【シャーリー】紫単メタルガルルモン | ラブライブ!スクールアイドルコレクション Blog | 遊々亭
デジモンカードゲーム 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、デジモンカードゲームに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@デジモンカードゲーム担当アカウント@yuyutei_digi遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

【シャーリー】紫単メタルガルルモン

posted

by シャーリー

デジモン デッキ紹介.jpg
【シャーリー】紫単メタルガルルモン
どうもこんにちはシャーリーです。
普段はヴァンガードというTCGの記事を書かさせていただいてますが、今回からデジモンカードゲームの記事も書かさせていただくことになりました。
デジモンカードゲームは赤、青、黄のスタートデッキが発売したと同時に始め、今では環境デッキ全部を組むくらいにははまってます。
町田や秋葉原で活動してますので、気軽に声をかけてください。
簡単な自己紹介になりますが、よろしくお願いいたします。

さて今回は僕個人が一番気にいっている、「紫単メタルガルルモン」のデッキ紹介になります。

デッキレシピ
=====deckstart===== @デジタマデッキ-red <==bt03=10006>*4 <==bt04=10006>*1 @メインデッキ-blue <==bt02=10076>*4 <==bt02=10077>*4 <==bt02=10074>*3 <==bt03=10089>*3 <==bt03=10090>*1 <==bt02=10079>*4 <==bt02=10081>*4 <==st6=10008>*2 <==bt04=10091>*2 <==bt03=10102>*4 <==bt02=10082>*2 <==bt02=10084>*1 <==promo-100=10027>*4 <==bt02=10093>*2 <==bt02=10125>*4 <==st6=10016>*4 <==bt02=10104>*2 =====deckend=====
2.上記構築の経緯
紫単メタルガルルモンは、<==promo-100=10027@@P-027 メタルガルルモン>のデジバーストの効果で、除去と展開ができる2種類の高コストオプションのコストを踏み倒して、盤面を制圧していくデッキになります。
デジバーストの都合上、進化して重ねなければいけない点、進化後にデジバーストの効果をできるだけ早いターンに使うためにオプションを集めたい点、また上記2つを行うために起こる事故を軽減したい点から、デッキを回すカード多く採用したかったので、上記の構築になりました。

3.各カードの解説
BT2-083 ミレニアモン
<==bt02=10093!gp!on>
<==bt03=10087@@クレニアムモン>メタのカードです。
対黒相手のクレニアムモンに対してDPと効果処理で有効なカードがないのと、クレニアムモンが1枚残り続けると、<==bt03=10129@@オメガモン Alter-S>を引くまでゲームを伸ばされることもあり、処理しなければいけないカードの1枚ですので、採用しました。

BT3-088 レディーデビモン
<==bt03=10102!gp!on>
構築の経緯で書いたデッキを回すカードの1枚です。
デッキを回す効果も重要ですが、進化元効果も重要で、<==promo-100=10027@@メタルガルルモン>完成までは、基本縦の展開になり、相手の横展開を許してしまうのですが、その横展開を処理するカードにもなり、上記両方の点から進化したいカードになりますので、4枚採用してます。

BT2-075 ヴァンデモン
<==bt02=10082!gp!on>
2コスト進化枠です。
<==bt03=10099@@デスメラモン>ではない理由として、デジバースト2の効果上、進化元にカードを2枚は用意しないといけないため、Lv5のデジモンを素出しすることがほぼなく、登場コストを気にする必要が無いので、DPが高い<==bt02=10082@@ヴァンデモン>を採用してます。

BT2-077 キメラモン
<==bt02=10084!gp!on>
<==bt03=10047@@シャッコウモン>や<==bt04=10034@@ベオウルフモン>、ミラーでの先出しLv5に対してオプション以外での処理カードです。
デッキを回転させるカードを多く採用しているため、引きこみやすくなっている点や、必要のない対面には、ドロー+ディスカードの効果で処理できるため、1枚だけの採用です。

BT2-072 イビルモン
<==bt02=10079!gp!on>
ブロッカー枠です。
進化が重要なデッキなのに、1コストで進化できる<==st6=10008@@ST6-08 デビモン>より多く採用している理由として、<==bt03=10129@@オメガモン Alter-S>の効果で処理されないDPを有するブロッカーである点と、デビモン名称が多くなりすぎて、オメガモンBT1-084に多く処理されるのをケアするために、デビモンより優先しての採用になります。

