水着の杏軸サーカス解説 | ヴァイスシュヴァルツBlog | 遊々亭
ヴァイスシュヴァルツ 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、ヴァイスシュヴァルツに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@ヴァイスシュヴァルツ担当アカウント@yuyutei_wstcg遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

水着の杏軸サーカス解説

posted

by らびっと!

200413GW SALEBlog第1弾.jpg
水着の杏軸サーカス解説
初めての方は初めまして!
そうでない方はいつもご覧いただいてありがとうございます!
どうもらびっと!です!
今回は動画で使用しました<==dc=10098@青@水着の杏>を主軸としたデッキの解説となっております!
それでは解説に移ります!

デッキレシピ
=====deckstart===== @レベル0-1 <==dc20th=10001@橙@>*4 <==dc20th=10067@緑@>*3 <==dsdc=10090@緑@>*2 <==dsdc=10089@緑@>*2 <==dc20th=10034@青@>*4 <==dc20th=10089@青@>*4 @レベル1- <==dc20th=10016@緑@>*4 <==dc20th=10021@緑@>*2 <==dc10th=10118@青@>*2 <==dc=10098@青@>*4 @レベル2- <==dcpc=10052@緑@>*4 <==dc=10029@緑@>*1 @レベル3- <==dc20th=10098@橙@>*3 <==dc20th=10069@緑@>*2 <==dc10th=10051@緑@>*1 @クライマックス- <==dc20th=10022@緑@>*4 <==dc20th=10101@橙@>*4 =====deckend=====

コンセプトと動かし方
レベル2で<==dc=10098@青@水着の杏>を使い回し耐久するのがコンセプトです。それ自体は「水着の杏」とそれをクロックに刺すカードのみで成り立つのでかなり構築自由度の高いデッキになります。今回は新弾の<==dc20th=10016@緑@レベル1宝連動由夢>と<==dc20th=10098@橙@レベル3チョイス連動ひまり>を採用しています。再現性の高いリバースを必要としない宝連動を軸に2レベル以降の準備をしつつ、2レベルでは水着の杏の使い回しで耐久しつつ徐々にダメージレースを広げ、3レベルではクロック差がついた状態からのひまりで締めという流れを目標にしたデッキです。

主要カード解説
<==dcpc=10052@緑@!gp!> ショッピング中のことり

<==dc=10098@青@水着の杏>との併用を目的としたカードですが、実はクロックに「水着の杏」を入れることと同じぐらい手札交換が強いです。
1コストでヒールしつつ、事実上クロックを手札として扱えるカードであり、このデッキの構築的な自由度の高さを支えているカードです。
数値は2レベルとしては心もとないですが、システムカードが1レベルのアタッカーキャラと同値程度のパワーを持っているのでむしろ高い方かなと思います。
本来《魔法》特徴持ちのキャラなのですが《メガネ》に《魔法》を持ってかれてしまったので回す際には結構注意が必要ですね。


<==dc=10098@青@!gp!> 水着の杏

このカードを如何に効率よく使いまわせるかが勝率に直結していきます。
テキストの説明をすると、見たまんまですが2レベル以降クロックの1番上にあればターンの終わりに控え室に行きます。初見だと1番上しか発動しないんじゃない?2、3枚まとめてあっても1枚じゃないの?と思いがちですが全部控え室に行きます(処理的には1枚ずつですが)。
主な使い方としては動画であったようにクロックが0のタイミングでのノーリスクドロー、<==dcpc=10052@緑@ショッピング中のことり>などのクロック操作テキストによる埋め込みによる擬似ヒール、ダメージで受けた中に「水着の杏」が紛れ込んでおりそれをヒールやクロック操作で1番上に持ってくるなどになりますね。
ちなみにペルソナシリーズにも<==p3=10092@青@互換>があり、そちらも愛用していたりします笑

<==dc20th=10016@緑@!gp!> 夕暮れにたたずむ由夢

前述の通り、構築自由度が高くこの連動の枠も様々なカードが考えられるのですが今回はこの宝連動。
思い出が2枚以上で常時6kと連動でアタック時に控えの指定CXの枚数以下のレベルのキャラを回収。
特徴指定がない代わりにレベル指定が存在しますが、そのおかげで<==dcpc=10052@緑@ショッピング中のことり>や<==dc=10029@緑@晴れ着の小恋>に触れることもあるので利点でもあります。主に回収したいのが<==dc=10098@青@水着の杏>と「ショッピング中のことり」になるので前者を触れることはかなり多いのでその点でも回収対象を不便に感じたことは少ないです。

<==dc20th=10089@青@!gp!> 淡い気持ち 詩名

新弾の汎用0レベルRR。
リバースした時に盤面が《Anniversary》《魔法》《音楽》《ネット》のみなら1コスト1クロックで自身思い出4look。要は0レベル帯が上記特徴で構築されていれば特に心配なしということですね笑
似ている効果だと<==symphogeargx=10013@橙@レイア>互換などに近いですが、パワーが2kとシステムクラスはあることと、4lookで加えるカード自体には特徴指定がないのがいいですね。
前半のリソース担保と宝連動の成功率を高めてくれて記憶の達成にも近づくので最大限の4投。

<==dc20th=10069@緑@!gp!> 朝のハプニング 二乃

《Anniversary》か《魔法》の思い出3枚以上で早出しできるストックヒール。
1度満たせば常時無条件になり、ゲームの展開がかなり楽になります。
<==dc=10098@青@水着の杏>のみだとどうしても数に限度があり、<==dc20th=10067@緑@集中>や<==dc20th=10016@緑@宝連動>、<==dc20th=10101@橙@チョイス>などでの回収が上手くいかない時にヒール数が稼げないのでそれを補うカードとして採用しています。
基本的には<==dcpc=10052@緑@ことり>を出す想定なのでゲーム中1,2回出すようの2投。

