WELCOME BACK DIVA〜selector〜 発売記念インタビュー【ピルルク】編 | WIXOSS|ウィクロス | トレカ通販・買取ならカードショップ -遊々亭-

WELCOME BACK DIVA〜selector〜 発売記念インタビュー【ピルルク】編 | WIXOSS|ウィクロス

WIXOSS 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、WIXOSSに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@WIXOSS担当アカウント@yuyutei_wixoss遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

WELCOME BACK DIVA〜selector〜 発売記念インタビュー【ピルルク】編

posted

by からばこ

タイトルトップ.jpg
WELCOME BACK DIVA〜selector〜 発売記念インタビュー【ピルルク】編
◇どんな動きができるルリグですか?また、その強みはなんですか?
<==wxdi06=10028@青@!gp!on>
「ハンデス」こと手札破壊を軸に戦う、元祖青ルリグです。ぽいぽい祭の再来じゃー!
手札が相手より3枚多ければ3000、6枚多ければ6000をアタックフェイズ開始時に振ります。マイナスの値はお世辞にも高くなく、前者は下級のレベル1、後者は能力持ちレベル2を焼けるほど。除去の軸として機能させるには、他のカードとのコンボが必須になります。
出現時の2ドローとゲーム1のハンデスもあり、一時的な枚数差を作ることはできますが、それ以外の場面では苦労しそうな印象です。ちゃんと考えてあげないと3000すら振れないもありそうですが、そういうところピルルクっぽく好きです。

<==wxdi05=10076@青@Mデム><==wxdi02=10070@青@ZrO2><==wxdi03=10069@青@ホタルイカ>など使いたいシグニが多数いて、どれをエースに据えるか迷いますね。
というわけで全部採用しました。ピルルクなので大丈夫です。

◇所感で構いませんので、最初に考えたデッキレシピを教えて下さい。
=====deckstart===== @センター-mtgland <==wxdi06=10040@青@>*1 <==wxdi06=10042@青@>*1 <==wxdi06=10044@青@>*1 <==wxdi06=10028@青@>*1 @アシストルリグ/ピース-mtgcre <==wxdi05=10041@橙@>*1 <==wxdi05=10043@橙@>*1 <==wxdi06=10052@橙@>*1 <==wdi07=10011@紫@>*1 <==wdi07=10013@紫@>*1 <==wxdi04=10053@紫@>*1 <==wxdi06=10005@紫@>*1 <==wxdi02=10005@橙@>*1 @LB-mtgoth <==wdi06=10020@紫@>*1 <==wxdi06=10130@青@>*4 <==wxdi02=10113@青@>*4 <==wdi05=10024@青@>*4 <==wxdi06=10176@紫@>*1 <==wxdi05=10125@青@>*2 <==spdi12=10005@灰@>*4 @非LB-mtgside <==wxdi03=10069@青@>*2 <==wxdi02=10070@青@>*3 <==wxdi02=10074@紫@>*1 <==wxdi06=10090@紫@>*1 <==wxdi04=10068@青@>*1 <==wxdi05=10076@紫@>*2 <==wxdi06=10128@青@>*4 <==wxdi01=10147@紫@>*2 <==wxdi05=10115@青@>*1 <==wxdi03=10125@青@>*3 =====deckend=====
◇このデッキの攻め方を教えて下さい。
序盤は<==wxdi06=10130@青@ふたせ//メモリア>や<==wxdi02=10113@青@チンアナゴ>で固く戦います。
<==wxdi06=10130@青@!gp!on!200> <==wxdi02=10113@青@!gp!on!200>
<==wxdi05=10043@橙@ゆかゆかぽーん>もいるため、手札4枚や手札差を保つのはさほど難しくないでしょう。
レベル3以降はドローやトラッシュ、相手の手札枚数や盤面の状況を見ながら、臨機応変に戦っていきます。フルハンデスが狙えそうなら<==wxdi02=10070@青@ZrO2>や<==wxdi03=10069@青@ホタルイカ>、
<==wxdi02=10070@青@!gp!on!200> <==wxdi03=10069@青@!gp!on!200>
ダメージレースが重要になりそうなら<==wdi06=10020@紫@アンナ・ミラージュ>や<==wxdi04=10068@青@コロンブス><==wxdi05=10076@青@Mデム>、
<==wdi06=10020@紫@!gp!on!200> <==wxdi04=10068@青@!gp!on!200> <==wxdi05=10076@青@!gp!on!200>
<==wxdi04=10064@橙@エクシア>など厄介なシグニには<==wxdi02=10074@紫@ファラリス>、パワーの高いシグニには<==wxdi06=10090@紫@イオナ//メモリア>などなど......。
<==wxdi02=10074@紫@!gp!on!200> <==wxdi06=10090@紫@!gp!on!200>
1枚採用のカードが多いですが、ドロースペルや<==wxdi06=10128@青@ソウイ//メモリア>でデッキの回転速度は非常に速いため、欲しいカードを引いたり、トラッシュに落としたりすることはさほど難しくないと思います。ピルルクなので大丈夫です。

