【キーセレクション】そこまでやる!?楚歌ヴァイスメル! | WIXOSS Blog | 遊々亭
WIXOSS 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、WIXOSSに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@WIXOSS担当アカウント@yuyutei_wixoss遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

【キーセレクション】そこまでやる!?楚歌ヴァイスメル!

posted

by 文明の利器

タイトルトップ.jpg
【キーセレクション】そこまでやる!?楚歌ヴァイスメル!
1.はじめに
皆さんこんにちは!文明の利器です!

LGPお疲れ様でした!
皆さん戦績はいかがでしたか?
私は、なんと仙台ブロック優勝!決勝トナメでは、某楚歌タマにボコボコにされてしまいましたが、結果ベスト8となかなかの戦績を残すことが出来て個人的には非常に満足しております!

使用したデッキは以前紹介させて頂きました糾う楓でございます!LGPの前週に開催されたラボツアー2020でも糾う楓を使用して優勝する事が出来たので、ダッシュには弱いもののポテンシャルはなかなかの物だと思います!まだ、ご覧になってない方が居られましたら是非ご覧ください!

前置きが長くなってしまいましたが今回紹介させて頂くデッキは「糾う者」!!!と言いたいところですが、諸事情により「メル」をご紹介させて頂きます!
<==wdk12=10005@緑@!gp!on>
今回のメルも通常の構築と異なり巷でブイブイ言わせてる○○タマの○○を採用した変わり種になっております!是非最後までお付き合い頂ければと思います!

2.ルリグ紹介
では、具体的に何をするのか?

「大器晩熟」
<==wxk11=10007@緑@!gp!on>
ドォォォォォォ━(゚Д゚)━ォォォォォォン!!!

「四炎楚歌」
<==wxk11=10003@赤@!gp!on>
\\ばーーーん//

???『お前の負けーっ』

簡単ですね♪楚歌タマ程の殺傷力や確実性は無いものの決まれば楽しいデッキです!
気になるデッキリストは↓↓

3.デッキレシピ
=====deckstart===== @ルリグ-mtgland <==wdk12=10005@緑@>*1 <==wdk12=10004@緑@>*1 <==wxk07=10032@緑@>*1 <==wdk12=10002@緑@>*1 <==wdk12=10001@緑@>*1 @アーツ-mtgcre <==wxk11=10003@赤@>*1 <==wxk11=10007@緑@>*1 <==wxk02=10047@灰@>*1 <==wdk05=10030@赤@>*1 <==wxk07=10007@赤@>*1 @LB-mtgoth <==wxk08=10049@橙@>*3 <==wxk11=10036@橙@>*3 <==wxk11=10043@緑@>*2 <==wdk12=10015@緑@>*4 <==spk16=10094@緑@>*4 <==wxk11=10110@赤@>*4 @非LB-mtgside <==wxk11=10072@緑@>*4 <==wxk07=10085@緑@>*2 <==wxk07=10149@緑@>*4 <==wdk12=10022@緑@>*2 <==spk16=10027@灰@>*2 <==wxk01=10210@灰@>*1 <==wxk01=10212@灰@>*1 <==wxk01=10214@灰@>*4 =====deckend=====
「攻撃は最大の防御」って誰かが言ってましたよね!
どこぞの何沢何樹さんのごとく倍返しないし1000倍返しなんてされたら堪ったもんじゃないので先に全力で仕留めに行きます!

4.戦い方
ー序盤、中盤ー
<==wxk07=10149@緑@ビタミンK>や<==wxk07=10085@緑@ビタミンA>でチャームを獲得し、<==wdk12=10015@緑@カーボ>の連パンを使い点数を詰めていきます。また、適宜<==wxk07=10007@赤@真・遊月・鍵>を使用してリソース獲得+大量得点を狙いましょう。

