【紀田】初音ミク ミク軸(追加前) デッキ紹介 | プレシャスメモリーズ Blog | 遊々亭
プレシャスメモリーズ 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、プレシャスメモリーズに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@プレシャスメモリーズ担当アカウント@yuyutei_pm遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

【紀田】初音ミク ミク軸(追加前) デッキ紹介

posted

by 紀田

20201030_225180.jpg
初音ミク ミク軸(追加前) デッキ紹介
どうも紀田です。
今回は、11/27(金)に発売する予定の初音ミクデッキについて、今まで僕の使用していたデッキを紹介していこうと思います。
結構前のことにはなってしまいますが、8周年記念大会等でも使用しておりました、新弾発売後の参考にしていただけると幸いです。

デッキレシピ
=====deckstart===== @キャラクター-red <==miku1.0=10192@緑@P-008 初音 ミク>*2 <==miku1.0=10001@緑@01-001 初音 ミク>*1 <==miku1.0=10002@緑@01-002 初音 ミク>*4 <==miku1.0=10004@緑@01-003 初音 ミク>*4 <==miku1.0=10008@緑@01-005 初音 ミク>*1 <==miku1.0=10015@緑@01-009 初音 ミク>*4 <==miku1.0=10019@緑@01-011 初音 ミク>*1 <==miku1.0=10022@緑@01-013 初音 ミク>*1 <==miku1.0=10024@緑@01-014 初音 ミク>*1 <==miku1.0=10026@緑@01-016 初音 ミク>*1 <==miku1.0=10027@緑@01-017 初音 ミク>*1 <==miku1.0=10099@赤@01-066 MEIKO>*1 <==miku1.0=10126@赤@01-085 初音 ミク>*1 <==miku1.0=10188@緑@P-004 初音 ミク>*2 <==miku2.0=10001@緑@02-001 初音 ミク>*1 <==miku2.0=10004@緑@02-003 初音 ミク>*1 <==miku1.0=10194@緑@P-010 初音 ミク>*1 <==miku2.0=10193@緑@P-021 初音 ミク>*1 <==miku2.0=10200@緑@P-024 初音 ミク>*1 <==miku3.0=10002@緑@03-002 初音 ミク>*2 <==miku3.0=10003@緑@03-003 初音 ミク>*1 <==miku3.0=10017@緑@03-012 初音 ミク>*1 <==miku3.0=10025@緑@03-017 初音 ミク>*1 <==miku3.0=10042@緑@03-028 鏡音 リン&初音 ミク>*2 <==miku3.0=10179@緑@P-042 初音 ミク>*2 @イベント-blue <==miku1.0=10153@緑@電子の妖精>*4 <==miku1.0=10155@緑@ハジメテノオト>*4 <==miku1.0=10157@緑@みくみくにしてあげる>*2 <==miku1.0=10158@緑@Ievan Polkka>*2 <==miku1.0=10173@赤@千本桜>*4 <==miku1.0=10179@青@SPiCa>*1 <==miku2.0=10159@緑@秘蜜~黒の誓い~>*2 <==miku2.0=10171@赤@ロミオとシンデレラ>*1 <==miku3.0=10166@橙@スキキライ>*1 =====deckend=====

デッキはこちらになります。
最近のプレメモからは考えられないぐらいどっしりした動きをするデッキになります。
相手の猛攻を耐えて耐えて耐えきったうえで毎ターン1~2点ずつ刻んでいき、最後は<==miku1.0=10157@緑@みくみくにしてあげる>で強引に押し込みましょう。

10157.jpg
序盤~中盤
マリガン基準は、単純かつ明快です。<==miku1.0=10002@緑@01-002 初音 ミク>を出して<==miku1.0=10024@緑@01-014 初音 ミク>をデッキから場出しできるか否かにつきます。

