「らしさ」を追求!デッキ破壊まほまほ | WIXOSS|ウィクロス | トレカ通販・買取ならカードショップ -遊々亭-

「らしさ」を追求!デッキ破壊まほまほ | WIXOSS|ウィクロス

WIXOSS 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、WIXOSSに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@WIXOSS担当アカウント@yuyutei_wixoss遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

「らしさ」を追求!デッキ破壊まほまほ

posted

by からばこ

タイトルトップ.jpg
「らしさ」を追求!デッキ破壊まほまほ
あけましておめでとうございます、からばこです。今年もよろしくお願いします。
三十而立の歳になります。学識や道徳観を確率させ、生き方や思想を定める年齢です。それはカードゲームも同じこと。これがやりたい!をしっかり貫き、穏やかに過ごしていきたいです。WIXOSSBOXもよろしくお願いします。

というわけで(?)今回は、ディーセレ最推しルリグ「まほまほ」の紹介です。
<==wxdi07=10013@紫@!gp!on!200>
デッキ破壊に特化した嫌らしい能力をひっさげ、きゅるきゅる〜んから2人目の参戦です。能力にアニメの声優さん、戦術から色まで何もかもがどストライクのルリグなので、全力で使っていきたいところです。
ですが黒ルリグにはデウスを筆頭に強力なライバルが揃っており、どう差別化するかが最大の課題です。「デウスより遥かに強く!」「ウリスよりずっと強力に!」というのは難しいかもしれませんが、まほまほ「らしさ」を全面的に押し出したデッキを目指しました。まほまほにしかできない戦術を引っさげ、ディーセレをかき回していきましょう。

デッキレシピ
デッキ破壊まほまほ
=====deckstart===== @センター-mtgland <==wxdi05=10053@紫@>*1 <==wxdi07=10025@紫@>*1 <==wxdi07=10027@紫@>*1 <==wxdi07=10013@紫@>*1 @アシストルリグ/ピース-mtgcre <==wdi05=10001@青@>*1 <==wxdi02=10043@青@>*1 <==wxdi02=10045@青@>*1 <==wdi04=10001@橙@>*1 <==wxdi02=10027@橙@>*1 <==wxdi02=10031@橙@>*1 <==wxdi06=10005@紫@>*1 <==wxdi00=10001@橙@>*1 @LB-mtgoth <==wxdi04=10064@橙@>*4 <==wxdi06=10086@紫@>*3 <==wdi06=10020@紫@>*2 <==wxdi07=10177@紫@>*4 <==wxdi01=10069@橙@>*3 <==wxdi05=10175@灰@>*4 @非LB-mtgside <==wxdi02=10074@紫@>*3 <==wxdi04=10075@紫@>*1 <==wxdi01=10067@紫@>*2 <==wxdi03=10065@橙@>*1 <==wxdi07=10187@紫@>*2 <==wxdi04=10153@紫@>*2 <==wxdi05=10151@紫@>*2 <==wxdi01=10147@紫@>*1 <==wdi07=10019@紫@>*4 <==wxdi00=10135@紫@>*1 <==wxdi03=10159@紫@>*1 =====deckend=====

まほまほ「らしさ」って?
まほまほといえばリフレッシュ戦術。デッキ破壊に特化した構築です。
<==wxdi07=10013@紫@まほまほ☆さ~ん>はアタックフェイズ開始時、相手のデッキを4枚落とすか、トラッシュから1枚回収するかを相手に選ばせます。トラッシュからは<==wxdi05=10175@灰@サーバント#>を回収することが多いため、それを嫌った相手はデッキを4枚落とすことがほとんど。ここを生かして、相手のデッキをゴリゴリ削っていくことを目指します。アシストルリグの<==wxdi05=10061@紫@まほまほ☆ずどどーん>の自動能力を内蔵している、と考えていいでしょう。

毎ターン4枚落としは少ないように見えて、意外と馬鹿にならない性能です。<==wxdi02=10074@紫@ファラリス>+<==wxdi04=10075@紫@ドラゴンメイド>or<==wxdi04=10153@紫@ブルータス>で18枚、<==wxdi02=10074@紫@ファラリス>+<==wxdi06=10005@紫@マイアズマ・ラビリンス>と合わせて21枚、<==wxdi02=10074@紫@ファラリス>+<==wxdi07=10187@紫@アルフォウ//メモリア>などと合わせて16枚。リフレッシュ直後は難しくとも、1度のアタックフェイズでデッキが吹き飛びます。毎ターン<==wdi06=10014@紫@salvage the future>をぶっ放しているようなものです。
ここまでなら<==wxdi02=10074@紫@ファラリス>たちをメインデッキに採用すればどのルリグでもできますが、まほまほはそれに加えて、ゲーム1能力によるリソース奪取orデッキデスと、「デッキを落とさなければサーバントを回収され、1面防御につながる」という圧があります。詳しくは「代表的なカード」の項目で説明しますが、これこそまほまほ「らしさ」と考えています。