加えて、<==spk16=10027@灰@ネクストレディ><==spk16=10094@緑@カヤッパ>を駆使しエナを貯めつつLv4を目指しましょう。
(<==wxk11=10003@赤@楚歌>を打つので赤エナの確保を頭の片隅に入れておきましょう。)
ー終盤ー
このデッキはLv4にグロウしたらその時からもうクライマックス!(終盤)
<==wdk12=10001@緑@メル=ヴェスパー>の出現時で2エナチャージを行い、任意のシグニをエナから2枚まで回収可能なので最終盤面に必要な札、<==wxk11=10036@橙@ダイヤブライド>or<==wxk08=10049@橙@鈴鹿詩子>or<==wdk12=10015@緑@羅菌カーボ>を回収しましょう。(揃ってる場合は回収しない択もあり)

では、早速<==wxk11=10007@緑@大器晩熟><==wxk11=10003@赤@四炎楚歌>をぶちかましてフィニッシュ!と言いたいところですが、上記の2枚を使用する前に相手のエナの枚数を数えましょう。

エナが8枚以上存在する場合に注意が必要です!

リンカネアーツ二銃士を両方使って壊せるエナは最大5エナです。
仮に8エナあった場合3エナ残ってしまい<==wxk10=10005@赤@焼風水月>や<==wxk01=10027@青@ドント・ムーブ>や<==wxk11=10009@紫@オリジナル・サプライズ>などと高確率で防がれてしまうでしょう。

そこで!<==wxk11=10110@赤@烈日の割裂>を使用してからリンカネアーツ(以下略)を使用する事で確実に2エナまで絞ることが可能です!

2エナ残っちゃうじゃん!と思ったそこの貴方!まだ、続きがありますよ!
皆さんはこんなキーが存在したのを覚えていますか?

熱盛!※失礼しました。熱盛と出てしまいました。

ではなく、<==wdk05=10030@赤@燃盛 遊月・鍵>です。
(これ、「ねつもり」ですら無く、もえさかりって読むんですね。)
はるか昔太古のキーセレから存在するキーですが使用した事のある人は少ないでしょう。
効果はLv1サーバントによるガード不可エクシード付与+出現時、破棄時にエナを壊すと言う物です。

MAX3エナまで壊せるため、上手く決まればエナはZEROーーーになり楽勝でトドメを刺すことが可能になります!(LBは知りません。<==wxk11=10003@赤@楚歌>で抜きましょう。)

<==wdk05=10030@赤@燃盛キー>の出現時で壊せるエナはマルチエナのみなので、リンカネアーツ(以下略)で選ぶ際はあえてマルチを残すようにしましょう。(破棄時は任意のエナを壊せるので1枚マルチエナがあれば大丈夫です。)

キーセレは太古の昔よりエナが余るゲームと言われているので<==wxk11=10110@赤@烈日の割裂>は頻繁に撃つことになると思います。ただ、引き込む手段が山札から引くしか無いので気合いで引きましょう。

5.キーカード紹介
メル=ヴェスパー
<==wdk12=10001@緑@!gp!on!200>
メルでダッシュすることに決めた要因の一つです。
出現時でエナを増やすことが可能なうえに任意のシグニを回収する事が可能です。
ハンデスなどが相手の際にあえてエナに必要なシグニを置いておいて後から回収すると言う小技もあるので頭の片隅に入れておくと役に立つこともあるかも知れません。

また、ターン1起動でチャームを獲得する事が出来るので<==wdk12=10015@緑@カーボ>と合わせる事で簡単に2点要求のシグニを生成可能な点も評価のポイントですね。

アーツで盤面が更地になるので「ベルセルク」は使用しません。

大器晩熟
<==wxk11=10007@緑@!gp!on>
リンカネアーツが1柱
元々はこのアーツのみでほとんど普通のメルを組んでいたんですけど...僕は気づいてしまったんですよね...あれ?倒せなくね?...と

このアーツは盤面3体と自身のルリグのレベルの枚数分相手のエナを壊すと言うぶっ飛んだアーツなのです。
状況にも寄りますがこれ1枚でゲームエンドまで持ち込めるか若干怪しさがありますよね。

