LOデッキ解説【カマクラル】 | ラブライブ!スクールアイドルコレクション Blog | 遊々亭
遊戯王ラッシュデュエル 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、遊戯王ラッシュデュエルに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@遊戯王ラッシュデュエル担当アカウント@yuyutei_rush遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

LOデッキ解説【カマクラル】

posted

by カマクラル

1up.jpg
LOデッキ解説【カマクラル】
どーも、こんにちは!
戦うデュエリーマンのカマクラルです。

今回は環境を席巻する竜魔デッキに有利ということで注目を集めているLOデッキをご紹介いたします!

LOとは、ライブラリーアウトの略称です。
遊戯王より歴史の長いカードゲームであるマジック・ザ・ギャザリングの用語で、デッキ切れのことを指します。

今のところ、プレイヤー間で使われるデッキ名はこの名称で定着しているようですね。

LOデッキは実際に組んでみると分かるのですが、防御に寄せた戦術のため、デッキ構築からプレイングにおいてもかなり難易度が高いです。
僕自身も組んだはいいものの全然勝てなかったために使用を断念したのですが、そんな高難易度のデッキで、ガチ環境であるリーグ戦にて5連勝したのがコナミタロウさんです!

そしてなんと、今回はコナミタロウさんからデッキレシピを紹介することを快諾いただいたため、LOデッキについて余すところなく解説していきたいと思います!

デッキレシピ
プレイヤー:コナミタロウさん
=====deckstart===== @モンスター-orange <==rdkp01=10001>*1 <==rdkp01=10030>*3 <==rdkp02=10031>*1 <==rdkp01=10019>*3 <==rdst02=10011>*3 <==rdkp01=10032>*2 <==rdst01=10012>*3 <==rdst02=10012>*3 <==rdcp01=10024>*3 <==rdcp01=10025>*3 <==rdst01=10010>*3 <==rdst01=10009>*3 <==rdst01=10006>*3 @魔法-green <==rdcp01=10026>*2 <==rdkp02=10043>*1 @罠-purple <==rdkp01=10051>*3 <==rdst01=10016>*3 <==rdst02=10017>*3 <==rdcp01=10028>*2 <==rdkp01=10048>*1 =====deckend=====
デッキコンセプト
相手のデッキ切れを狙うデッキです。
ラッシュデュエルは毎ターン手札が5枚になるようドローするルールなので、デッキ切れで勝負が決まることも少なくないです。

ラッシュデュエルは場に3体しかモンスターを出せないため、3体のモンスターを裏守備セットすることでライフを削られることなくターンを稼げます。
相手の場に<==rdst02=10001@@ドラギアス>がいると複数回攻撃によってライフを取られますが、守備力2500の最上級モンスターがいれば攻撃を止めることができます。

また、<==rdst01=10016@@ダーク・リベレイション>や<==rdst02=10017@@反攻の竜撃>によって相手の攻撃モンスターを潰し切れば相手に突破手段がなくなりデッキ切れで勝つこともできます!
ただし、相手の攻め手に対してこちらが受け切れるかは噛み合わせの部分も大きく、単純にデッキ枚数を60枚にすれば勝てるという訳ではないです。

ダーク・リベレイションなどの強力な罠を引ける確率を上げながら、デッキ切れで勝てるようバランス調整した結果、49枚構築になりました!
カード解説
最上級モンスター5枚
  戦術上、モンスター3体の裏守備セットが基本であり、最上級モンスターが手札にダブつくと負けてしまうため、必要最低限の採用です。
青眼の白龍...1枚
<==rdkp01=10001@@!gp!on!200>
最高の壁であり、いざという時は攻撃にも使えるレジェンドカード!僕が対戦した際は青眼に殴られて負けました。相手の<==rdst01=10001@@セブンスロード・マジシャン>などの最上級を能動的に破壊できる貴重なカードなので採用。
将来的に「手札抹殺」が来たら抜ける可能性が高いです。
魔将ヤメルーラ...3枚
<==rdkp01=10030@@!gp!on!200>
相手の攻め手を遅らせながら、2500の壁になったり、いざとなれば相手のセブンスロード・マジシャンを戦闘破壊できたりと優秀なカードなので3枚採用。  
邪影ダーク・ルーカー...1枚
<==rdkp02=10031@@!gp!on!200>
コナミタロウさん曰く、ここは自由枠で、<==rdkp02=10022@@ビックリード・ドラゴン>を入れるのもアリです。こちらが攻めなければならない時のバック(魔法・罠)破壊や、時間制限付きの大会だとライフ差で勝てたりするので、そういう時に1枚あると便利だとは思います。
下級モンスター29枚
はぐれ使い魔、手乗りドラコ...各3枚
<==rdst01=10012@@!gp!on!200> <==rdst02=10012@@!gp!on!200>
下級の最高守備力を持つモンスター達。相手の下級モンスターの攻撃を止めながら時間を稼ぎます。1アップ対応はもちろん、罠のコストに使えるところも強いため必須ですね!  
子守りゴート、ロイヤルデモンズ・グルーピー...各3枚
<==rdcp01=10024@@!gp!on!200> <==rdcp01=10025@@!gp!on!200>
壁兼<==rdcp01=10026@@キングス・リワード>と<==rdcp01=10028@@キングス・ディグニティ>の発動コストです。1アップ対応とシナジーも強いため、それぞれ3枚の採用。
ダーク・ソーサラー、魔獣ウォルフラム、スペル・アーチャー...各3枚
<==rdst01=10006@@!gp!on!200> <==rdst01=10009@@!gp!on!200> <==rdst01=10010@@!gp!on!200>
最強の罠、<==rdst01=10016@@ダーク・リベレイション>及び<==rdkp02=10043@@神風剣>のコスト要員です。
ささやきの妖精...3枚
<==rdkp01=10019@@!gp!on!200>
守備力1200は単純に壁としても優秀かつ、効果も種族も強いため3枚採用。
守護の竜魔導士...2枚
<==rdkp01=10032@@!gp!on!200>
主にはダーク・リベレイションのコスト要員ですが、相手のダーク・リベレイションをケアしながら攻撃を通す際にも使えます。ただし、そうした頻度は高くないため2枚採用。
フェニックス・ドラゴン...3枚
<==rdst02=10011@@!gp!on!200>
<==rdkp01=10001@@青眼の白龍>を使い回せるカードですね!相手が苦労して倒した青眼を再利用することで精神ダメージも与えられます!
魔法3枚
キングス・リワード...2枚
<==rdcp01=10026@@!gp!on!200>
発動条件付きのカードではありますが、戦闘を介さず(相手のダーク・リベレイションをくらわず)にモンスターを破壊できます! 特に相性の悪い<==rdst01=10003@@風使いトルネ>は優先的に消しておきたいカードですね。
神風剣...1枚
<==rdkp02=10043@@!gp!on!200>
コストはやや重たいものの、戦闘以外で相手の攻撃モンスターを潰せるのは大きいです。おそらく膠着状態を想定して採用されているため1枚。
罠12枚
 
