幻竜マキシマムデッキ解説【カマクラル】 | 遊戯王ラッシュデュエル | トレカ通販・買取ならカードショップ -遊々亭-

幻竜マキシマムデッキ解説【カマクラル】 | 遊戯王ラッシュデュエル

遊戯王ラッシュデュエル 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、遊戯王ラッシュデュエルに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@遊戯王ラッシュデュエル担当アカウント@yuyutei_rush遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

幻竜マキシマムデッキ解説【カマクラル】

posted

by カマクラル

genryu_field.jpg
幻竜マキシマムデッキ解説【カマクラル】
どーも、こんにちは!
戦うデュエリーマンのカマクラルです。

ついに最新弾「デッキ改造パック〜宿命のパワーデストラクション!!」が発売されましたね!

新しい種族として、「幻竜族」が収録されています!
幻竜族はアニメ遊戯王SEVENSで登場した重要キャラクターの六葉アサナが使役するモンスターであり、強力なカードが多数登場しています!

中でも特筆すべきはマキシマムモンスターの<==rdkp04=10023@@幻竜重騎ウォームExカベーター>。
<==rdkp04=10022@@!gp!on!200> <==rdkp04=10023@@!gp!on!200> <==rdkp04=10024@@!gp!on!200>
今までに登場したマキシマムモンスターの<==rdmax1=10003@@超魔機神マグナム・オーバーロード>、<==rdmax1=10015@@天帝龍樹ユグドラゴ>の2体を上回るスペックを誇ります!

詳しくは後ほど説明しますので、まずはデッキレシピをご覧ください。


デッキレシピ
プレイヤー:カマクラル
=====deckstart===== @モンスター-orange <==rdkp04=10002>*3 <==rdkp04=10003>*3 <==rdkp04=10004>*2 <==rdkp02=10017>*3 <==rdkp03=10015>*3 <==rdkp04=10026>*3 <==rdkp04=10025>*3 <==rdkp04=10022>*3 <==rdkp04=10023>*3 <==rdkp04=10024>*3 @魔法-green <==rdkp04=10043>*2 <==rdmax1=10010>*2 <==rdmax1=10054>*1 @罠-purple <==rdkp04=10054>*3 <==rdkp04=10055>*2 <==rdst01=10017>*1 =====deckend=====

メインデッキ40枚
最上級モンスター:6枚
上級モンスター:2枚
下級モンスター:21枚
魔法:5枚
罠:6枚
デッキコンセプト
ズバリ、「攻めるマキシマム召喚」です!

今までのマキシマム召喚デッキは、どちらかというと守備寄りでした。
マキシマムモンスターが手札に揃うまで時間を稼ぎ、マキシマム召喚を成功させることが勝ちパターンでした。

しかし、守備寄りでは3つの問題点があります。
  1. 相手にも時間を与える。
  2. ステータスが貧弱
  3. 判断の難しさ
順番に解説していきます。

1.相手にも時間を与える。
例えば、<==rdkp01=10030@@ヤメルーラ>の効果で時間を稼ぐ場合、相手は最上級モンスターが出せないためにテンポアドバンテージは取れるのですが、盤面のカードは減らせていません。
これでは相手に反撃の隙やマキシマムモンスターを揃える時間を与えることになります。

これを解消するのが「攻めること」であり、相手にこちらの攻撃モンスターの対応を強いることで時間を稼ぐとともに、マキシマム召喚以外の勝ちパターンを持たせることができます。
2.ステータスが貧弱
従来のマキシマムモンスターの本体はステータスが低めに設定されており、単体では機能し辛いカードでした。

しかし、<==rdkp04=10023@@幻竜重騎ウォームExカベーター>は単体のステータスでも攻撃力が2500もあり、他の最上級モンスターに引けを取りません。
さらに、フィールド魔法<==rdkp04=10043@@透幻郷の嶮峻>と合わせることで半永久に攻撃力2900となることができます。
ここが圧倒的に強くなった部分で、弱いカードをデッキに積まないといけないという弱点を克服することが出来ています。
3.判断の難しさ
従来のマキシマム召喚デッキの勝ち筋はマキシマムモンスターを揃えることしかなかったため、手札に2パーツ揃っている状況では、残り1パーツを引くまで手札に残すのか、壁として場に出して時間を稼ぐのか?といった判断が難しかったです。

しかし、この幻竜マキシマムデッキなら、<==rdkp04=10023@@幻竜重騎ウォームExカベーター>や<==rdkp04=10025@@幻刃竜ビルド・ドラゴン>という最上級モンスターでの戦闘でも勝つことができるため、必ずしもマキシマム召喚を狙う必要はありません。
そのため、マキシマム召喚は"出来たらいい"くらいに考えておき、普通に最上級モンスターを出して勝つことを優先した方がいいです。
よって、判断に迷うことも格段に減りました。


このように、幻竜マキシマムデッキは従来のマキシマム召喚デッキの弱点を克服した内容となっておりますので、かなり強いです!

