真剣恋Aのコラムに対するお話 | ChaosTCG|カオス | トレカ通販・買取ならカードショップ -遊々亭-

真剣恋Aのコラムに対するお話 | ChaosTCG|カオス

ChaosTCG|カオス 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、ChaosTCG|カオスに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭公式アカウント@yuyuteiNews
 

真剣恋Aのコラムに対するお話

posted

by すぎなみ

お疲れ様です。すぎなみです。
毎度恒例のコラム記事、今回は真剣で私に恋しない編でお送りします。

■今回の弾でデッキを組んでみたいパートナーはどのカードですか?

<武道四天王@橙@>

<武道四天王@橙@!gp!on!200>

□選択したパートナーの簡易紹介

<武道四天王@橙@>は、簡単に説明すると『相手がドローした際に、サイズ上昇&先制攻撃とか先制防御とか貫通とかが付与される。』形になっています。

お互いにドローする効果も持っているので、特に何もしなくても最低1回は誘発する形となります。

あとは、隠れた利点としては『3ルック系でパートナーをトップに仕込めない』といった点があります。
<アークウィザード「めぐみん」@橙>や<執念@橙>のような、ビギニングフェイズ・バトルフェイズでデッキからX枚を見るタイプのパートナーを相手にした時に、普段であれば山の上にパートナーを仕込む事ができるのですが、お互いにドローをさせる効果により引かせる事ができます。

実は、結構なメリットだったり?
確定キャンセルなんてさせないぜ(`・ω・´)

■上記で選んだパートナーで組んだ場合、最終盤面はどのように想定していますか?

0808chaos2-1.jpg



<武道四天王@橙@>
<ゲストを気遣う引率者@橙@>
<壁越えの対峙@@> or <二人で旅行@@>
<光指す道@橙@>
<評議会議長=RR@橙@>


今回は、若干攻める方に焦点を置いてみました。

守り特化の天衣はまた今度。
ちなみに、守り型でのオススメカードは<股肱之臣「水守紗姫」@橙>。
ステータスは低いですが、スキル無効付与は想像以上に邪魔臭いと思います(゚Д゚)


話が逸れたので戻します。

盤面としては、先制攻撃を得られる点も含めて相性の良い<ゲストを気遣う引率者@橙@>を採用。

あとは、<川神学園=U>によってキャラを切り替えられるので、百代をベースとして<壁越えの対峙@@>と<二人で旅行@@>を入れています。
相手によって切り替えられるので、対応力が結構上昇します。

また、<壁越えの対峙@@>は先制攻撃も持っていますので、<ゲストを気遣う引率者@橙@>との相性も良いです。


残りの2枠は、守り寄りの2種を採用しています。
<評議会議長=RR@橙@>は、相手のスキルを無効にできる効果を持っていますので、先制攻撃持ちのキャラを相手にした際でも対処する事ができます。

<光指す道@橙@>は、パートナーにダメージ3減少の効果を付与できるため、天衣の先制防御効果も相まって、相手の攻撃を凌ぎきれる状況を生み出しやすくなります。

<元・武道四天王「橘天衣」>自身が上昇無効系(所謂リベンジ系統)に弱い面もあるのですが、<光指す道@橙@>がいればそういった状況でも抗う事ができます。
『絶対に防げる』とは言いませんが、抗う選択肢がある点は評価に値します。


キャラは大体こんな感じで、あとは上記であげたキャラを運用しながら平押ししていくイメージになります。

先制防御付与+<ゲストを気遣う引率者@橙@>がいればレストガードも可能になりますので、とりあえずフルパンですね!

相手の攻撃はいい感じに捌きましょう←


イベント・セットカードに関しては、特別な制限は無いキャラなので好きなカードを採用するのが良いと思います。

オススメカードは<MK3A2手榴弾@紫>。
先制防御の場合、相手よりも先にダメージを与える事になるので、相手のダメージ判定の前にセットを破壊できます。
(処理順に関しては割愛します。詳しい話は、『ChaosTCG総合ルール 8.7 バトルダメージ判定ステップ』を見てください)

■新弾で既存のパートナーも強化されましたが、既存パートナーでデッキを組んでみたいパートナーはどのカードですか?

<いつでも一生懸命=RR@橙@>


<いつでも一生懸命=RR@橙@!gp!on!200>

□選択したパートナーの簡易紹介

非ドロソパートナーですが、最近流行している『相手の控え室のカード3枚までをバックヤードに置く』という効果を内蔵しています。

フレンドのドローソースも増えてきたので手札を確保する事も可能ですし、控え室をメタれる効果を内蔵しているのは環境に噛み合っているので、改めて使用する価値を見直しても良さそうだなと思い、今回は選んでみました。

専用フレンドの<硬派な「源忠勝」@橙@>も効果が強力なので、手札不足の点を補えればこれほど強いパートナーもいないと思ってます。

■上記で選んだパートナーで組んだ場合、最終盤面はどのように想定していますか?

0808chaos2-2.jpg



<いつでも一生懸命=RR@橙@>
<硬派な「源忠勝」@橙@>
<光指す道=R@橙@>
<花火作り@橙@>
<防衛担当@橙@>


大型キャラが多めの盤面構成になっていますが、それらのキャラは<可愛い主「九鬼紋白」>を経由して出す事が可能なので、あまり気にはならない状態です。

また、紋白ネームを<誘惑のチョイ悪主「九鬼紋白」@橙>にする事で、バックヤード送りを加速させ<いつでも一生懸命「川神一子」=RR=@橙>の条件達成の補助にもなります。

あとは、乱入持ちのキャラが多いので優秀な下位キャラを投入して完成かと思います。


イベントに関しては、<硬派な「源忠勝」@橙>を乱入登場させやすいように<雲落とし@緑>を採用すると良いと思います。
他は適当に積んでいいです←

セットに関しては、<いつでも一生懸命「川神一子」=RR=@橙>や<花火作り「直江大和」@橙>と相性の良い<決戦武装平蜘蛛>がオススメです。



現状では、フレンド枠が守り寄りのカードを大量に詰め込んだタイプのデッキになっていますので、ここから攻められるように一部を変更していくのが良いと思っています。

組み替える際のオススメは、<美少女「川神百代」>や<聡明叡知「松永燕」>等の『相手の控え室をバックヤードに送る』効果を持っているキャラや、<従者部隊序列1位「ステイシー」>等の『パートナーに貫通を付与する』効果を持っているキャラを採用すると良いと思います。

いままで登場させにくかった上位キャラも、<可愛い主「九鬼紋白」>がいれば登場させる負荷も減りますので、今まで試せていなかったキャラを試していくのもいいと思います!



以上が、真剣恋のコラムへの回答となります。

ブースター3つ分のOSなので、選択肢も広く色々な構築が楽しめるのは良いですよね。
デッキを回すより組む方が好きなビルダー気質なので、こういったOSは大好物ですw

というわけで、次回もよろしくお願いします。

ChaosTCG 買取強化カード紹介!!(2021/06/02更新)

by -遊々亭- Chaos担当

READ MORE

タイトル別デッキ倉庫(最終更新日:2017/4/12)

by -遊々亭- Chaos担当

READ MORE

ChaosTCGコラムまとめ集(2018年発売タイトル)

by -遊々亭- Chaos担当

READ MORE

ChaosTCG対戦動画集【更新日:2018年12月27日】

by -遊々亭- Chaos担当

READ MORE