【hito】自己紹介&「進撃メギドラデューク」 | デジモンカードゲーム | トレカ通販・買取ならカードショップ -遊々亭-

【hito】自己紹介&「進撃メギドラデューク」 | デジモンカードゲーム

デジモンカードゲーム 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、デジモンカードゲームに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@デジモンカードゲーム担当アカウント@yuyutei_digi遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

【hito】自己紹介&「進撃メギドラデューク」

posted

by hito

デジモン デッキ紹介.jpg
【hito】自己紹介&「進撃メギドラデューク」
ご挨拶
初めましての方は初めまして、hitoyasumi改め、hitoと言います。
普段は遊々亭でバトスピの記事を書いてきましたが、デジカの方でも書いてみませんかというお誘いをいただきまして、今回からデジカの方でも書いていくこととなりました。プレイするゲームでHNを少し変えているので、こちらではhitoと呼んでいただければと思います。

歴としては1弾からやっていまして、ほぼ毎回カートンを購入するぐらいにはがっつりプレイしています。

目立った戦績としては、この前まで開催していたチャレンジカップで3回中2回<==promo-bt10=10083@@グレイモン>を取るぐらいですかね。なお、DC-1グランプリは蕎麦すすっていたら予約が終わったので参加できていません。オンラインの非公認大会等もいくつか入賞していますが、まあ、そちらは非公認なので触れないでおきます。

さて、自己紹介はここまでとしまして。

今回は新弾デジタルハザードより、主役デジモンであるデュークモンを使用した赤デッキを紹介しようと思います。

デッキレシピ
=====deckstart===== @デジタマデッキ-red <==ex02=10001>*4 <==bt08=10001>*1 @メインデッキ-blue <==ex02=10012>*4 <==bt01=10010>*4 <==st7=10003>*4 <==st7=10005>*3 <==st1=10007>*3 <==st7=10006>*3 <==bt07=10014>*2 <==bt04=10018>*3 <==ex02=10015>*2 <==ex02=10016>*4 <==ex02=10018>*2 <==bt05=10090>*1 @テイマー|オプション-green <==ex02=10078>*4 <==bt01=10093>*3 <==st1=10016>*4 <==promo-100=10043>*4 =====deckend=====
リストとしてはこのようになります。
基本的な動きとしては、レベル5デジモンを育成エリアに用意しておき、相手の育成エリアからの先出しに対して後出しでレベル5デジモンを出して、<==ex02=10016@@デュークモン>に進化し、<==ex02=10078@@松田啓人>の効果で進撃を付与して盤面を制圧して勝ちに行きます。

狙いたいコンボとしては、<==bt04=10018@@ライズグレイモン>+デュークモン+松田啓人の組み合わせ。

<==bt04=10018!gp!on> <==ex02=10016!gp!on> <==ex02=10078!gp!on>
ライズグレイモンのデジバーストで松田啓人を出すことができます。そのライズグレイモンにデュークモンを合わせることで、ライズグレイモンのマイナス効果が合わさるため、DP合計10000まで自由に消滅させながら進撃で相手デジモン/セキュリティを詰めていくことができます。

また、<==st7=10005@@グラウモン>/<==bt07=10014@@メタルグレイモン>のメモリープラス効果と進撃の組み合わせもよく、進撃しながらメモリーをプラスできます。この際にメモリーが0まで返れば自分のターンが継続するので、そのまま<==bt05=10090@@オメガモン>進化につなげ再度進撃するのも可能です。

このように各種進化元効果と進撃の組み合わせで、より一段と強力な除去性能を発揮できるのが、今回のデッキの特徴です。

カード解説
レベル3
ギルモン(デジタルハザード)、アグモン
<==ex02=10012!gp!on> <==bt01=10010!gp!on>
キーカードとなる<==ex02=10078@@松田啓人>を探せるカードです。<==ex02=10012@@ギルモン>は進化元効果も強力であり、<==st7=10005@@グラウモン>/<==ex02=10016@@デュークモン>の名称を含めばDP3000以下をアタック時に消滅できるので、デュークモンらで相手のアーマー体を消滅させてレベル3としたのち、この効果で消滅させられます。

ギルモン(スターター)
<==st7=10003!gp!on>
<==ex02=10016@@デュークモン>にワープ進化できる効果を持ちます。デュークモンを含むではないのでそこは注意してください。育成エリアに用意しておいてから、相手レベル6に合わせてデュークモン進化から進撃するといったことが可能です。

レベル4
グラウモン
<==st7=10005!gp!on>
<==ex02=10012@@ギルモン>サーチ対象であり、進化元効果でメモリープラス効果を持ちます。自分のターンに相手デジモンが消滅すればいいので、<==st1=10016@@ガイアフォース>のコスト軽減といったことも可能です。