無理に3面要求をして手札を失ったり、盤面が瓦解してしまっては元も子もありません。
相手が残している防御、サーバントやデッキの枚数、こちらの生存可能ターンなどから総合的に判断し、このターンや次のターンに何をするかを考えながら戦って下さい。ピルルクってそういうルリグなんですよ、きっと。

◇キーカードは何ですか?
マイアズマ・ラビリンス
10005.jpg
初めて見た時は強すぎて「なんじゃこりゃ!」と声が出ました。「マイアズマ」の系譜を継ぐにふさわしい、最強クラスのピースです。
除去で1面、アタッカー蘇生と回収で計2面と、何をどう使っても3面要求になります。1枚採用を可能にしている所以でもあり、序盤の<==wxdi06=10128@青@ソウイ//メモリア>で捨てたカードたちをこれで復活させます。単に3面要求するのではなく、デッキ破壊やハンデスを絡めるなどなど、相手の嫌がる要求を狙いましょう。

このカードに限らず、ドリームピースはどれも強力な能力が勢揃い。ドリームピース目当てで、「メインデッキは2色+3色ルリグ」という構成は、大きなトレンドになると思います。赤センター・メインに白タッチ・アシストのみ青で<==wxdi06=10001@赤@一覇一絡>など、でしょうか。ハーモニーシグニの採用は難しくなりますが、どれを優先するかが腕の見せどころです。
メタゲームを面白くする意味でも、<==wxdi05=10006@青@永遠不滅 きゅるきゅる~ん>にはドリームピースを無効にしてほしかったな......。今から裁定変わりませんかね......?

ゆかゆかどじゃーん
<==wxdi06=10052@橙@!gp!on>
そんな「きゅるきゅるん」の一員であるゆかゆか。皮肉にもドリームピース環境にぴったりな能力を持ちます。
小回りの効く1面防御ができ、「白ルリグながらコストに白を要求しない」というのがポイント。レベル1の<==wxdi05=10043@橙@ぽーん>は手札を増やせるため<==wxdi06=10130@青@ふたせ//メモリア><==wxdi02=10113@青@チンアナゴ>と噛み合い、白ルリグであるゆえに<==wxdi03=10069@青@ホタルイカ>のハーモニー条件にもなるため、ピルルクと相性バツグンです。
そもそもセンタールリグ以外の色を持つカードを採用するのはいいのですが、それをエナコストとして支払う前提でいると、<==wxdi04=10096@赤@イワトオシ>らの格好の餌食です。エナ破壊が飛び交う環境では、あまりカラフルなデッキは難しいかもしれませんね。

ちなみにエナが欲しい場合は、<==wxdi00=10031@緑@アト=チャージ><==wxdi04=10062@緑@アト=イジェクト>の組み合わせがオススメです。
こちらも緑エナを要求せず、2エナチャージ+12面防御ができるので、軽いアシストとしてはなかなか優秀。青がほしければ<==wxdi02=10041@青@タマゴ=ダブルストローク><==wxdi02=10045@青@タマゴ=ジェットスティック>などでしょうか。
今後3色でルリグを構成することも増えるでしょうし、色々と探してみてくださいね。黒はマキナ、赤はタウィルとかエクスかな?

