【紀田】俺ガイル いろは軸 デッキ紹介 | プレシャスメモリーズ | トレカ通販・買取ならカードショップ -遊々亭-

【紀田】俺ガイル いろは軸 デッキ紹介 | プレシャスメモリーズ

プレシャスメモリーズ 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、プレシャスメモリーズに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@プレシャスメモリーズ担当アカウント@yuyutei_pm遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

【紀田】俺ガイル いろは軸 デッキ紹介

posted

by 紀田

20210406_225180.jpg
俺ガイル いろは軸 デッキ紹介
皆さんどうもこんばんは、紀田です。
今回は最近発売した「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」のデッキについて紹介していこうと思います。
本音を言えばガッツリ調整したのちに浜松大会にてお披露目をするのを楽しみにしていたのですが、残念ながら抽選に落ちてしまいました。
実に1年ぶりのオフライン大会でしたので参加できたらなと思いましたが、世情もあるのでやむなしですね、出られる方は頑張ってください。

デッキレシピ
=====deckstart===== @キャラクター-red <==oregairu3.0=10007@青@03-004 雪ノ下 雪乃>*4 <==oregairu3.0=10021@赤@03-015 由比ヶ浜 結衣>*4 <==oregairu3.0=10123@青@01-008a 雪ノ下 雪乃>*4 <==oregairu3.0=10030@橙@03-023 一色 いろは>*4 <==oregairu3.0=10169@緑@02-090a 比企谷 八幡>*2 <==oregairu3.0=10139@緑@01-068a 比企谷 八幡>*2 <==oregairu3.0=10138@緑@01-067a 比企谷 八幡>*2 <==oregairu3.0=10170@緑@02-091a 比企谷 八幡>*2 <==oregairu3.0=10158@橙@02-051c 一色 いろは>*2 <==oregairu3.0=10040@橙@03-030 一色 いろは>*2 <==oregairu3.0=10038@橙@03-028 一色 いろは>*2 <==oregairu3.0=10034@橙@03-025 一色 いろは>*2 <==oregairu3.0=10154@青@02-024a 平塚 静>*1 <==oregairu3.0=10130@青@01-029a 平塚 静>*1 <==oregairu3.0=10041@橙@03-031 一色 いろは>*1 <==oregairu3.0=10179@橙@P-014a 一色 いろは>*1 <==oregairu3.0=10161@橙@02-055a 一色 いろは>*1 <==oregairu3.0=10159@橙@02-052a 一色 いろは>*2 <==oregairu3.0=10136@赤@01-061a 由比ヶ浜 結衣>*1 <==oregairu3.0=10168@緑@02-086a 戸塚 彩加>*1 <==oregairu3.0=10164@橙@02-070a 一色 いろは>*1 <==oregairu1.0=10009@青@01-006 雪ノ下 雪乃>*1 <==oregairu1.0=10108@緑@01-069 比企谷 八幡>*1 <==oregairu2nd1.0=10131@緑@02-092 比企谷 八幡>*1 <==oregairu2nd1.0=10195@青@P-006 雪ノ下 雪乃>*1 @イベント-blue <==oregairu3.0=10152@緑@01-113a ようこそ、奉仕部へ>*4 <==oregairu3.0=10001@緑@03-001 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完>*4 <==oregairu3.0=10114@橙@ST-023 待ち合わせ>*4 <==oregairu3.0=10148@青@青春を彩る彼女たち>*2 @EXカード-orange <==oregairu3.0=10005@青@03-003 雪ノ下 雪乃>*1 <==oregairu3.0=10090@青@P-018 雪ノ下 雪乃>*1 <==oregairu3.0=10072@緑@03-058 比企谷 八幡>*1 <==oregairu3.0=10065@緑@03-051 比企谷 八幡>*1 <==oregairu3.0=10064@緑@03-050 比企谷 八幡>*1 <==oregairu3.0=10032@橙@03-024 一色 いろは>*1 <==oregairu3.0=10025@赤@03-018 由比ヶ浜 結衣>*1 <==oregairu3.0=10019@赤@03-014 由比ヶ浜 結衣>*1 <==oregairu3.0=10015@青@03-011 雪ノ下 雪乃>*1 <==oregairu3.0=10010@青@03-006 雪ノ下 雪乃>*1 <==oregairu3.0=10037@橙@03-027 一色 いろは>*2 <==oregairu3.0=10013@青@03-009 雪ノ下 雪乃>*1 <==oregairu3.0=10042@橙@03-032 一色 いろは>*1 <==oregairu3.0=10052@橙@03-040 比企谷 小町>*1 =====deckend=====
ということで一色いろは軸です。<==oregairu3.0=10030@橙@03-023 一色 いろは>や<==oregairu3.0=10037@橙@03-027 一色 いろは>といったキャラで相手のキャラを休息状態にして、ワンショットするデッキになります。
昨今の環境は【阿良々木暦軸】、【ダージリン軸】や【初春佐天軸】といったデッキが流行っており非常に高速化しています。基本的には遅くとも先攻3ターン目、早いと後攻1ターン目にゲームが終わってしまうことすらあります。
そのため、なんとか1ターンのうちに7点を叩き込もうと紆余曲折した結果がこちらのレシピになります。
<==oregairu3.0=10001@緑@03-001 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完>が4枚に対してEXの比企谷八幡の枚数が合計3枚となっていますが、3ターン想定ですと基本的に引けて2枚ぐらいかなと思っていますのでこの枚数比となっています。
不安な方は<==oregairu3.0=10069@緑@03-055 比企谷 八幡>や<==oregairu3.0=10071@緑@03-057 比企谷 八幡>を採用することをお勧めします。