デウスの全知全能っぷりも、ウリスの耐久力も、ムジカの安定感も、まほまほにはないかもしれません。マキナにはアシストでの性能で及ばず、戌亥とこほどの登録者も持っていませんが、「らしさ」を突き詰めると、自ずとリフレッシュ戦術に落ち着くでしょう。「<==wxdi02=10074@紫@ファラリス>立てるくらいならそこに1点取れるシグニで良くない?」「そもそもソウルで良いよね」と言われればそれまでかもしれませんが、まほまほを使うのであればその強みを活かしたいわけです。
ということでまほまほらしく、相手のデッキをぶっ壊していきます。目標はリフレッシュ3回!

代表的なカード
まほまほ☆さ〜ん
<==wxdi07=10013@紫@@!gp!on!200>
主役です。毎ターンの2択、出現時のシグニ蘇生、ゲーム1の3択×3を持ちます。
毎ターンの2択能力は前述の通り。注目すべきは「毎ターンノーコストで相手に干渉できる」という点です。デウスマキナは3枚のソウル、ムジカは最大4枚+1のアシストルリグと上限があり、とこはバーチャルシグニが必要、ウリスは(他のカードとのシナジーはあれど)自分のデッキを落とすだけ、という点から見ても、毎ターンの干渉or1枚回収はなかなかの性能です。ターンを重ねるほどに発動機会が増えるため、長期戦を前提としたデッキ構築になります。

ゲーム1は最大12枚のデッキ破壊ですが、黒ルリグでは珍しく、相手の手札やエナに干渉できます。
使うタイミングは今のところ、自分のグロウ直後でしょうか。<==wxdi02=10074@紫@ファラリス>などの性質上ターンを稼げば稼ぐほど相手にエナを与えるため、タイミングが遅れると豊富なエナから3枚破棄されてお茶を濁されます。そういう意味でグロウ直後が最適かな、と。
出現時は純粋な蘇生能力。今回は採用を見送りましたが、<==wxdi03=10074@紫@Ac>を蘇生させればハンデスからの復帰もできます。色やレベルに制限がないので、<==wxdi04=10064@橙@エクシア>を蘇生させても強力。構築では多色をうまく組み合わせたいですね。

総じてデッキ破壊に特化した能力を持ち、蘇生や回収など耐久面も高いルリグですが、最大の弱点は火力の低さ。
加えてリフレッシュという長期戦前提の戦術を使うため、ゲームスピードが早いディーヴァセレクションの特徴から見ても、なかなか難しい立場にいることは否定できません。シグニを3枚使って1リフレッシュする間に、デウスはソウルで3点取りますからね。
それを理解した上で、まほまほ「らしさ」を出していくことが求められます。遅いデッキにはしっかり戦える構築になりました。

マイアズマ・ラビリンス / スーパー・ヘルエスタセイバー
10005.jpg 10001.jpg
長く戦うにおいて最大の課題はサーバントの確保。<==wxdi06=10005@紫@マイアズマ><==wxdi00=10001@橙@ヘルエスタセイバー>の2枚体制でしのぎます。
<==wxdi07=10013@紫@まほまほ☆さ~ん>の能力で回収こそできますが、実際のゲームでは4枚落としが頻繁に選ばれます。シグニをしのいでもルリグが通ると意味がないので、これらのピースで2回はルリグアタックを止めたいですね。
<==wxdi06=10005@紫@マイアズマ>は特に重要なピースです。デッキ破壊はもちろん、マイナスはこのデッキの貴重な除去。シグニ回収も手札にサーバントがあれば、<==wxdi02=10074@紫@ファラリス>などを拾いに行くこともあります。リフレッシュを見込めるなら7枚落とし、相手の防御アシストが飛んでこなさそうなタイミングor吐かせたいタイミングならマイナス、という使い方が主です。見極めが肝心。
<==wxdi00=10001@橙@ヘルエスタセイバー>は<==wxdi04=10064@橙@エクシア><==wxdi02=10074@紫@ファラリス>回収が多いです。攻めたい際は<==wdi06=10020@紫@アンナ・ミラージュ>や<==wxdi05=10151@紫@カエサル>、トドメを狙うなら<==wxdi03=10065@橙@シロナクジ>です。<==wxdi03=10065@橙@シロナクジ>はコストこそ重いですが、パワーを問わずシグニを除去できるので採用しています。ここぞで使いましょう。

