戦国大戦TCG カード詳細

C7-067林羅山

Illustration:ともひと


20円

残:◯

7-067 第七弾ブースター
C 林羅山 (はやし らざん)
贈り名 勢力 武家 種別 兵種
- 徳川家 - 弓足軽
コスト 武力 攻城力 特技 時代
1000 1 【戦旗】 戦国
カードテキスト
三徳抄の征旗
{誘発}:自分のターンの終了フェイズ時、このターン中に徳川家の味方武将が攻城に成功していた場合、自分の山札の一番上を表向きで戦旗ゲージに置いてもよい。
{撤退時}{無}:自分の戦旗ゲージ1枚を自分の手札に戻してもよい。
【戦旗】(自陣配備時:自分の山札の一番上を表向きで戦旗ゲージに置いてもよい)
フレーバーテキスト
林羅山(1583-1657)徳川家臣で、朱子学者。幼少から独学で書物の研究に励む。その才を徳川家康に評価され23歳にして家康の側近となる。方広寺鐘銘事件で大坂の陣を呼び起こした。

このカードに関連した攻略Blog記事

  • 前の画面に戻る