デッキ紹介 -扉電源Pastel*Palettes- | ヴァイスシュヴァルツBlog | 遊々亭
ヴァイスシュヴァルツ 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、ヴァイスシュヴァルツに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@ヴァイスシュヴァルツ担当アカウント@yuyutei_wstcg遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

デッキ紹介 -扉電源Pastel*Palettes-

posted

by さぐ

ブログの見出し用20190904.jpg
デッキ紹介 -扉電源Pastel*Palettes-
みなさまお久しぶりです、さぐです。
前回の記事から少し間が空いてしまいましたが、今回は僕がBCF名古屋トリオで使用したバンドリのデッキ紹介です。

レシピは以下の通りです。

デッキレシピ
=====deckstart===== @レベル0-1 <==bd2.0=10086@赤@>*4 <==bd3.0=10010@橙@>*4 <==bd3.0=10076@青@>*4 <==bd2.0=10060@緑@>*3 <==bd2.0=10115@青@>*1 @レベル1- <==bd3.0=10057@赤@>*4 <==bd2.0=10088@赤@>*3 <==bd2.0=10075@緑@>*1 @レベル2- <==bd2.0=10095@赤@>*2 <==bd3.0=10030@緑@>*1 <==bd2.0=10119@青@>*1 <==bd=10119@赤@>*1 <==bd3.0=10007@橙@>*4 <==bd2.0=10097@赤@>*1 @レベル3- <==bdsp=10018@橙@>*1 <==bd=10090@赤@>*3 <==bd2.0td=10044@赤@>*2 <==bd2.0=10109@青@>*2 @クライマックス- <==bd=10148@赤@>*4 <==bd3.0=10070@赤@>*4 =====deckend=====

デッキについて
<==bd3.0=10007@橙@2/1麻弥>の早出しと電源を合わせる事で、早い段階から盤面を制圧する事をコンセプトとしています。

昨今の電源採用デッキの流行や、それに伴った盤面重視の環境に対して、相手より先に2/1麻弥を登場させられる事や、<==bd=10090@赤@満月>を絡めた盤面コントロール、<==bd2.0=10095@赤@擬似リフ助太刀>や<==bd2.0=10097@赤@光景>の存在などが強みとなっています。
<==bd3.0=10007@橙@!gp!on!150> <==bd=10090@赤@!gp!on!150> <==bd2.0=10095@赤@!gp!on!150> <==bd2.0=10097@赤@!gp!on!150>
採用カード紹介
<==bd2.0=10086@赤@!gp!> 直伝ポーズっ☆"丸山彩

特別強いカードではないですが、色や特徴を加味しての採用です。
先攻と後攻で優先度が大きく変わります。
枠を作るならまずはこちらを減らすかな、と思います。

<==bd3.0=10010@橙@!gp!><==bd2.0=10115@青@!gp!> "オーエス?オーエス!"丸山彩 / "ホワイトフェアリー"若宮イヴ

<==konosuba=10101@青@雪精>。互換テキストのため合わせて記載します。
レベル1連動に必要なパーツが多い事や、後列2種を各1枚ずつ揃えなくてはならないデッキのため、それらをストックを使わずにサーチ出来るこのカード達は非常に重宝します。
レベル1までに必要なカードの枚数を考えると4枚では足りず5枚採用となりました。

余談ですが、レベル2以降でも、山札の残りCXが少なかったり無かったりする場合は効果を使って<==bd2.0=10095@赤@千聖助太刀>をサーチする事があります。
覚えておくといつか役立つかもしれません笑。

<==bd3.0=10076@青@!gp!> "夜更かしは今日だけ"白鷺千聖

盤面の色の合計+1枚捲れる集中=5枚集中です。更に、登場ターンにはトップチェックにより実質6枚集中を打つこともできます。
このデッキにおいては2レスト集中である事が優秀で、<==bd3.0=10057@赤@1/0麻弥>をコストにする事で1ターンに複数回集中を打ってパーツを集める事に貢献してくれます。

<==bd2.0=10060@緑@!gp!> "素顔の姿"大和麻弥

レベル0としては破格の補正値。ゲームエンドまで張り替えない事も多々あります。
クロック入替えテキストが非常に優秀で、色発生の操作はもちろん、リフ後に電源で登場させたいキャラや扉、<==bd3.0=10076@青@集中>で回収したいキャラをリフ前に仕込んでおく事で動きが安定します。

<==bd3.0=10057@赤@!gp!><==bd3.0=10007@橙@!gp!> "自己流サバイバルスキル"大和麻弥 / "アイドルとは"大和麻弥

セット運用のため合わせて記載します。
このデッキのコンセプトであり、メインプランです。パワーの高さと連動のリターンの大きさが魅力です。2面連動した場合にはレベル1の時点で対処できるデッキはほとんど存在しておらず、高確率で帰ってくる事が期待できます。
とにかく集めなければならないため、4枚ずつから減らした事はありません。

