ビジュアルアーツ 2.0 -サガプラネッツ Edition- カードレビュー 宙日属性編【楓月】 | Lycee Blog | 遊々亭
Lycee 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、Lyceeに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@Lycee担当アカウント@yuyutei_lycee遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

ビジュアルアーツ 2.0 -サガプラネッツ Edition- カードレビュー 宙日属性編【楓月】

posted

by 楓月

ビジュアルアーツ 2.0 -サガプラネッツ Edition- カードレビュー 宙日属性編
こんにちは、遊々亭リセ・オーバーチュア担当です!
ビジュアルアーツ 2.0 -サガプラネッツ Edition-のカードレビューを楓月さんに頂きました!本日は宙日属性編です!

サガプラ宙日について
<==va2.0=10129@@!gp!on!120> <==va2.0=10131@@!gp!on!120> <==va2.0=10135@@!gp!on!120> <==va2.0=10024@@!gp!on!120> <==va2.0=10022@@!gp!on!120>
サガプラ宙日は、日に高APの軽量キャラが多数収録されており、そのキャラ達を宙日の混色カードで補佐して戦うデッキになっています。
周りのデッキよりAPは高いのですが、その分、DPもSPもからきしなので、守りはAP止めに頼るデッキになります。
APで戦うのは、キャラ単体で解決しているので考えることが少なめとなり、戦いやすいデッキになりますが、
お互いに盤面が完全に揃ってしまうと、ほぼサポートができない分、物足りなさを感じてしまうデッキですので、
序盤からガンガン攻撃を仕掛けていって、手札が余り始めるころには決着が着くのを目指して攻めていきましょう。

宙と日のSRカードレビュー
SR エロイナ・ディ・カバリェロ・イスタ
<==va2.0=10018@@!gp!on!200>
この類の宙4コストのカードにありがちなAF配置制限がなく、DFに出てこれて、AP6/DP5になれ、DMGも4あり殴り合いで強い。
宙月デッキでは真っ先に呼んできたい救世主のカードなのですが、宙月視点ではエースさんが語ってくれると思うので割愛します。

宙単視点では、相手がキャラを出してきた列に合わせると、AP6/DP5を突破するのは難しいのでだいたい止めることができます。
そして返しでこちらから先に攻撃でき、6/5の圧で受け辛く、DMGも4で痛いと、ダメージレースをひっくり返し、試合のテンポを取れる強さがあります。

一度AP6/DP5になりスペックが下がってしまった後も、下の能力で、このターンに出たばかり等の不要なキャラを行動済みにして、継続してAP6/DP3で殴りかかったり、
止まってしまった自身を行動済みにして他の列を通して行くことができます。
複数枚積んでいきたいです。


サガプラ宙日視点では、唯一のAP6になれるカードになり、DPが5になる苦手なキャラがいる場合はこの子に頼ることになります。
サガプラ宙日は日の方が濃く、宙の方が薄くなりがちで、一度手札を使った中盤戦以降で、日を引かずに宙のカードを3枚引いて宙宙宙宙の宙カードを出すというのは、
なかなか機会が来ないですが、出たら一列止めれて強い事が多いので、自分は積みたいカードになります。

繰り返しになりますが、手札に宙のカード3枚はなかなか来ず、また、場に出したい優先順位も宙日4コストの構築制限のカードが先になるので、
出たら出たで強いものの、泣く泣くコストに切られることがとても多いです。

SR 朝比奈 晴
<==va2.0=10020@@!gp!on!200>
混色デッキを組むのはコスト配分が大変なので、宙日を組んだ貴方へのご褒美は<==va2.0=10020@@SR朝比奈晴>になりました。強さが宇宙です。

