大会レポート「チャンピオンズリーグ2019 新潟」【mepo】 | ポケモンカードゲーム Blog | 遊々亭
ポケモンカードゲーム 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、ポケモンカードゲームに関する情報を配信していきます。 Twitterでも情報配信中です!
遊々亭ポケモンカードゲーム担当アカウント@yuyutei_pokemon遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

大会レポート「チャンピオンズリーグ2019 新潟」【mepo】

posted

by mepo

大会レポート「チャンピオンズリーグ2019 新潟」【mepo】
こんにちは、mepoです。
今回は先日行われた「チャンピオンズリーグ2019 新潟」の参加レポートをお送りします。

使用デッキ
ジラーチサンダーカプ・コケコGX
プレイヤー:mepo
=====deckstart===== @ポケモン- <サンダー==sm08a=10003>*4 <ジラーチ==sm08a=10034>*3 <カプ・コケコGX==sm04plus=10032>*2 <ゼラオラGX==sm07a=10033>*1 <カプ・コケコ◇==sm08a=10014>*1 <ライコウ==sm03plus=10033>*1 <マーシャドー==sm08b=10090>*1 @グッズ-blue <エレキパワー==sm08a=10047>*4 <ネストボール==sm05s=10056>*4 <ハイパーボール==sm09=10080>*3 <ポケモンいれかえ==sm08=10080>*2 <あなぬけのヒモ==sm09=10077>*2 <フィールドブロアー==sm08b=10210>*1 <レスキュータンカ==sm08b=10216>*1 <エネルギースピナー==smpromo-300=10058>*1 <こだわりハチマキ==sm08=10084>*2 <エスケープボード==sm08b=10220>*2 @サポート-orange <デンジ==sm08b=10242>*4 <グズマ==sm08b=10236>*4 <シロナ==sm09=10086>*3 <リーリエ==sm08=10091>*2 @スタジアム-green <ポータウン==sm03n=10051>*2 <サンダーマウンテン◇==sm07a=10058>*1 @エネルギー- <==sm-energy=10004@@-基本雷エネルギー>*9 =====deckend=====

大会前の動き(デッキが出来るまで)
新潟大会の1か月前くらいから、全国で<==sm08a=10034@@ジラーチ><==sm08a=10003@@サンダー>デッキが猛威を振るっていた為、まずはUB型のジラーチサンダーを作り使用した所非常に良い使用感でした。
後にシティリーグ新潟大会で雷軸のジラーチサンダーが優勝し、使用してみた所非常に使いやすく対応幅も広く気に入りました。
このタイプがトップメタだと感じた為、サンダーミラーに強い<==sm03plus=10033@@ライコウ>、GX対決に強い<==sm02k=10022@@カプ・コケコGX>を2枚デッキに入れミラー対策をとりました。大会前にライコウなしカプ・コケコGX1枚の状態で学園祭の大会にこのデッキを持ち込み優勝することができた為それなりに使えてる自信はありました。
1週間前にサンダースGXデッキが発売され、サンダーはそれには弱かったがカプ・コケコGXをうまく使えばで何とかなると思い<==smi=10013@@サンダースGX>の採用はしませんでした。

デッキの選択理由
対戦前のじゃんけんの勝率が非常に悪かった事もあり、「後攻でも強い」デッキを使うことで考えていました。候補として<==sm08b=10112@@マッシブーンGX><==sm08b=10108@@ルガルガンGX>、ジラーチサンダーの2つが残り、使い慣れているジラーチサンダーデッキで行くことを2週間前には決めました。
<==sm08a=10003@@サンダー>が後1からたねポケモンを倒せるアグレッシブさと<==sm02k=10022@@カプ・コケコGX>のカウンター性能が非常に好きです。

特定のデッキのマッチアップ想定
ルガゾロ 6:4
<==sm02l=10027!gp!on> <==sm03plus=10054!gp!on>
たねポケモンのうち2体食えれば勝てます。

マッシブーンGX 8:2
<==sm04s=10030!gp!on>
<==sm07a=10033@@ゼラオラGX>をなるべく出さなければほとんど負けないマッチアップです。

ズガドーンアーゴヨン 7:3
<==sm08=10023!gp!on> <==sm08=10048!gp!on>
GX中心の為、<==smi=10014@@サンダー>を中心に戦い最後は<==sm02k=10022@@カプ・コケコGX>でフィニッシュすることが可能な為有利と考えます。

