ビジュアルアーツ 3.0 カードレビュー 雪属性編【らじお】 | Lycee Blog | 遊々亭
Lycee 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、Lyceeに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@Lycee担当アカウント@yuyutei_lycee遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

ビジュアルアーツ 3.0 カードレビュー 雪属性編【らじお】

posted

by らじお

ビジュアルアーツ 3.0 カードレビュー 雪属性編【らじお】
どうも、らじおです。
今回はVA3.0の雪属性についてのレビューです。

今回の限定構築雪単について
新カードのみで組めるtoneworks雪単(以下トンワ雪)はイベント、手札宣言を使用した時の誘発効果でキャラのスペックを大幅に上げることを売りにしたデッキです。
限定構築のカードはだいたいキャラのDPを足す手札宣言能力とイベントか手札宣言による誘発効果を持っているため、相手にとっては生半可なスペックではバトルすること自体がリスクとなり、雪単としては珍しくバトルをかなり優位に進められます。
そういう意味では、除去を打てる花単、雪花のような動きをするデッキなので、サガプラ雪花が好きだった方は試しに触ってみてはいかがでしょう。
また、旧弾で強力だったVA雪とも相性が悪くないカードが多く、<==va3.0=10058@@伊吹風子>は再度VA雪を検討したくなるカードですね。

SRカードについて
ベスリー
<==va3.0=10007@@!gp!on!200>
手札宣言で除去しながら自身を登場できるため、除去を等価以上で使えれば新しい1ハンドキャラとなります。
能力でスペック上げも使えるため、うまく誘発させれば1ハンドキャラとは思えない活躍をしてくれますね。
トンワ雪では一番使いやすい除去としてデッキの中核を担います。
mix的には新しい除去が増えた程度の感想かもしれませんが、対象の指定が少ない除去を<==purple1.0=10003@@恋塚>からサーチできるようになったのは大きいと思います。
もう一方のSRである<==va3.0=10009@@鴇崎>や、<==siropuro1.0=10004@@ノイシュヴァンシュタイン城>と合わせる雪単で使っていけると楽しそうです。

鴇崎
<==va3.0=10009@@!gp!on!200>
イベント、手札宣言用のコスト発生機かつ、AFでDMG3として働く可能性があるため、オンリーワンな感じがあります。
こちらも<==va3.0=10007@@ベスリー>と同様、<==siropuro1.0=10004@@ノイシュヴァンシュタイン城>を中心としたイベント、手札宣言を多く使うデッキと相性がいいですね。
トンワ雪では<==va3.0=10029@@Uベスリー>と合わせて展開にも使用でき、能力の誘発に困らず使えそうです。

構築限定カードについて
真加辺
<==va3.0=10047@@!gp!on!200>
限定構築になるとここまで強くなるかと言った趣の<==kamihime1.0=10081@@アンズー>です。
全体のスペックを上げる能力もさることながら「サイドステップ」と合わせて2列の攻めにSP2を利用しつつ、DFにもう一体を添えて一列守ると、盤面作りの中心になってくれます。

如月
<==va3.0=10038@@!gp!on!200>
色々書いてありますが、だいたい自分、相手の2ハンドキャラにイベント、手札宣言を使うとドローと言ったところです。
このカードがいるとスペック操作で手札が減らない、本来なら手札枚数的に損する小型キャラへの除去が等価になる等、かなり動きやすくなります。
純粋なドローソースでは他のデッキに劣るトンワ雪では貴重なカードですが、スペック操作キャラを展開したい関係もあり、相手に合わせて配置を考えていきたいです。

蒼井
<==va3.0=10030@@!gp!on!200>
AP3/DP1/DMG3、DPを足す手札宣言能力とイベントか手札宣言による誘発効果があるので、まあトンワ雪基本カードです。
盤面に必須ではありませんが、このカードを出して失敗することもあまりないです。
盤面にスペック操作カードを<==va3.0=10047@@真加辺>と合わせて3種は出したいので、この子も重要ではあります。

ベスリー
<==va3.0=10029@@!gp!on!200>
キャラとして使えば<==bb1.0=10225@@レイバーインヴェスティ>、手札宣言で使えば<==va1.0=10136@@翼の少女>と今までの限築壊れカード2種の好きな方を使えます。
盤面作りに重きを置くデッキなので、こういうカードでしっかりキーカードにアクセスしていきたいですね。

オーロラ
<==va3.0=10142@@!gp!on!200>
限定構築の<==siropuro1.0=10149@@おみくじ>なので、強いです。
素直にAFのAPを伸ばしてもいいですし、DFのAPを伸ばしてDPを足す能力と合わせて相手の小型を打ち取るのもいいでしょう。
このデッキのスペック操作イベントは「サポーター」を使う感覚で使っていきたいので、使う機会はかなり多く、手札管理が重要です。

その他カードについて
新見
<==va3.0=10039@@!gp!on!200>
AP0/DP0/SP2とバトルする気はいっさいないですが、SP2をとりあえず置いて手札損がないのは<==august2.0=10040@@東儀白>でもそこそこ強かったので、軽いSP2が必要とあらば使われる候補として期待してます。

藤川
<==va3.0=10051@@!gp!on!200>
いわゆるひとつの<==fgo1.0=10085@@ガンド>であり、現代レベルのパワーにリメイクされているため、想定される相手が小型中心のデッキであるならイベント除去枠に採用できます。
EX2になったのもまあ使いやすく、キャラでもあるので一切使えないことはないのも安心です。

と言った感じです。トンワ雪は固めが強い雪かと思っていましたが、パンプ効果、2ハンドアタッカーなどデッキとして形にすると花単のような印象を受けました。ボードの作り方、除去の使い方など、シンプルなドロソが少ない分リセの練習としてピッタリなデッキなので結構お気に入りです。

それでは今回はここまでとします。ではまた。

Lycee Overture 買取強化カード紹介!!(10/15更新)

by -遊々亭- リセ・オーバーチュア担当

READ MORE

始めよう、Lycee overture! まとめ

by -遊々亭- リセ・オーバーチュア担当

READ MORE

パープルソフトウェア 1.0 カードレビューまとめ

by -遊々亭- リセ・オーバーチュア担当

READ MORE