デッキ解説vol.009 青単ベガ | Z/X Blog | 遊々亭
Z/X-Zillions of enemy X- 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、Z/X-Zillions of enemy X-に関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@Z/X担当アカウント@yuyutei_zx遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

デッキ解説vol.009 青単ベガ

posted

by フリッツ

ベガデッキ.jpg
デッキ解説vol.009 青単ベガ
どうも、フリッツです。
ニュー軸の【青単ベガ】が一旦の完成を見たので、おさらいとして解説したいと思います。
10079.jpg
10080.jpg
まずはレシピからどうぞ。

デッキレシピ紹介
デッキ名:青単ベガ
=====deckstart===== @プレイヤー スタート-mtgcre http://yuyu-tei.jp/blogManager/mt.cgi?__mode=dashboard&blog_id=20 <==p17=10034@青@>*1 <==b18=10052@青@>*1 <==e13=10080@青@>*1 @メインデッキ(IG)-blue <==b20=10049@青@>*4 <==b23=10043@青@>*4 <==b21=10045@青@>*4 <==bg01=10008@青@>*4 <==b05=10219@青@>*4 @メインデッキ(非IG)-green <==e13=10025@青@>*4 <==b22=10202@青@>*4 <==bg01=10007@青@>*2 <==e09=10035@青@>*4 <==b04=10202@青@>*3 <==p26=10028@青@>*4 <==e13=10019@青@>*4 <==e13=10035@青@>*4 @ZXEX- <==b26=10133@青@>*1 <==b20=10203@青@>*1 <==bg01=10012@青@>*1 <==e13=10027@青@>*3 <==b18=10076@青@>*1 <==b24=10061@青@>*3 <==e13=10079@青@>*4 =====deckend=====
<==b22=10202@青@静かなる蒼焔ベガ>を早出しできる<==e13=10025@青@ハードトレーニング ニュー>の効果を狙っていくデッキです。
<==b22=10202@青@!gp!on!200> <==e13=10025@青@!gp!on!200>
手札9枚とディンギルLv2が必要なので<==e13=10079@青@"至純契騎"><==e13=10080@青@ニュー>が必要に思われるかもしれませんが、<==p26=10028@青@ロイヤル・サンタ Type.X>の採用によって、IGOBできない状況でも効果を狙っていくことができるようになっています。
<==p26=10028@青@!gp!on!200>
カード解説
ここからは簡単にいくつかのカードの採用理由と使用感を解説していきます。

ロイヤル・サンタ Type.X
<==p26=10028@青@!gp!on!200>
カードの能力で登場した時に任意で3枚引き、引いた場合はターン終了時に2枚戻す、ドローの前借り能力を持ったカードです。
能力の都合上、このデッキではこのカードを登場させることができるのが<==b24=10061@青@ハーモナイズソード アルダナブ>、<==b20=10049@青@ブランデッドソード アルダナブ>、<==e09=10035@青@スターライトシャワー ボーティズ>しかいないため、早くて3ターン目からの登場になります。
どのカードから出した場合でも3枚ドローによって強引にパーツを集めつつ手札枚数を水増しし、早期のコンボ始動に一役買ってくれます。

ハードトレーニング ニュー
<==e13=10025@青@!gp!on!200>
手札の枚数によってコストが下がり、手札が8枚以上あれば登場時に手札のコスト7以下のバトルドレスと交代できます。
<==b22=10202@青@静かなる蒼焔ベガ>、<==b04=10202@青@オリジナルXIII Type.I "A-Z">が踏み倒し先候補で、リソースを節約しながら展開したり、相手を速やかに倒すのに貢献してくれます。

エレクトリックアイドル イオ
<==e13=10027@青@!gp!on!200>
バトルドレス2枚で登場させるディンギルで、チャージ1枚で2枚引いて手札1枚を山札の上から3番目に置く効果です。
手札を増やしながら山札に<==p26=10028@青@ロイヤル・サンタ Type.X>を戻し、<==b20=10049@青@ブランデッドソード アルダナブ>で登場させることもできます。
もちろんバトルドレスなので、ディンギルLvが不足している時には<==bg01=10007@青@ゴー・ファイト・ウィン!リゲル>で戻すのも手です。