宙中心のタッチ日のデッキとして考えると、今までアタッカーを出して、<==aquaplus1.0=10124@@STエルルゥ>を出して、と組み合わせて頑張っていたのが、
<==aquaplus1.0=10124@@STエルルゥ>やサポートのあるキャラに手札を割かなくても、<==va2.0=10020@@SR朝比奈晴>だけで完結しちゃうようになりました。
キャラを味方DFに移動させる効果も「オーダーステップ」持ちの多い宙デッキで噛み合っていて、裏目になったキャラを別の列に動かして仕切り直す事ができます。

日中心のタッチ宙のデッキでも、パズルのように動く日デッキが、<==va2.0=10020@@SR朝比奈晴>の効果で更にもう1回動いてくるようになります。
また、<==va2.0=10020@@SR朝比奈晴>は日のキャラからするとうらやましく思えるぐらい高スペックなので、<==va2.0=10020@@SR朝比奈晴>の列は何も気にせずにそのまま攻撃し続けることができます。
他には日のAF配置制限がついてるキャラ達をDFに移動させて、更に活躍させることができます。
宙中心のタッチ日、日中心のタッチ宙、どちらの構成でも大活躍です。

SR 妃 玲奈
<==va2.0=10022@@!gp!on!200>
強さが宇宙。解説が不要なくらい誰が見ても強いって言います。日デッキには当分4枚積み続けられるでしょう。

強いところその1。即時ドローがついてるので実質2コストキャラです。
2コストでAP4あって動けるアタッカー、他にこんなカードありません。

強いところその2。日日星の3コスト。
日単色のデッキでは、強いカードにex1のカードが多く、また、ex1のカードを引きすぎた際の掃き先が乏しいので、デッキパワーとex事故との付き合いが長らくの課題でした。
<==va2.0=10022@@SR妃玲奈>は登場時に1枚、能力でデッキの下に1枚と、出すだけで、手札に来すぎてしまったex1のカードを2枚も他のカードと入れ替える事が可能です。
おかげでex事故が驚くくらい緩和されるようになりました。
日絡みの混色デッキでは、同様に2枚のカードを入れ替える事ができます。
混色デッキでありがちな片方の属性に手札が偏るという事故も、2枚属性を変えることができたら大体解決です。

強いところその3。2枚引いて不要なカードを1枚戻すので単純に手札が強くなります。手札の内容でそれほど困ってなくても、更なる上ブレチャレンジで序盤から出し得です。

SR 栗生 茜
<==va2.0=10024@@!gp!on!200>
DFに出れるAP5になるキャラです。
アクアプラスで<==aquaplus1.0=10008@@ルルティエ>が出てきて以降、環境でDP4のキャラをやたら見かけるので、AP5というのはとても嬉しいです。

本来はDF用でなく、「アグレッシブ」で攻めて、止められてもAP5で相打ちに持っていくデザインで作られたカードな気もしますが、
序盤から低スペックの「アグレッシブ」キャラでガンガン攻め立てるスタイルは、最近はスペックが高く、そしてドロー付き等の軽いDFキャラが各色に増えているので、
環境的にはとても厳しそうです。
またサガプラ宙日視点でも、<==va2.0=10099@@Rエロイナ・ディ・カバリェロ・イスタ>と噛み合っていない点が、AFキャラ扱いするにはかなりのマイナスポイントです。

AFで活躍する方法は考えずに、基本DFキャラで、なぜか「アグレッシブ」がついてるので終盤に引けたらラッキーくらいの考え方が良さそうです。

混色カードについて
R エロイナ・ディ・カバリェロ・イスタ
<==va2.0=10099@@!gp!on!200>
サガプラ宙日でマリガンしてでも絶対に引きに行きたいカードです。
引いていない試合はAP4/DP0のカード達が相手にすぐ止められるだけの切ないデッキになります。

R 妃 玲奈
<==va2.0=10124@@!gp!on!200>
何もないとAP4/DP0のカード達が相手にすぐ止められるだけの切ないサガプラ宙日デッキですが、
<==va2.0=10124@@R妃玲奈>を引けてもオーダーチェンジと相手ターンも使えるAPアップ効果でDFの性能が上がり、なんとか戦えるようになります。