<==dc20th=10098@橙@!gp!> 賑やかな朝 ひまり

耐久というコンセプトからはちょっと浮いてる詰めカード。
ヒールとチョイス連動で2点ショットを連鎖させるテキストを持ってます。
まずヒールという点が耐久要素を増やしつつ、チョイスによって<==dc=10098@青@水着の杏>関連に触りやすく、最後に連動によって足りない詰め要素を補って貰えます。
テキストに関して説明すると、例えば3面並べて全て本打点をキャンセルされたとすると1枚目で2点ショットしつつ2枚目に同テキスト付与、2枚目は2点ショットを2回しつつ3枚目に同テキストを2個付与、3枚は2点ショットを3回しつつ虚空に同テキストを3個付与します。ちなみにこれ2面だと最後のショットが1個減るだけです。つまりこのカードは2面対応が1番コスパが良い、ということで2面対応狙いの3投です。
どうしても2レベル以下でゲームの有利を取りたく、それに伴い枠も割いたのでここを1枚削りました。
ちなみに2レベルから<==dc=10029@緑@晴れ着の小恋>を常駐させることが多いのですが盤面を指定特徴のみで染めなければ連動が使えないので最終盤では圧殺します。

<==dc10th=10118@青@!gp!> 姉妹の"イノチ" 香澄

特徴《霊》......。
テキストにいかに価値があるかよくわかる特徴ですね笑
他のキャラが控え室に行った時に1コスト自身思い出でそのキャラを手札に戻せます。
イメージは昨今流行りの<==monogatari2nd=10010@橙@中学生>と似たような使用感になりますが、相違点として自身がリバースしてる時でも他のリバースしてるキャラを先にアンコールステップに控え室に置くことで効果を発動できるので能動的にテキストを使うことができます。圧殺でも反応するのでヒールや<==dcpc=10052@緑@ことり>を使い回すために使うことも多々あります。
スペックは申し分ないのですが、あまり枠を先過ぎると特徴指定テキストが使いづらくなるので少なめの2投。

各レベル帯の回し方
マリガン
0レベルと<==dc20th=10022@緑@宝>1枚、<==dc20th=10016@緑@連動キャラ>1枚以外は切ります。
後手で前列に投げて有用な<==dc20th=10001@橙@霞>や<==dc20th=10089@青@詩名>がいない場合は<==dsdc=10089@緑@特徴パンプ>も切っていいです。

0レベル
<==dc20th=10001@橙@霞互換>、<==dc20th=10089@青@詩名>を絡めてリソース面で無理の無い程度にスピードゲームをしつつ1レベルの準備をします。
耐久という点からスピードゲームの必要性に疑問を持つかも知れませんが、<==dc=10100@青@ホラー>などの防御札を採用していないことからどうしてもダメージレースを優位に保つというのは勝率を上げるのに必須の意識です。
<==dc20th=10001@橙@!gp!on!200> <==dc20th=10089@青@!gp!on!200>
1レベル
<==dc20th=10016@緑@宝連動>を主軸にしつつ2レベルのために各パーツを準備しておきます。
主な優先順位としては<==dc=10029@緑@晴れ着の小恋>、<==dcpc=10052@緑@ことり>、<==dc=10098@青@杏>の順です。
理由としては小恋は採用枚数が少ないから最優先、ことりと杏に関しては杏は山に返した場合ダメージでクロックに降ってくる可能性が高くなるためことりを優先します。
<==dc20th=10016@緑@!gp!on!200> <==dc=10029@緑@!gp!on!200>
2レベル
デッキの中の46枚が使えるようになりついに本領発揮です。
ここからいかに効率よくヒールを重ねられるかが勝負になるので一手一手がとても重要になります。
またここまでに思い出3枚(《霊》はダメだぞ)を満たして早出しできるようにしとくのも意識しておきます。
昨今では少なくなりましたが相手が光景持ちでは無い場合はヒールの数よりも圧縮を取るパターンも多いです。
<==dcpc=10052@緑@!gp!on!200> <==dc=10098@青@!gp!on!200>
3レベル
<==dc20th=10098@橙@ひまり>と<==dc10th=10051@緑@光景>のみの解禁。
ひまり2面以上でゲームを終わらせに行きつつ、3-0まで戻して決められなかった時に次のターンが貰えるように動いていきましょう。
<==dc20th=10098@橙@!gp!on!200> <==dc10th=10051@緑@!gp!on!200>

以上解説になりました!
プールの広さも相まって構築とプレイがとても楽しいデッキです!
良ければ興味を持ってくれた皆様もお試しください!
ご覧いただきありがとうございました!

WS 超買取強化カード紹介!!(10/2)

by -遊々亭- ヴァイス担当

READ MORE

【遊々亭WS対戦動画】 第67回 サーカス VS 五等分の花嫁

by 動画

READ MORE

【遊々亭WS対戦動画】まとめ

by -遊々亭- ヴァイス担当

READ MORE

新弾レビューまとめ

by -遊々亭- ヴァイス担当

READ MORE

WSタイトル別デッキ倉庫

by -遊々亭- ヴァイス担当

READ MORE

【初心者の方へ】プレイするにあたって、気をつけたい3つのこと 前編 【デッキの組み方、選びかた】

by こへい

READ MORE

「デッキが回る時と回らない時~勝敗の波について~」

by さおり

READ MORE

アカツキって何!?今日から使えるヴァイス俗称、略称まとめ

by さおり

READ MORE