【オリジナル構築】5c Balamord | デュエルマスターズ | トレカ通販・買取ならカードショップ -遊々亭-

【オリジナル構築】5c Balamord | デュエルマスターズ

デュエルマスターズ 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、デュエルマスターズに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@デュエルマスターズ担当アカウント@yuyutei_dm遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

【オリジナル構築】5c Balamord

posted

by LeO

New-一押しロゴ-オリジナル-5cバラモルド-LeO.jpg
【オリジナル構築】5c Balamord
冒頭のあいさつ
 どうもLeOです。今回は「終末王龍大戦」に収録された新カードBalamordを使ったデッキを紹介しようと思います。
 このデッキに収録されているカードは比較的入手しやすく、組みやすい部類のデッキですのでご一読ください!

デッキレシピ
=====deckstart===== @クリーチャー-green <==dmrp19=10042@灰>*4 <==dmbd10=10010@灰>*4 <==dmbd10=10005@青>*4 @呪文-mtgcre <==dmrp18=10023@灰>*4 <==dmrp20=10080@灰>*4 <==dmbd01=10011@緑>*4 <==dmbd18=10014@緑>*4 @キング・セル- <==dmrp20=10005@灰>*4 <==dmrp20=10004@灰>*4 <==dmrp20=10003@灰>*4 =====deckend=====

デッキ概要
 このデッキのフィニッシャーである<==dmrp20=10003@灰@Balamord>を軸に
  • <==dmex09=10027@緑@獅子王の遺跡>を用いた2→4→8という今まで実現することができなかったマナカーブ
  • <==dmrp19=10042@灰@ヒャクメ-4>のササゲール効果による軽減
 これらから早期にBalamordを着地させることに特化させたデッキです。

Gストライクなども多く入っていることから相手の攻撃をいなせることも強みになっています

主な動き方・勝ち方
 概要にもあるとおりフィニッシャーである<==dmrp20=10003@灰@Balamord>を早めに出すことが主な動きになります。

 動き方は以下となります。
 この動きを行うことができれば5ターン目にBalamordを立てることができます。
  1. 2ターン目)2コストブースト→3ターン目)<==dmex09=10027@緑@獅子王の遺跡>のマナ武装で3ブースト
  2. 2ターン目)2コストブースト→3ターン目)2コストブースト、または<==dmbd10=10010@灰@デドダム>でマナ加速→4ターン目)<==dmrp19=10042@灰@ヒャクメ-4>を召喚
 BalamordはエクストラEXライフを持っていて除去耐性を2回持っています。
 出たターンブロックされず、ワールドブレイカーであり、攻撃時全ハンデスできる効果を持ちます。
 強力な効果を持っていますが、このカード1体だけだとゲームを決めることができないのも事実です。
 むしろ5cコントロールなどは盾から<==dmrp17=10024@灰@灰燼と天門の儀式>をトリガーさせてハンデスしたクリーチャーをリアニメイトなど逆転される恐れがあります。

 なので対面ごとに2体目のBalamordを着地まで見据えて2ターンかけてBalamordを2体出して詰めるテクニックもあります

カード紹介
新世界王の権威、新世界王の思想、新世界王の闘気/Volzeos-Balamord
10003.jpg
10004.jpg
10005.jpg

 このデッキにおけるフィニッシャーのカードです。3種揃うことができればマナからも召喚できるためマナにおいても腐らない点が◯
 また自身が多色でありながら手札からマナに置いた時アンタップすることができるため3ターン獅子王でもマナ武装が達成できるようになったのは大きいです。
 ゲームプランにおいては上記で説明しましたが、枚数として全種類最大枚数入れることをおすすめします。
 40枚のデッキに12枚という枠を割くことに躊躇されるかもしれませんが、早期着地を目的としているこのデッキにおいてパーツが足らないことによる着地できないことは避けたいのと獅子王による最大値を担保するためにもこの枚数にした方が良いです

地龍神の魔陣
<==dmrp20=10080@灰@!gp!on!200>
 こちらも終末王龍大戦に収録された初動ブーストの新カードです。
 3枚見て手札に加えるか、マナに置くというもので<==dmex17=10119@青@ゴンパドゥ>か<==dm06=10120@緑@フェアリーライフ>か選べるみたいな感じの効果ですね。
 序盤はブースト枠として、中盤から交換にかけては手札に持ってくるなどしてゲム全体で腐りづらいカードですね。
 またGストライク持ちでBalamordの相性が良いです。
 初動2コストのブースト枠は<==dmbd18=10014@緑@Reライフ>とこちらが優先して入れるべきだと思います。

禁時王秘伝エンドオブランド
<==dmrp18=10023@灰@!gp!on!200>
 <==dmrp18=10001@灰@アルモモ>が居る状況下でも機能する除去札兼リソース、兼ゲームを詰めるための呪文。
 ゲーム中盤このデッキに対して<==dmex17=10021@灰@ガイアッシュ>、アルモモ等で牽制してくるのクリーチャーに対してこの呪文を当ててBalamordの動きを守ります。
 また<==dmrp17=10039@緑@とこしえの超人>などのメタクリーチャーも厄介なのでこれらの除去札として重宝されます。

 またBalamordが5色の文明を持っているディスペクターなのでアタックチャンスとして使うことができます。

 この呪文によって5以下の呪文を唱えられなくできるのでゲーム終盤にも使える万能カードです。

奇天烈シャッフ
<==dmbd10=10005@青@!gp!on>
 このデッキは<==dmrp20=10003@灰@新世界王の権威>、<==dmrp20=10004@灰@新世界王の思想>、<==dmrp20=10005@灰@新世界王の闘気>で12枚。<==dmrp19=10042@灰@ヒャクメ-4>, <==dmex09=10027@緑@獅子王の遺跡>で8枚。初動ブースト10〜12枚ほどが確定枠で4〜6枚が自由枠です。

 シャッフは呪文系のループを止めたり、<==dmbd10=10010@灰@デドダム>、<==dmrp20=10080@灰@地龍神>をプレイするための青マナ単色として採用しました。

 またミラーにおいては獅子王を止めたり、9を宣言してポン置きしてきた相手のBalamordの動きを止めたりと幅広い使い方もできます。

 この辺りは環境によって入れ替えするのも良いと思います!

最後に

 今回は5c Balamordのデッキを紹介しました。このデッキレアリティを気にしなければ比較的集めやすいカード等で構成されています。
 ディスペクターの最終兵器と言わんばかりのカードBalamordを合体させてみなさん遊んでみてください!!

 今回はこの辺りで(^ ^)/

買取強化カード紹介!! 【更新日:12/24更新】

by -遊々亭- デュエマ担当

READ MORE

デッキ紹介まとめ

by -遊々亭- デュエマ担当

READ MORE