あれから1月... GP8th使用「2ブロック 、ネクラバラギアラ」 | デュエル・マスターズ Blog | 遊々亭
デュエルマスターズ 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、デュエルマスターズに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@デュエルマスターズ担当アカウント@yuyutei_dm遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

あれから1月... GP8th使用「2ブロック 、ネクラバラギアラ」

posted

by らいだぁ

New-一押しロゴ-gp8th-らいだぁ.jpg
あれから1月... GP8th使用
「2ブロック 、ネクラバラギアラ」
みなさんお久しぶりです。らいだぁです。
GPお疲れ様でした。そろそろ1ヶ月が経ちますね...
令和のはじめに、平成最後のGPを振り返ろうってわけです。
そんなわけで今回は2人で共有してGPベスト64、128のバラギアラデッキと、今後の2ブロにおけるバラギアラについてです。

準備段階のメタ読み
圧倒的最大母数 赤白ゴゴゴ

〜〜超えられない壁〜〜

ジョラゴン
バラギアラ
覇道リペア系統
絶十サッヴァーク


〜〜〜〜〜〜〜
その他もろもろ

こんな感じで見てました。よって今回のテーマは「受けて返す」に。

最初に調整していて注目したのは絶十サッヴァーク。
<==dmex05=10034@橙@ハイオリーダ>採用により圧倒的展開力を得たため、1週間前まではかなりの推しデッキだったのですが
  • バラギアラに勝てない
  • 赤白対面もせいぜいイーブン
ということで使用を見送ることに。

使えば使うほど最強の赤白ゴゴゴに対抗でき、他のデッキにも安定した勝率を上げられるデッキがバラギアラでした。

しかし、もともと多数のトリガーを採用しても動きが濁りづらいのがウリのツインパクト単バラギアラデッキですが既存のリストで赤白を受けきるのは不可能と判断。

その上で対策として採用したカードが
<==dmrp06=10003@灰@7777777>と<==dmbd08=10007@緑@ファビュラ・スネイル>の2枚でした。
<==dmrp06=10003@灰@!gp!on!200> <==dmbd08=10007@緑@!gp!on!200>
同型や安定したループフィニッシュに有効な<==dmrp05=10015@青@ラッキーナンバー>や、<==dmrp08=10007@緑@ミノガミ>にもアクセスできてボードもとれる<==dmrp06=10011@緑@ナチュラルゴデンジャー>を採用せず、この枠に強いトリガーを増やす形で構築がまとまりました。

そんなわけで、ループした後は<==dmrp05=10023@橙@チャフ>と<==dmex04=10061@橙@ダイヤモンドカッター>唱えて殴ります。
クロックもスタン落ちしましたしね。

それではリストと当日の戦績を見ていきましょう。

デッキレシピ
=====deckstart===== @クリーチャー-green <==dmbd08=10003@緑@>*4 <==dmbd08=10005@緑@>*4 <==dmrp06=10018@紫@>*4 <==dmrp05=10023@橙@>*4 <==dmrp06=10003@灰@>*4 <==dmbd08=10007@緑@>*3 <==dmrp06=10007@青@>*3 <==dmrp08=10002@灰@>*4 <==dmrp08=10003@灰@>*4 <==dmrp05=10021@緑@>*1 <==dmex04=10061@橙@>*1 <==dmrp08=10007@緑@>*4 @超次元ゾーン-mtgoth <==dmex03=10048@紫@>*4 @超GR-mtgoth <==dmex05=10010@赤@>*2 <==dmex05=10045@赤@>*2 <==dmex05=10092@赤@>*2 <==dmex05=10067@赤@>*2 <==dmrp09=10118@灰@>*2 <==dmrp09=10119@橙@>*2 =====deckend=====

予選
不戦勝
緑ジョラゴン後○
シータチェンジザ覇道後○
絶斗ハイオリーダ先○
赤白ゴゴゴ後×
青魔導具先○
緑ジョラゴン先○
緑ジョラゴン先×
バラギアラ先○

115位 通過
本戦
赤青黒覇道先○
緑ジョラゴン先×

ベスト64

基本的な部分やループ手順は省略します。

枚数配分について
☆スロットン4枚.ファビュラスネイル3枚
<==dmrp06=10003@灰@!gp!on!200> <==dmbd08=10007@緑@!gp!on!200>
この枚数配分は「手撃ちのしやすさ」からスロットン優先に。
<==dmex05=10057@橙@プーンギ><==dmrp05=10023@橙@ミクセル>でボードを作ってくるので3.4ターン目に手札から<==dmrp06=10003@灰@7777777>投げることもザラでした。
同型やジョラゴンマンハッタン相手にもワンチャン作れるいいトリガーです。

また、ほぼ踏ませる用に採用している<==dmbd08=10007@緑@ファビュラ・スネイル>も全体除去かつゴルドーザを破壊以外で飛ばせる優れもの。
一番強いトリガー2種採用といった形ですね。