イクリプスシューター スピカ
<==e13=10019@青@!gp!on>
ディンギルをめくることで2枚まで手札から山札の下に置き、置いた枚数山札の上から引きなおす能力です。
下に置いた後シャッフルしないので、今は使用しないというカードを後から引きなおしてしまう心配は少ないです。
一方で、仕方なく下に置いてしまったカードがある場合は、<==b20=10049@青@ブランデッドソード アルダナブ>などシャッフルするカードを先に出し、後からこのカードを登場させることで再度引きにいける期待ができるのもポイントです。

"至純契騎"ニュー
10079.jpg
10080.jpg
手札の上限を3枚増やし、自分のゼクスの枚数まで引き、自分の手札の枚数以下のコスト合計になるように手札に戻す能力です。
3枚引ければ青のIGOBの中で一番手札を稼げることになるので、可能な限りあと2枚展開してから効果を狙いたいところです。
このカード自身は展開能力を持っていないので、<==e13=10035@青@ニュー 至純の契り>を無理にキープしなくていいのも強みの一つです。

簡単な回し方解説
先手の場合は<==b05=10219@青@レーザーサイス アヴィオール>か<==e13=10019@青@イクリプスシューター スピカ>、後手の場合は<==e13=10019@青@イクリプスシューター スピカ>をキープ。
<==b05=10219@青@!gp!on!200> <==e13=10019@青@!gp!on!200>
厄介なスタートカードを手札に戻し、<==e13=10019@青@イクリプスシューター スピカ>でディンギルLvを上げつつ手札を交換しましょう。
また<==b24=10061@青@ハーモナイズソード アルダナブ>で<==e13=10019@青@イクリプスシューター スピカ>を出せば展開と手札交換もでき、後のプレイングがだいぶ楽になります。
<==b24=10061@青@!gp!on!200> <==e13=10019@青@!gp!on!200>
手札が潤沢にあれば6リソースにして攻撃開始、<==e13=10027@青@エレクトリックアイドル イオ>、<==e13=10079@青@"至純契騎"><==e13=10080@青@ニュー>で一気に手札を増やし、<==e13=10025@青@ハードトレーニング ニュー>で<==b22=10202@青@静かなる蒼焔ベガ>、<==b04=10202@青@オリジナルXIII Type.I "A-Z">を踏み倒して決着をつけましょう。
<==e13=10025@青@!gp!on!200> <==b22=10202@青@!gp!on!200> <==b04=10202@青@!gp!on!200>
総評
<==e13=10079@青@"至純契騎"><==e13=10080@青@ニュー>が登場してから1ヶ月ほどこのデッキを練っていたのですが、『アズールレーン』発売前に完成形になりました。
<==p26=10028@青@ロイヤル・サンタ Type.X>の存在に気付くまで時間がかかったのですが、採用してみたらかなり活躍してけっこう驚きました。
<==b22=10202@青@静かなる蒼焔ベガ>のデッキは長い時間寝かせていたので使っていなかったのですが、<==e13=10025@青@ハードトレーニング ニュー>は本当に朗報でした。

このデッキでは<==b22=10202@青@静かなる蒼焔ベガ>から登場させるゼクスを<==e09=10035@青@スターライトシャワー ボーティズ>にしていますが、バトルドレスの6コスト以下には様々な選択肢があるので、このデッキを組む方は環境に合わせて採用カードを変えてみるのも面白いと思います。

それでは。

好きなカードで勝つためのデッキ作成講座 -まとめ-

by -遊々亭- Z/X担当

READ MORE

初心者向け記事 -まとめ-

by -遊々亭- Z/X担当

READ MORE

Z/X初心者~中級者のためのルール講座

by 缶烏

READ MORE

【フリッツの大会参加録】記事まとめ

by フリッツ

READ MORE

Z/X 超買取強化カード紹介!!(6/7)

by -遊々亭- Z/X担当

READ MORE