フュージョン『ゲノセクトV』デッキの紹介 | ポケモンカードゲーム | トレカ通販・買取ならカードショップ -遊々亭-

フュージョン『ゲノセクトV』デッキの紹介 | ポケモンカードゲーム

ポケモンカードゲーム 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、ポケモンカードゲームに関する情報を配信していきます。 Twitterでも情報配信中です!
遊々亭ポケモンカードゲーム担当アカウント@yuyutei_pokemon遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

フュージョン『ゲノセクトV』デッキの紹介

posted

by ごぼ

20180525_POC220_185.jpg
フュージョン『ゲノセクトV』デッキの紹介
こんにちは、ごぼです。

今回は拡張パック『フュージョンアーツ』で登場した新カード「ゲノセクトV」をメインアタッカーに据えたデッキを紹介します。
是非ご覧ください。


1.ゲノセクトVとは!?
今回のメイン「ゲノセクトV」のテキストはこちら!
<==s08=10069!gp!on> <==s08=10069@@ゲノセクトV>
HP190 鋼タイプ フュージョン
弱点:炎×2 / 抵抗力:草-30
にげる:無無
【特性】 フュージョンシステム
自分の番に1回使える。自分の手札の枚数が、自分の場の「フュージョン」のポケモンの数と同じ枚数になるように、山札を引く。

鋼鋼無 テクノバスター 210
次の自分の番、このポケモンはワザが使えない。
特性【フュージョンシステム】により常に手札を補充でき、ワザ「テクノバスター」も3エネで210ダメージとどちらも非常に評価できるテキストになっています。
ゲノセクトVに限った話ではないですが、新システム『フュージョン』の登場によりフュージョンのポケモンを強化するカードも多数収録されており、それらを組み合わせることで現環境で十二分に戦えるカードかと思います。
一方、特性【フュージョンシステム】が場にフュージョンのポケモンを出す必要があり、フュージョンのポケモンをメインに据えたデッキでないと特性をあまり活かせない可能性があり、現環境の<==sm12a=10085@@デデンネGX>や<==s04a=10173@@クロバットV>のように色々なデッキに入るカードではないかもしれません。
HP190も現環境ですとやや控えめではあります。


2.デッキ紹介
上記の内容を踏まえ、デッキレシピは以下になります。
デッキレシピ
ゲノセクトV
プレイヤー:ごぼ
=====deckstart===== @ポケモン- <==s08=10069>*4 <==s08=10036>*3 <==s08=10037>*3 <==s08=10048>*2 <==s08=10017>*1 @グッズ-blue <==s04a=10252>*4 <==sm12a=10230>*3 <==s04a=10268>*4 <==s07r=10059>*4 <==s08=10092>*4 <==sm12a=10240>*1 <==s04a=10278>*2 @サポート-orange <==s04a=10288>*4 <==s06k=10064>*2 <==s04a=10287>*3 <==s08=10096>*2 <==s07d=10063>*1 @スタジアム-green <==sm12a=10296>*2 @エネルギー- <==s-energy=10008>*7 <==s08=10100>*4 =====deckend=====
ゲノセクトVをメインアタッカーに据え、特性【フュージョンシステム】を活かすためにポケモンをフュージョンのポケモンのみに統一し、フュージョンの新カード<==s08=10092@@パワータブレット>や<==s08=10096@@カミツレのきらめき>、<==s08=10100@@フュージョンエネルギー>などを採用した構築になっています。


3.採用カード紹介
・エレズン-ストリンダー
<==s08=10036!gp!on> <==s08=10037!gp!on>
ストリンダーの特性【マックスダウナー】によりVMAXのHPを30小さくすることができます。また2体並べると60小さくすることができるため、<==s08=10092@@パワータブレット>も合わせるとワザ「テクノバスター」で倒すことも可能になります。
またエレズンのワザ「プチボルト」+パワータブレットで流行りの<==s05a=10016@@メッソン>を倒せることもちょっとしたポイントです。

・メロエッタ
<==s08=10048!gp!on>
ワザ「メロディアスエコー」でMAX280ダメージを与えることができ、<==s08=10092@@パワータブレット>でダメージの上乗せが可能です。
現時点では一度トラッシュされた<==s08=10100@@フュージョンエネルギー>の回収手段がないため、メロエッタで連続して高火力を出すのは難しいかもしれません。

・カトレア
<==s06k=10064!gp!on>
いままで意外と使うことの少ないサポートかもしれません。<==s08=10069@@ゲノセクトV>の特性【フュージョンシステム】は手札がかさばってしまうと効果が使えないため、切ることのできないカードや温存したい<==s08=10092@@パワータブレット>などのカードを山札の下に送り、手札リフレッシュをすることができます。
このカードにより手札自体は増えないため、これまであまり使われなかったカードですが、特性【フュージョンシステム】により手札の補充はできるため、ゲノセクトVと相性の良いサポートカードかと思います。


4.まとめ
いかがでしたでしょうか。
新しいシステム、フュージョンを存分に組み込んだデッキ是非使ってみてください。
最後までご覧頂きありがとうございました。

大型公式大会へ向けた準備と当日の過ごし方のお話【朗(あきら)】

by 朗(あきら)

READ MORE