赤緑t黒モルトNEXT | デュエル・マスターズ Blog | 遊々亭
デュエルマスターズ 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、デュエルマスターズに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@デュエルマスターズ担当アカウント@yuyutei_dm遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

赤緑t黒モルトNEXT

posted

by オチャッピィ

New-一押しロゴ-赤緑t黒モルトNEXT.jpg
赤緑t黒モルトNEXT
皆さんこんにちは、オチャッピィです。
今回は最近使用しているモルトNEXTについて紹介していきたいと思います。
最近有料記事として公開していますが、今回紹介する構築は11月17日に開催YS宇都宮CSに参加して3位に入賞した赤緑t黒モルトNEXTについて紹介していきたいと思います。
最初にリスト紹介です。

デッキレシピ
=====deckstart===== @クリーチャー-green <==dmbd09=10013@灰>*4 <==dmex06=10022@灰>*2 <==dmr16g=10001@赤>*4 <==dmx26=10018@赤>*4 <==dmex06=10011@赤>*4 <==dmr18=10009@赤>*4 <==dmbd05=10009@赤>*4 <==dmd07=10017@灰>*4 @呪文-mtgcre <==dm14=10079@緑>*1 <==dmbd05=10014@灰>*4 <==dmr22=10031@赤>*1 @ツインパクトカード- <==dmex04=10027@赤>*4 @超次元-mtgoth <==dmx17=10010@橙>*1 <==dmex06=10007@赤>*1 <==dmx26=10007@赤>*1 <==dmd20=10006@赤>*1 <==dmx26=10006@赤>*1 <==dmex01=10062@赤>*1 <==dmx26=10010@橙>*1 <==dmr16s=10008@緑>*1 @最終禁断フィールド-yellow <==dmr23=10001@灰>*1 =====deckend=====

カード紹介
モルトNEXT
<==dmr16g=10001@赤@!gp!on>
デッキコンセプト、<==dmx18=10001@赤@バトライ閣>とのプレミアム殿堂後に攻撃時に<==dmr16g=10001@赤@モルトNEXT>から出して強いドラグハートは<==dmex01=10062@赤@ハートバーン>しかありませんでしたが、<==dmex06=10007@赤@バトガイ銀河>の登場により環境と戦えるパワーを取り戻しました。

メンデルスゾーン
<==dmbd05=10014@灰@!gp!on!200>
初動、このカードを採用することによって高速環境の現環境でも<==dmr16g=10001@赤@モルトNEXT>が間に合うようになります。

フェアリー・ギフト
<==dm14=10079@緑@!gp!on>
<==dmr16g=10001@赤@モルトNEXT>のコストを軽減させながら場に出したり、<==dmr18=10009@赤@メガマグマ>を数ターン早く場に出せるカード。

スクランブルチェンジ
<==dmr22=10031@赤@!gp!on>
<==dmr16g=10001@赤@モルトNEXT>を軽減させながらSAを付与することのできるカード。殿堂カードになるだけのパワーはあります。

ボルシャックドラゴン/決闘者チャージャー
<==dmex04=10027@赤@!gp!on>
初動の2種類目。前まで2種類目のブーストカードとされていた<==dmr04=10056@緑@火の子祭>と違い、ツインパクトによってクリーチャー面が火のクリーチャーなので<==dmex06=10011@赤@ボルシャックドギラゴン>の進化元にもなります。ドギラゴンを回収することのできる効果も強力です。

ミツルギブースト
<==dmbd09=10013@灰@!gp!on>
相手の場に<==dmsd11=10005@青@Wave ウェイブ>などの相手のシステムクリーチャーを破壊しながらマナ加速をすることができます。今の環境であれば3~4枚は採用するべきだと思います。

シシオ―カイザー
<==dmex06=10022@灰@!gp!on>
赤白GRの<==dmbd07=10025@橙@ミクセル>などを簡単に処理することができます。今回2枚採用しました。1マナ加速する効果も強力なので増量も考えてもいいと思います。

モルト覇
<==dmx26=10018@赤@!gp!on>
今回ボルシャックドラゴンを採用したためデッキパワーが落ちてしまったので、それを補うために4枚採用しました。このデッキはドラグナーが引けるか引けないかで勝率が変わってきてしまうので今回は4枚採用しました。

ボルシャック・ドギラゴン
<==dmex06=10011@赤@!gp!on>
今の環境流行っている<==dmrp05=10015@青@本日のラッキーナンバー>を無視してカウンターすることができます。いまの<==dmr16g=10001@赤@モルトNEXT>には4枚確定だと思います。

バトクロスバトル
<==dmbd05=10009@赤@!gp!on>
いまのミッツァイル環境でドルマゲドンのスレイヤー付与効果で<==dmex05=10011@赤@ミッツァイル>を処理することができればターンが返ってきます。<==dmrp05=10015@青@本日のラッキーナンバー>で場に出せなかったりしますが、<==dmex06=10011@赤@ボルシャックドギラゴン>の効果で場に出したときに2回バトルすることもできるので最大枚数の4枚です。

