ビジュアルアーツ 2.0 -サガプラネッツ Edition- カードレビュー 雪花属性編【らじお】 | Lycee Blog | 遊々亭
Lycee 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、Lyceeに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@Lycee担当アカウント@yuyutei_lycee遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

ビジュアルアーツ 2.0 -サガプラネッツ Edition- カードレビュー 雪花属性編【らじお】

posted

by らじお

ビジュアルアーツ 2.0 -サガプラネッツ Edition- カードレビュー 雪花属性編
どうも、らじおです。
サガプラ、発売しましたね。
サガプラ公式さんも発売日まで広告してくれて、こないだの東京フェスタにも新規の参加者の方が増えたように感じました。
そんなサガプラのカードは複色推しなので、僕は雪花について書いていきます。

サガプラ雪花について
サガプラ雪花は花の高性能な軽量キャラによる攻撃を雪の除去で補助して行くデッキになっています。
素早くキャラを展開し、余った手札を優秀なイベントに使うことで有利にゲームを進めることができるでしょう。

雪と花のSRカードレビュー
SR 僧間 理亜
<==va2.0=10003@@!gp!on!200>
DMGが3ありAP、DPもまずまずで、殴れるドローカードとして活躍が見込めます。
ただのドローと違いめくれた3枚の中で好きなカードから手札に加えることができるため、その場で必要なカードにアクセスしやすくなります。
2色デッキ特有のコストが噛み合わない事故も軽減できるため、想像以上に強力です。
3枚引ききった瞬間にゴールデンタイムが終了し場から消えてしまいますが、2枚引いた段階で相打ちしたり、自キャラを破棄するカードで破棄すれば手札消費なしでお得です。

SR シルヴィア・ル・クルスクラウン・ソルティレージュ・シスア
<==va2.0=10015@@!gp!on!200>
相手のドローやコスト発生能力の使用2回につき1回ドローすることができます。
基本能力によるドローやアイテムの効果としてのコスト発生を咎めることはできませんが、一方的にアドを取られていたドロソが弱めの花にとってはこのスペックで攻撃しながら手札を増やせるカードは大歓迎となります。
地味にEX2のAP3/DP1/SP2と今までのキャラスペックを更新しているところで緩やかなインフレを感じて嬉しくなります。

SR 玉樹 桜
<==va2.0=10006@@!gp!on!200>
登場時に雪と花のイベントを一枚ずつデッキからサーチするため、実質手札消費が1枚なのに通常の2コストキャラ相当のスペックがあり、かつゴミ箱のイベントを再利用する効果を持っています。
緩やかなインフレを嬉しく思った次の瞬間に激しいインフレが来て震えますね。
サガプラで追加されたイベントが強く、常にそれを使用できる状況にできる時点で一枚のカードとして強いのに、それに加えて破格の効率のキャラなのでどんな雪花を組んでも採用間違いないですね。

混色カードについて
R アーデルハイト・フォン・ベルクシュトラーセ
<==va2.0=10029@@!gp!on!200>
イベントを使用することで全体のスペックを一回りあげます。
見た目は4コストでも登場時のドローで2ハンドAP3/DP3と考えると強力なカードです。
周囲のスペックが上がるため、小型キャラの攻撃を同コストのキャラクターで受けることを困難にするサガプラ雪花の軸となるカードです。
スリケン〜、シュシュシュ〜。

R 琴吹 ヒカリ
<==va2.0=10075@@!gp!on!200>
こちらはイベントを使用するためのコストを発生させます。
盤面に6体のキャラが必要になりますが、サガプラ雪花のキャラクターはとにかく手札消費が少なく、バトルでキャラを失わないように動けば2ターン、3ターンでだいたい6体キャラを揃えられるので、それ以降は毎ターンイベントを使っていけるはずです。
AP1/DP3/SP3「サポーター」と埋まった盤面を維持するにあたっても必要なカードなのでこれも限定構築の軸と言えますね。

U 二位一体攻撃
<==va2.0=10151@@!gp!on!200>
混色コストとこちらのキャラが2体いる列の相手キャラを対象にするという制限がありますが、6体キャラを出すことはサガプラ雪花にとっては難しくはないため、ほぼ制限を感じず使っていけそうです。
対応でこちらのキャラを除去されたり対象がこちらのキャラがいない列に移動したりすると、イベントの解決に失敗するため雪や日を相手にするときには注意が必要ですが、EX2の3ハンド除去イベントとしてmix、限定構築問わず雪花を使う理由となるカードと感じました。

注目カード
R 夏目 暦
<==va2.0=10033@@!gp!on!200>
混色で使用すればほぼ制限なしの1ハンドDMG2となります。
スペックは最低限しかありませんが、花と合わせればSPで補える部分と言えます。
雪月の<==yuzu1.0=10123@@輪廻>でも採用を検討できるかもしれませんね。
環境を選ぶカードとは思いますが、選択肢がカードプールに追加されたことがうれしい1枚です。

U ショッピング
<==va2.0=10155@@!gp!on!200>
DPを4にするイベントが手札消費1枚で打てる、というシンプルなカードですが、あまりの強さに目が点になりました。
DP4というのはスペックに恵まれた中型相手でもなかなか倒されない数字ですし、適当に同じサイズの小型相手に使っても手札消費の面で損をさせることができるイベントです。
花の小型中心のデッキの攻撃は今後これが飛んでくる前提で考えなければならないため、防御側は受け方が難しくなりました。雪花であれば<==va2.0=10006@@玉樹桜>でサーチしつつ常にこれを構えて動けるので一番有効に使えそうです。
ドロソに優れない花だからこそできたすごいイベントですね。

おわりに
ということで、今回はサガプラの雪花のカードについてでした。
今回のSRはコンセプトに繋がるような強力な能力の混色カードと、単色だろうが混色だろうがその色がからんだらとりあえず入れておいていい単色カードになってるように感じています。
混色というと単色デッキより難しく見えますが、その分構築もゲームも感覚が変わっていろんなことができます。
今の時点でもmix混色デッキの活躍がちらほら見られるので、今後の強化に備えておく意味でも混色のデッキを触るのは楽しいと思います。
無論サガプラ限定構築もまとまったコンセプトがあるのでオススメですよ!

今回は以上です、今年もGP3rdの時期が近づいてきましたし、参加される方もされない方もサガプラ環境楽しんでいきましょう。

Lycee Overture 買取強化カード紹介!!(10/30更新)

by -遊々亭- リセ・オーバーチュア担当

READ MORE

始めよう、Lycee overture! まとめ

by -遊々亭- リセ・オーバーチュア担当

READ MORE

ビジュアルアーツ 2.0 -サガプラネッツ Edition-カードレビューまとめ

by -遊々亭- リセ・オーバーチュア担当

READ MORE