【LeO】超超超天!覚醒ジョギラゴン vs. 零龍卍誕 新弾レビュー | デュエル・マスターズ Blog | 遊々亭
デュエルマスターズ 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、デュエルマスターズに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@デュエルマスターズ担当アカウント@yuyutei_dm遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

【LeO】超超超天!覚醒ジョギラゴン vs. 零龍卍誕 新弾レビュー

posted

by LeO

New-一押しロゴ-ジョギラゴン-LeO.jpg
超超超天!覚醒ジョギラゴン vs. 零龍卍誕 新弾レビュー
 どうもこんにちは。はじめての関東での冬を過ごしていますが、いまだ暖房使わなくてエコだなーと思っているLeOです。
 今回はクリスマス前、12/20 に発売された「超超超天! 覚醒ジョギラゴンvs零龍卍誕」のカードの中からいくつかピックアップしてレビューしていこうと思います。

カードレビュー
 今回からレビューするときは能力の高さ、デッキの汎用性などを基に個人評価を星の5段階評価で記していこうと思います。

    ☆☆☆☆☆: このカードを中心として環境が動くである
    ☆☆☆☆: 特定のデッキに置いて必須・強力である
    ☆☆☆: 今後使われる可能性が高い・汎用性がある
    ☆☆: 特定の環境下(メタゲーム)を想定した際にワンチャンある
    ☆: 何かのタイミングで使われる可能性がある
滅亡の起源 零無/零龍(☆☆☆☆☆)
名称未設定-1.jpg
 この収録弾での目玉カードのひとつのカード。禁断、ドルマゲドンといった試合開始時の設置するタイプのカードですね。
 正直バグっていると思うスペックのカードだと思います。
 ドルマゲのようにそれぞれのリンクするためターン1回という縛りがないのにくわえリンクした際の得られる効果が全て強力な上他の零龍星雲の条件と兼ね合いが良いものだと思います。
 <==dm14=10065@紫@怨念怪人ギャスカ>などを駆使して、最速2ターン目に零龍卍誕することが可能でそのまま2ターンキルが可能なデッキが話題を呼んでいます。
 赤青ジョーカーズミッツァイルというデッキタイプがミッツァイルの殿堂により3ターンキルするデッキが無くなると喜ばれたところに2ターンkillのデッキの登場...。
 ただ赤青ジョーカーズミッツァイルのように相手の受け札に対するメタカードなどは入れづらいため今までの<==dmrp05=10015@青@本日のラッキーナンバー!>等による妨害はしづらいのかなと思っています。しかし、零龍はパワー0以下の場合バトルゾーンを離れないため有効の受け札がないのが現状かと思います。
 CSの環境が動く起点のデッキのカードだというレベルカードだと思うため早速☆5つですw。
自身が使う、使わないを別としてこのカードのことを知ることはトーナメントレベルの大会を制すると言っても過言ではないと言えるカードだと思います。
 ちなみに黒シークレットはとてもかっこよく使いたい欲求があるのですが、テキストが見づらく、零龍星雲の正しい配置が間違いそうなのでしばらく通常を使って配置を勉強しようと思いますw
 
ジョギラスタ・ザ・ジョニー(☆☆☆☆)
<==dmrp12=10007@灰@!gp!on>
 これも今弾の目玉カードの一つ。シータカラーのジョーカーズの登場ですね。
まず前提ですが、カードの色が強いです。これは持論ですが、「3色の多色カードに弱いカードは存在しない説」です。
 直近だと<==dmbd02=10010@灰@サイゾウミスト>、<==dmrp05=10119@灰@ニコル・ボーラス>など強力なカードが存在します。またシータカラーは強いデッキの基盤としての色が強力なためこのカードを中心にデッキを作ることを目指すだけでも強いデッキができると思います。
 具体的な使い方としては殿堂したミッツァイルの代表ともいえるデッキタイプのシータミッツァイルのようなデッキの方向性が強いと思います。グレープダールをからマナを伸ばしながらエモGにチェンジしてGRクリーチャーをS・Aにして実質ミッツァイルのような奇襲を持てるような形が良いと思います。
 こちらも次の環境下で使われるカードと思うため☆4つです。
 これも<==dmrp12=10130@灰@シークレット>かっこいいですね。(マジでカッコイイ(..))