ダーク・リベレイション...3枚
<==rdst01=10016@@!gp!on!200>
決まれば最強ですが、下級モンスターの種族はバラけているため序盤での発動は難しいです。とは言え、引いておきたいカードなので3枚採用。
反攻の竜撃...3枚
<==rdst02=10017@@!gp!on!200>
環境で二番目に強い罠です。発動条件はあるものの、破壊はやはり強力で、ダーク・リベレイションを発動できない序盤でも打てるため3枚採用。
1アップ...3枚
<==rdkp01=10051@@!gp!on!200>
<==rdst02=10001@@ドラギアス>の4回目攻撃を受け切るためのカード。こちらも序盤から打てるため、時間稼ぎに使えます。
キングス・ディグニティ...2枚
<==rdcp01=10028@@!gp!on!200>
相手のドラギアスの1回目の攻撃に当てれば、二連撃を阻止することができます! 発動条件があるため2枚構築に。
地縛霊の誘い...1枚
<==rdkp01=10048@@!gp!on!200>
相手の意表をつけるカードではあるものの、強く打てるタイミングは限られているため1枚。
プレイング
基本はモンスター3体の裏守備セットでひたすら相手にターンを返していきます。
隙あらば最上級モンスターをアドバンスセットしたり、罠を伏せたりしてさらに相手の攻め手を削ぎます。

迂闊に攻撃すると、ダーク・リベレイションで場が空いて隙ができたり、相手のデッキを増やすことになるため、守備に徹するのがいいと思います。
このデッキの弱点
風使いトルネ
<==rdst01=10003@@!gp!on!200>
一応、キングス・リワードという回答はデッキに搭載されているものの、デッキ枚数も多いため毎回引けるとも限りません。
出てきたら優先的に潰しておきたいカードです。
デッキへの採用率が高いようならリワードを増やすなど対策が必要になると思います。
ジャスティス・ドラゴン
<==rdpromo=10004@@!gp!on!200>
現状ではあまり採用されていないカードですが、このカードが1枚あるだけでデッキ切れ狙いが不可能になってしまいます。
そうなった場合は殴り勝てるようにするなど、根本的なところから見直さなければいけなくなるかもしれません。
最後に
「ラッシュデュエルに色々なタイプのデッキが増えてほしい」というコナミタロウさんの思いから、記事を執筆させていただくことになりました。
僕自身は0からデッキを組むことがそこまで得意ではないため、コナミタロウさんのようなデッキビルダーを尊敬しています!

「勝つなら竜魔一択」という風潮に風穴を開けてくれたLOデッキは、まだまだ発展途上にあると考えています。
環境の竜魔デッキに勝ち越したこのデッキを中間地点として、さらなるLOデッキの発展に少しでも貢献できたのなら幸いです。

竜魔とはまた違った楽しさのあるLOデッキを皆さんも一度組んでみてはいかがでしょうか?


それでは、またお会いしましょう!
カマクラルでした。


カマクラルはTwitter及び個人ブログで遊戯王ラッシュデュエルに関する情報を発信しております。
また、参加者300名を超える国内最大級の遊戯王ラッシュデュエル専門Discordのサーバー副管理人も務めており、ガチ対戦のリーグ戦やカジュアル大会の交流会、チーム戦を開催しております。
今回の記事を読んで興味を持たれた方やラッシュデュエルを始めてみたい方、対戦相手をお探しの方は是非とも遊びに来てください!


買取強化カード紹介!!(6/3)

by 遊々亭@遊戯王ラッシュデュエル担当

READ MORE

販売ランキング【SR(スーパーレア)編】

by 遊々亭@遊戯王ラッシュデュエル担当

READ MORE

デッキ紹介「スターターデッキ ルーク」【青山瑞樹】

by 青山瑞樹

READ MORE