【ありか】ありっどまん | プレシャスメモリーズ Blog | 遊々亭
プレシャスメモリーズ 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、プレシャスメモリーズに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@プレシャスメモリーズ担当アカウント@yuyutei_pm遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

【ありか】ありっどまん

posted

by ありか

20190508_225180.jpg
ありっどまん
こんにちは! ありかです。
今日はグリッドマン・六花軸デッキの紹介です。

六花ってどんなキャラ?
アニメを見ていないのでカードを見た感じで適当にキャラ分析をしますと、特徴「制服」が多いので、学生だと思います。
宝多六花は「たからだりっか」と読むとWikipediaに書いてありました!
いかがでしたか? 結局六花がどんなキャラなのかは分かりませんでした!

すみません、まじめに書きます。
前回の記事で紹介しましたが、僕は<==gridman1.0=10068@青@Ex3c六花>に一目惚れしました。

<==gridman1.0=10068@青@01-058!gp!on>
リストを眺めていて、ざっとカードを並べただけでも「5面拒絶できるな」と確信します。
この際ですので、「拒絶」というワードの解説です。

拒絶(化物語)
10155.jpg
このカードから、「妨害出来ない」状態にすることをプレメモでは「拒絶」と呼びます。
僕は初期プレメモでは色的に<==hidamari1.0=10175@青@真っ赤点>の方が好きでした。青軸で組むと澪+<==kon=10181@青@歌詞作成中>が使いやすかったからです(初期はシングルという概念がありませんでした)。

閑話休題。六花は「拒絶」に特化しています。
そして<==gridman1.0=10078@青@01-065 宝多 六花>が強い。そのため、コンセプトは以下の通りです。
  • 全面拒絶して<==gridman1.0=10068@青@01-058 宝多 六花>を通す
  • <==gridman1.0=10078@青@01-065 宝多 六花>をうまく使う
デッキレシピ
ありっどまん
=====deckstart===== @キャラクター-red <==gridman1.0=10036@緑@01-031 新条 アカネ>*4 <==gridman1.0=10066@青@01-057 宝多 六花>*4 <==gridman1.0=10072@青@01-060 宝多 六花>*2 <==gridman1.0=10074@青@01-061 宝多 六花>*4 <==gridman1.0=10075@青@01-062 宝多 六花>*4 <==gridman1.0=10078@青@01-065 宝多 六花>*4 <==gridman1.0=10084@青@01-071 宝多 六花>*2 <==gridman1.0=10085@青@01-072 宝多 六花>*4 <==gridman1.0=10087@青@01-074 宝多 六花>*4 <==gridman1.0=10111@橙@01-096 内海 将>*2 <==gridman1.0=10112@橙@01-097 内海 将>*2 <==gridman1.0=10133@青@P-001 宝多 六花>*4 <==gridman1.0=10150@青@ST-016 宝多 六花>*4 <==gridman1.0=10152@青@ST-018 宝多 六花>*4 <==gridman1.0=10154@青@ST-020 宝多 六花>*4 @イベント-blue <==gridman1.0=10115@赤@SSSS.GRIDMAN>*4 <==gridman1.0=10123@青@サボり>*4 @EXカード-orange <==gridman1.0=10053@緑@01-044 新条 アカネ>*2 <==gridman1.0=10068@青@01-058 宝多 六花>*2 <==gridman1.0=10070@青@01-059 宝多 六花>*2 <==gridman1.0=10076@青@01-063 宝多 六花>*2 <==gridman1.0=10077@青@01-064 宝多 六花>*3 <==gridman1.0=10081@青@01-068 宝多 六花>*4 =====deckend=====
http://prememo.net/decks/detail/189283

構築
なんか最近ありかのレシピは4投ばっかりだぞ、手抜きか、と言われそうですが。
とにかく「サーチ」がないんです。泣いています。
そのため「引いたカードで戦う」を意識せざるを得ません。そして必要パーツを引くため、引いた時と引かないときの差を埋めるためにはなるべく4投を軸に組んでいくのが僕は好みです。
なので、最初は<==gridman1.0=10111@橙@01-098 内海 将>、<==gridman1.0=10112@橙@01-099 内海 将>、<==gridman1.0=10159@橙@ST-025 内海 将>などの内海くんをピンで採用していましたが、引けるゲームと引けないゲームの差があり、別に引けなくても勝てそうだったのでだったら他のカードの採用枚数を増やそうと割り切りました。
例えば、<==gridman1.0=10159@橙@ST-025 内海 将>は<==yuyuyu2.0=10036@緑@SR園子>のようなカードに思いっきり刺さります。ですが、このデッキには同じように園子を封じることができる<==gridman1.0=10152@青@ST-018 宝多 六花>、<==gridman1.0=10085@青@01-072 宝多 六花>がいます。
内海を引くにはゲームを長引かせる必要があります。
ですが、内海を不採用にしてフィニッシュ速度をあげられるなら、結果として相手が園子を使う回数は減ります。
以上、言い訳です。なので僕は4投推進派です。

