Z/X-Zillions of enemy X- Blog | 遊々亭
Z/X-Zillions of enemy X- 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、Z/X-Zillions of enemy X-に関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@Z/X担当アカウント@yuyutei_zx遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース

ゼクスタ参加録vol.127 デッキ3つ

    posted

    by フリッツ

    デッキ3つ.jpg
    ゼクスタ参加録vol.127 デッキ3つ
    どうも、フリッツです。
    今週はついに『ちび★ドラ』が発売しますね。
    というわけで、その前に今週はメインデッキ3種類のおさらいです。

    デッキレシピ紹介
    デッキ名:赤単迦陵頻伽
    =====deckstart===== @プレイヤー スタート-mtgcre http://yuyu-tei.jp/blogManager/mt.cgi?__mode=dashboard&blog_id=20 <==b11=10211@赤@>*1 <==b24=10008@赤@>*1 <==b24=10184@赤@>*1 @メインデッキ(IG)-blue <==b26=10145@赤@>*4 <==b26=10006@赤@>*4 <==bg01=10031@赤@>*4 <==b20=10010@赤@>*4 <==b24=10004@赤@>*4 @メインデッキ(非IG)-green <==bg01=10036@赤@>*3 <==b23=10030@赤@>*4 <==p24=10010@赤@>*4 <==b26=10010@赤@>*4 <==b28=10018@赤@>*2 <==b24=10012@赤@>*4 <==b17=10006@赤@>*4 <==b24=10212@赤@>*4 @ZXEX- <==b20=10216@赤@>*1 <==b28=10020@赤@>*2 <==e09=10018@赤@>*2 <==b16=10038@赤@>*1 <==b24=10026@赤@>*2 <==b28=10148@赤@>*1 <==b26=10135@赤@>*1 <==b28=10153@緑@>*2 <==b26=10148@赤@>*4 =====deckend=====
    <==b24=10013@赤@支配する金狼ヤシギ>を2枚抜いて、<==b28=10017@赤@ホップステップ迦陵頻伽>を2枚採用しました。
    前回(vol.126)などの【緑無ネムレ】などを省みて、5止め対策が可能な<==b28=10017@赤@ホップステップ迦陵頻伽>を採用してみました。
    <==b24=10013@赤@支配する金狼ヤシギ>があまりデッキに馴染まず、少し悩んでいたので、その枠を<==b28=10017@赤@ホップステップ迦陵頻伽>に割いた感じですね。


    デッキ名:緑単桜街家
    =====deckstart===== @プレイヤー スタート-mtgcre http://yuyu-tei.jp/blogManager/mt.cgi?__mode=dashboard&blog_id=20 <==b25=10205@緑@>*1 <==b25=10156@緑@>*1 <==b25=10200@緑@>*1 @メインデッキ(IG)-blue <==b19=10168@緑@>*4 <==b26=10108@緑@>*4 <==e10=10084@緑@>*4 <==b21=10168@緑@>*4 <==e10=10100@緑@>*4 @メインデッキ(非IG)-green <==b21=10194@緑@>*4 <==b28=10192@緑@>*2 <==b18=10192@緑@>*4 <==b19=10192@緑@>*4 <==b27=10118@緑@>*3 <==b26=10110@緑@>*4 <==b25=10168@緑@>*4 <==b26=10153@緑@>*4 @ZXEX- <==p17=10022@緑@>*2 <==p24=10016@緑@>*2 <==b18=10200@緑@>*2 <==b23=10233@緑@>*2 <==b26=10144@橙@>*2 <==b28=10162@青@>*2 <==b25=10199@緑@>*4 =====deckend=====
    プレイングを練るために、デッキレシピの変更はありません。
    基本的には<==b25=10199@緑@"悠遊誓装"><==b25=10200@緑@桜街紗那>→<==b21=10193@緑@奇縁奇罠の執事長ユーディ>と繋ぐのですが、そこに至るまでの序盤のプレイングなどを最適化しています。