UBジラーチサンダー 4:6
<==sm08a=10034!gp!on> <==sm08a=10003!gp!on>
<マッシブーン==sm08b=10110!gp!on> <ウツロイド==sm08=10046!gp!on> <カミツルギGX==sm04s=10037!gp!on>
<==sm08b=10110@@マッシブーン>、<==sm08=10046@@ウツロイド>が厄介な為です。

サンダースGXジラーチサンダー 5:5
<==smi=10013!gp!on> <==sm08a=10034!gp!on> <==sm08a=10003!gp!on>
<==sm08a=10003@@サンダー>は狩られますが、2-2交換が可能な為戦えないことはないと想定していました。

ジラーチサンダー 8:2
<==sm08a=10034!gp!on> <==sm08a=10003!gp!on>
<==sm03plus=10033@@ライコウ>と2枚の<==sm02k=10022@@カプ・コケコGX>で有利が取れると思いました。

カラマネロ系統 7:3
<==sm06=10037@@!gp!on>
序盤から<==sm08a=10003@@サンダー>で<==sm08b=10077@@マーイーカ>を狩りやすいためです。

レックウザGX系統 9:1
<==sm07=10068!gp!on>
基本的に非GXでGXを攻め続け、サイドを4枚取ったらカプサンダーGXで勝ちです。

対戦レポート
1.UB闘アーゴヨン○先
<==sm05plus=10023!gp!on> <マッシブーンGX==sm08b=10112!gp!on>
前<==sm08a=10003@@サンダー>なのに入れ替えられないしサポートがないという壮絶事故。も闘抵抗を生かし<==sm08a=10003@@サンダー>が耐える。途中で<==sm02k=10022@@カプ・コケコGX>をエアロトレイルなしで出し<==sm03n=10049@@グズマ>で裏のべベノムを倒すというプレイをせざるを得なかった為、カプ・コケコGXを2枚にして正解だったと感じた。<==sm08b=10206@@ビーストリング>を使われた返しに2枚目のコケコGXで<==sm04s=10030@@マッシブーンGX>を倒し、辛くも勝利。

2.エレパコケコカウンター×先
<コケコ==sm02plus=10021!gp!on> <エレキパワー==sm08a=10047!gp!on> <カウンターエネルギー==sm08b=10267!gp!on>
じゃんけんに勝ち、それなりに良い手札であったため、場を整えて先1<==sm03plus=10046@@マーシャドー>を決めるも、相手に<==sm01m=10059@@リーリエ>8ドローを決められる。
<==sm08a=10034@@ジラーチ>や<==sm07a=10033@@ゼラオラGX>に<==sm02plus=10038@@マニューラ>のあくのおきてや<==smc=10009@@カプ・コケコ>のかいてんひこうでダメージを貯められ、<==sm03n=10049@@グズマ>でマニューラを取りサイド5-4まで行くも、カウンターエネカプ・テテフでGXにダメカンを集約されて負け。

3.ズガアーゴベトン×先
<==sm08=10023!gp!on> <アーゴヨン==sm08=10048!gp!on> <アローラベトベトン==sm01m=10023!gp!on>
じゃんけんに勝ち、先1<==sm03plus=10046@@マーシャドー>を決めるも、相手に<==sm01m=10059@@リーリエ>6-7ドローを決められ、アローラベトベターと<==sm07a=10043@@メタモン>を置かれる。後2でアローラベトベトンを立てられ対抗する術がなく万事休す。

4.グレイシアヌオーアーゴ○後
<==sm05m=10011!gp!on> <ヌオー==sm08b=10044!gp!on> <アーゴヨン==sm08=10048!gp!on>
練習しなかったマッチアップ。<==sm08b=10044@@ヌオー>が軸と感じた為ヌオーを狙うことにしていたが、途中エネルギーが多くついた<==sm05m=10011@@グレイシアGX>が厄介に思い<==sm02plus=10044@@あなぬけのヒモ>から<==sm02k=10022@@カプ・コケコGX>エアロトレイルの<==sm03n=10049@@グズマ>カプサンダーで倒す。も、すぐさま2体目を作られフロストバレットを食らうも<==sm06=10084@@こだわりハチマキ><==sm07a=10046@@エレキパワー>2枚の天空の爪を揃え倒しペースを握り勝ち。