四炎楚歌
<==wxk11=10003@赤@!gp!on!200>
リンカネアーツが1柱
突然飛んでくると心臓に悪いアーツナンバー1間違いなし。

場、エナ、ライフ、エクシードを各1枚ずつトラッシュ♡

上記の<==wxk11=10007@緑@大器晩熟>と組み合わせることでリソースをガッツリ削ぎ取り、より確実に仕留められるような構成になっています。

ビカム・ユー
<==wxk02=10047@灰@!gp!on>
ダッシュデッキの代表的なアーツ

絶対に先乗りしたいので採用です。
仮に先攻を取ったとしても回収+1ドローが可能でパーツを揃えに行けるため腐ることも無くとても大事な1枚です。

真・遊月・鍵
10007.jpg
通常のメルでも採用されているキーです。

より多くの点数を要求したいので、
  • 先攻であれば3ターン目
  • 後攻であれば2ターン目
それぞれ、相手のシグニを3体壊せるタイミングで使用しましょう。

燃盛 遊月・鍵
10030.jpg
初めてみた人の方が多そうなキー

任意のエナを壊せるキーセレでは、唯一性の高い1枚ですね。
出現時では、マルチエナを最大2枚、破棄時に好きなエナを1枚の計3枚を壊す事が出来ます。
また、オマケのようにガード制限エクシードも付いております、このデッキでのエクシードは<==spk16=10027@灰@ネクストレディ>との兼ね合いになるので状況に応じて使い分けましょう。

羅祝石 ダイヤブライド
<==wxk11=10036@橙@!gp!on>
このデッキのメインアタッカー兼低コストアーツメタ。

単体で2点の要求が可能なうえに低コストアーツ、具体的には<==spk01=10025@橙@セレクト・ハッピー5>を牽制出来るうえに<==wxk11=10128@緑@バオバブーン>等でエナを増やされた際のダウンアーツにも対応してる1枚で完結している非常に優秀なシグニです。

コードVL 鈴鹿詩子
<==wxk08=10049@橙@!gp!on>
上記の<==wxk11=10036@橙@ダイヤブライト>と同時に展開することで<==spk01=10025@橙@セレクト・ハッピー5>を完全に封殺する事が可能です。
エナやエクシードを破壊しても簡単に打ててしまうアーツである<==spk01=10025@橙@セレクト・ハッピー5>を封殺出来るのはとても大きく率先して揃えたい1枚です。

幻怪姫 オサギツネ
<==wxk11=10043@緑@!gp!on>
この枠は自由枠です。

素引できた際に<==wxk11=10007@緑@大器晩熟>を打つ前に盤面に添えておく事で最大2エナのキャッシュバックが可能です。
緑のルリグとは言え、エナはカッツカツなので狙える際は積極的に狙って行きましょう。

<==wxk02=10047@灰@ビカム・ユー>で回収可能な点もGood

羅菌 カーボ
<==wdk12=10015@緑@!gp!on!200>
このデッキのメインアタッカーその2です。

序盤から終盤まで過労死するシグニです。
戦い方でも触れた様にチャームの供給が確実なため、ほぼ1枚で完結してると言えるシグニです。
下級のシグニなためパワーは低いですが盤面は更地になっているので蘇生でもされない限りは2点要求の偉いシグニになってくれます。

羅植 カヤッパ
<==spk16=10094@緑@!gp!on!200>
今期配布のプロモでオールスターから降りてきたシグニですね!
配布期間は今月いっぱいなのでGETしてない方は是非お近くのお店のウパへ!

条件は難しいですが2エナチャージしてくれる大変偉いシグニです。
自身が踏まれる事で1エナになってくれるので効果を使えずとも最低限の仕事はしてくれるため、非の打ち所がないシグニです。

烈日の割裂
<==wxk11=10110@赤@!gp!on!200>
<==wxk11=10007@緑@大器晩熟>ぶちかましてもエナめっちゃ余って倒せなくね?と思ってた僕の元に舞い降りた1枚です。

本家ほどのパワーはありませんが、相手のみ7エナピッタリにしてくれるためリンカネアーツ二銃士と組み合わせることで確定で2エナまで破壊でき、<==wdk05=10030@赤@燃盛キー>と合わせる事でエナを0に出来きるうえに赤ということで<==wxk11=10003@赤@四炎楚歌>のエナコストになる点も噛み合いを感じます。
さらにLBも強力でセルフエナ破壊なので12枚バーストするだけでリンカネアーツ(以下略) のみでエナが0になったりもします。