防御要員としては<==dmex05=10034@橙@ハイオリーダ>や、<==dmrp04m=10021@紫@スパイナー>の採用も考えました
しかしスパイナーはまず「ツインパクトではない」ことから無しに。
ハイオリーダは多色な点と、
「埋めるカード」「相手の殴る順番」の噛み合いに振り回されるシーンが多く見送りに。

ただ<==dmex05=10034@橙@ハイオリーダ>→<==dmrp08=10003@灰@輪廻暴冥>埋→ハイオリーダ蘇生の流れが非常に綺麗なので、是非一度試してみてください。

☆龍装艦チェンジザ3枚 始虹帝ミノガミ4
<==dmrp06=10007@青@!gp!on> <==dmrp08=10007@緑@!gp!on>
既存の青バラギアラデッキなら必ずといっていいほど4採用されていた枠。
しかし今回は「受け」というテーマからトリガーに枠を譲ることに............
というより、<==dmrp08=10007@緑@ミノガミ>の4枚目に枠を譲ったという感じなんですよね。
<==dmbd08=10003@緑@ツインパクト・マップ>でサーチできないにもかかわらず、5マナのターンには必ず投げたいミノガミくん。
試合展開に一番影響するカードで、マッハファイターの的がいないというシーンもほぼないのでテンプレは3でしたが4に増量しました。

チェンジザに関して
5.6マナ域で<==dmrp08=10007@緑@ミノガミ>よりも優先してプレイしたい場面が少ないことから、今回は減らしてました。
青ギアラの関係で水は減らせませんが、<==dmrp05=10015@青@ラッキーナンバー>等の他ツインパクトでも良かったかもしれません。
1番の採用理由は「白マナ無しで<==dmrp05=10023@橙@ジャミング・チャフ>をうつ」ことだったので充分な仕事をしてくれました。

ただし、今後はリソース回復が必要な対面の増加が予想されるので、すぐ4に戻るかもしれません。やっぱ強いよね<==dmrp06=10007@青@チェンジザ>。


超次元ゾーン
<==dmex03=10048@紫@!gp!on!200>
必須カード4枚。こういうところで差がつくんだ。そうに違いない

GRゾーン
・<==dmex05=10010@赤@ドープ>
火文明
・<==dmex05=10045@赤@ロッキーロック>
火文明
・<==dmex05=10092@赤@ホッピーホップ>
火文明
・<==dmex05=10067@赤@スパイキースパイク>
火文明
・<==dmrp09=10118@灰@theジョラゴンガンマスター>
シクがカッコいい
・<==dmrp09=10119@橙@煌銀河サヴァクティス>
シクがカッコいい

今後の2ブロックにおけるバラギアラ
GPの結果を受け、赤白ゴゴゴは大きく数を減らしています。どこまでいってもトリガーは欲しいんですけどね。
逆に
  • ゼオスコントロール
  • 青黒オレガオーラ
のような防御性能な長けている代わりにバラギアラには不利なデッキが増えつつあるのでこれならが旬な感じがします。

そんなわけで今後のテーマとしては「受けて返す」よりも「相手より早くやりたいことをやる」に変わっていきます。

構築に関しては
  • <==dmrp06=10003@灰@スロットン>
  • <==dmbd08=10007@緑@ファビュラスネイル>
等の受け札の枠を
  • <==dmbd08=10006@緑@イチゴッチタンク>
  • <==dmrp05=10015@青@機術士ディール>
  • <==dmrp06=10011@緑@ナチュラルゴデンジャー>
あたりの自身の動きを強く通すカードに変えていきましょう。<==dmrp06=10007@青@チェンジザ>も強いから4!ってとこですね。

あと、GRゾーンには<==dmex05=10001@灰@ジョラゴン>と<==dmex05=10002@橙@サヴァクティス>の代わりに<==dmex05=10025@赤@バッチリ・バッチー>と<==dmex05=10026@赤@ナギー・ナグナグ>を入れましょう。
全てが赤くなります。

おわりに
またしても64止まりと、自分としては残念な結果でしたが、ここまで戦えて良かったです。
「赤抜き4Ctゼロ」ってすごい入りですよね...赤単の対局じゃんね...
って感じで火文明は使えませんでしたが、バラギアラは回してて非常に楽しいデッキです。
今後も多色ツインパクトという拡張性もあるので、まだだよって方は是非触れてみてください。

それではまた!

買取強化カード紹介!! 【更新日:5/10更新】

by -遊々亭- デュエマ担当

READ MORE

デッキ紹介まとめ

by -遊々亭- デュエマ担当

READ MORE

緑ジョラゴンループ

by ロマサイ

READ MORE

話題の各種人気カード紹介

by あー

READ MORE

あれから1月... GP8th使用「2ブロック 、ネクラバラギアラ」

by らいだぁ

READ MORE

新生絶十サッヴァーク 解説

by ◆ドラえもん

READ MORE