緑単ヴェスパローゼ | Z/X Blog | 遊々亭
Z/X-Zillions of enemy X- 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、Z/X-Zillions of enemy X-に関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@Z/X担当アカウント@yuyutei_zx遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

緑単ヴェスパローゼ

posted

by 立花

タイトルヴェスパ.jpg
緑単ヴェスパローゼ
 ゼクストリームが先週開催されましたね。こんにちは、立花です。
ゼクストリームで何種類かの新規カードも登場し、色んなデッキが強化されたり新しいデッキが出来たりすると思います。
今回はそんなゼクストリームで強化され、更に最近の<==zp01=10051@緑@サージェンティエ>再録で非常に作りやすくなったデッキを紹介しようと思います。

デッキレシピ紹介
デッキ名:緑単ヴェスパローゼ
=====deckstart===== @プレイヤー スタート-mtgcre http://yuyu-tei.jp/blogManager/mt.cgi?__mode=dashboard&blog_id=20 <==p12=10034@緑@>*1 <==b25=10157@緑@>*1 <==b25=10198@緑@>*1 @メインデッキ(IG)-blue <==b16=10167@緑@>*4 <==b20=10171@緑@>*4 <==b26=10105@緑@>*4 <==p23=10010@緑@>*4 <==b22=10161@緑@>*4 @メインデッキ(非IG)-green <==b17=10177@緑@>*4 <==b25=10165@緑@>*3 <==b20=10183@緑@>*4 <==b19=10185@緑@>*4 <==b12=10187@緑@>*3 <==e10=10097@緑@>*3 <==b17=10193@緑@>*4 <==b25=10177@緑@>*4 @ZXEX- <==b18=10197@緑@>*1 <==b18=10199@緑@>*1 <==b25=10175@緑@>*2 <==bg01=10030@緑@>*1 <==b16=10197@緑@>*2 <==e09=10097@緑@>*1 <==b20=10206@緑@>*2 <==b25=10197@緑@>*4 =====deckend=====

デッキコンセプト
 俗に言う蜂兵デッキと呼ばれるものです。デッキの中心となるのは<==b19=10185@緑@サージェンティエ>です。
<==b19=10185!gp!on>
<==b19=10185@緑@サージェンティエ>は場の自分の蜂兵をコストにヴェスパローゼを登場させる能力を持っており、破壊→展開による連続攻撃や相手のライフを削りつつ自陣の守りを固めたりといった使い方ができます。
今回のデッキは<==b19=10185@緑@サージェンティエ>へのアクセス手段、再装填方法、サーチ手段を多めに採用し、なるべく安定して<==b19=10185@緑@サージェンティエ>を使うことを意識した構築にしました。
<==b17=10193@緑@!gp!on!200> <==b12=10187@緑@!gp!on!200> 10197.jpg
10198.jpg
基本的に手札に<==b19=10185@緑@サージェンティエ>、もしくは<==b19=10185@緑@サージェンティエ>を直接出すカードが2枚、リソースに<==b19=10185@緑@サージェンティエ>が1枚が揃った段階で展開を行い、相手のライフを削りに行きます。
また、ヴェスパローゼはメイン枠に採用している大型のものが各1種類以上、<==p23=10010@緑@ロイヤルメディック>が1枚リソースにあると尚良いです。
<==e10=10097@緑@!gp!on!200> <==p23=10010@緑@!gp!on!200>
ゲームプラン
サージェンティエ始動まで
 まず目指すのは3ターン目、5リソース段階での2リソース以上のリソースブーストです。
リソースブーストをするパターンは
  • <==b20=10183@緑@セコイアビートル>から<==e09=10097@緑@イシュタル>へのディンギル
  • <==b26=10105@緑@ビーガイスト>、<==b22=10161@緑@アリウムグーティ>のどちらかをプレイから<==bg01=10030@緑@ニンフルサグ>
  • <==b26=10105@緑@ビーガイスト>と<==b22=10161@緑@アリウムグーティ>のどちらかを2枚以上プレイ
このどれかです。基本的に、上から順に意識して狙っていきます。
<==b20=10183@緑@!gp!on!200> <==e09=10097@緑@!gp!on!200>
<==b20=10183@緑@セコイアビートル>の条件を満たすため、また2つ目の<==bg01=10030@緑@ニンフルサグ>からのリソースブーストを行えるパターンを増やすために1、2ターン目は自分のゼクスが残り易いように配置していきます。
場に残ったゼクスは<==bg01=10030@緑@ニンフルサグ>を使うリソースブーストならリソースへ、<==e09=10097@緑@イシュタル>を使うリソースブーストなら場に残しておきます。
<==bg01=10030@緑@!gp!on!200>
 4ターン目以降はリソース送りの除去を使い相手にチャージを与えないようにし、リソースを3枚以上増やして行きます。
次のターンにIGOBから始動され、ライフが削られそうなら<==b18=10199@緑@娑伽羅>を、余裕がありそうなら<==b25=10175@緑@ヘルソーン>をプレイしてリソースを伸ばして行きます。
<==b18=10199@緑@!gp!on!200> <==b25=10175@緑@!gp!on!200>
4ターン目のプレイの注意点ですが、このターンは基本的にウェイカーをプレイするためチャージがほとんど増えないことです。
そのため、<==b19=10185@緑@サージェンティエ>始動のタイミングまでIGは基本的に行わず、チャージを温存します。
<==b19=10185@緑@サージェンティエ>始動より早くIGを行うパターンは
  • 3ターン目に<==b20=10183@緑@セコイアビートル>を達成するためのプラセクトを用意するため
  • 次の相手のターンの攻撃でチャージが溢れることが予想できる
この2つのどちらかの場合のみです。

