【じょーじ】タイトル紹介『魔法科高校の劣等生』編 | プレシャスメモリーズ | トレカ通販・買取ならカードショップ -遊々亭-

【じょーじ】タイトル紹介『魔法科高校の劣等生』編 | プレシャスメモリーズ

プレシャスメモリーズ 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、プレシャスメモリーズに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@プレシャスメモリーズ担当アカウント@yuyutei_pm遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

【じょーじ】タイトル紹介『魔法科高校の劣等生』編

posted

by じょーじ

20211028twitter.jpg
タイトル紹介『魔法科高校の劣等生』編
遊々亭@プレメモ担当です。

この記事では、発売済みのタイトルに対して、ブロガーさんに紹介記事を執筆して頂きました。
様々な視点で書かれていますので、是非ご覧になってください。

今回は【魔法科高校の劣等生】となっています。

このタイトルの所感をお願いします
初速が遅いものの、ドローソースの多さと、コンバットトリックの強さが魅力的なタイトルです。
盤面が整ってしまえば、常に有利な状況でバトルをすることができます。

プール内で良く使用されるカードを教えてください
1.ドローソースやサーチカード(手札が増えるカード)
<==mahouka1.0=10019@青@!gp!on> <==mahouka2.0=10021@青@!gp!on> <==mahouka1.0=10123@青@!gp!on>
サーチとドローを両方行える<==mahouka1.0=10019@青@01-003 司波 達也>、強力なEXカードを加えつつ手札枚数を増やせる<==mahouka2.0=10021@青@02-017 司波 深雪>、サーチしつつ手札を増やせる<==mahouka1.0=10123@青@01-107 水辺のきらめき>。
他のタイトルだといずれか1-2種しか搭載されていないことが多いですが、このタイトルには手札を増やせる強力なカードが3種類もあります。
これらの強力な手札増加手段に加えて、それ以外にも各ネームにドロー手段を内蔵したカードがあるため、ターンが経つごとにどんどん手札を増やすことができます。

2.EXカードを手札に加えるカード
<==mahouka2.0=10021@青@!gp!on> <==mahouka1.0=10051@青@!gp!on> <==mahouka1.0=10048@青@!gp!on>
ドローソースとして使える<==mahouka2.0=10021@青@02-017 司波 深雪>のみの採用でも十分にEXカードを取り続けることができますが、<==mahouka2.0=10021@青@02-017 司波 深雪>のテキストが封印されたり休息状態にされてしまった場合、このカードが盤面からどかせなくなり、再登場させることができず、EXに触る手段がなくなってしまう場合もあります。
そのため、保険として<==mahouka1.0=10051@青@01-035 司波 達也&司波 深雪>の互換カードや<==mahouka1.0=10048@青@01-032 九亜>を入れるのが主流となります。
特に、<==mahouka1.0=10048@青@01-032 九亜>は盤面にいるだけで、強力な自由登場である<==mahouka1.0=10191@青@P-004 司波 達也>のコストを軽減できるため、優先してデッキに入れたいカードです。

3.アプローチを防ぐカード
<==mahouka1.0=10132@橙@!gp!on!200> <==mahouka2.0=10141@赤@!gp!on!200>
数種類ありますが、主に<==mahouka1.0=10132@橙@01-116 秩序を守る者>や<==mahouka2.0=10141@赤@ST-060 邪眼>が採用されている可能性のあるカードになります。
最近のタイトル的にはどちらも基本的な装備という感じですね。
ただ、<==mahouka1.0=10132@橙@01-116 秩序を守る者>はブレイク時に追加で1枚活動状態にできるという追加効果があるため、2回分の相手のアプローチを止められる計算となります。
不意にブレイクした際にもしっかり対処できるよう、相手にする場合は頭に入れておきましょう!

4.自由登場
<==mahouka1.0=10191@青@!gp!on!200> <==mahouka2.0=10093@赤@!gp!on!200> <==mahouka2.0=10113@青@!gp!on!200>
1枚目の<==mahouka1.0=10191@青@P-004 司波 達也>は、手札とポイントを置き換えつつ相手のキャラを休息にできる、攻守一体の自由登場。
2枚目の<==mahouka2.0=10093@赤@02-078 光井 ほのか>は、手札とポイント置き換えられるEXカードの自由登場です。
そして、3枚目は自由登場ではないですが、登場した時か、ポイント置き場に置かれた時に、相手のキャラ1枚のテキストを1ターン無効にできる<==mahouka2.0=10113@青@P-011 司波 達也&司波 深雪>です。
どうして自由登場じゃないカードを自由登場の項目で紹介したのかというと、このカードは、1枚目2枚目に紹介したカードと相性が良く自由登場のタイミングで手札とポイント置き場のカードを入れ替える際、手札からこのカードをポイント置き場に置くことで、相手のキャラ1体のテキストを無効化することができます。
特に1枚目の<==mahouka1.0=10191@青@P-004 司波 達也>を組み合わせると、1体休息状態にしたうえで、さらに1体テキスト無効にできるので、相手の計算を大幅に狂わせることができます。
テキスト無効の強力さを説明するのは難しいですが、例えば、<==newgame2.0=10156@赤@P-021 望月 紅葉>のような自分のキャラすべてのステータスを底上げするようなキャラを無効化させることで、相手のアプローチ中のキャラを弱体化させて倒しながら、そのほかのキャラのアプローチも丸々止めるなど、使い道次第で負けそうな状況も一変できるような感じですね。
このタイトルで一番楽しく強力な部分は、この自由登場+テキスト無効のコンボでしょう。