デッキ破壊シグニ
<==wxdi02=10074@紫@!gp!on!150> <==wxdi04=10075@紫@!gp!on!150> <==wxdi07=10187@紫@!gp!on!150> <==wxdi04=10153@紫@!gp!on!150>
能動的にデッキを落とせるシグニです。基本的には<==wxdi02=10074@紫@ファラリス>+もう1枚で戦っていきます。
<==wxdi04=10153@紫@ブルータス>は序盤の4落とし要員。<==wxdi07=10187@紫@アルフォウ//メモリア>はどこに置いても2枚落とせ、リフレッシュの際は1点持っていけます。小型<==wxdi04=10075@紫@ドラゴンメイド>と考えればいいでしょう。

壁シグニ
<==wxdi04=10064@橙@!gp!on> <==wxdi06=10086@紫@!gp!on> <==wxdi07=10177@紫@!gp!on>
<==wxdi04=10064@橙@エクシア>はリミット7での3+3+1の時に並べます。<==wxdi02=10074@紫@ファラリス><==wxdi04=10064@橙@エクシア>+αが主な盤面です。
長期戦を想定したデッキなので、<==wxdi04=10064@橙@エクシア>の防御能力が非常に役立ちます。<==wxdi04=10064@橙@エクシア>を止められても<==wxdi02=10074@紫@ファラリス>が通って10枚落とせるので、中盤戦から活躍の機会は多々あります。<==wxdi06=10086@紫@黒点タマ>も同様壁として役立ち、13000ラインをバトルでバニッシュするのに役立ちます。
新カードの<==wxdi07=10177@紫@ベレニケ>は序盤のデッキ破壊要員です。序盤はアシストルリグで除去されやすく、2枚の削りは後半戦に大きく響きます。中盤以降はパワー7000としても運用できるのが嬉しいところです。
<==wxdi01=10069@橙@ハニエル>も含めて地味に天使シグニが多いので、<==wxdi07=10089@青@ブリュンヒルデ>を入れてハンデスに寄せても面白いかもしれませんね。

火力シグニ
<==spdi01=10067@紫@!gp!on> <==wxdi01=10147@紫@!gp!on> <==wxdi00=10135@紫@!gp!on>
リフレッシュだけしても勝てないのがウィクロス。アタッカーは絶対に必要です。
リフレッシュ一辺倒ではなく、適度に除去をはさみながら戦ってください。回収そのものは<==wxdi06=10005@紫@マイアズマ>などで行いましょう。
<==wxdi01=10147@紫@グラム><==wxdi00=10135@紫@葉加瀬>以外にも<==wxdi01=10141@紫@フラガラッハ><==wxdi06=10164@紫@ハナレメモリア>、<==wxdi01=10149@紫@ダガ>などがいます。好みや環境に合わせて採用しましょう。ライズの13000と<==wxdi06=10068@橙@リメンバ//メモリア>の15000は意識したほうが良いです。<==wxdi06=10005@紫@マイアズマ>+<==wxdi00=10135@紫@葉加瀬>で13、+<==wxdi01=10147@紫@グラム>で15です。本当は<==wdi06=10020@紫@アンナ>+<==wxdi01=10149@紫@ダガ>の13も入れたいんですよね......。

タマゴ=ビーティング / ジェットスティック
<==wxdi02=10043@青@!gp!on> <==wxdi02=10045@青@!gp!on>
軽い方のアシストルリグ。<==wxdi02=10043@青@ビーティング>で1面除去、<==wxdi02=10045@青@ジェットスティック>で1面防御+ドローです。<==wxdi02=10043@青@ビーティング>はメインデッキの少ない除去を補い、<==wxdi02=10045@青@ジェットスティック>は防御と除去で<==wdi07=10014@紫@マキナスマッシュ>のような運用ができます。
もう1人のアシストはLIONです。火力不足が深刻であれば、LIONの<==wxdi02=10027@橙@DIG>を<==wxdi02=10029@橙@STANDUP>にしてもいいでしょう。<==wxdi06=10120@赤@ララ・ルー//メモリア>に貫通されるのはご愛嬌。

