戯画1.0 カードレビュー 月属性編【らじお】 | Lycee | トレカ通販・買取ならカードショップ -遊々亭-

戯画1.0 カードレビュー 月属性編【らじお】 | Lycee

Lycee 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、Lyceeに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@Lycee担当アカウント@yuyutei_lycee遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

戯画1.0 カードレビュー 月属性編【らじお】

posted

by らじお

戯画1.0 カードレビュー 月属性編【らじお】
どうも、らじおです。今回は戯画カードレビュー月属性編ということでやっていきます。
月は[ジンキ・リザレクション]と[閃鋼のクラリアス]の属性で大型デッキのカードが揃っています。作品については知りません。

カードの評価の前に、今回のキャラは登場時に<==giga1.0=10172@@人機>と<==giga1.0=10174@@クラリアス>を装備するキャラが多いのでその2種だけ説明しておきます。

人機とクラリアスについて
人機
<==giga1.0=10172@@!gp!on!200>
APDPを+2する能力と自分のキャラが5コス以上のみ、かつDFにキャラが1体以下のとき、相手のDMGを1下げる能力があります。
また、3コスで手札のキャラを無償で登場する能力があり、大型デッキのデメリットである手札消費の激しさをかなり抑えています。
味方キャラが2体以下ならドローのテキストも付いているため、2ターンあればAFを3面大型で埋められるようになりました。

クラリアス
<==giga1.0=10174@@!gp!on!200>
APDPを+1するのと、<==giga1.0=10172@@人機>と同じDMG下げの能力があります。
<==giga1.0=10174@@クラリアス>は1コストで相手キャラをDFに下げる月の大型のよくあるテキストが付いてますね。

<==giga1.0=10172@@人機>の方が序盤の展開をしっかりサポートしてくれますが、<==giga1.0=10174@@クラリアス>もないと終盤の押し込みや細かいダメージコントロールに苦労するのでバランスが大事です。
デッキにおけるこれらのアイテムの採用枚数ですが、<==giga1.0=10172@@人機>3<==giga1.0=10174@@クラリアス>3(ミックス月)、<==giga1.0=10172@@人機>2<==giga1.0=10174@@クラリアス>4(戯画月)となるかな?と思っています。
戯画月は<==giga1.0=10174@@クラリアス>のサポートカードが多かったり、<==giga1.0=10062@@アルディリア>がいる関係で<==giga1.0=10172@@人機>に依存せず展開する場合もあるので、ミックスより<==giga1.0=10174@@クラリアス>が場に増える場合があるのでこの枚数かと思います。
もちろん最低限まで減らすなら4枚のみとかもあるかもですが、万が一登場時アイテムが貼れない状況になったらデッキが成立しないので余裕を持って6枚がいいと思います。

今回のSRカードについて
津崎 青葉
<==giga1.0=10009@@!gp!on!200>
<==giga1.0=10172@@人機>側のカードで、大型用の除去による破棄やバトルによるダウンで誘発するドロー能力とDMG0以下のカードをサーチする能力があります。
サーチ先はDFを担う大型だったりドロソだったりタイミングを選ばず必要なカードがサーチできるので安定した展開が約束されます。
大型が除去されたりバトルで負けると一気に負けが近づくので、それのケアができる能力を2種持っている優秀なカードです。

柊 赤緒
<==giga1.0=10010@@!gp!on!200>
<==giga1.0=10172@@人機>側のカードで、スペック操作能力と切札があります。
まあそれだけですが、<==giga1.0=10172@@人機>は初手に絡めたいので強いし、スペック操作はスペック操作なので強いし、切札はデッキに積みたいので強いです。
超絶強いわけではないですが、安心してプレイしていけるカードですね。
ついでにスペック操作にはボーナス1点回復付いてるので、<==giga1.0=10009@@青葉>でサーチするカードを戻してあげたいですね。

シェリー=ラインスタッド
<==giga1.0=10007@@!gp!on!200>
<==giga1.0=10174@@クラリアス>側のカードで、スペック操作能力と能力消しの能力があります。
特殊能力を消す能力としては破格の効率で使えるので、EX1なだけはあるパワーを持っています。
シンプルなテキストなので書くことはこのくらいですが、流石に一番強い<==giga1.0=10174@@クラリアス>側のカードです。

戯画月について
大型を出して相手のDMGを下げて殴るいつものやつです。
UやらCやらまで含めると<==giga1.0=10174@@クラリアス>関連の数がとんでもないので、<==giga1.0=10174@@クラリアス>を多く並べることになりますが、切札は<==giga1.0=10172@@人機>キャラを参照していたりとちょっとちぐはぐなので、やはりバランスが大事ですね。

R以下のカードについて
三宮 金枝
八雲
<==giga1.0=10065@@!gp!on!200> <==giga1.0=10050@@!gp!on!200>
手札宣言で攻撃中にAP−5を使える2人です。
大型が<==va3.0=10156@@神への復讐>だけで簡単にやられてしまうのは許さないという意志を感じますね。
<==giga1.0=10050@@八雲>はDMGも高くスペック操作能力もあるので場に出してもそこそこやります。
<==giga1.0=10065@@金枝>はイベントカウンター能力がありますが、時代の流れかほとんどのイベントが手札宣言になっているのであまり使えるタイミングは少ないでしょう。
<==giga1.0=10172@@人機>キャラの数は多くはないので、初手<==giga1.0=10172@@人機>率を安定させるためにも抜いたりはないと思います。

カミュ=ホームズ
ルー=ベルフレア
<==giga1.0=10052@@!gp!on!200> <==giga1.0=10048@@!gp!on!200>
DF向けの大型キャラです。
AFが2体いないといけませんが、登場時1ドローかつペナルティ1ドローでDFキャラとして破格のスペックで守りを固めつつ、AFの攻めを数値操作で維持していきます。
これらが<==giga1.0=10174@@クラリアス>キャラなので4マスを埋める時に最低限<==giga1.0=10174@@クラリアス>キャラが1体からスタートとなるのがちょっと<==giga1.0=10174@@クラリアス>を多めに積む理由です。

というわけでかなり駆け足で進みましたが今回はここまでです。
過去のカードで注目なのは<==nexton1.0=10007@@孫権>、<==nexton1.0=10009@@孫尚香>の孫家セット、ドロソの<==va3.0=10012@@雨音>、基本能力消しの<==va3.0=10073@@瀬川>、詰めに関わる<==nexton1.0=10065@@呂蒙>、追加の切札<==hooksoft1.0=10006@@千里>、大量のアイテムを活かす<==yuzu2.0=10097@@鉄槌>、場を埋めずに防御に回せる<==navel1.0=10073@@米田>と<==navel1.0=10061@@林田>、とりあえずの<==bb1.0=10124@@タケノコ>あたりになります。
新カード以外の枠がだだあまりで調整結構遊べそうなのが珍しくて好みですね。足りないカードは遊々亭で探してみてください。
ではまた次の機会に!

Lycee Overture 買取強化カード紹介!!(11/18更新)

by -遊々亭- リセ・オーバーチュア担当

READ MORE

始めよう、Lycee overture! まとめ

by -遊々亭- リセ・オーバーチュア担当

READ MORE

とある科学の超電磁砲T&とある科学の一方通行 カードレビューまとめ

by -遊々亭- リセ・オーバーチュア担当

READ MORE