BT2-074 デビモン
<==bt02=10081!gp!on>
道連れ持ちのデジモンになります。<==st6=10016@@ネイルボーン>から出てきても強く、ネイルボーンから出てきたLv3に進化して、相手のユニットを処理することも可能です。進化元効果で重ねたデジモンにも道連れを付与するため、緑相手のレスト関連効果にも対応できる点も強いので4枚採用です。

ST6-08 デビモン
<==st6=10008@@!gp!on!200>
コスト1のブロッカーです。
<==st6=10016@@ネイルボーン>が盾から出てきた場合に、次のアタッカーを盤面に出せますが、ブロッカーを出すことによって受け札にもなるので、ブロッカーを多く採用し、その機会を増やすために採用してます。ブロッカーを多く採用しすぎると、メモリーマイナス効果によりせっかく横展開をしても、アタックに参加できるデジモンが減ってしまうため、枚数を落としてます。

BT4-081 デビモン
<==bt04=10091!gp!on>
アグロメタのカードです。
最序盤に重ねて置くだけで、相手の横展開のプレイの幅を狭めることができるため、採用してます。

BT2-069 ガブモン
<==bt02=10076!gp!on>
Lv4.Lv5の状態で処理されてしまった場合等に、次のLv4.Lv5をさがすためのデッキを回すカードとして採用しています。<==promo-100=10027@@P-027 メタルガルルモン>完成後は、そもそもデジバーストを起動して処理や強い盤面をつくりにいけるので、進化元からはいても問題ありません。

BT2-070 バクモン
<==bt02=10077!gp!on>
こちらもデッキを回すカードです。上に重ねなくても効果が起動できるため、<==st6=10016@@ネイルボーン>との噛み合いも良く、ディスカードを無しにドローができるので、ドローするために雑に戦闘に参加できるのも強く採用してます。

BT2-067 ピコデビモン / BT3-076 キャンドモン
<==bt02=10074!gp!on> <==bt03=10089!gp!on>
登場2コストのデジモンです。
<==promo-100=10027@@P-027 メタルガルルモン>のデジバースト効果から<==st6=10016@@ネイルボーン>やシールドの受けからネイルボーン等の横展開も強いデッキになっており、その横展開をより強くプッシュできる点や相手のメモリー調整のため、採用してます。枚数が3枚ずつの理由は<==bt01=10091@@BT1-084 オメガモン>のケアのためです。

BT3-077 ガジモン
<==bt03=10090!gp!on>
<==st2=10013@@ハンマースパーク>等のメモリーをプラスする効果をケアするためのカードです。
デッキを回すカードが多数入っているのと、トラッシュに落ちても<==st6=10016@@ネイルボーン>から出せるので、枚数を抑えてます。

BT2-110 トランプソード / ST6-16 ネイルボーン
<==bt02=10125!gp!on> <==st6=10016@@!gp!on!200>
デジバーストの使用先です。シールドから出ても強い2種類を採用しています。

BT2-090 石田ヤマト
<==bt02=10104!gp!on>
<==bt02=10084@@キメラモン>等のケア用のカードや、足りないLvのカードや、デジバースト用のオプションを回収できるカードです。メモリーを3からスタートできると、Lv5から<==promo-100=10027@@メタルガルルモン>に進化した際に、相手にターンを返すことなく、そのままデジバーストまでいけるので、1回はオプションのコストを踏み倒すことが可能な点が強みです。序盤に引くと回収効果を使えない点や、かさばりすぎると弱い点から4枚採用はしていません。
デッキを回すカードを多く採用しているので、採用枚数が少なくても引ける可能性が高く、数枚ならかさばっても、ディスカードのコストとして処理できるので、2枚採用になってます。

簡単でしたが、今回の記事は以上になります。

今後もデッキ構築の解説をメインに書いていく予定です。何か質問等がありましたらTwitter(@charrieplus)のリプライ等でもお答えしますので、よろしくお願いします。

長くなりましたが、ご閲覧ありがとうございました!

デジモンカードゲーム買取強化カード紹介!!(1/15)

by 遊々亭@デジカ担当

READ MORE