◇今弾でお気に入りのカードを教えて下さい!
サーバント #(スペシャルパック・ピルルクイラスト)
<==spdi12=10005@灰@!gp!on>
新弾発売日に友人と対戦していて、センターにピルルクが、手札にこのサーバントがあって、とめどなく感情がぐちゃぐちゃになり、対戦どころではありませんでした。自分は思った以上にピルルクが好きなんですね......。
タマや緑子といった懐かしい面々が<==wxdi00=10163@灰@サーバント#>になっていますが、推しのルリグがいる方は、あえてこのイラストにしないこともありです。対戦中に手札をガン見してしまい、<==wxdi00=10163@灰@サーバント#>を持っていることがバレます。バレました。極端なケースになるとアシストルリグも視界に入らず、レベル1へのグロウを忘れて滅茶苦茶になってしまいます。
私はそれで3敗しました。大会に参戦される方は、ご自身の感情とご相談のうえ、イラストを決定することをおすすめします。

アイヤイ//メモリア
<==wxdi06=10156@緑@!gp!on>
「ルリくる」で初めて届いたルリグということで、アイヤイにも結構思い入れがあります。
能力は非常に優秀で、ディーセレでは<==wdi06=10020@紫@アンナ・ミラージュ>などのライズ勢につなげたり、オールやキーでも好きなシグニを呼べるなど、応用ができそうですね。ダウンして起動するのは<==wx10=10003@緑@JOKER>のそれを継承していて、メモリアらしさを感じさせます。
<==wxdi06=10157@緑@パラレル版>は再録版の<==wxex02=10118@緑@ロイヤルフラッシュ>同様、かにゃぴぃ先生が手掛けています。イラストレーターさんも多くが「おかえり」されているんですね。今弾への力の入れようが伝わります。

◇評価の上がった過去弾のカードはありますか?
ブラジャック
<==wx22=10030@紫@!gp!on>
「匠ウリス」こと「紡ぐウリス」のキーカード。レベル3ルリグに<==wxdi06=10031@紫@狂騒の閻魔 ウリス>が登場したことに加え、上記の<==wxdi06=10156@緑@アイヤイ//メモリア>がいい味を出しています。
<==wx14=10003@灰@紡ぐ者>はその性質上レベル5シグニを採用することが多いのですが、遊具以外のシグニは能動的に手札に加えづらいというネックがありました。<==wxex01=10071@紫@ジルドレイ>や<==wxk09=10069@灰@紡槍 アークエナジェ>などを狙ったタイミングで使うためには、<==promo-300=10012@紫@メイジ>でデッキに戻して再ドローするなど、ひと手間かかっていたわけです。<==wxk09=10069@灰@アークエナジェ>は無色なので<==promo-300=10012@紫@メイジ>で戻せないなど、なおさらです。

そんな弱点を<==wxdi06=10156@緑@アイヤイ//メモリア>が解決しました。エナにさえ置いておけば、いつでも遊具以外のシグニを場に出せるようになったんです。<==wxdi06=10156@緑@アイヤイ//メモリア>自身は遊具シグニなので、<==wx22=10030@紫@ブラジャック>の蘇生や<==wx15=10063@紫@ニホニンギョ>の回収が容易にできます。結果、これまで以上に<==wxex01=10071@紫@ジルドレイ>たちを使いやすくなったのは、嬉しい強化です。
<==wx14=10003@灰@紡ぐ者>に限らず<==wx20=10041@緑@アダンソニア>を使えば好きなシグニをエナに置けるので、色々と応用が利きそうな1枚です。

そういうわけで早速<==wxdi06=10156@緑@アイヤイ//メモリア>採用の「紡ぐウリス」をセレモニーに持ち込みました。<==wxdi06=10156@緑@アイヤイ//メモリア>で呼ぶ用のシグニとして<==wxex02=10071@緑@カツホク>をチョイスしましたが、こちらもいい味が出ていました。トラッシュ破壊、結構現環境では有効です。
ベスト4といういい結果を出せはしたものの、レベル3のルリグをディーセレ版にし忘れるという痛恨のミス。ディーセレ版の方が断然強いので、ご利用の際はお忘れなく。辛い2勝と1敗した原因は、レベル3をディーセレにしなかったからです。猛省。

APEXキー
10009.jpg
お前またピルルクかよ。またです。
主にキーセレクションになるかと思いますが、<==wxdi06=10176@紫@ワンス・サルベージ>の登場で、このカードにスポットが当たりそうです。<==wxk06=10009@紫@APEXキー>でコストが倍になっても、黒2エナ+エクシード2でトラッシュから何でも蘇生できるのはなかなかのスペックを誇るのではないでしょうか。全ルリグが<==wx05=10141@紫@リバイブ・フレア>を使えるようになったと言えば、その期待度の高さは伝わるかと思います。
<==wxdi06=10176@紫@ワンス・サルベージ>の最大のメリットは、出現時能力が発動するという点につきます。キーセレやディーセレにありがちな「あなたのターンの場合」という枷がないため、<==wxk11=10118@青@アステカレンダー>などと組み合わせることで、ワンアクションで3面防御という非常にコスパの高い防御になりそうです。使うなら「APEXキーウムル」あたりですかね?

