【オリジナル環境】4cディスペクター | デュエルマスターズ | トレカ通販・買取ならカードショップ -遊々亭-

【オリジナル環境】4cディスペクター | デュエルマスターズ

デュエルマスターズ 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、デュエルマスターズに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@デュエルマスターズ担当アカウント@yuyutei_dm遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

【オリジナル環境】4cディスペクター

posted

by LeO

New-一押しロゴ-オリジナル-4cディスペクター 01.jpg
【オリジナル環境】4cディスペクター
 どうもLeOです。今回は「禁断龍VS禁断竜」の登場で今日かを受けた4cディスペクターを紹介しようと思います。
 <==dm26=10025@灰@ヒャックメー>4の強力ササゲール持ちクリーチャーと大型ディスペクターである<==dmrp19=10003@灰@ロマノグリラ0世>の登場でネクラカラーのディスペクターのデッキが強化受けました。
 今回紹介するデッキは再録や今期に登場したカードが主に採用されているため初心者の方でも組みやすい物になっています。もしよろしければご一読ください~ 

デッキレシピ
=====deckstart===== @クリーチャー-green <==dmrp19=10003@灰>*3 <==dmrp18=10012@灰>*4 <==dmrp19=10042@灰>*4 <==dmrp19=10078@灰>*3 <==dmbd10=10010@灰>*4 <==dmrp17=10042@灰>*4 <==dmrp17=10130@緑>*4 <==dmex06=10024@青>*2 @呪文-mtgcre <==dmrp18=10042@灰>*4 <==dm16=10012@橙>*4 <==dmrp12=10015@紫>*4 =====deckend=====
主な動き方・勝ち方
 初動は<==dmbd10=10010@灰@デドダム>、<==dmrp17=10130@緑@ブロンズ>等のマナを伸ばしながら中盤<==dmrp17=10042@灰@アジサイ>、<==dm26=10025@灰@ヒャクメ-4>でリソース補充、マナ加速、ハンデス等を駆使していきます。
 ササゲール持ちのクリーチャーが多いこのデッキにとって盤面でディスペクターの軽減ができるため大型ディスペクターである<==dmrp18=10012@灰@グレイトフル・ベン>、<==dmrp19=10003@灰@ロマノグリラ0世>を出します。
 その過程で手札とマナがドンドン伸ばしていきます。
 最終的に薄くなった山札の中で<==dmex06=10024@青@シャコガイル>を出してエクストラウィンを狙いに行きます。
 
採用カード
零獄接続王ロマノグリラ0世
<==dmrp19=10003@灰@!gp!on!200>
 このデッキにおいて<==dmrp18=10012@灰@グレイトフル・ベン>以外の核であります。
 cipでマナと墓地を増やせるほか、攻撃時にマナと墓地から踏み倒せる効果があるため掘り進めた中で<==dmex06=10024@青@シャコガイル>と<==dmrp17=10042@灰@Disジルコン>等でそのターン中にエクストラウィンまで狙いに行けます。
 自身も踏み倒せるため<==dmrp19=10003@灰@ロマノグリラ>のアタック時にロマノグリラのような横展開もとても強力な動きです。
 仮にそのターン中にゲームが決められなくてもこのクリーチャーがタップしていれば自身は攻撃されないため受け札として大変優秀なカードです。
 EXライフ持ちなので除去耐性があるのも◎です。

霊宝 ヒャクメ-4 / 砕慄接続 グレイトフル・ベン
<==dmrp19=10042@灰@!gp!on> <==dmrp18=10012@灰@!gp!on!200>
 今までは<==dmrp18=10025@灰@Disアイ・チョイス>と合わせた所謂ベンチョイスというパッケージがメジャーでしたがササゲール4という大型軽減できる<==dmrp19=10042@灰@ヒャクメ-4>と<==dmrp18=10012@灰@グレイトフル・ベン>を合わせたヒャックベンと呼ばれるパッケージが強力な動きを獲得しました。
 このデッキではベンの効果でタダで踏み倒せるディスタスがヒャクメ-4、<==dmrp19=10078@灰@アジサイ-2>、<==dmrp17=10042@灰@Disジルコン>、<==dmrp17=10130@緑@ブロンズ-1>という幅広い選択肢があるのが強みです。

 赤単対面とかだと2マナさえあればヒャクメ-4のトリガーから次のターンササゲール、グレイトフルベンというビックアクションを起こせます。
 またベン効果で破壊したヒャクメ-4をマナにおいてタダで踏み倒しもできるためササゲール持ちのクリーチャーとベンの相性は抜群です。

ヘブンズ・ゲート / ディスタス・ゲート
<==dm16=10012@橙@!gp!on!200> <==dmrp18=10042@灰@!gp!on>
 <==dm16=10012@橙@ヘブンズ・ゲート>は<==dmrp19=10042@灰@霊宝 ヒャクメ-4>、<==dmrp18=10012@灰@砕慄接続 グレイトフル・ベン>を、ディスタスゲートはヒャクメ-4、<==dmrp19=10078@灰@アジサイ-2>、<==dmrp17=10042@灰@Disジルコン>、<==dmrp17=10130@緑@ブロンズ-1>を踏み倒せるカード。
 トリガーのヒャクメ-4は次の自分のターンでビックアクションを起こせるスーパーカードなのでなるべく出したいカードです。
 そのためこれらの踏み倒し呪文合わせてトリガー12枚体制でヒャックメ-4をプレイしに行きます。
 ディスタスゲートについてはブロンズ、ジルコンと3コストを2体出せるため横展開がしやすいです。
 ジルコン2対出して2面受けれるようにしたり、ブロンズ2対出して実質4ブーストのような立ち回りも可能にしてくれる優秀な呪文です。

最後に
 <==dmrp18=10012@灰@砕慄接続 グレイトフル・ベン>、<==dmrp18=10042@灰@ディスタス・ゲート>については以前から高評価で記事などで取り上げさせて頂いていましたが、ついに化けたなといった印象です。
 色配分も豊富で回しやすいデッキだと思います。
 皆さんも一度組んでディスペクターの強さを試してみてはいかがでしょうか?

 今回はこの辺りで(^ ^)/

買取強化カード紹介!! 【更新日:11/26更新】

by -遊々亭- デュエマ担当

READ MORE

デッキ紹介まとめ

by -遊々亭- デュエマ担当

READ MORE