それでは、より細かいカード解説に移ります!

カード解説
【最上級モンスター】6枚
幻竜重騎ウォームExカベーター...3枚
<==rdkp04=10023@@!gp!on!200>
アドバンス召喚して良し、マキシマム召喚して良しの強力なモンスターです!
レベル10であることもポイントで、アドバンス召喚したとしても、<==rdkp02=10032@@ロイヤルデモンズ・ヘヴィメタル>の効果を受けなかったり、<==rdmax1=10010@@10sionMAX>の1000バーン効果を使えたりと恩恵が大きいです。3積必須。
幻刃竜ビルド・ドラゴン...3枚
<==rdkp04=10025@@!gp!on!200>
<==rdkp02=10030@@スーパー・キング・レックス>の強化版です。
フィールド魔法が場に出ている必要はあるものの、毎ターンノーコストで幻竜通常モンスターを蘇生できる効果はかなり強力!
<==rdkp04=10023@@ウォームExカベーター>に次ぐこのデッキのエースモンスターなので3枚採用。
【上級モンスター】2枚
幻刃虚兵ビッグローラン...2枚
<==rdkp04=10004@@!gp!on!200>
現状、唯一のレベル6の幻竜通常モンスターです。
他種族の上級モンスターに比べるとステータスは低めですが、<==rdkp04=10025@@ビルド・ドラゴン>の効果に対応していたり、<==rdkp04=10054@@幻刃急攻>のコストに使えたりと複数のカードとシナジーが強いです。
フィールド魔法<==rdkp04=10043@@透幻郷の嶮峻>が発動していれば、攻撃力2300となり、<==rdst01=10001@@セブンスロード・マジシャン>も突破できます。
引きたいと引きたくないの間をとって2枚の採用。
【下級モンスター】21枚
幻刃兵ドリザード、幻刃戦士ショベロン...各3枚
<==rdkp04=10002@@!gp!on!200> <==rdkp04=10003@@!gp!on!200>
下級の幻竜通常モンスター達です。
各種カードとシナジーが強いためどちらもフル採用。
特に<==rdkp04=10003@@ショベロン>はフィールド魔法と合わせることで強力な下級アタッカーとなります。