5.割り込み
10103.jpg
原作のお兄様が術式の打ち消しを行うため、様々な割り込みが用意されていますが、採用されている可能性があるのは<==mahouka2.0=10103@青@02-088 術式解散>でしょうか。

プール内で気になっているカードはありますか?
P-011 司波 達也&司波 深雪
<==mahouka2.0=10113@青@!gp!on!200>
自由登場紹介の欄にも書きましたが、このタイトルを紹介する上で絶対に欠かせないのがこのカードです。
テキスト自体は<==granbelm1.0=10138@青@P-001 小日向 満月&新月エルネスタ深海>の互換で、<==mahouka2.0=10021@青@02-017 司波 深雪>のようなドローソースを無効化させて手札が増えないように止めたり、我慢持ちのキャラを無効化させてアプローチを通しやすくするのが役割なのですが、このタイトルでは、自由登場のタイミングでテキスト無効を打てる仕組みになっているのがかなり強力で、どんな場面からでも自分にとって有利になるような状況に変化させてくれます。

逆に、このタイトルを相手にする場合には、自分のキャラ1枚のテキストが突然無効にされても大丈夫なように意識し、もし1枚無効にされたらまずいというタイミングでは無理に攻めないように立ち回ることで対戦しやすくなると思います。

02-001 魔法科高校の劣等生
10001.jpg
ポイントから1枚場に出す効果のシンプルなイベントカードです。
ポイント回復+妨害できるキャラが1枚出てくるので、このカード1枚で相手のアプローチ2回分をズラすことができます。
また、場に出したキャラはそのままアプローチに参加可能なので、<==mahouka2.0=10003@青@02-002 司波 達也>のようなコストの高い強力なアタッカーを突然出して襲いにかかることもできます。
攻めに使った場合でもポイント回復によって返しのターンのアプローチを耐えやすくなるのは魅力的ですね。

このタイトルのデッキは、ターンを引き延ばすほど手札アドバンテージを取りやすくなり、盤面も強力になっていくため、ポイント回復によってターンを引き延ばしやすくなる点は、タイトルの強みと合っていると言えます。

P-005 司波 深雪
<==mahouka1.0=10192@青@!gp!on>
登場時に捨て札から2枚キャラ回収できるカードです。
この時点でもう強いのですが、4コスト以上のキャラが登場するごとに、1体を-30/-30することができるテキストを持っています。
<==mahouka2.0=10007@青@02-004 司波 達也>で相手のキャラを除去したついでにだったり、<==mahouka2.0=10114@青@P-012 アンジェリーナ=クドウ=シールズ>などの汎用キャラを出したついでにだったりと、適当な場面で発動するわりに大きなデバフを撒くことができます。
もちろん、4コスト以上の自由登場にも反応するため、<==mahouka1.0=10191@青@P-004 司波 達也>と組み合わせれば、コンバットトリックのような使い方が可能です。
さらに、<==mahouka2.0=10113@青@P-011 司波 達也&司波 深雪>も組み合わせれば、1体-30/-30、1体休息状態、1体テキスト無効をすべて同時にかけることができます。
一枚の自由登場をきっかけにして、あまりに状況が変わりすぎるので、脳が混乱しますね...笑

最後に一言お願いします
発売してから半年が経過するタイトルですが、現在発売中のタイトルまで見ても、相変わらず上位で戦えるタイトルになります。
若干運用が難しいものの、テキスト無効のカードの有用性が消えない限りは最前線で戦い続けられるはずなので、大会で上位を狙いたい!というプレイヤーにはおすすめしたいタイトルの一つです。

大きな大会はあまり開けていなかった現状もありますが、東京でも緊急事態宣言が終わり、コロナ情勢もようやく終息の兆しが見られるようになってきました。
まだまだ安心できる状態ではありませんが、各所で大型イベントもだんだん解禁されていく風潮にあるため、また近いうちに公式大会や交流会のようなイベントが開かれるようになるかもしれません、
運用が難しい分、今のうちにデッキを作って使い慣れておくのも手ではないでしょうか!

ではでは、また次回に!

販売ランキング(ー20200430まで)

by -遊々亭- プレメモ担当

READ MORE

プレシャスメモリーズ 買取強化カード紹介(2020/04/08更新)

by -遊々亭- プレメモ担当

READ MORE

デッキレシピ記事 一覧

by -遊々亭- プレメモ担当

READ MORE

対戦動画まとめ

by -遊々亭- プレメモ担当

READ MORE