    デッキ名:青単フレデリカ
    =====deckstart===== @プレイヤー スタート-mtgcre http://yuyu-tei.jp/blogManager/mt.cgi?__mode=dashboard&blog_id=20 <==sd01=10027@青@>*1 <==b26=10030@青@>*1 <==sd01=10026@青@>*1 @メインデッキ(IG)-blue <==b17=10048@青@>*4 <==p28=10016@青@>*4 <==sd01=10005@青@>*4 <==p25=10013@青@>*4 <==b26=10028@青@>*4 @メインデッキ(非IG)-green <==b26=10042@青@>*4 <==b25=10066@青@>*4 <==p24=10028@青@>*4 <==sd01=10013@青@>*4 <==b28=10046@青@>*3 <==sd01=10011@青@>*4 <==sd01=10019@青@>*4 <==b23=10042@青@>*2 @ZXEX- <==b18=10075@青@>*1 <==b19=10074@青@>*2 <==b18=10078@青@>*1 <==p16=10021@青@>*2 <==b25=10068@青@>*3 <==b27=10163@灰@>*1 <==b28=10156@灰@>*2 <==sd01=10025@青@>*4 =====deckend=====
    デュナミスが合計16枚になってから紹介していないので久々の紹介です。
    in
    • 2枚<==b28=10156@灰@【星辰顕臨】影舞踏ク・リト>
    • 1枚<==b25=10067@青@常夏の美声フレデリカ>
    • 3枚<==b28=10045@青@ラメールプロムナード フレデリカ>
    • 4枚<==p28=10016@青@夢見のひととき フレデリカ>
    out
    • 1枚<==b27=10163@灰@【異海顕臨】永劫夢ク・リト>
    • 2枚<==b20=10063@青@海庭の管理人リンゴ>
    • 1枚<==b23=10041@青@月光の奏者ケーチ>
    • 4枚<==e07=10030@青@鱗唱の哀歌ハンソン>
    相手のライフを見て安心して点を刻める<==b28=10156@灰@【星辰顕臨】影舞踏ク・リト>、5止め対策の<==b28=10045@青@ラメールプロムナード フレデリカ>ですね。
    <==p28=10016@青@夢見のひととき フレデリカ>のおかげでフレデリカの枚数が増えており、IGOBも少ししやすくなりました。

    キーカード紹介
    【星辰顕臨】影舞踏ク・リト
    <==b28=10156@灰@!gp!on!200>
    登場時に相手のライフ確認と操作、起動効果で相手のデュナミスの表向きカード2枚につき<==b28=10141@灰@異形の落とし仔>1枚生成の、ゆたか2種目のシフトです。
    <==b27=10163@灰@【異海顕臨】永劫夢ク・リト>とは違い完全にライフを詰める性能をしています。
    基本的にシフトできる状況ではこちらにシフトし、ライフを確認してプランを練りつつ削りきってしまいましょう。

    対戦結果
    1st 青黒墓城リゲル vs 赤単迦陵頻伽 ○
    <==bg01=10008@青@!gp!on!200> <==bg01=10009@青@!gp!on!200> <==b20=10049@青@!gp!on!200>
    長期戦になると展開も除去手段もあまり多くなく厳しいので、速攻で決着をつけることに。
    <==bg01=10008@青@ヴィクトリーコール ポラリス>でバウンスされれば<==b17=10005@赤@滅陽蛇アポピス>を絡めて1点を削り、<==bg01=10009@青@オーシャンドレス リゲル>に囲まれれば<==b28=10019@赤@炎舞の符術 胡喜媚>で除外してIGを阻害していく展開。
    最終的に<==b20=10049@青@ブランデッドソード アルダナブ>に頼り5止め時の展開力が薄い相手を削りきり勝利。

