神姫プロジェクト DX1・花属性レビュー【緋色】 | Lycee Blog | 遊々亭
Lycee 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、Lyceeに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@Lycee担当アカウント@yuyutei_lycee遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

神姫プロジェクト DX1・花属性レビュー【緋色】

posted

by 緋色

SUMMER SALE第1弾2018.jpg
神姫プロジェクト DX1・花属性レビュー【緋色】
こんにちは、遊々亭リセ・オーバーチュア担当です!
本日は神姫プロジェクトスリーブコレクションDX1に付属するPRカードの花属性についてのレビューを緋色さんにいただきましたのでご紹介させていただきます!

神姫プロジェクト スリーブDX1 花属性レビュー
アトゥム
<==kamihime1.0=10195@@!gp!on!200>
Mixでも使用できる、強力なDFキャラが追加されました。

一つめの効果は、遂に登場した使いやすいMixでのサポート3点加速。
本体のSPが4あることで、AFキャラに対してAP+4/DP+2修正ができることをチラつかせつつ、通ったら3点増える、というかなり使い勝手の良い加速カードです。
DPがあがることで、後述する<==kamihime1.0=10193@@イリス(神姫Project)>の効果を発動しやすくなっており、シングル内でも完結できる、純粋にパワーの高い一枚ですね。

また、SP4ということでAFへのサポートは勿論、サポートせずにDFをガチガチに固める、ということも狙えます。
戦況次第でどちらに寄せても強力な一枚ですね。
Mix構築では<==aigis1.0=10010@@イリス(千年戦争アイギス)>などと合わせてサポートしつつ相手ターンにはSP4として立ちはだかる、と言った動きも中々強そうです。

二つめの効果はメタ範囲こそ狭まったものの、<==toaru1.0=10076@@初春飾利>を彷彿させる特殊登場メタ効果を持ち、それも相手のデッキを削る効果ということで、一つめの効果と相まってダメージレースに対してかなり前向きに構えたゲームプランを立てていけますね。
効果のメタ範囲として昨今でよく見るところでは、<==toaru1.0=10023@@SRレッサー>、<==aquaplus1.0=10031@@ハク>、<==aquaplus1.0=10069@@オシュトル(ハク)>、<==august1.0=10027@@リースリット・ノエル>あたりが如実に刺さる部分でしょうか。
どのカードもメタレースの一線級を走るデッキに採用されているため、ゲームを通して1、2回は起動する機会があるかと思います。
比較先として挙げられる<==toaru1.0=10076@@初春飾利>では、回復してもゲームの優位は握れない場面が何度もありましたがそういう意味でも環境に一石を投じるカード...となればいいですね。

イリス(神姫Project)
<==kamihime1.0=10193@@!gp!on!200>
<==garupanlast1.0=10007@@SR河嶋桃>のようなサーチ効果と、<==toaru1.0=10006@@SRサーシャ>のような特殊登場ソースとなるコストを持った、神姫Project花単の強力な擬似ドローソースです。
二度目になりますが、先述した<==kamihime1.0=10195@@アトゥム>とは非常に相性が良く、DP上昇によって攻撃を通しやすくし、攻撃が通ったところでダメージを加速、<==kamihime1.0=10193@@イリス(神姫Project)>の効果でキャラを追加、とかなり綺麗な動きが想定できます。
攻撃が通らなかったところで、<==kamihime1.0=10193@@イリス(神姫Project)>自体の手札効率が良いため相打ち上等、なところも良い点ですね。

また、<==kamihime1.0=10193@@イリス(神姫Project)>の二つ目の効果は登場エリアを問わず、アンタップして登場するため次のターンの守りに繋がりやすいキャラを選んで登場できるところもとても良い点です。

[七色の煌き]置き場を一度使った後も、手札効率の良いDFキャラとして運用できる点が<==toaru1.0=10006@@SRサーシャ>との最大の差別化でしょうか。
手札がそこそこに強いようなら、登場時効果で二枚目の<==kamihime1.0=10193@@イリス(神姫Project)>をサーチしやすい、というのは動きの方針が立てやすく、シングルデッキの良さがよりよく出ていて個人的に評価が高い点です。

