【ぱられる】22弾発売前カードレビュー | ファイアーエムブレム サイファ Blog | 遊々亭
ファイアーエムブレム サイファ 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、ファイアーエムブレム サイファに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@ファイアーエムブレム サイファ担当アカウント@yuyutei_fe0遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

【ぱられる】22弾発売前カードレビュー

posted

by ぱられる

FE0新弾コラム.jpg
【ぱられる】22弾発売前カードレビュー
こんにちは!遊々亭@サイファ担当です!

今回は10月1日に発売する最新弾『英雄たちの凱歌』封入のカードについて、
現段階でのレビューを執筆いただく企画です!
今回はぱられるさんにレビューしていただきました!

21弾発売前カードレビュー

  1. 春めく皇女 ヴェロニカ

  2. 己が道を選びし神子 カムイ(男)

  3. 運命を変える聖王 クロム

  4. 至高の光で世を照らす者 ギネヴィア

  5. 聖義を伝えし騎士 シグルド

  6. 嵐を呼ぶ小学生 源まもり

  7. アガルタの暗殺者 クロニエ

  8. 暁の団の乙女 ミカヤ

春めく皇女 ヴェロニカ

シンボル参照主人公に対するメタカード
相手主人公のシンボルが無くなるカードが最後の最後で登場。支援もあり、積みやすくなっています。

シンボルを無くすことで一番効果を発揮できるのは<==b16=10077@@サナキ>でしょう。先攻後攻問わず3ターン目に使えるので新しき世界のスタートを遅らせることが出来ます。 サナキが苦手なデッキは入れておくべきカードですね。

他には紫系の主人公は勇気の紋章や運命の紋章を発揮出来なくなりますし、茶色には<==b18=10001@@ベレト>や<==b19=10024@@ソティス>のCPを使わせないことも可能です。
<==b17=10054@@17弾3cエリーゼ>などのように主人公の色を参照するカードも使い勝手が大きく変わるため、注目すべきカードです。

己が道を選びし神子 カムイ(男)
絆を使わない後衛移動
白色は敵移動スキルが少ないのですが、今回のカムイは後衛の敵全体移動が使えます。龍脈はコストと呼ぶにはあまり重くは無いため、使いやすいカードですね。 <==b20=10011@@リョウマ>から出撃が出来るのもポイントが高いですが、名前がカムイ(男)なのが弱いところでもあります。(<==b10=10064@@6cカムイ>との共存ができない)
主人公としての強み
主人公にする場合も4ターン目CCしたときに後衛を攻撃できるのが強いところです。自身のスキルでオーブを追加できるため、龍脈系主人公の弱点を補えます。
後衛移動がある分、<==b20=10001@@透魔カムイ>よりも<==b20=10040@@サイラス>が使いやすいのではないかと考えます。
また、新規の1cカムイ男が常時戦闘力60となるのでCCテンポロスを抑えながら4ターン目のCCへと繋げられます。

運命を変える聖王 クロム
CC後の動きに安定感を与えるクロム
4ターン目から5c以上の青い味方を安定して出撃出来るスキルを持っています。
しかし、青の高コストが現プールにあまりいないのが惜しまれます。新しく収録予定のルキナやルフレ(女)が強いため、デッキの内容が似通ってしまうことが予想されます。
先攻ならばルキナから多面展開、後攻ならルフレ(女)で盤面撃破と使い分けがうまくされているので今までの青に無い動きになります。

至高の光で世を照らす者 ギネヴィア
デッキトップ2枚操作の100打点
最後のLISアーリアルです。絆2枚で戦闘力+40、1ドロー、デッキトップ2枚固定はよさそうです。LIS全般に言えるのがこの2回使うことが結構難しいです。 相手の絆を裏返すカードを多くなってきたのが要因です。
紫は竜人2種で表絆を1ターンに2枚以上作れる色ですが、ギネヴィアの運用は主人公を選ぶかと思います。 <==b09=10060@@アル>なんかは雑に3枚引いた中にアルがいる確率が高いので安定した動きを作れるかと思います。

聖義を伝えし騎士 シグルド
OCシグルド
CC時、退避から1枚表向きで絆を増やす...黄色に出してはいけない類のカードがきたのではないかと...。 絆の伸びる黄色でOC並みの効果が強いのはそれはそうとしか言えないです。 今まで4-3シグルドを<==b19=10061@@0cシグルド>に載せて出撃タイミング早めていたりしたのですが、こっちに移行せざるをえないですね。

出撃フェイズで絆が伸びるのでそのまま出撃枠を増やせると1cであっても黄色は<==b06=10007@@1cディアドラ>がいますから割となんでもやれます。 他の1cでも<==b19=10081@@BSラクチェ>と合わせて1パンチ生み出したり幅広いです。
色関係なく女神の意志
相手ターン終了まで+30は最近のサイファではデフォルトになりつつある気がしますが、このカードは色関係なく使えるので戦闘力が足りずに困っていた主人公たちの希望です。
1絆払うだけで使えるばかりか、終盤は絆を払う分だけ上昇します。対茶色や<==b20=10001@@透魔カムイ>、<==b21=10075@@リリーナ>などに攻撃を与える手段としても候補に入れたいカードです。

嵐を呼ぶ小学生 源まもり
戦闘力100の幻影+光の剣主人公
キャラサインが入ってるのこのRシリーズとても好きなぱられるです。
斗馬と弥代は刷られなさそうのが残念...
幻影デッキを使っているもしくは戦ったことがある人はわかると思うのですが、とても盤面が並びます。 4c以上の味方3体は常時作れるぐらいには、展開力がありますので戦闘力100で戦える主人公になるはずです。

また、パートナーがいないと戦闘力0のカルネージフォームが相手ターン中戦闘力50を得られるため、カルネージフォームの単体運用がしやすくなっています。 戦闘力40以下を撃破する<==b15=10066@@3cカミラ>や戦闘力60以上を撃破する<==b20=10033@@ニュクス>に引っかからない絶妙なラインです。

光の剣にいままでいなかった構築しがいのあるカードだと思います。

アガルタの暗殺者 クロニエ
手札を使って攻めぬくデッキの高効率アドバンテージ
条件はありますが、戦闘力70の盤面追加+1ドローと効率の良さが際立つカードです。少ない手札で戦うデッキの強みになるはずなのでどんどん使ってみたいです。
無限エリアへの移動が任意なので、状況にあわせて壁や的として使えるのが良いですね。

暁の団の乙女 ミカヤ
どんなカードにもアクセス出来る最注目カード
手札のミカヤを退避エリアのカードに変換できるとんでもカードです。行動権も絆も使わずにコストや色の指定が無く退避へアクセス出来ます。
序盤に退避エリアを肥やすカード(<==b12=10041@@エリンシア>、<==b16=10096@@クルトナーガ>)と組み合わせることで主人公のCC事故確率を低減可能になりますし、次のターンのプレイを安定させる役割が持てます。
序盤で落とされても上級ミカヤの成長を促せる
序盤に出撃して落とされても、中盤や後半の上級ミカヤの成長スキルのコストになるので隙の無いカードです。
最後に
各色1枚づつではありますが、気になっているカードを紹介しました。 他にもいろいろあるのですが最後の弾ということでもっと頭を柔らかくして考えて行きたいと思います。読んでいただきありがとうございました。

【担当】
以上、22弾公開カード先行レビューでした! ぱられるさんありがとうございました!!

FE0 超買取強化カード紹介!!(9/29)

by -遊々亭- サイファ担当

READ MORE

9/1~9/15 売り上げランキング

by -遊々亭- サイファ担当

READ MORE