<==gridman1.0=10112@橙@01-097 内海 将>は、やってみると分かるかと思いますが意外とEXに触れるのが困難なので採用、本当は4投したいです。雑に3ソースなので2枚目以降はイベントのコストにもなります。
<==gridman1.0=10111@橙@01-096 内海 将>は2ドローできる子たちの再利用に優秀です。本当は4投したいです。
<==gridman1.0=10072@青@01-060 宝多 六花>は、使ってみるとイマイチな感想です。ショットのタイミングで下の自由登場不可テキストが活躍することがあるので、捨て札置き場に待機させておいて必要に応じて釣り上げようと思います。
<==gridman1.0=10112@橙@!gp!on!200> <==gridman1.0=10111@橙@!gp!on!200> <==gridman1.0=10072@青@!gp!on!200>
プレイング
マリガンの基準は<==gridman1.0=10078@青@01-065 宝多 六花>を中心に回りそうかどうかです。
<==gridman1.0=10078@青@!gp!on!200>
後1や先2では<==gridman1.0=10085@青@01-072 宝多 六花>から相手の<==yuyuyu2.0=10036@緑@SR園子>のようなカードを止めつつ出すと差がつきます。
EXに触れられるタイミングで<==gridman1.0=10077@青@01-064 宝多 六花>サポート釣り出しと<==gridman1.0=10068@青@01-058 宝多 六花>フィニッシャーを拾って、釣り出しでは<==gridman1.0=10078@青@01-065 宝多 六花>や<==gridman1.0=10087@青@01-074 宝多 六花>を引っ張ってきます。この2種が後ろにいるとある程度の手札の循環が出来るようになります。
メインエリアは<==gridman1.0=10068@青@01-058 宝多 六花>さえいればあとは六花ネームをぽつぽつ出すだけです。
各ターンの優先1発目は<==gridman1.0=10075@青@01-062 宝多 六花>で<==gridman1.0=10068@青@01-058 宝多 六花>にイベント無効を付与するところから始めます。あとは全面拒絶を作って通すだけです。

全面拒絶ですが、<==gridman1.0=10036@緑@SRアカネ>、<==gridman1.0=10068@青@01-058 宝多 六花>アプローチ、<==gridman1.0=10081@青@01-068 宝多 六花>登場、<==gridman1.0=10070@青@01-059 宝多 六花>宣言、<==gridman1.0=10150@青@ST-016 宝多 六花>アプローチに<==gridman1.0=10123@青@サボり>で達成できます。

<==gridman1.0=10036@緑@SRアカネ!gp!on!150> <==gridman1.0=10068@青@01-058 宝多 六花!gp!on!150> <==gridman1.0=10081@青@01-068 宝多 六花!gp!on!150>

<==gridman1.0=10070@青@01-059 宝多 六花!gp!on!150> <==gridman1.0=10150@青@ST-016 宝多 六花!gp!on!150> <==gridman1.0=10123@青@サボり!gp!on!150>


<==gridman1.0=10152@青@ST-018 宝多 六花>や<==gridman1.0=10070@青@01-059 宝多 六花>によって休息にもできますし、完全に拒絶できなくても<==gridman1.0=10115@赤@タイトル>で連パンによってポイントを稼ぎに行きます。
序盤から<==gridman1.0=10068@青@01-058 宝多 六花>を通して点と手札を稼ぎつつ、ショットのタイミングでフル拒絶&タイトル連打を狙います。
<==gridman1.0=10070@青@01-059 宝多 六花>は<==gridman1.0=10075@青@01-062 宝多 六花>のコストで切って、<==gridman1.0=10077@青@01-064 宝多 六花>で釣り出しサポートエリアでも問題ないかと思います。
逆に<==gridman1.0=10081@青@01-068 宝多 六花>はメインエリアです。ショットのタイミングでは登場(拒絶)→<==gridman1.0=10084@青@01-071 宝多 六花>で圧殺、回収→もう一度登場(拒絶)で2面以上拒絶しながら最後に<==gridman1.0=10087@青@01-074 宝多 六花>でアクティブを付与します。

回すコツとしては、とにかく<==gridman1.0=10068@青@01-058 宝多 六花>を通すことが大事だと思います。
<==gridman1.0=10075@青@01-062 宝多 六花>でのイベント無効付与と拒絶を徹底します。
<==gridman1.0=10068@青@!gp!on!200> <==gridman1.0=10075@青@!gp!on!200>
ショットですが、イベント2種を抱え込むことで割と簡単に達成できます。5点くらい一気に狙うことも可能なので、臨機応変に仕掛けたいです。

まとめ
割とシンプルに強いと思います。
単体のカードパワーが高いので、強いカードで優位を取りつつ、より強いカードを引きこんで勝つ、みたいな印象です。
レシピもシンプルですので、是非遊んでみてください。
気になったところを改良していってもらえたらと思います。

フレームアームズ・ガール ブースター/スターター予約受付中!

by -遊々亭- プレメモ担当

READ MORE

プレシャスメモリーズ 超買取強化カード紹介!!(7/2)

by -遊々亭- プレメモ担当

READ MORE

デッキレシピ記事 一覧

by -遊々亭- プレメモ担当

READ MORE

対戦動画まとめ

by -遊々亭- プレメモ担当

READ MORE