グレイモン
<==st1=10007!gp!on>
赤最強のレベル4です。最もお手軽にセキュリティアタック+1できるこのカードは使わない手はありません。このデッキの<==ex02=10016@@デュークモン>/<==ex02=10018@@メギドラモン>はDPが高いこともあり、この効果とも相性がいいです。

ジオグレイモン
<==st7=10006!gp!on>
セキュリティから登場できる効果と登場時効果でDP4000以下消滅を持ちます。小型デジモンで攻めてくるウィニー系のデッキへのけん制のみならず、セキュリティから登場することでレベル4が盤面に残るため、そのままレベル5につながります。

レベル5
メタルグレイモン
<==bt07=10014!gp!on>
登場時にさらに赤のテイマーを登場できます。序盤ならレベル5を用意しながらテイマーを置ければその後の展開はかなり有利になるので狙っていきましょう。

ライズグレイモン
<==bt04=10018!gp!on>
DPマイナス効果がこのデッキとは強烈なシナジーを生み出します。実質<==ex02=10016@@デュークモン>の効果を重ね掛けしているようなものなので、デジタルハザードのデュークモンを使うならぜひ組み合わせてください。

メガログラウモン
<==ex02=10015!gp!on>
<==ex02=10016@@デュークモン>/<==ex02=10018@@メギドラモン>が間に合わない際に使っていきます。また、サーチのきくレベル5ということで事故回避用に2枚だけ採用しました。

レベル6,7
デュークモン
<==ex02=10016!gp!on>
このカードはいってしまえばアタック時に<==st7=10012@@アトミックブラスター>を使えるカードなのでコストパフォーマンスの面でいえばかなり高いです。例えば、このカード1枚でレスト状態の<==bt06=10023@@ジエスモン>にアタックしながらシスタモン<==bt06=10101@@ブラン>&<==bt06=10104@@ノワール>をまとめて消滅させることができます。盤面処理性の高さがこのカードの持ち味なので、使う際は後出しを意識しながら使うといいでしょう。

メギドラモン
<==ex02=10018!gp!on>
<==ex02=10016@@デュークモン>よりも焼き範囲で優れます。このカードはどのエリアにいてもカオスデュークモンとしても扱うため、ギルモン、<==ex02=10078@@松田啓人>をはじめとした各種サポートを受けることができます。進化コストは確かに重いものの、高DP、広い焼き範囲、消滅時にギルモンと<==ex02=10078@@啓人>を登場できる維持力とその重さに見合う性能があると思います。
オメガモン
<==bt05=10090!gp!on>
詰めとして。<==st1=10007@@グレイモン>や<==bt01=10093@@太一>で増えたセキュリティアタックお進撃で相手セキュリティを割り切った後の詰めとして一番相性がいいので、アグニモン他ハイブリッドより優先しました。

松田啓人
<==ex02=10078!gp!on>
進撃付与以外に相手デジモンを消滅させればレスト時メモリー+1を持ちます。この効果は<==ex02=10016@@デュークモン>ら以外にも<==st1=10016@@ガイアフォース>他除去オプション使用時に使えるので、<==ex02=10078@@啓人>を入れるなら何らかの除去札もセットで入れるといいです。

八神太一
<==bt01=10093!gp!on>
<==bt04=10018@@ライズグレイモン>との相性はあまりよくないですが、基本的には育成エリアでしっかりと重ねていくことが多いので必要だと思います。メモリー3固定の効果があるとないとでは、しっかり準備して動く今のデジカでは大きな差となるので入れない手はないでしょう。

ガイアフォース
<==st1=10016!gp!on>
啓人があればあるほど手打ちも簡単になるので、このデッキとは最高の相性です。セキュリティ期待の意味もあり4枚にしています。

レッドメモリーブースト
<==promo-100=10043!gp!on>
進化ラインの枚数を抑えながらこのカードでデッキスロットを圧縮するという構築方法のため4枚採用です。このカードがあるおかげでこのデッキでは<==st1=10016@@ガイアフォース>を採用できますし、<==bt06=10023@@ジエスモン>ではシスタモンたちを採用できるのです。色メモリーブーストは今後ともよく使うことが間違いないため、ぜひ集めておきたいカードですね。

終わりに
遊々亭デジカの初記事ということで、僕の好きなデジモンの1体である<==ex02=10016@@デュークモン>を使ったデッキを紹介しました。これからもバトスピだけじゃなくデジカの記事を寄稿していこうと思いますので、よろしくお願いいたします。

それでは。

デジモンカードゲーム買取強化カード紹介!!(10/28)

by 遊々亭@デジカ担当

READ MORE