メガマグマドラゴン
<==dmr18=10009@赤@!gp!on!200>
赤青ジョーカーズミッツァイルやシータミツツァイルなどのGRクリーチャーを一掃することができ、今の環境は4枚確定だと思います。

モーツァルト
<==dmd07=10017@灰@!gp!on>
<==dmex06=10011@赤@ボルシャックドギラゴン>の効果で場に出すことができたら相手の場のドラゴン以外のクリーチャーをすべて破壊することができます。ミッツァイル環境の今ではドラゴン持ちのクリーチャーが入っていないことが多いので4枚採用して大丈夫だと思います。

超次元
バトガイ銀河
<==dmex06=10007@赤@!gp!on!200>
そのターン中2体ドラゴンを場に出すと龍解することができます。龍解すると相手のドラゴン以外のクリーチャーは攻撃することができなくなるのでしっかり覚えておきましょう。

ガイギンガ
<==dmx26=10007@@!gp!on!200>
2回攻撃で龍解することができます。たまにドルマゲドンと<==dmr16g=10001@赤@モルトNEXT>で攻撃していくときなどに使っていきます。<==dmx26=10006@赤@オウギンガ>からも出すこともでき、選ばれたときにエクストラターンを得ることができます。

ガイラオウ
<==dmd20=10006@赤@!gp!on>
2回目のバトル勝利のみで龍解します。<==dmex06=10011@赤@ボルシャックドギラゴン>の効果で<==dmr16g=10001@赤@モルトNEXT>を場に出したときにガイオウバーンを装備することによってボルシャックドギラゴンのパワーを15000まで上昇させることができます。その時バトルに2回勝てれば龍解することができるので忘れずに龍解しましょう

オウギンガ
<==dmx26=10006@赤@!gp!on>
<==dmx26=10018@赤@モルト覇>からしか出せませんが攻撃中に破壊されない効果を持っており、<==dmx26=10006@赤@オウギンガ>の効果はとても強力な効果を持っています。オウギンガからガイギンガを出すことがとても強力です。

ガイNEXT
<==dmex01=10062@赤@!gp!on>
<==dmr16g=10001@赤@モルトNEXT>とのコンビネーションが抜群のカードモルトNEXTの効果で場に出したターン中にワンショットすることができます。

ネバーエンド
<==dmx26=10010@橙@!gp!on>
ハンデス対面などに<==dmx26=10018@赤@モルト覇>から出すことが多いです。相手よりシールドの多いとき龍解は強制効果なので忘れずに龍解しましょう。

サウザールピオ
<==dmr16s=10008@緑@!gp!on>
<==dmex06=10083@青@オニカマス>などの<==dmex06=10011@赤@ボルシャックドギラゴン>ではなかなか返すことが難しいパワー4000以下のクリーチャーが入っている対面に真っ先に場に出します。赤白GR対面なのでも使用したりします。

ジャンヌミゼル
<==dmx17=10010@橙@!gp!on!200>
次元の8枚目のカード。<==dmex06=10007@赤@バトガイ銀河>の2枚目か迷いましたがジュダイオウではケアのできない攻撃を簡単に防ぐことができると考えてジャンヌミゼルを採用しました。

採用候補
ドラゴ大王
<==dmx16=10001@赤@!gp!on>
今の環境場に出せれば強いカード。<==dmex06=10007@赤@バトガイ銀河>からも場にさせるので強力なのですが今回は<==dmex06=10022@灰@シシオーカイザー>に枠を譲りました。もし採用するのであればシシオ―カイザーと入れ替えになると思います。

火の子祭り
<==dmr04=10056@緑@!gp!on>
手札に戻ってくるマナ加速はとても強力ですが、枠がないのと7マナ以上増やす必要がないと考えて今回は採用を見送りました。ドラゴ大王などを採用するのであれば採用するのもありだと思います。

ドギラゴールデン
<==dmr23=10007@灰@!gp!on>
1度場に出した<==dmex06=10011@赤@ボルシャックドギラゴン>を簡単に手札に戻せるカードですが、今の環境1度場に出したボルシャックドギラゴンを戻す前に次のターンでゲームを決められると考え、不採用にしました。しかし、どうしても入れたいと考える人は、3~4枚の採用をオススメします。

最後に
<==dmr16g=10001@赤@モルトNEXT>は不死鳥型やフルパワー、黒入りなどたくさんの種類が存在しておりたくさんの構築が存在します。
環境によって採用するカードを変えればいつの環境でもCS環境で使うことができますので、皆さんも自分だけのオリジナルのモルトNEXTの構築を考えてみてください。

買取強化カード紹介!! 【更新日:9/11更新】

by -遊々亭- デュエマ担当

READ MORE

デッキ紹介まとめ

by -遊々亭- デュエマ担当

READ MORE

二日連続 CS 準優勝!!青白スコーラー使用レポ&新弾での強化を紹介

by ◆ドラえもん

READ MORE

環境入り待った無し?「パーフェクトネイチャー」

by らいだぁ

READ MORE

【LeO】零誕!魔神おこせジョルネード1059!! 新弾レビュー

by LeO

READ MORE