幻竜重騎ウォームExカベーター[L]、幻竜重騎ウォームExカベーター[R]...各3枚
<==rdkp04=10022@@!gp!on!200> <==rdkp04=10024@@!gp!on!200>
マキシマム召喚に必要なパーツ達です。
どちらも強力な効果を持っており、[L]は<==rdst01=10001@@セブンスロード・マジシャン>による戦闘破壊を防ぐ打点強化。
[R]はデッキ切れを防ぐコストに加え、相手の妨害を破壊して手札を補充するところまで自己完結しているため、マキシマムモンスターの中でも単体性能がズバ抜けています。
マキシマム召喚できればほぼ勝ちなので、どちらも3積必須。
幻刃妖精ピッケロン...3枚
<==rdkp04=10026@@!gp!on!200>
幻竜族版の<==rdst01=10008@@ミスティック・ディーラー>です。
手札事故を軽減するカードがテーマ内にあることは安定感向上につながる強みの一つです。
また、墓地に幻竜通常モンスターを送ることでビルド・ドラゴンの効果を通しやすくできることも噛み合っています。
ステータスは低いですが、現状では貴重な幻竜族モンスターなので3積必須です。
セブンスロード・メイジ...3枚
<==rdkp02=10017@@!gp!on!200>
墓地肥やしかつ戦闘補助を担当。
ほぼノーコストで一方的に相手の2500ラインを超えられることは戦闘において大きなアドバンテージとなるため、3枚の採用。
スパークハーツ・ガール...3枚
<==rdkp03=10015@@!gp!on!200>
ここは自由枠なのですが、2500ラインの攻防になった際に役立つ可能性のある戦闘補助モンスターを選びました。
<==rdkp02=10017@@メイジ>と合わせて魔法使いは6枚体制なのですが、<==rdst01=10017@@火の粉のカーテン>をピン刺しすることで相手の攻撃をためらわせる戦術も考えています。
【魔法カード】5枚
10sionMAX...2枚
<==rdmax1=10010@@!gp!on!200>
相手の守備を貫通して勝負を決めれるカードです。
コストもかかり、いつ引いても強いというよりは、優勢の時により有利にするカードだと考えているため2枚の採用。
Exカベーターの効果で使い回せるのも大きいです。
透幻郷の嶮峻...2枚
<==rdkp04=10043@@!gp!on!200>
全ての幻竜モンスターの攻撃力を400UPさせるフィールド魔法。
これがあることで戦闘がものすごく有利になるため、早い段階で引きこみたいカードですが、フィールド魔法という特性から手札でカブると弱いため2枚の採用。
相手が竜魔やドラゴンデッキの場合は優先的に破壊されるため、相手の魔法・罠を破壊するカードの的としても機能します。
こちらもExカベーターで使い回せるのが強いです。
手札抹殺...1枚
<==rdmax1=10054@@!gp!on!200>
この構築においてはこちらのレジェンドカードを採用しました。
  • ドロー加速
  • 墓地肥やし
  • 手札事故の軽減
と役割の多いカードですが、幻竜マキシマムデッキ同士の対戦となった場合、お互いの場にExカベーターが出ると試合が膠着する可能性があり、「ドロー、エンド」を繰り返すことになります。
このカードがあれば、発動タイミングさえ間違えなければ決定打になる可能性があるため採用しました。
Exカベーターで使い回せますしね。
【罠カード】6枚
幻刃急攻...3枚
<==rdkp04=10054@@!gp!on!200>
相手の罠破壊耐性を受けない強力な罠カードです。
最大1900下がると思うと相手も迂闊に攻撃できません。
これにより、こちらの最上級モンスターを盤面に維持しやすくなります。
膠着している間に「透幻郷の嶮峻」を発動できればさらに有利になりますし、マキシマムパーツを揃える時間も稼げます。
このカードを最大限に活かしたかったため、強気の3枚採用です。
幻刃封鎖...2枚
<==rdkp04=10055@@!gp!on!200>
こちらも相手の罠破壊耐性を受けない罠カードです。
マキシマム召喚に対しては無力ですが、竜魔やドラゴンデッキに対しては滅法強く、1ターンスキップさせるようなものです。
デッキによって強く打てるタイミングにムラがあるため2枚の採用です。
火の粉のカーテン...1枚
<==rdst01=10017@@!gp!on!200>
打てる場面は限定的ですが、相手の意表を突くことができるカードです。
成功率は高くないですが、<==rdkp03=10015@@スパークハーツ・ガール>の効果で使い回しもできるため、1枚入れておくといい働きをします。
各デッキとの戦い方
対竜魔デッキ ○有利
<==rdst01=10001@@!gp!on!200>
序盤は相手の<==rdst01=10016@@ダーク・リベレイション>を警戒しつつ、ライフを取れるだけ取っておきます。
相手の伏せが増えてきたら、最上級モンスター+罠の構えで膠着状態に持ち込み、マキシマム召喚を狙います。
手札が3枚あれば、<==rdkp02=10017@@メイジ>+6属性<==rdst01=10001@@マジシャン>でも突破されないため、Exカベーターさえ出せればほぼ勝ち確定です。
とは言え、最初からマキシマム狙いだと膠着状態に持ち込めないため、あくまでも盤面形成を優先したプレイングを心掛けましょう。
対ドラゴンデッキ △やや不利
<==rdst02=10014@@!gp!on!200>
最終奥義である<==rdst02=10014@@ドラゴニック・プレッシャー>がある分、相性はこちらがやや不利になると思います。
そのため、マキシマム召喚を狙うよりはモンスターでの殴り合いに持ち込み、罠を上手く使ってカウンターを決めるのが理想です。
対幻竜マキシマムデッキ △有利不利なし
<==rdkp04=10025@@!gp!on!200>
<==rdkp04=10043@@透幻郷の嶮峻>の恩恵を受けられないマッチアップです。
罠やマキシマム召喚のことを考えると先攻有利ですが、迂闊に攻めれば逆に相手の罠の餌食になります。
膠着状態になることを見越して、<==rdmax1=10054@@手札抹殺>で勝負を決めることも視野に入れて立ち回るようにしましょう。
最後に
新弾カードの登場によって竜魔デッキ一強時代から、竜魔・ドラゴン・幻竜という3すくみの環境になったと思います。
今までのように<==rdst01=10016@@ダーク・リベレイション>を3枚積んでおけばOKではないため、デッキ構築やプレイングの幅が広がりました!
コロナの影響で公式大会の開催は自粛されていますが、新環境を存分に楽しみたいですね。

それでは、またお会いしましょう!
カマクラルでした。

カマクラルはTwitter及びYouTubeで遊戯王ラッシュデュエルに関する情報を発信しております。
また、参加者380名を超える国内最大級の遊戯王ラッシュデュエル専門Discordのサーバー副管理人も務めており、ガチ対戦のリーグ戦やカジュアル大会の交流会、チーム戦も開催しております。
今回の記事を読んで興味を持たれた方やラッシュデュエルを始めてみたい方、対戦相手をお探しの方は是非とも遊びに来てください!

買取強化カード紹介!!(6/3)

by 遊々亭@遊戯王ラッシュデュエル担当

READ MORE

販売ランキング【SR(スーパーレア)編】

by 遊々亭@遊戯王ラッシュデュエル担当

READ MORE

デッキ紹介「スターターデッキ ルーク」【青山瑞樹】

by 青山瑞樹

READ MORE