「ポケカ塾 -エクストラレギュレーション- 3限目(XYシリーズ グッズ&サポート編)」【ひぐらし】 | ポケモンカードゲーム Blog | 遊々亭
ポケモンカードゲーム 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、ポケモンカードゲームに関する情報を配信していきます。 Twitterでも情報配信中です!
遊々亭ポケモンカードゲーム担当アカウント@yuyutei_pokemon遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

「ポケカ塾 -エクストラレギュレーション- 3限目(XYシリーズ グッズ&サポート編)」【ひぐらし】

posted

by ひぐらし

ポケカ塾 -エクストラレギュレーション- 3限目(XYシリーズ グッズ&サポート編)
ポケモーニング!ひぐらしです!
この3限目は2限目の続きとなっています。
先に2限目を読んでから3限目を読んでいただけると幸いです。
「ポケカ塾 -エクストラレギュレーション- 1限目(BWシリーズ編)」
「ポケカ塾 -エクストラレギュレーション- 2限目(XYシリーズ ポケモン編)」


それではXYシリーズ グッズ&サポート編をどうぞ!

グッズ
ちからのハチマキ(XY1)
<==hp=10206!gp!on!300>
ワザのダメージを+20出来るポケモンのどうぐ。
<==smm=10023@@こだわりハチマキ>とは違い、非EX・GXにも効果があります。<==sm08b=10110@@マッシブーン(SM5+)>など非EX・GXの絶妙に高いHPのポケモンをワンパンするのに重宝します。

・きあいのタスキ(XY3)
<==hp=10202!gp!on!300>
闘ポケモンにつけるとHPが満タンの場合、きぜつするダメージを受けてもHPを10残して耐えます。<==hp=10244@@コルニ>(後述)で持ってこれるのが強いです。

バトルコンプレッサー(XY4)
<==hp=10184!gp!on!300>
個人的ズルカードその1
自分の山札から好きなカードを3枚トラッシュ出来ます。サポートをトラッシュして<==hp=10186@@バトルサーチャー>(後述)で回収・ポケモンをトラッシュして<==sm08b=10216@@レスキュータンカ>で回収・<==bw08sf=10001@@タマタマ(BW8)>をトラッシュ・山札圧縮やりたい放題です。

ダイブボール(XY5)
<==hp=10178!gp!on!300>
水ポケモンを無条件で山札から持ってきます。文句無しで強いです。

トレーナーズポスト(XY6)
<==hp=10182!gp!on!300>
山札の上から4枚見て、その中のトレーナーズを1枚手札に加えます。トレーナーズを大量に使ってデッキをぶん回すデッキに重宝します。個人的には枠余ったらとりあえず突っ込みたいカードです。

時のパズル(XY9)
<==hp=10180!gp!on!300>
個人的ズルカードその2
1枚使用で山札の上3枚見て入れ替え、2枚使用でトラッシュの好きなカードを2枚手札に加えます。
2枚使用の効果がかなり強く、特殊エネルギーやピン差しのカードを無理なく使い回せますし、なにより「ACE SPEC」を再使用出来るのがマジでズルです。2枚揃えるのも簡単で、<==sm09b=10048@@ブルーの探索>・<==hp=10250@@センパイとコウハイ>(後述)で簡単に揃えられます。1枚使用も事故った時の苦肉の策として使えます。

ピーピーマックス(XY9)
<==hp=10188!gp!on!300>
山札の上6枚見てその中に基本エネルギーがあればベンチのたねポケモンにつけることが出来ます。<==sm09a=10025@@ゲッコウガ&ゾロアークGX>の打点増強に使ったり、<==sm09=10031@@ピカチュウ&ゼクロムGX>の後攻1ターン目フルドライブを簡単にしてくれる魔法のカードです。

闘魂のまわし(XY9)
<==hp=10208!gp!on!300>
たねポケモンにつければ、最大HPが+40・ワザのダメージが+10されます。
元々高いTAG TEAMのHPがさらに高くなり、一撃で落とされる確率を減らすことが出来ます。

スペシャルチャージ(XY11)
<==hp=10172!gp!on!300>
トラッシュの特殊エネルギーを2枚山札に戻すことができます。数少ない特殊エネルギーのリサイクル方法として重宝されます。

バトルサーチャー(XY)
<==hp=10186!gp!on!300>
はい、最強カードです。エクストラレギュレーションと言えばこのカードって言うくらいパワーカードです。
効果は「トラッシュにあるサポートを手札に加える」というものです。これにより、トラッシュに落ちている任意のサポートを選んで使用することが出来ます。また、このカードがあるからこそ<==sm10=10081@@ハイパーボール>のコストにサポートを選んだり、サポートピン採用がしやすくなってます。特に理由がない限りバトルサーチャーに枠を割くのが基本です。

サポート
プラターヌ博士(XY1)
<==hp=10254!gp!on!300>
効果は以前紹介したアララギ博士と同じで手札を全てトラッシュして山札から7枚引けます。
しかし、アララギ博士とプラターヌ博士は合計4枚以下であっても同時にデッキに入れてはいけないので注意しましょう。

フラダリ(XY2)
<==hp=10256!gp!on!300>
XY時代のグズマ枠です。
グズマとフラダリを1-1で入れたりしますが、基本はグズマでいいでしょう。