    2nd 緑単桜街家 vs 緑単桜街家 ○
    <==e10=10083@緑@!gp!on!200> <==b26=10144@橙@!gp!on!200>
    4番6番スクエアにゼクスを置いてターンを返してくる相手と、それを返す自分という序盤戦。
    <==p17=10022@緑@安寧たる『倒絡』ニンフルサグ>で効果を使わせまいと<==e10=10083@緑@目醒めし黒薔薇 桜街家のユーディ>をリソースに送ってきて面解決をされる。
    その返しで<==b18=10204@緑@枝植の胎動>+<==b25=10179@緑@紗那とユーディ 悠遊への誓い>を引いてきたので、ウェイカーLvを4にしつつ<==b25=10199@緑@"悠遊誓装"><==b25=10200@緑@桜街紗那>登場、<==b21=10193@緑@奇縁奇罠の執事長ユーディ>を登場して点を取る。
    そのあとはお互いに<==b26=10144@橙@【運命剣臨】純潔星ハマリエル>にシフトして回復+ライフ確認をしたりする長期戦にもつれこむ。
    最終的に<==b28=10119@緑@フォトシンサシス シナモン>を立てて守りを固めたところで相手が沈黙し、<==b18=10199@緑@翠竜の桜翼 娑伽羅>でチャージを削ったり妨害しながら殴りきり勝利。

    3rd 赤単プリズム vs 青単フレデリカ ○
    <==e13=10005@赤@!gp!on!200> 10077.jpg
    10078.jpg
    <==b19=10035@赤@!gp!on!200>
    早めに覚醒条件などで除外したいのか<==e13=10005@赤@星を見るプリズム>を積極的に立ててきたので、<==sd01=10004@青@ソプラノ・ソング フレデリカ>や<==b26=10029@青@海辺の出会いフレデリカ>で丁寧にバウンスして対処。
    相手があまりリムーブゾーンのカードを稼げていないのか5止めされて、こちらは<==b25=10067@青@常夏の美声フレデリカ>を早く使うためにリソースを伸ばす。
    返しで相手が6リソースになり、<==e13=10077@赤@"極星契騎"><==e13=10078@赤@プリズム>を登場されて1点取られる。
    登場したゼクスは<==sd01=10025@青@"創恋誓装"><==sd01=10026@青@天竜ゆたか><==p24=10028@青@ローレライ・バニー フレデリカ>でバウンスして再除外の手間を与えつつ、<==b19=10035@赤@刺穿突破の竜槍姫クロススピア>を登場されたので、2回目の<==sd01=10025@青@"創恋誓装"><==sd01=10026@青@天竜ゆたか>から<==b28=10156@灰@【星辰顕臨】影舞踏ク・リト>と繋いで、相手の何もないライフを2点貫通し勝利。

    今回の総評
    今回は3-0でした。
    どの試合も、序盤をしっかり制しているので、それが勝利に直結していると感じています。
    ユイもといギアドラゴンも『ちび★ドラ』で強化されて序盤を戦いやすいデッキになってくれたらな、と考えています。


    それでは。

赤単ルルイユ

    posted

    by 立花

    タイトルトップ.jpg
    赤単ルルイユ
     皆さんこんにちは、立花です。
    先日のゼクストリームで新しいカードも配布され、ますます強化されたク・リトのデッキです。
    今回は赤のク・リトである<==e15=10079@赤@窮極の顕臨姫><==e15=10080@赤@ルルイユ>のデッキを紹介しようと思います。
    赤らしく様々なテクニックもありつつ構築も難しい<==e15=10079@赤@窮極の顕臨姫><==e15=10080@赤@ルルイユ>のデッキ、是非試してみてください。