デッキ改造案
10004.jpg <==wxdi06=10068@橙@!gp!on!150> <==wxdi01=10057@橙@!gp!on!150>
<==wxdi06=10005@紫@マイアズマ>を採用するために3色のルリグを採用していますが、<==wxdi04=10004@紫@DEATH DECK>のために黒黒白でも構いません。
黒が重い防御になり、ナナシやデウス、マキナなどが採用候補になります。ナナシなら<==wxdi07=10071@紫@散布>+<==wxdi07=10077@紫@施錠>、デウスなら<==wdi07=10009@紫@ドライブ>+<==wdi07=10010@紫@シールド>ですね。その場合は白が軽量になり、アキノの<==wdi03=10008@橙@グー>+<==wxdi01=10013@橙@バイバイ>や、アンジュの<==wdi02=10008@橙@レベル1>+<==wxdi00=10051@橙@レベル2''>で火力を確保する形になります。青に比べドロー力は減りますが、除去性能が高くなるのが嬉しいところ。不足分のリソースは<==wxdi01=10057@橙@アークゲイン>で確保するのもいいですね。
<==wxdi04=10064@橙@エクシア>の入手が難しい方は、<==wxdi01=10057@橙@アークゲイン>か<==wxdi06=10068@橙@リメンバメモリア>に差し替えても大丈夫です。<==wxdi01=10057@橙@アークゲイン>の場合はメインデッキで手札が増やしやすくなるため、アシストルリグをより攻撃的にしてもいいでしょう。<==wxdi06=10068@橙@リメンバメモリア>は環境に多い【原子デウス】【純デウス】【純エクス】を強く意識したカードになります。アタック時にパワーも15000になり、何よりDXM勢のソウル付与やエクシードを阻害できます。多分<==wxdi06=10068@橙@リメンバメモリア>3枚、<==wxdi04=10064@橙@エクシア>1枚、にすると思います。

<==wxdi07=10089@紫@!gp!on> <==wdi05=10024@青@!gp!on>
3色を活かすなら<==wxdi05=10115@青@CZ>や<==wxdi07=10089@紫@ブリュンヒルデ>、<==wdi05=10024@青@RANDOM BAD>などの青要素を足すのも良いです。<==wxdi05=10111@青@マノミン>や<==wxdi07=10141@青@スキュラ>などで序盤からハンデスすれば、ゲーム1でデッキやエナを削りやすくなるでしょう。
火力を足すならいっそ<==wxdi03=10073@紫@エレシュキガル>や<==wxdi07=10103@灰@夢限メモリア>を入れてしまってもありです。ピースやアシストルリグなど手札に加える方法は潤沢なので、1枚採用のカードが活きやすい構築になっています。除去枠として<==wxdi06=10070@橙@オシリス><==wxdi05=10091@橙@サンドリル>なんかも面白そうです。できるだけアタッカーを入れておきたいところです。後は<==wxdi01=10147@紫@グラム>を増やしたり<==wxdi01=10141@紫@フラガラッハ><==wxdi02=10149@紫@エレボス>なども......。

<==wxdi06=10088@紫@ルシファル>を採用し、ウリスのような「黒単まほまほ」も試しましたが、「ウリスで良くない?」となって断念しました。多分「原子まほまほ」も「デウスでいいじゃん」になるかもしれません。「天使まほまほ」「宇宙まほまほ」はセレモニーで入賞報告があり、両者とも強さは申し分ないようですが......。やっぱさ、デッキをさ、破壊したくない?(こだわりの強いオタク)
こんな紆余曲折もあり、まほまほ「らしさ」を突き詰めた結果が今回の記事になります。デッキ構築において、「らしさ」は大切にしていきたいですね。

最後に
というわけでまほまほの紹介でした。
毎ターンの4枚落としは地味ながら強力で、2リフは余裕、遅いデッキ相手であれば3リフだって見えてきます。使っていて面白く、結構戦える良いデッキになりました。デッキをグチャグチャにする快感は、一度使えば病みつきになること間違いなしですよ。ぜひお試しください。

アニメではちょい役(?)なきゅるきゅる〜んでしたが、Web漫画の「TRY!!!」の9話では3人の友情が垣間見えます。こういう友情好きなんですよ......。
ディーヴァルリグの人間らしい面がしっかり描かれるからこそ、ルリグ姿の時の振る舞いや言動に説得力が持たせられるというもの。アニメを補完するという意味でも必読になっています。未読の方はぜひ。

記事を書き上げた後に神奈川県のセレモニーにこのデッキで出たのですが、26人中7位で予選を突破できました。様々な奇跡が噛み合って【原子デウス】から金星を勝ち取れたので、地力は間違いなくあります。
最終結果は8強。負けは全てデウスとエクス(とフリーの爆速ヒラナ)という非常に悔しい結果になったので、引き続きデッキを練っていきたいところです。好きなルリグで満足できるバトルができる楽しさを久しぶりに思い出しました。感謝感謝ですよお。

ではまた次回の更新で。まほまほ杯とか書ききれなかったことは個人ブログでやります。

ウィクロスパーティーに出よう!

by からばこ

READ MORE

人気のあのカードについて教えて!シリーズまとめ

by -遊々亭- ウィクロス担当

READ MORE

買取強化カード掲載中!(キーセレクション/オールスター)

by -遊々亭- ウィクロス担当

READ MORE