【紀田】ひだまりスケッチ デッキ紹介 | プレシャスメモリーズ Blog | 遊々亭
プレシャスメモリーズ 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、プレシャスメモリーズに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@プレシャスメモリーズ担当アカウント@yuyutei_pm遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

【紀田】ひだまりスケッチ デッキ紹介

posted

by 紀田

20191024_225180.jpg
ひだまりスケッチ デッキ紹介
皆さんこんにちは、紀田です。

最近めっきり寒くなりどこへ行くのも億劫になりがちですが、寒さにも負けず頑張って遠征していこうと思います。

さて今回はひだまりスケッチのデッキ紹介とその簡単な回し方について解説していこうと思います。

前回の記事でひだまりスケッチはほとんど知らないと言っていましたが、公認大会で対面した際に自分の手持ちでは何を使っても勝てなかったため、このままではいけないと思い購入しました。ひだまりに勝つにはひだまりを使うしかねぇ...といった感じです。

一か月近く前に行われた浜松地区大会では知人に借りたひだまりで3位入賞することができました(ミラーで負け)。勝利へのルートがある程度決まっており、わかりやすく強いデッキであると思います。

デッキレシピ
WITCH ON THE HOLYNIGHT
=====deckstart===== @キャラクター-red <==hidamari1.0=10217@橙@P-002 宮子>*2 <==hidamari2.0=10017@赤@03-011 宮子&ゆの>*1 <==hidamarihsp=10029@橙@04-016 大家さん>*2 <==hidamarihsp=10033@緑@04-018 ヒロ>*3 <==hidamarihsp=10046@青@04-025 沙英>*3 <==hidamarihsp=10075@橙@P-016 宮子&ゆの>*2 <==hidamarihsp=10078@赤@P-019 ゆの>*4 <==hidamarihsp=10082@橙@P-023 宮子>*4 <==hidamarihsp=10084@緑@P-025 吉野屋先生>*1 <==hidamarihsp=10093@緑@P-034 なずな>*4 <==hidamarihsp=10094@橙@P-035 茉里>*2 <==hidamarihsp=10096@青@P-037 沙英&ヒロ>*2 <==hidamarihsp=10097@青@P-038 沙英>*4 <==hidamarihsp=10098@青@P-039 沙英>*2 <==hidamarihsp=10100@緑@P-041 ヒロ>*4 <==hidamarihsp=10101@緑@P-042 ヒロ>*2 <==hidamarihsp=10104@緑@P-045 うめ先生>*4 @イベント-blue <==hidamari1.0=10152@橙@ひだまりスケッチ>*2 <==hidamari1.0=10177@青@お花見>*4 <==hidamari1.0=10224@赤@ひだまり荘の住人>*4 <==hidamari2.0=10075@橙@お説教>*4 @EXカード-orange <==hidamarihsp=10076@赤@P-017 ゆの&宮子>*1 <==hidamarihsp=10079@赤@P-020 ゆの>*1 <==hidamarihsp=10081@橙@P-022 宮子>*1 <==hidamarihsp=10095@緑@P-036 ヒロ&沙英>*2 <==hidamarihsp=10099@青@P-040 沙英>*2 <==hidamarihsp=10102@緑@P-043 ヒロ>*4 <==hidamarihsp=10103@橙@P-044 夏目>*4 =====deckend=====
ポイントとしては、<==hidamari1.0=10224@赤@ひだまり荘の住人>と<==hidamari2.0=10075@橙@お説教>を各4採用した上で<==hidamari1.0=10152@橙@01-098 ひだまりスケッチ>も採用しているところです。

採用理由
それぞれの採用理由としては、

P-006 ひだまり荘の住人
10224.jpg
<==hidamari1.0=10177@青@お花見>および<==hidamarihsp=10104@緑@P-045 うめ先生>の起動トリガーであるキャラ4枚もしくはメインエリアのキャラ4枚を初動で満たすために採用しました。
メイン両方なのでお花見やうめ先生で引いた後に自由登場を探しに行く動きも取れます。イベントを2枚めくってしまう大裏目もありますが基本的にキャラ2枚、悪くともキャラとイベント1枚ずつめくれることが多いことの方が多いためそこまでデメリットを気にしなくてもいいかなと思いますが、どうしてもいやな人は<==hidamarisp=10069@青@春だから>に差し替えましょう。

