<==b10=10065@青@ガドリニウム>や手札を一気に補充できる<==b23=10063@青@タングステン>を採用しても良いです。
<==b10=10065@青@!gp!on> <==b23=10063@青@!gp!on>
好きなメタルフォートレスを搭載し、自分だけのオリジナルメカデッキを作りましょう。

最後に
 今回はメタルフォートレスのデッキでしたが、如何だったでしょうか。
知り合いに使ってもらったり対戦で使ってみたら中々に好評なデッキだったので、楽しんでいただけたなら幸いです。
今後もこのように種族デッキが強化されていくと思うので、皆さんも是非注目してみてください。

それでは、今回はこれにて。

好きなカードで勝つためのデッキ作成講座 -まとめ-

by -遊々亭- Z/X担当

READ MORE

初心者向け記事 -まとめ-

by -遊々亭- Z/X担当

READ MORE

Z/X初心者~中級者のためのルール講座

by 缶烏

READ MORE

【フリッツの大会参加録】記事まとめ

by フリッツ

READ MORE

Z/X 超買取強化カード紹介!!(5/7)

by -遊々亭- Z/X担当

READ MORE