サージェンティエからの動きと拡張
 目標通りのカードがリソース、手札に集まったら始動です。
ここからは細かいコスト計算や盤面の開け方が必要になってきますが、意識するのは以下の3つです。
  • <==b19=10185@緑@サージェンティエ>1枚目のプレイから2枚目の<==b19=10185@緑@サージェンティエ>のプレイまでどこまで連続して繋げれるか
  • 如何に<==b19=10185@緑@サージェンティエ>のコストとなるゼクスを低コストで用意できるか
  • 使用し終わった<==b19=10185@緑@サージェンティエ>をリソースにどうやって戻すか
一つずつ説明して行きます。

1.サージェンティエ1枚からの連続した展開
 これはこのデッキの醍醐味の一つである<==b19=10185@緑@サージェンティエ>からの連続展開ですね。
よく行うのが<==b19=10185@緑@サージェンティエ>の効果で<==b17=10193@緑@四皇蟲ヴェスパローゼ>を登場、<==b17=10193@緑@四皇蟲ヴェスパローゼ>の効果で新たな<==b19=10185@緑@サージェンティエ>を登場させる動きです。
<==b17=10193@緑@!gp!on!200>
この動きは単純に自分のゼクスを1枚増やす事ができるだけでなく、効果を使い終わった<==b19=10185@緑@サージェンティエ>をそのまま次の<==b19=10185@緑@サージェンティエ>のコストにすることができるので無駄が非常に少ないです。
基本的にはこの<==b17=10193@緑@四皇蟲ヴェスパローゼ>→<==b19=10185@緑@サージェンティエ>の動きで連鎖的に盤面の自分のゼクスを増やし、連鎖の最後に<==e10=10097@緑@暗躍ヴェスパローゼ>を出します。
<==e10=10097@緑@!gp!on!200>
このカードは<==b17=10193@緑@四皇蟲ヴェスパローゼ>と違いリブート状態のゼクスを2枚用意することができるので、ディンギルに繋げやすいです。
<==e10=10097@緑@暗躍ヴェスパローゼ>から出すカードも<==b26=10105@緑@ビーガイスト>、<==b17=10177@緑@トリビュートキャリア>とリソースに<==b19=10185@緑@サージェンティエ>を再装填したりデッキからリソースに置くことができるカードとなっており、次の動きに繋げることもできます。
<==b26=10105@緑@!gp!on!200> <==b17=10177@緑@!gp!on!200>
このように、<==b19=10185@緑@サージェンティエ>から<==b17=10193@緑@四皇蟲ヴェスパローゼ>に繋げ、展開の切れ目に<==b17=10193@緑@四皇蟲ヴェスパローゼ>以外のヴェスパローゼを出すまでが<==b19=10185@緑@サージェンティエ>からの展開の動きとなっています。

2.サージェンティエのコストとなるゼクスの準備
 <==b19=10185@緑@サージェンティエ>のコスト、つまり蜂兵名称のゼクスの準備手段を用意する必要があります。このコストとなるゼクスの準備に使うコストをなるべく節約することで、動きの幅が広がります。
一番簡単なのがイグニッションで出すことですね。そのため、このデッキではイグニッションをするタイミングが大事になっています。
その他には、低コストで用意する手段として<==p23=10010@緑@ロイヤルメディック>が居ます。
<==p23=10010@緑@!gp!on!200>
基本的に大型のヴェスパローゼをプレイしたらおまけのように出せるだけでなく、ディンギルでも反応するので<==b20=10206@緑@魔針ヴェスパローゼ>をディンギルする場合も盤面開けと<==b19=10185@緑@サージェンティエ>の展開を同時に行えます。

3.使用し終えたサージェンティエの再装填
 効果を使い終えた<==b19=10185@緑@サージェンティエ>を再びリソースへ戻し、<==b17=10193@緑@四皇蟲ヴェスパローゼ>や<==b16=10197@緑@ニヌルタ>から展開できるようにします。
<==b17=10193@緑@!gp!on!200> <==b16=10197@緑@!gp!on!200>
これはそれぞれ<==b20=10206@緑@魔針ヴェスパローゼ>、<==b25=10165@緑@渚のヴェスパローゼ>、<==b25=10197@緑@IGOB><==b25=10198@緑@きさら>、<==b26=10105@緑@ビーガイスト>がその役割を持っています。
<==b26=10105@緑@!gp!on!150> <==b25=10165@緑@!gp!on!150> <==b20=10206@緑@!gp!on!150> 10197.jpg
10198.jpg
これらは場、チャージ、トラッシュとすべての領域からリソースに戻すことができるため、<==b19=10185@緑@サージェンティエ>の使い回しは比較的簡単に行えると思います。