女カ
<==kamihime1.0=10191@@!gp!on!200>
ジョカすき。
<==kamihime1.0=10195@@アトゥム>に続き、こちらもMixで使えるパワーカードです。
こちらはDP4ということで、<==aquaplus1.0=10008@@ルルティエ>対応している点が評価のスタートとなるのがいいですね。
<==august1.0=10009@@宮国朱璃>を思い出させる、サポートAP+1/DP+1修正ですがこちらはDMG状況は1と控えめです。
効果として真価を発揮すると思われるのは下の効果で、実質的に<==aigis1.0=10052@@アイシャ>を内蔵しているキャラ、と言えるでしょう。
苦手な相手だったMix日単、とある日単などに特に刺さる効果で、<==aigis1.0=10052@@アイシャ>と違って採用するためデッキに負荷をかける必要がない、というのが非常に良い点ですね。
Mix目線ばかりになってしまいますが、<==va2.0=10014@@カミナル>から能力を宣言できると圧倒的なコストパフォーマンスな気がするので、花が濃い目のMix花月なんかも中々に面白そうです。
シングルでは...殴れる<==kamihime1.0=10117@@ベロボーグ>として何枚か採用することはあるんじゃないでしょうか...。
行動済でも防御できる、というのはシングルコンセプトの一つなので五枚目、六枚目以降の互換カードとしての採用は大いにあり、かとは思います。

ディアンケヒト
<==kamihime1.0=10192@@!gp!on!200>
こちらは神姫Project単専用ですが、限定的な除去メタ能力と打点加速効果を兼ねています。
除去メタ効果の方は、2コスト以下のキャラによる除去を実質的に無効化する効果。
よく見るカードとしてはやはり<==aquaplus1.0=10003@@ウルゥルサラァナ>でしょうか。
雪絡みのデッキには必ず、と言っていいほど採用されているカードを無条件でメタ出来ているのは純粋に良いですね。<==va1.0=10144@@魔物を討つ者>同様、除去効果を解決した上で再登場するため、除去側は効果を解決する所まで進んでしまう、というのも一つの強みです。

二つ目の効果はなんと、実質的にサポートで4点加速。
基本的には4点加速の効果を目的に運用していくことになるかと思いますが、先述の<==kamihime1.0=10195@@アトゥム>をはじめ、DFから加速するダメージ量が本当に圧倒的。
<==kamihime1.0=10192@@ディアンケヒト>の列が通るものなら、実質的に<==aquaplus1.0=10070@@アクルトゥルカ>に攻撃されているのと変わらない、と考えるとやはり圧倒的なパワーですね...
ついでのようにAP+1/DP+1修正が入るのも受け手側からしたら強力で、ダメージの通りやすさを更にあげていますね。

また、<==kamihime1.0=10192@@ディアンケヒト>からではなくてもサポートを受けていればAP+1/DP+1する効果は使える、と言う点は使う側も使われる側も覚えておきたい点です。

ウリエル
<==kamihime1.0=10194@@!gp!on!200>
こちらも神姫Project専用ですが、ドローソースとダメージソース、数値操作の三役兼ね備えたキャラです。
自身が「ペナルティ」を持ちつつもデッキの殆どのキャラをドロー対象にできる、神姫Projectの<==aquaplus1.0=10008@@ルルティエ>と言わんばかりのカードパワー。
加えて、二つ目の効果としてサポート時にAP2以下のキャラのみですがAPをさげ、ついでのように3点加速してくるという、非常に強力な一枚です。
<==kamihime1.0=10193@@イリス(神姫Project)>など元々のDPが低いキャラを倒しやすくするのは勿論、とある日単のような小刻みにAPを上げてくる動き、Mix日の<==august1.0=10107@@砥ぎ>などに対して攻撃しやすくなるなど、環境に適した効果を持っています。
サポーターも花1要求と、構築制限カードらしくただただ使いやすい、優秀なドローソースですね。

<==kamihime1.0=10117@@ベロボーグ>に守りを任せて、DFからもダメージを加速させつつ、サポートされた時に発揮する効果をしっかり誘発させていく、非常にわかりやすいコンセプトのデッキかつ、打点が高いため相手の事故を許さずゲームクローズへ向かうことができる、良いデッキに仕上がったのでは?と思います。
新規に追加されたカードがとても強く、<==kamihime1.0=10117@@ベロボーグ>すら出る幕がない.........という展開すら考えられるくらいで、とても大きな強化となったプロモセットだと言えるでしょう。

緋色さんありがとうございました!
遊々亭ではシングルカードでのお取り扱いを行っております。
販売ページはこちら/買取ページはこちら
それぞれご利用くださいませ!
191224 kamihime.jpg

Lycee Overture 買取強化カード紹介!!(1/16更新)

by -遊々亭- リセ・オーバーチュア担当

READ MORE

始めよう、Lycee overture! まとめ

by -遊々亭- リセ・オーバーチュア担当

READ MORE

ビジュアルアーツ 2.0 -サガプラネッツ Edition-カードレビューまとめ

by -遊々亭- リセ・オーバーチュア担当

READ MORE