03-051 お説教
10075.jpg
アプ禁枠。退場判定にさえ持ち込むことができればこちらのものですが、アンブロッカブルには弱いため4採用が望ましいと思います。ブレイクが付いているのも魅力的。

01-098 ひだまりスケッチ
10152.jpg
後述のアクティブショット(後述)のためのパーツを引っ張ってくるために使います。アプローチ自分のため注意が必要です。

回し方
基本的に点を通しに行くというよりは相手の盤面を壊すためにアプローチをしていきます。<==hidamarihsp=10102@緑@P-043 ヒロ>や<==hidamarihsp=10103@橙@P-044 夏目>を構えて相手のキャラのAP/DPを下げられるようにすることで相手が勝手にアプローチや妨害を嫌がってどんどん点が入っていき気づいたら勝っている、そんなデッキになります。そのため、突破を多用してくる赤ゾンビのようなデッキには非常に強いです。

また、この勝ち方以外にもアクティブショットというものがあります。<==hidamari1.0=10217@橙@P-002 宮子>を用いて自身のキャラすべてにアクティブを付与し、<==hidamarihsp=10075@橙@P-016 宮子&ゆの>によってアクティブ以外のキャラに妨害されない状態にして一気に大量得点をもぎ取ることができます。

初手
20191024_1_201810202PM_playseats_調整後_サポートエリア2枠分.jpg
この盤面ができたら御の字です。<==hidamarihsp=10104@緑@P-045 うめ先生>を回すことを意識しましょう。場合によっては自由登場を出して無理やり盤面を埋めてでも起動します。

中盤
20191024_2_201810202PM_playseats_調整後_サポートエリア2枠分.jpg
全てのキャラでアプローチしましょう。<==hidamarihsp=10102@緑@P-043 ヒロ>を使って連パンし、<==hidamarihsp=10103@橙@P-044 夏目>を構えながらチャンパーでアプローチすることで相手にボードを壊すor点を通すという二択を迫ることができます。

終盤
20191024_3_201810202PM_playseats_調整後_サポートエリア2枠分.jpg
盤面が壊れていたら中盤の動きのまま攻めていきましょう。

相手のボードが残っている場合はアクティブショットでそのまま決めましょう。

以上、ひだまりスケッチの簡単なデッキ紹介でした。

浜松にて用いたレシピとは少々異なりますが、
  1. はたらく細胞(マクロファージ) 後攻〇
  2. SSSS.GRIDMAN(六花) 先攻〇
  3. ひだまりスケッチ(ヒロ紗英) 先攻✕
  4. FAG(轟雷) 先攻〇
  5. ハイスクールD✕D(リアス) 先攻〇
このようなマッチングで3位でした。3回戦のミラーでは先にアクティブショットを決められて負けました。4回戦のFAG相手は、メタ外のデッキであったため容易に勝てるかと思いきや<==fag1.0=10147@赤@セッション>をガンガン撃たれて思いのほか苦戦させられました。<==hidamarihsp=10084@緑@P-025 吉野屋先生>を増やせばわかりませんが現状ではもしかしたら不利マッチなのかもしれません。

非常に安定性が高く、また地上戦(数値勝負)メインなのでなつかしさの感じられる良いデッキになると思います。ぜひ皆さんも使ってみてください。

それでは今回はこの辺で。

Let's Precious Go Memories!

フレームアームズ・ガール ブースター/スターター予約受付中!

by -遊々亭- プレメモ担当

READ MORE

プレシャスメモリーズ 超買取強化カード紹介!!(7/2)

by -遊々亭- プレメモ担当

READ MORE

デッキレシピ記事 一覧

by -遊々亭- プレメモ担当

READ MORE

対戦動画まとめ

by -遊々亭- プレメモ担当

READ MORE