詰め方

20210406_1_201810202PM_playseats_調整後_サポートエリア2枠分.jpg


相手のメインエリアの活動状態のキャラおよび手札状況にもよりますが、以下の8ステップを踏んでいきましょう。
[1] <==newgame1.0=10128@橙@寝坊>等を封じるために<==oregairu3.0=10038@橙@03-028 一色 いろは>を登場させる(相手のタイトル次第ではskip)
[2] <==oregairu3.0=10169@緑@02-090a 比企谷 八幡>や<==miku3.0=10207@緑@P-069 初音 ミク>を止めるために<==oregairu1.0=10009@青@01-006 雪ノ下 雪乃>もしくは<==oregairu3.0=10013@青@03-009 雪ノ下 雪乃>を登場させる
[3] <==oregairu3.0=10037@橙@03-027 一色 いろは>や<==oregairu3.0=10158@橙@02-051c 一色 いろは>を登場させて相手のメインエリアのキャラをすべて休息状態にする
(この時、キャラのアプ禁をされた場合は、<==oregairu3.0=10179@橙@P-014a 一色 いろは>にて対応する)
[4] <==oregairu3.0=10015@青@03-011 雪ノ下 雪乃>にてアプローチ、イベントカードをプレイできないを選択 (1点)
[5] <==oregairu3.0=10158@橙@02-051c 一色 いろは>以外のキャラで順当にアプローチ、自由登場が出てきた場合は<==oregairu3.0=10052@橙@03-040 比企谷 小町>や<==oregairu3.0=10042@橙@03-032 一色 いろは>にて対応する。(計4点)
(この時、<==oregairu3.0=10030@橙@03-023 一色 いろは>のアプローチでサポートエリアのキャラを休息状態にすることを忘れずに行う)
[6] アプローチが終了したキャラを圧殺して適当な自由登場をメインエリアに出し、<==oregairu3.0=10158@橙@02-051c 一色 いろは>でアプローチ、アクティブを付与してそのキャラでもアプローチ (計6点)
[7] <==oregairu3.0=10136@赤@01-061a 由比ヶ浜結衣>および<==oregairu3.0=10010@青@03-006 雪ノ下 雪乃>にて連パン。また、<==oregairu3.0=10007@青@03-004 雪ノ下 雪乃>により適当な数値を持った比企谷八幡にてアプローチ。(計7-9点)
[8] ターン終了時に<==oregairu3.0=10034@橙@03-025 一色 いろは>で1点バーン。(計10点)

以上、全部そろえば結構なオーバーキルになりますね笑

回し方
回し方はそれほど難しくないかと思います。ポイントを強いて挙げるとすれば、<==oregairu3.0=10148@青@青春を彩る彼女たち>で場に出すのは<==oregairu3.0=10136@赤@01-061a 由比ヶ浜結衣><==oregairu3.0=10169@緑@02-090a 比企谷 八幡><==oregairu3.0=10034@橙@03-025 一色 いろは>のいずれかになると思います。
また、<==oregairu3.0=10123@青@01-008a 雪ノ下 雪乃>は手札消費0枚で出せるキャラであるため、極力圧殺を繰り返しましょう。幸いにもメインエリアのキャラには困りづらいデッキですのでメインエリアに出した上で<==oregairu3.0=10152@緑@それでも、比企谷八幡は>のコストで寝かせてしまうのもいいかと思います。