羅菌 サメカンユ
<==wxk11=10072@緑@!gp!on>
連パン要因のその2

基本的には対戦相手のLB依存なため連パンの期待値は低いですが、場に置いおくだけで防御手段にもなり得るため一人二役が可能な優秀なシグニです。

改造のポイントで後述する<==wxk11=10128@緑@バオバブーン>と組み合わせることで確実な防御に成り代わったりもします。

羅菌 ビタミンA / 羅菌 ビタミンK
<==wxk07=10085@緑@!gp!on!200> <==wxk07=10149@緑@!gp!on!200>
共に序盤のチャーム供給要因です。

チャームが付いてると言うだけで<==wdk12=10015@緑@カーボ>を警戒して踏んで貰えるため序盤、中盤は積極的に展開していきましょう。

修習
<==wdk12=10022@緑@!gp!on>
キーセレ以降見る機会が無くなったユニークスペルです。

場の微菌シグニをトラッシュする事でエナから任意のシグニを回収出来るので痒いところに手が届く1枚として採用しています。回収が不要な場合には1エナチャージの札になってくれるので腐る事はありません。

ネクスト・レディ
<==spk16=10027@灰@!gp!on>
基本的には1ドロー&1エナチャージを2回ずつ使用します。

ただ、引き込む手段がトップから引く事しか無いので引けないことがほとんどです。
確実に必要なカードではないので引けたらラッキー程度に思っておきましょう。

6.デッキ改造のポイント
ここでは、採用を検討したor環境に合わせて採用するカードをご紹介したいと思います。
時雨の調 ゆきめ
10018.jpg
山札から確実に盤面に必要なシグニをサーチしてこれる、他キー効果を完全に無効化してくれるためショットデッキでは頻繁に採用されている1枚ですね。

エナが0の状況下でエクシード2で全ての面を止める事が現状では不可能なため、無くとも詰められると判断し不採用となっております。

セレクト・ハッピー5
<==spk01=10025@橙@!gp!on>
申し訳程度の防御枠

序盤からガンガン点を要求されてしまうと防御が0なので普通に死んでしまうのがこのデッキの悩み...
事故死を防ぎたい方は採用する事をおすすめします。

コードアンチ ヘルボロス
<==wxk11=10038@赤@!gp!on>
マルチエナを無効化出来る珍しいシグニです

<==wdk05=10030@赤@燃盛キー>を採用しない場合にあえてマルチだけを残しこのシグニを添えるだけで基本的にアーツは打てなくなると思います。

羅菌 バオバブーン
<==wxk11=10128@緑@!gp!on>
どこに菌要素があるのか突っ込みを入れたくなるシグニ

<==spk16=10094@緑@カヤッパ>の枠と入れ替えになると思います。
<==spk16=10094@緑@カヤッパ>も基本は踏まれてしまうため1エナチャージの<==wxk11=10128@緑@バオバブーン>と役割は似ています。
<==wxk11=10072@緑@サメカンユ>と組み合わせた時に強いためどちらも採用したいのが正直なところ...

7.まとめ
いかがでしょうか?楚歌タマならぬ楚歌ヴァイスメル

種が割れてしまえば簡単に対策されてしまうデッキではありますが決まった時の爽快感はなかなかのものでした!

ラボツアーにLGPと大型大会が再開されリンカネ環境の全貌が見えてきた中、皆さんはどんなデッキを使いますか?
来月からはいよいよセレモニー再開!!!色々なデッキが見れることを今から楽しみにしています!

それでは、今回はこの辺で!
質問等ある方はご遠慮なくリプやdmまでお問い合わせください!

ウィクロスの世界にレッツゴー!(まとめ)

by -遊々亭- ウィクロス担当

READ MORE

【キーセレクション】デッキ紹介まとめ

by -遊々亭- ウィクロス担当

READ MORE

VSキーを使い倒そう!!(まとめ)

by -遊々亭- ウィクロス担当

READ MORE

買取強化カード掲載中!

by -遊々亭- ウィクロス担当

READ MORE