U 熊さん注意報
<==va2.0=10156@@!gp!on!200>
手札に宙コストと日コストがあれば、宙日コストのキャラを出してる方が強いので、現状では打つ場面はほとんど来ないです。
状況が最大限に噛み合えば、なかなかいないですが、DFにいた重いキャラを一方ダウンさせた上で、止められている他の列もこのターン通るようになる...かもしれません。

その他カードレビュー
R 玖音 彩乃
<==va2.0=10105@@!gp!on!200>
雪や月にはいましたが、宙絡みの混色デッキにも実質1ドロー付きのAP2のキャラが増えました、やったぁ。
AP2で止められるキャラの入っているデッキは更なるカードでAP2のキャラを超えてくるので、環境的には何も止めれないです。
AP2ある事は忘れて、チャンプブロック要因として考えると想定通りの活躍をしてくれます。

R あずま 夜
<==va2.0=10111@@!gp!on!200>
2コストキャラとして考えると高スペックです。
普通の4コストキャラには手も足も出ないスペックなので、高望みせずに2コストキャラと相打ちの場面でも積極的に相打ちしていくと良さそうです。

R コノハサクヤ
<==va2.0=10114@@!gp!on!200>
DP2が心許ないですが、<==va2.0=10114@@コノハサクヤ>を出すのは雪相手の時で、今の雪はAP3のキャラで止めてこないので問題ありません。
そしてAP5あるのが<==toaru1.0=10003@@アクセラレータ>に合わせることができるので、今の雪相手に優秀なスペックです。

R 新田 いちか
<==va2.0=10117@@!gp!on!200>
及第点のスペックがあり、一度使える横移動で止められても回避できます。
及第点でしかないので、mixで使うには<==va1.0=10026@@SR朱鷺戸沙耶>と組み合わせる等して、もう一押し欲しいです。

R 美鳩 夏乃
<==va2.0=10129@@!gp!on!200>
なんと花<==yuzu1.0=10009@@SR千歳佐奈>よりスペックが1高い上位互換カードが日属性に登場です。
ただ、結構前から<==yuzu1.0=10009@@SR千歳佐奈>を見かけてない辺りから、今の環境での厳しさは色々とお察しください。

R 空森 若葉
<==va2.0=10131@@!gp!on!200>
AP4/DP0をDFに移動する手段を用意することができればAP5あるDFとして活躍させることができます。
AFとしては、1ターンぐらい通ればラッキーと期待したいですが、現実は無情なので一瞬で止まります。

R 美浜 羊
<==va2.0=10144@@!gp!on!200>
ノンポリでのチャンプブロックがついているので、チャンプブロックを上手く使えれば<==va2.0=10022@@SR妃玲奈>と同様のスペックです。

おわりに
サガプラでいい感じのバランスのカードが追加され、mixデッキは雪花、雪日、月宙、月花、宙日と5種類のデッキが増え、サガプラ限定のデッキも5種類増えと、
デッキが増えすぎて、自分にあったデッキを探すのも、よりよい構築を探すのも、各デッキの対戦経験を積むのも何もかも追い付かずでてんてこ舞いです。
環境のデッキが多ければ多いほど好きなので、大変だけどとっても面白い環境になったと思います。

全部のデッキは試しきれないので、早めに数個のデッキに照準を絞り、動きを身に着けて、この環境にくらいつけていければなと思います。
ではでは。

Lycee Overture 買取強化カード紹介!!(11/15更新)

by -遊々亭- リセ・オーバーチュア担当

READ MORE

始めよう、Lycee overture! まとめ

by -遊々亭- リセ・オーバーチュア担当

READ MORE

ビジュアルアーツ 2.0 -サガプラネッツ Edition-カードレビューまとめ

by -遊々亭- リセ・オーバーチュア担当

READ MORE