守り方
プレメモ界隈最強の守り札といっても過言ではない<==koichoco1.0=10164@緑@止血>を内蔵したキャラである<==oregairu3.0=10169@緑@02-090a 比企谷 八幡>で守りましょう。このカード以外の守り札は基本的にないと思ってしまってもいいかもしれません。
<==oregairu3.0=10169@緑@!gp!on!200>
仮に相手ターンに除去されてしまったとしても手札に<==oregairu3.0=10169@緑@02-090a 比企谷 八幡>がある場合は、<==oregairu3.0=10007@青@03-004 雪ノ下 雪乃>でもう一度場だしすることができることは覚えておくと助かる状況があるかもしれませんね。

改造案
改造案としては
【1】より攻めに振る
【2】守りに寄せる
【3】安定性を上げる
の3案が考えられます。

【1】の改造案としては、昨今の超高速環境に対しては<==oregairu3.0=10164@橙@02-070a 一色 いろは>や<==oregairu3.0=10114@橙@待ち合わせ>のような防御カードは焼け石に水と言っても過言ではないため、いっそのことすべて不採用とし、その分<==oregairu3.0=10082@緑@ラップバトル>などといった理論上のアプローチ数を増やすカードを採用する案となります。
デッキ構築を少し変更しなくてはいけませんが、<==oregairu3.0=10056@緑@03-043 戸塚 彩加>および<==oregairu3.0=10059@緑@03-045 戸塚 彩加>の採用は大いにありですね。
<==oregairu3.0=10056@緑@!gp!on!200> <==oregairu3.0=10059@緑@!gp!on!200>
<==oregairu3.0=10114@橙@待ち合わせ>は手札消費なく使えるため非常に強力なカードではありますが、<==bake1.0=10149@青@私の秘密>などで容易に防がれてしまうのがネックですね。

【2】の改造案としては、<==oregairu1.0=10191@青@大人の世界>と<==oregairu1.0=10194@緑@俺は俺のやり方で>の採用ですね。前述の先攻3ターン環境に対して後攻3ターン目もしくは先攻4ターン目を拾いに行く改造案となります。
10191.jpg 10194.jpg
<==oregairu3.0=10114@橙@待ち合わせ>+<==oregairu1.0=10191@青@大人の世界>+<==oregairu1.0=10194@緑@俺は俺のやり方で>+<==oregairu3.0=10164@橙@02-070a 一色 いろは>まで用意すればたいていのデッキを止めることができます。この構築の問題点を上げるとすれば、物語相手に対する対策になりにくいことですね。
<==bake1.0=10149@青@私の秘密>+<==monogatari1.0=10048@青@05-029 沼地 蝋花>+<==kizugatari1.0=10038@赤@06-030 キスショット・アセロラオリオン。ハートアンダーブレード>or<==kizugatari1.0=10040@青@06-032 キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード>で封殺されてしまいます。また、ダージリンは戦車がついている際は対象にとることができないため、こちらにも封殺されてしまいますね。

【3】の改造案としては<==oregairu3.0=10150@青@ラブコメの神様の悪戯>や<==oregairu2nd1.0=10178@緑@それでも、比企谷八幡は>といったサーチカードの採用ですね。特に後者は触りづらいイベントカードへのアクセスが容易となるため、枠ができたら入れたいカードとなっています。
10150.jpg 10178.jpg
まとめ
以上、今回は最近発売した「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている」の僕なりのデッキ紹介でした。
発売当初は雪ノ下雪乃にてデッキを考えていましたが、いかんせん盤面が窮屈になりがちなのとバーンギミックが好きなのでこちらのデッキを紹介いたしました。
使っていて非常に面白いデッキですので皆さんもぜひ作ってみてください。それでは今回はこの辺で。
Let's Precious Go Memories!

販売ランキング(ー20200430まで)

by -遊々亭- プレメモ担当

READ MORE

プレシャスメモリーズ 買取強化カード紹介(2020/04/08更新)

by -遊々亭- プレメモ担当

READ MORE

デッキレシピ記事 一覧

by -遊々亭- プレメモ担当

READ MORE

対戦動画まとめ

by -遊々亭- プレメモ担当

READ MORE