5.サンダースジラサン○後
<==smi=10013!gp!on> <サンダー==sm08a=10003!gp!on> <==sm08a=10034!gp!on>
お相手の<==smi=10013@@サンダースGX>が1体しか育たなかったため、<==sm02k=10022@@カプ・コケコGX>で攻撃しまくって勝ち。

6.ドンカコケコカウンター○後
<==sm02l=10030!gp!on> <コケコ==sm02plus=10021!gp!on> <カウンターエネルギー==sm08b=10267!gp!on>
先程の経験を生かし、<==sm08a=10034@@ジラーチ>は1体、<==sm08a=10003@@サンダー>を2体という盤面を作り、毎ターンサイドを取っていく。お相手途中でサポートが止まりそのまま勝利。

7.ソルガレオキュウコン○先
<==sm04plus=10070!gp!on> <==sme=10007!gp!on> <==sm07b=10025!gp!on>
コスモッグをソルガレオGXにさせない立ち回りするように努力し、最後は<==sm03n=10051@@ポータウン>込みの<==sm08=10084@@こだわり><==sm08a=10047@@エレキパワー>2枚天空の爪でソルガレオGXを倒して勝利。

8.コケコマッシルガン○後
<==sm02plus=10021!gp!on> <==sm08b=10112!gp!on> <==sm08b=10108!gp!on>
コケコ見えたのでベンチを広げすぎないことを意識。闘抵抗のため<==sm08a=10003@@サンダー>中心に戦い、<==sm08b=10206@@ビーストリング>を打たれた返しにコケコGXでエアロトレイルからのカプサンダーを決めて<==sm08b=10112@@マッシブーンGX>を取りそのまま逃げ切り。

9.サナゾロキュウ○先
<==sm08b=10164!gp!on> <==sm08b=10124!gp!on> <==sm07b=10025!gp!on>
お相手盤面は揃うが、<==sm-energy=10009@@フェアリーエネルギー>が2ターンはられないため<==sm08b=10164@@サーナイトGX>には殴られず。<==sm08a=10003@@サンダー>の80と<==sm02k=10022@@カプ・コケコGX>の<==sm08=10084@@こだわり><==sm08a=10047@@エレキパワー>天空の爪でサーナイトGXを落とした後はほかのGXを倒して勝利。

10.UBジラサン×先
<ジラーチ==sm08a=10034!gp!on> <サンダー==sm08a=10003!gp!on> <カミツルギGX==sm04s=10037!gp!on>
先攻でスタート。UBジラサンだってわかったところでGXはサイド5枚取るまでは使わないことを意識。
順当にサイドを先にとっていける手札であったが、<==sm05m=10062@@デンジ>で<==sm07a=10046@@エレキパワー>を持ってこなくてはいけないところで手札にエレキパワーがあると思い込みその次に必要な<==sm03plus=10064@@ハイパーボール>を持ってきてしまう。これが原因で相手の<==sm08a=10003@@サンダー>を倒せず、1ターン遅れた。
最後は手札をなるべく消費し<==sm03plus=10046@@マーシャドー>のやぶれかぶれにかけるもスラッシュGXを決められ敗北。

結果
7勝3敗でした。

まとめ(反省点)
・初手<==sm03plus=10046@@マーシャドー>を投げた試合を2つ落としている為、そこが悪手だったと感じた。
・2戦目のコケコカウンター系統とは練習をほとんどしていなかった為、序盤にポケモンを展開しすぎてしまったのが悔やまれる。
・アローラベトベトン入りのデッキとは、想定で<==sm03n=10049@@グズマ>握ってないと負けとは感じていたが実際にそれ以外の対策がほぼなく文字通り立ったら負け状態にしかならなかった事。マッチアップ想定が少々甘かった。
・そして最終戦は手札に<==sm07a=10046@@エレキパワー>があると思ったらなくて、1ターン遅れてしまったという疲れからのミスがあった事。

以上チャンピオンズリーグ2019 新潟大会のレポートでした。
ありがとうございました。

デッキ紹介記事 まとめ

by -遊々亭- ポケモンカード担当

READ MORE

大型公式大会へ向けた準備と当日の過ごし方のお話【朗(あきら)】

by 朗(あきら)

READ MORE

「はじめよう!ポケモンカード!」まとめ

by -遊々亭- ポケモンカード担当

READ MORE