<==bd2.0=10088@赤@!gp!> "真っ白な居場所"白鷺千聖

上記の<==bd3.0=10007@橙@麻弥>の横に添えるサブアタッカー的な立ち位置。1/0でパワー7000はシンプルに強力です。
麻弥の連動が狙えない場合はこちらで盤面を作っていく事になるのですが、実はこのカードだけで盤面を取れてしまう対面も一定数存在しています。
必ず1枚は出したいですが、2面はメインプランではない為3枚に留めています。

<==bd2.0=10075@緑@!gp!> "七夕の店員さん"丸山彩

盤面が4色以上なら1/0助太刀としての運用が可能な2000助太刀。特徴を加味してこちらを採用しています。
リフ前に打つ場合は、<==bd2.0=10060@緑@0/0麻弥>で仕込む事のできない<==bd=10090@赤@満月>や<==bd3.0=10030@緑@モカ>などをストックブーストの対象にする事でその後の展開を楽にする事ができます。

<==bd=10119@赤@!gp!> 夕暮れ時の一コマ りみ

チェンジ以外のテキストは無いですが、それ故にパワーがそれなりに高いので、電源で登場すると中々の圧力になります。
レベル1で<==bd3.0=10057@赤@麻弥>連動が打てない試合では電源を貼って前列に登場させる事もしばしば。

<==bd2.0=10119@青@!gp!> "ステージ"大和麻弥

<==ir=10060@緑@木山>。<==bd3.0=10007@橙@麻弥>連動で触れる上位後列という点が重要です。
電源やチェンジで登場するレベル3に赤が多い、<==bd2.0=10060@緑@0/0麻弥>か<==bd3.0=10030@緑@モカ>の隣に配置する事が多いといった理由から、マーカーは黄色になる事がほとんどです。

<==bd3.0=10030@緑@!gp!> "隣にいること"青葉モカ

緑なのが優秀。
上記の<==bd2.0=10119@青@麻弥>の隣に配置する事で、レベル比例応援を2面立てながら集中を常駐させる事が可能となり、他のデッキにはない強みです。
緑はほとんど発色しないので、電源での登場がメインになります。

<==bd2.0=10095@赤@!gp!> "ステージ"白鷺千聖

<==abre=10097@赤@椎名>よりも少ないストックで使えるのが魅力です。
パスパレを軸にする理由と言っても過言ではないと思います。

<==bd2.0=10097@赤@!gp!> がんばれパン

盤面を取るデッキにありがちな
「相手にストック圧縮を維持されたままチャンプされ、ダイレクトをキャンセルされ続ける」
といった負け筋を消してくれます。
枠がとても厳しいデッキのため1枚しか採用していませんが、ドローするカードが多いため握れる事は多いです。

<==bd=10090@赤@!gp!> 満月の下で 香澄&りみ

チェンジで登場できるため、最大値ではレベル1から登場可能。
高パワー+移動で、盤面制圧能力はピカイチです。<==bd3.0=10064@赤@ガッツンダー>や<==bd=10170@青@相打ち>に強いのも魅力ですね。
一旦後列キャラを前に出しても、後列に登場させたこのカードと入れ替われるため、貼る電源との相性も良いです。

<==bd2.0td=10044@赤@!gp!> "本当の私を伝えられたら"白鷺千聖

電源で配置したい1枚。
盤面を制圧しながら細かい打点を刻めるのが強力です。
特徴が《Pastel*Palettes》であるため、<==bd2.0=10060@緑@0/0麻弥>によってリフ前にクロック置き場に仕込んでおく事ができます。

<==bd2.0=10109@青@!gp!> "未知数の存在"氷川日菜

こちらもパスパレを軸にする理由のひとつ。11000の手札の減らない1コストヒール、最強です。
このデッキでは<==bd=10090@赤@満月>と合わせて全てのヒールが1コストヒールとなっており、少ないストックからでもたくさんヒールできるのが魅力です。

<==bdsp=10018@橙@!gp!> "笑顔のマジック"北沢はぐみ

cipバウンスが使える事がそのままタイトルの強みとなる、2019年前期はそんな環境だったのではないでしょうか。
仮想敵は青ブタ、ゴブスレ、ひなろじ、etc...。
盤面を取り返す起点にもなりますし、最後のワンチャンスを生み出す事も出来るため、総じて優秀です。