4.動きの組み合わせ例
 3つの動きのまとまりを紹介しましたが、この3つの動きを組み合わせるのがヴェスパローゼのデッキを回す際のコツです。
いくつかの手順例を紹介すると
EX1
  • (1)イグニッションで蜂兵を出す(2.の動き)
  • (2)<==b19=10185@緑@サージェンティエ>をプレイし、そこから連続して展開(1.の動き)
  • (3)ディンギルで<==b20=10206@緑@魔針ヴェスパローゼ>から<==p23=10010@緑@ロイヤルメディック>を登場させる(3.と2.の動きの混合)
EX2
  • (1)<==b17=10193@緑@四皇蟲ヴェスパローゼ>をプレイ、<==p23=10010@緑@ロイヤルメディック>も同時に登場(1.と2.の動きの混合)
  • (2)チャージにある<==b19=10185@緑@サージェンティエ>を<==b25=10165@緑@渚のヴェスパローゼ>でリソースへ(3.の動き)
  • (3)<==b25=10197@緑@IGOB><==b25=10198@緑@きさら>を登場させる、効果で<==b19=10185@緑@サージェンティエ>を登場(1.と3.の動きの混合)

このように、動きを混合させながら場にゼクスを展開していき、盤面を制圧して勝利を目指します。

各カード解説
騒霊蜂兵ビーガイスト
<==b26=10105@緑@!gp!on!200>
 最新弾で追加された蜂兵です。
トラッシュからのリソース回収、リソースのプラセクトの回収とできることがこれでもかというほど便利な能力を持っています。
手札から出したい<==b19=10185@緑@サージェンティエ>の回収、トラッシュにあるコンボパーツのリソースへの補充が主な役割です。
割といつ出しても強いカードではあるので、リソースが余ったならプレイしてしまうくらいの気持ちでいいと思います。

凄艶大公ヘルソーン
<==b25=10175@緑@!gp!on!200>
 大量のリソースブースト、盤面除去を兼ね備えているカードです。
エクストラに2枚入っているのは一度目はリソースブースト目的で、二度目は盤面除去目的で使うためです。
先に相手のカードで盤面が埋まってしまっている場合でも<==b25=10175@緑@ヘルソーン>から<==p23=10010@緑@ロイヤルメディック>を登場→<==b19=10185@緑@サージェンティエ>から最低限の動きを行えるのでワンチャンスを掴みやすいのもこのデッキの特徴の一つです。

四皇蟲 隷梏女王ヴェスパローゼ
<==b17=10193@緑@!gp!on!200>
 デッキの詰めの動きでも少し触れましたが、このカード1枚で<==b19=10185@緑@サージェンティエ>と<==b19=10185@緑@サージェンティエ>のコストを両方用意することができます。
このカード1枚で動きの起点を多くつくる事ができるので、他のヴェスパローゼよりも多めの採用をしています。
単体で2面以上の盤面を開けることができるのも、このカードでしかできないことです。

"新生誓装"百目鬼きさら
10197.jpg
10198.jpg
 このカードは<==b19=10185@緑@サージェンティエ>の補充と展開、そして返しのターンを負けにくくすることができるカードです。
3コストという低コストでここまでの役割をできるため、<==b25=10177@緑@誓い>を探す手段がありませんが今回は採用しています。
引かない場合でも戦略上大きな問題はなく、引いた場合はそのまま戦略に組み込めるので、個人的には採用して良いと思います。

改良するなら
 ゼクストリームで発売されたCDに収録されている<==p26=10019@緑@きぃとヴェスパローゼまみ>は是非採用してみましょう。
チャージの消費が少なく、スタートカードのためのヴェスパローゼ名称のカウントにもなるので、序盤のリソースブーストパターンが増えます。
他にも細かい枠調整で<==b23=10187@緑@ブラックケイブ>などを採用すると、余った2コストなどのコストを有効に使用することができます。
<==b23=10187@緑@!gp!on!200>
自分のプレイする際のコストが余らないように調整してみましょう。

最後に
 今回はヴェスパローゼデッキの紹介でしたが、どうでしたでしょうか。
再録カードもあり、非常に作りやすくなりました。
リソース送りの除去も環境的に強く、中々強いデッキです。
今回のレシピを参考に、是非作ってみてください。

感想や意見、こんなデッキを見てみたい!!などは以下のフォームで送信をお願いします。

感想箱へのリンク

それでは。

Z/X初心者~中級者のためのルール講座

by 缶烏

READ MORE

Z/X 超買取強化カード紹介!!(12/04)

by -遊々亭- Z/X担当

READ MORE

【フリッツの大会参加録】記事まとめ

by フリッツ

READ MORE

【マツダのこんなデッキどうでしょう?】記事まとめ

by -遊々亭- Z/X担当

READ MORE

【にほんイチであそぼ】記事まとめ

by 缶烏

READ MORE