新弾コラム『アズールレーン』〔ユニオン〕編 by【足軽】 | ラブライブ!スクールアイドルコレクション Blog | 遊々亭
Reバース for you 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、Reバース for youに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@Reバース担当アカウント@yuyutei_re遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

新弾コラム『アズールレーン』〔ユニオン〕編 by【足軽】

posted

by 足軽

Reバース 新弾コラム.jpg
新弾コラム
『アズールレーン』
ご挨拶
みなさん、こんにちは。足軽です。

BP/TD「アズールレーン」が発売しました。【メンバー】を持ったカードが多く今までの作品とは少し違った構築が出来るようになっています。
今回は〔ユニオン〕のデッキを紹介しようと思います。



デッキレシピ
【スタートキャラ】春待ちウサギ ラフィー
<==al1.0=10055@@!gp!on!150>   <==al1.0=10251@@!gp!on!100> <==al1.0=10252@@!gp!on!100> <==al1.0=10039@@!gp!on!100>

=====deckstart===== @1コスト-white <==al1.0=10109@@ケント>*4 @2コスト-white <==al1.0=10055@@春待ちウサギ ラフィー>*1 <==al1.0=10053@@ハムマン>*4 <==al1.0=10061@@ヘレナ>*4 <==al1.0=10063@@サンディエゴ>*4 <==al1.0=10028@@Z23>*4 <==al1.0=10030@@プリンツ・オイゲン>*2 @3コスト-white <==al1.0=10075@@ブレマートン>*3 @4コスト-white <==al1.0=10079@@ロング・アイランド>*4 <==al1.0=10081@@レキシントン>*4 <==al1.0=10089@@ヴェスタル>*4 @5コスト-white <==al1.0=10085@@ブライトピオニー エンタープライズ>*4 @6コスト-white @Reバース-white <==al1.0=10227@@グレイゴースト>*4 <==al1.0=10247@@凍絶の北海>*4 =====deckend=====


デッキ概要・戦略
<==al1.0=10055@@!gp!on!200>
スタートキャラは<==al1.0=10055@@春待ちウサギ ラフィー>です。

アズールレーンにはメンバー効果を持ったカードが多いので、このカードの【Reコンボ】で手札に戻すことが出来ます。また、エントリーにキャラを置く際にエネルギーを節約することが出来るのでアタック時やサポート時にエネルギーを支払って能力を使用するメンバーを活用しやすくなります。

序盤はエネルギーを貯め、中盤には<==al1.0=10081@@レキシントン>や<==al1.0=10089@@ヴェスタル>といった【メンバー】を揃え終盤に向け<==al1.0=10085@@ブライトピオニー エンタープライズ>の【Reコンボ】を揃えていくのが主な目標になります。



カード解説
ブライトピオニー エンタープライズ
<==al1.0=10085@@!gp!on!200>
【Reコンボ】でサポート時に【ブロッカー】を使われない能力とコストを支払ってエネルギーから登場する2つの能力を持っています。

【ブロッカー】を多投することが可能になっているデッキが多くなっていることもあり上の能力は今の環境とも噛み合っていて強力な能力です。
また、【Reコンボ】が揃っていない状態であってもエネルギーから登場させることが出来るのでアタッカーとして運用させることも可能です。



ヴェスタル
<==al1.0=10089@@!gp!on!200>
エントリー以外からメンバーに置かれた時にエネルギーブーストする能力とサポート時に1コスト払うことで1ドロー出来る2つの能力を持っています。

上の能力は手札だけでなく<==al1.0=10053@@ハムマン>、<==al1.0=10247@@凍絶の北海>の【スパーク】で控え室やエネルギーから置かれた時も発動します。
デッキの1番上のカードなので不確定ではありますが《ハムマン》や<==al1.0=10055@@春待ちウサギ ラフィー>の選択肢が増え、次の行動に繋げやすくなります。

下のドロー能力は【Reコンボ】を揃えやすくなったり、アタッカーを持続的に供給することが可能になります。



改築案
山城/駿河/フリードリヒ・デア・グローセ/赤城
<==al1.0=10149@@!gp!on!150> <==al1.0=10153@@!gp!on!150> <==al1.0=10201@@!gp!on!150> <==al1.0=10023@@!gp!on!150>
このデッキはエネルギーを貯めやすく、また<==al1.0=10053@@ハムマン>の【スパーク】でエネルギーから登場させるカードはコスト4以上という指定しかないため上記のような高コストのメンバー効果を持ったカードと相性がいいです。

<==al1.0=10149@@山城>は除去とATK上昇を持っているので使いやすいカードです。

<==al1.0=10153@@駿河>はデッキを軽くするために2コストのカードを多く採用しているので耐久上昇することでデッキの安定感を上げることが出来ます。

<==al1.0=10201@@フリードリヒ・デア・グローセ>はフィニッシャーである<==al1.0=10085@@ブライトピオニー エンタープライズ>と同様に【ブロッカー】を使えなくさせる能力を持っているので多少の条件指定はありますが相性がいいです。

<==al1.0=10023@@赤城>は【Reコンボ】でエントリーを強化することが出来ます。



これらのカードは〔ユニオン〕ではないので採用する場合には最大でも6枚程度に抑え、<==al1.0=10079@@ロング・アイランド>や<==al1.0=10081@@レキシントン>から数枚ずつ入れ替える形になります。



エディンバラ/プリンツ・オイゲン
<==al1.0=10014@@!gp!on!200> <==al1.0=10030@@!gp!on!200>
今回はデッキのDEFの数値を上げることを優先し【ブロッカー】の枚数を抑えていますが、ドロー能力を持ったカードが多く入っているので【ブロッカー】の枚数を増やす選択肢もあります。

採用する場合にはデッキが軽くなることで活躍の機会が減る可能性のある<==al1.0=10075@@ブレマートン>と入れ替え、枚数を増やす形になります。



鏡写されし異色/墨染まりし鋼の桜/幻想と真実の二重奏
<==al1.0=10233@@!gp!on!200> <==al1.0=10239@@!gp!on!200> <==al1.0=10292@@!gp!on!200>
アズールレーンにはメンバー効果が多くリタイア枚数参照除去をされてしまうと少し不利になってしまう場面があります。

今回のデッキでは<==al1.0=10247@@凍絶の北海>によるリアニメイトになっていますが、リタイア参照除去自体を止めたり、<==al1.0=10053@@ハムマン>の【スパーク】でメンバーを並べていく選択肢もあります。

<==al1.0=10292@@幻想と真実の二重奏>は自分の控え室次第ではありますが単体除去やエネルギーブーストなど他の能力を使うことも出来るので使い勝手がいいです。

採用する場合には《凍絶の北海》と入れ替える形になります。



おわりに
<==al1.0=10085@@!gp!on!200>
今回は<==al1.0=10085@@ブライトピオニー エンタープライズ>を主軸にした〔ユニオン〕のデッキでした。

エネルギーを増やすことでデッキを安定させ、【ブロッカー】使用不可の能力を活かし安全にフィニッシュするデッキになっています。

この記事が構築する際に少しでも参考になるようなものになっていれば幸いです。
ここまでお読みになっていただきありがとうございます。以上、足軽でした。

Reバース強化買取カード紹介!!(11月02日更新)

by 遊々亭@Reバース担当

READ MORE

Reバース新弾コラム集

by 遊々亭@Reバース担当

READ MORE