"極限駆雷"ブランド(☆☆☆☆)
<==dmrp12=10018@赤@!gp!on>
 今弾の火文明のSRです。 3コストGR召喚するクリーチャー。今まで<==dmex05=10099@緑@ウォッシャ幾三>や<==dmrp11=10091@青@オケ狭間 寛兵衛>がありましたが、どれも自身は攻撃できないクリーチャーでしたが、今回なんと攻撃できるものが出ました。
 しかも次の召喚する火のカードがコスト1軽減する能力。GRクリーチャーが3体以上あるとこのクリーチャーの攻撃先を変更できないといったおまけのスペックを超えた追加効果があります。
 用途としては赤単<==dmrp08=10014@赤@B-我"ライザ>が王道でしょうか。2t目チュリスから3t目<==dmrp12=10018@赤@"極限駆雷"ブランド>、GR召喚で<==dmrp02=10002@赤@"罰怒"ブランド>のサブプランも取れる為色々使い勝手がよさそうです。
 次環境も赤単B-我ライザが残りそうなのでこちらも☆4にしました。

ドンドン吹雪くナウ(☆☆☆)
<==dmrp12=10040@青@!gp!on>
 今弾登場のドロマーカラー版<==dmbd02=10012@青@ドンドン吸い込むナウ>と言ったカードでしょうか。ドンドン吸い込むナウが登場した弾の時は同コストの呪文として強力な呪文がなくRのカードとしてかなりの値段がしていましたが、ドンドン吸い込むナウが既出であることや今回は同コストで似た呪文がすでにあり、<==dmrp10=10008@青@知識と流転と時空の決断>などとも選択肢があるため今ならお手頃な価格で買えるカードだと思います。
 「知識と流転と時空の決断」と比べると条件トリガーではないため序盤からトリガーとして除去が可能な点、山札から5枚の中からカードを手札に加えられる点が優秀です。
 フィニッシャーが闇のカードが主日なのであればアナカラ―のデッキ等にもはいるかもしれないです。
 今後持っていてもよさそうなカードなため☆3評価です。

トムライ 丙ー三式(☆☆)
<==dmrp12=10100@紫@!gp!on>
 新規GRで相手の墓地のカードを減らせるカードです。新環境下では零龍、墓地ソ、ドラガンザーク、ロマノフなど墓地を使うデッキが増えると予想されるためポクタマ以外に墓地を減らせるカードが増えたのは良いと思います。環境に合わせてもしかしたら使う機会があるかもしれません。

最後に
 今回は新弾レビューを行いました。1月からは殿堂施行されることもあり、新環境に突入されるため今回紹介したカード以外にも今弾のカードを使ったデッキが環境に入ってくるでしょう。
 色々なベクトルでデッキが強化されたり、新しいデッキが組めるので自分の得意なデッキタイプを極めたり、新しいデッキタイプを見つけるのも手だと思いますので是非色々試してみるのもよいかもしれません。

今回はこの辺りで(^ ^)/

買取強化カード紹介!! 【更新日:12/6更新】

by -遊々亭- デュエマ担当

READ MORE

デッキ紹介まとめ

by -遊々亭- デュエマ担当

READ MORE

二日連続 CS 準優勝!!青白スコーラー使用レポ&新弾での強化を紹介

by ◆ドラえもん

READ MORE

環境入り待った無し?「パーフェクトネイチャー」

by らいだぁ

READ MORE

【LeO】零誕!魔神おこせジョルネード1059!! 新弾レビュー

by LeO

READ MORE