<==wx05=10141@紫@リバイブ・フレア>と異なりセンタールリグに色やレベルの誓約がないため、オールスターでも<==wx05=10141@紫@リバイブ・フレア>より優先して採用されるケースがあるかもしれません。ディーセレのスペルはキーセレよりもスペックが高いものが多いので、しっかりチェックしておきたいですね。

各種おやすみルリグ
<==promo-100=10007@青@!gp!on> <==promo-100=10005@橙@!gp!on> <==promo-100=10063@紫@!gp!on>
同時に3人のルリグをオープンするディーヴァセレクション。ディーセレのレベル0はプロモがある子を除けば、基本的にストラク版かおやすみルリグになるのではないでしょうか。
ディーセレからカードデザインが変わった関係上、オープン時に「統一感を出す」ためには、おやすみルリグで揃えるのが一番綺麗だと思います。ディーセレ参戦ルリグが増えたら「タロットルリグ統一」「バレンタインチョコルリグ統一」もできそうなので、レベル0にこだわりたい方は、今のうちから頑張りましょう。

◇最後に一言お願いします!
ピルルクは私がウィクロスを始めた原点のルリグです。

2016年夏に開催された大型イベント「WIXOSS SUMMER STORE」が、私の初めてのウィクロスイベントでした。
ステージイベントに「大好きなルリグで愛を叫ぼう」という企画があり、そのステージで「ピルルクと世界一になる!」と叫び、その誓いを果たすべく、本格的にウィクロスに取り組むことになります。
「ウィクロスパーティースペシャル(現セレモニー)でベスト4になったら???ピルルクをお迎えする」と決め、週に56回はウィクロスパーティーやスペシャルに出て修行し、半年後にようやく3位入賞。「今すぐにでもお迎えしたい!」と、月曜の勤務後に新幹線に飛び乗り、日帰りで東京名古屋を往復した思い出は、一生色褪せることはないでしょう。
その時の色々な発信が多くの方の目に留まったことが、今の活動につながってもいます。シリアルナンバーがあろうがなかろうが、私にとっては世界に1枚だけのカード。ピルルクからはたくさんのご縁をいただきました。

あれから5年以上が経ち、私を取り巻く環境は大きく変わりました。
ここでのブログ執筆はもちろん、雑誌「カードゲーマー」やウィクロス公式サイトでの執筆、WIXOSSBOXの運営など、当時の自分が想像すらしなかったほどの経験を、ウィクロスを通してさせていただいております。
たくさんの友人や仲間ができました。ウィクロスで性格が丸くなったからか良縁にも恵まれ、結婚という生涯のパートナーとの出会いも経験しました。シリアルピルルクとのご縁は残念ながらありませんでしたが、「私だって世界に1枚だぞ」と励ましてくれる粋な妻です。最高だ。

ピルルクと歩む日々で、大切なものがたくさんできました。
変わってしまったものもたくさんありますが、ピルルクとは変わらず、ウィクロスを楽しんでいきたいです。

これから先もたくさんの方が「おかえり」することでしょう。
その時に皆様がスムーズにウィクロスに取り組めるよう、できる限りのことを発信して参ります。
長くなってきたので、あとは個人ブログでガッツリ書くことにしましょうか......。

(シリアルピルルクとのご縁は、いつまでもお待ちしております。ご連絡はツイッターまで!)

ウィクロスの世界にレッツゴー!(まとめ)

by -遊々亭- ウィクロス担当

READ MORE

人気のあのカードについて教えて!シリーズまとめ

by -遊々亭- ウィクロス担当

READ MORE

買取強化カード掲載中!(キーセレクション/オールスター)

by -遊々亭- ウィクロス担当

READ MORE