<==miku1.0=10002@緑@01-002 初音 ミク!gp!on> <==miku1.0=10024@緑@01-014 初音 ミク!gp!on>


その上で<==miku1.0=10004@緑@01-003 初音 ミク>や<==miku1.0=10188@緑@P-004 初音 ミク>および<==miku1.0=10155@緑@ハジメテノオト>といったカードがあるとよりGoodですね。
下記画像は理想形ですが、このような盤面を目指しましょう。
20201030_1_201810202PM_playseats_調整後_サポートエリア2枠分.jpg
<==miku1.0=10155@緑@ハジメテノオト>は、やむを得ない状況を除いて基本的には4枚休息状態にできない際を除いて使わないようにしましょう。
手札に複数枚のハジメテノオトが重複してしまっており満足に展開できない、初手に<==miku1.0=10002@緑@01-002 初音 ミク>がないなどといった状況はやむを得ないので撃ちましょう。
たかが1枚のアドバンテージの損失ですが、序盤から中盤は非常にリソース管理の難しいデッキになりますのでラフに回すと簡単に手札がなくなってしまうので注意が必要です。
恐らく3ターン目ぐらいまでは満足にアプローチor妨害することができず、3~4点ぐらい受けてしまうことになると思いますが、甘んじて受けましょう、ポイントを利用するカードも数多く存在する上に盤面さえ完成してしまえばほとんど点数を受けずにターンを回すことができるため、必要経費と割り切りましょう。

中盤~終盤
第一段階を<==miku1.0=10002@緑@01-002 初音 ミク>の登場と定義づけるのであれば、第二段階は<==miku3.0=10002@緑@03-002 初音 ミク>の登場となります。
<==miku3.0=10002@緑@!gp!on!200>
このカードをいかに早く登場させることができるか否かによってゲームコントロールの難易度が大幅に変わってきます。
攻める際には数値を上昇、<==miku1.0=10155@緑@ハジメテノオト>を使う際にはドローのためのデメリット緩和、守る際は<==miku2.0=10159@緑@秘蜜~黒の誓い~>と組み合わせて無敵付与&2回妨害、と非常に大きな役割を占めるカードになります。
2枚引いて2枚捨てる効果は悪くありませんが、デッキ回復があまり強くないため乱用には注意しましょう。

終盤
<==miku3.0=10002@緑@03-002 初音 ミク>によって盤面をコントロールしつつ<==miku2.0=10004@緑@02-003 初音 ミク>などでリソースを潤沢にし終えた後は最終段階になります。
<==miku2.0=10004@緑@!gp!on!200>
冒頭でも触れましたが<==miku1.0=10157@緑@みくみくにしてあげる>による押し込みです。基本的にリソースに余裕があり、相手を倒せるときに使うのがベストですが、相手のキャラを退場させないと効果を発揮しないため自由登場による圧殺をケアする等の注意が必要です。
そこまでした上でも、効果を不発にされてしまうためあまり決まらないものとして使うのがベターかもしれませんね。

まとめ
以上、初音ミクデッキの紹介になりました。今回のデッキ紹介をさせていただくにあたって過去弾を色々と見返していましたが、コレは...と思わせるカードが色々と見つかりましたので新弾の発売が非常に楽しみですね。
禁止制限の改定により、消失+ウェディングループも解禁されましたし凄く強くなりそうですね。
それにしても令和になり「ましろ色シンフォニー」および「ゆるゆり」追加、物語シリーズ新弾発売、「初音ミク」新弾と非常に懐かしいとタイトルが強化されて感無量ですこの勢いで魔法使いの夜の追加を切に願います、コンテンツの追加がない以上なかなか難しいとは思いますが...。
さて、今回はこの辺で失礼します。

Let's Precious Go Memories!

販売ランキング(ー20200430まで)

by -遊々亭- プレメモ担当

READ MORE

プレシャスメモリーズ 買取強化カード紹介(2020/04/08更新)

by -遊々亭- プレメモ担当

READ MORE

デッキレシピ記事 一覧

by -遊々亭- プレメモ担当

READ MORE

対戦動画まとめ

by -遊々亭- プレメモ担当

READ MORE