コルニ(XY3)
<==hp=10244!gp!on!300>
山札から闘ポケモンとグッズを一枚ずつ持ってきます。
進化ポケモンでも持ってこれるので、<==sm08b=10108@@ルガルガンGX(SM2L)>や<==hp=10100@@チャーレム(XY5)>の供給が安定します。また、<==hp=10202@@きあいのタスキ>や<==hp=10180@@時のパズル>など強力なグッズをサーチ出来るのも強いポイントです。

アオギリの切り札(XY5)
<==xy05ts=10066!gp!on!300>
手札がこのカード1枚のみの場合しか使えませんが、トラッシュの水ポケモンをベンチに出して山札を5枚引きます。
この水ポケモンは進化ポケモンでも良いので、<==bw06cf=10014@@カメックス(BW6)>や<==sm09b=10010@@カメックスGX>をベンチに出して戦いましょう。

センパイとコウハイ(XY5)
<==hp=10250!gp!on!300>
前の番に自分のポケモンがきぜつしていれば使えて、自分の山札から好きなカードを2枚持ってくることが出来ます。似たようなカードに<==sm11b=10047@@メイ>がありますね。
メイと違う点は、特殊エネルギーも対象に取れる点と、手札に加えたカードが相手にバレない点です。デッキに応じて使い分けましょう。

ミツル(XY6)
<==xy06=10076!gp!on!300>
自分の場のポケモン1匹を山札から進化させます。これは、最初の自分の番や、出したばかりのポケモンにも使えるため、先攻1ターン目から<==hp=10090@@オーロット(XY1)>が立つ可能性が大いにあります。その場合はどうしようもないので泣きながら対戦しましょう。

エリートトレーナー(XY7)
<==xy07=10076!gp!on!300>
サイドが負けている時のみ使えて、お互いの手札を山札に戻し、相手は3枚、自分は6枚引き直します。
8月末までは「<==sm10=10084@@やみのいし>→<==sm10=10039@@ムウマージ(SM10)>→<==sm09a=10051@@マチスの作戦>→エリートトレーナー→<==hp=10246@@こわいおねえさん>→<==sm10=10080@@ざくざくピッケル>」で先攻1ターン目から相手の手札が0枚かつ相手のデッキトップの操作が可能です。思っているより簡単に決まります。流石にゲームにならないのでこわいおねえさんが9月から禁止になりました。

オカルトマニア(XY7)
<==hp=10236!gp!on!300>
オカマの愛称で親しまれているこのカードですが、効果がかなり強く、次の相手の番の終わりまでお互いの場・手札・トラッシュの特性が全て無くなるというものです。<==sm08b=10124@@ゾロアークGX>の「【特性】とりひき」や<==xy01y=10045@@フレフワン(XY1)>の「【特性】フェアリートランス」、<==bw06cf=10014@@カメックス(BW6)>の「【特性】ばくりゅう」等デッキシステムを停止させることが出来ます。オカルトマニア発動下で特性を使ってしまうプレイエラーがよく見られるので注意しましょう。

アズサ(XY8)
<==hp=10230!gp!on!300>
山札からEXを除くたねポケモンを3枚べンチに出すことが出来ます。<==sm08b=10124@@ゾロアークGX>系統のデッキは「初手アズサ命」というのをよく耳にしますね。
<==sm11a=10056@@オーキド博士のセッティング>や<==sm08=10088@@ウツギ博士のレクチャー>のように制限が無いのでかなり使い易いです。ただ、ウツギ博士のレクチャーは手札に加えるという効果なので、デッキによって使い分けしましょう。

ロケット団の工作(XY10)
<==xy10=10077!gp!on!300>
コインを2回投げ、表の数×2枚相手の山札をトラッシュします。最近は見る機会が減りましたが、LO(ライブラリアウト)を狙うデッキには採用されていることがあるので知っておいて損は無いでしょう。

鍛冶屋(XYA)
<==hp=10238!gp!on!300>
トラッシュから炎エネルギーを2枚自分の炎ポケモンにつけることが出来ます。
似たカードに<==sm10=10087@@溶接工>がありますが、溶接工とは違い、炎ポケモンにしかつけられず、必ず2枚エネルギーをつけなくてはなりません(トラッシュに炎エネルギーが1枚しかない場合は1枚でOK)。
しかし、手札に炎エネルギーが無くてもエネルギー加速が出来る点や、手札の炎エネルギーを<==sm08=10093@@ヒートファクトリー◇>や<==hp=10270@@灼熱の大地>のコストに回せる点が強いです。炎デッキに1枚は入るでしょう。



というわけでグッズ&サポート編は以上となります。
軒並み書いてあることがヤバいですね。
特にミツル→オーロットは犯罪級に強く感じます笑笑

続きのスタジアム&エネルギー編は4限目で!
それではまた4限目でお会いしましょう!

デッキ紹介記事 まとめ

by -遊々亭- ポケモンカード担当

READ MORE

大型公式大会へ向けた準備と当日の過ごし方のお話【朗(あきら)】

by 朗(あきら)

READ MORE

「はじめよう!ポケモンカード!」まとめ

by -遊々亭- ポケモンカード担当

READ MORE