<==bd=10148@赤@!gp!>
<==bd3.0=10070@赤@!gp!>
クライマックス

CXは連動を4枚、電源を4枚。
簡単なデッキの動かし方
マリガン
基本的な優先度は
<==bd3.0=10070@赤@扉> > 後列2種(<==bd3.0=10076@青@1><==bd2.0=10060@緑@2>) = 雪精(<==bd3.0=10010@橙@1><==bd2.0=10115@青@2>) > <==bd3.0=10057@赤@1/0麻弥> > <==bd3.0=10007@橙@2/1麻弥>

といった感じです。 簡単に言ってしまえば、<==bd3.0=10057@赤@1/0麻弥>連動ができる手札を目指します。
<==bd3.0=10057@!gp!on!200> <==bd3.0=10007@橙@!gp!on!200> <==bd3.0=10070@赤@!gp!on!200>
<==bd2.0=10086@赤@移動>は先攻時はキープしていますが、後攻時は他の手札次第では切ってしまう事も多々。
また<==bd3.0=10070@赤@扉>、<==bd3.0=10057@赤@1/0麻弥>、<==bd3.0=10007@橙@2/1麻弥>が同時に引けている場合は全てキープする事もあります。
レベル0のアタック回数よりもレベル1での連動の方が重要であるため、雪精以外のレベル0が被っていた場合、被った分は切ってしまいます。
雪精は必要なパーツをサーチできるため、基本的には全てキープで構いません。
<==bd3.0=10010@橙@!gp!on!200> <==bd2.0=10115@青@!gp!on!200>
レベル0
とにかくレベル1の準備をしましょう。
連動が出来そうな場合はさっさとレベル1に上がってしまって構いませんが、そうでない場合は遅めの展開にしたいため、アタック回数には注意を。
<==bd2.0=10086@赤@!gp!on!200> <==bd3.0=10010@橙@!gp!on!200> <==bd3.0=10076@青@!gp!on!200>
レベル1
目指すは<==bd3.0=10057@赤@麻弥>2面連動です。
決まってしまえばかなり有利なゲーム展開をする事が出来るかと思います。
連動ができない場合でも、<==bd2.0=10088@赤@1/0千聖>が平均よりも高いパワーであるおかげでそれなりに戦えます。
<==bd=10148@赤@電源>で<==bd=10119@赤@チェンジ元>が出せていれば最高です。
<==bd3.0=10057@赤@!gp!on!200> <==bd2.0=10088@赤@!gp!on!200>
レベル2
<==bd3.0=10007@橙@2/1麻弥>を維持しながら<==bd=10148@赤@電源>や<==bd=10119@赤@チェンジ>で各種レベル3を登場させたいところです。
盤面を取られてしまっている場合は、<==bdsp=10018@橙@はぐみ>、<==bd2.0td=10044@赤@3/2千聖>、レベル2後列2種(<==bd3.0=10030@緑@1><==bd2.0=10119@青@2>)などを集め、レベル3に上がってから盤面を取り返せるように動きましょう。
<==bd3.0=10007@橙@!gp!on!200> <==bd=10119@赤@!gp!on!200> <==bd=10148@赤@!gp!on!200>
レベル3
<==bd2.0=10109@青@ヒール>のコストパフォーマンスがいい事や、<==bd2.0=10095@赤@擬似リフ助太刀>の存在から、基本的には耐久勝ちを狙っていきます。
<==bd2.0=10097@赤@光景>や<==bdsp=10018@橙@バウンス>、<==bd2.0td=10044@赤@千聖>のバーンを使うタイミングはしっかりと見極めましょう。
<==bd2.0=10109@青@!gp!on!200> <==bd2.0td=10044@赤@!gp!on!200>
さいごに
環境に存在するどの電源採用デッキとも違った、独特の面白さがあるデッキなのでぜひ一度回してみて頂きたいです。
質問や感想は@sag_armyまでお願い致します。

今回は以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

WS 超買取強化カード紹介!!(6/27)

by -遊々亭- ヴァイス担当

READ MORE

【遊々亭WS対戦動画】 第52回 ガンゲイル・オンライン VS ダーリン・イン・ザ・フランキス

by 動画

READ MORE

【遊々亭WS対戦動画】まとめ

by -遊々亭- ヴァイス担当

READ MORE

新弾レビューまとめ

by -遊々亭- ヴァイス担当

READ MORE

WSタイトル別デッキ倉庫

by -遊々亭- ヴァイス担当

READ MORE

【初心者の方へ】プレイするにあたって、気をつけたい3つのこと 前編 【デッキの組み方、選びかた】

by こへい

READ MORE

「デッキが回る時と回らない時~勝敗の波について~」

by さおり

READ MORE

アカツキって何!?今日から使えるヴァイス俗称、略称まとめ

by さおり

READ MORE

WGP2018で勝ち上がったデッキについて

by K

READ MORE