    ○デッキレシピ
    =====deckstart===== @プレイヤー スタート-mtgcre http://yuyu-tei.jp/blogManager/mt.cgi?__mode=dashboard&blog_id=20 <==cp05=10013@灰@>*1 <==b14=10047@青@>*1 <==e15=10080@赤@>*1 @メインデッキ(IG)-blue <==b28=10135@灰@>*4 <==p28=10020@灰@>*4 <==e15=10067@灰@>*4 <==b14=10009@赤@>*4 <==b27=10131@灰@>*4 @メインデッキ(非IG)-green <==p28=10013@灰@>*2 <==e15=10065@灰@>*3 <==e15=10057@灰@>*4 <==e15=10069@灰@>*4 <==b28=10137@灰@>*4 <==e15=10011@赤@>*4 <==e15=10015@赤@>*4 <==e15=10071@灰@>*4 @ZXEX- <==e14=10125@灰@>*2 <==e09=10017@赤@>*1 <==c18=10006@灰@>*1 <==e10=10103@橙@>*1 <==b18=10199@緑@>*1 <==c18=10008@灰@>*1 <==b19=10035@赤@>*1 <==e15=10083@灰@>*1 <==b28=10163@灰@>*2 <==b28=10164@灰@>*1 <==e15=10079@赤@>*4 =====deckend=====
    ○デッキコンセプト
     <==e15=10079@赤@窮極の顕臨姫><==e15=10080@赤@ルルイユ>のカードリソースを削る能力を使い、相手の動きにくい盤面を作りつつ制圧していくことを目標にしています。
    ルルイユ.jpg
    <==e15=10079@赤@窮極の顕臨姫><==e15=10080@赤@ルルイユ>は相手のチャージを除外することができる能力を持っており、これにより相手のIGOBを阻害したり、相手のキーカードを除外し動きを大きく阻害することができます。
    このカードリソースを削る能力に加え、各種シフトを合わせることで相手の動きを大きく制限させ、こちらの有利な盤面を維持しやすくなります。
    <==e15=10083@灰@!gp!on> <==b28=10163@灰@!gp!on>
    シフト、<==e15=10079@赤@窮極の顕臨姫><==e15=10080@赤@ルルイユ>の組み合わせにより相手にやりたい行動を行わせないようにし、勝利を目指すデッキです。

    ○ゲームプラン
     序盤は手札、リソースといったこちらのカードリソースを増やしていきます。
    これまでのク・リトのデッキと違い、干渉できる自分の領域が限られているので、リソース、手札が主なカードリソース源となるのでこれらをしっかりと確保します。
    <==e15=10067@灰@!gp!on> <==e15=10069@灰@!gp!on> <==e15=10057@灰@!gp!on>
    また、<==e15=10079@赤@窮極の顕臨姫><==e15=10080@赤@ルルイユ>がトークンの枚数が重要なカードなのでチャンスがあれば<==b28=10137@灰@ショゴズ>でトークンを場に用意します。
    <==b28=10137@灰@!gp!on>
    カードリソースが整い、IGOBを行うことができたなら<==e15=10079@赤@窮極の顕臨姫><==e15=10080@赤@ルルイユ>の効果で相手のカードリソースを削りつつ盤面を制圧していきます。
    ここで役に立つのが<==e15=10011@赤@テイン>です。
    <==e15=10011@赤@!gp!on>
    このカードは単純に盤面を埋めることができるので、非常に高い制圧力を持っています。
    <==e15=10011@赤@テイン>を回収する手段としては<==b27=10131@灰@テオゴニアス>や<==b28=10163@灰@這徊夜ニャルラト>を用意しています。
    <==b27=10131@灰@!gp!on!200> <==b28=10163@灰@!gp!on!200>
    また、このときに<==p28=10013@灰@カオスサマーニャルラト>をうまく絡めることができれば自分のカードリソースを確保しつつ盤面のカードサイズを上げることができます。
    <==p28=10013@灰@!gp!on!200>
    これに加え、そして<==e15=10071@灰@星の世界へ>を使い相手の行動を阻害することができれば更に自分の盤面を崩されにくくなります。
    <==e15=10071@灰@!gp!on!200>
    各カードを組み合わせ自分の有利な状態を作り維持を目指す、コントロールデッキのような立ち回りのデッキです。

    ○各カード解説
    窮極の顕臨姫ルルイユ
    ルルイユ.jpg
     相手のカードリソースを削る能力に非常に長けたカードです。
    チャージ除外、バーン能力共に優秀な1枚で相手の行動を大きく阻害することができます。
    対応している<==e15=10011@赤@テイン>とも相性が良く、動きが綺麗な組み合わせです。

    次元を穢す猟犬テイン
    <==e15=10011@赤@!gp!on!200>
     <==e15=10079@赤@窮極の顕臨姫><==e15=10080@赤@ルルイユ>に対応するサイクルのゼクスです。
    一見すると使いにくく感じますが、<==e15=10079@赤@窮極の顕臨姫><==e15=10080@赤@ルルイユ>の除去も合わせることができるので想像より使いやすいカードです。
    単純に盤面が増える能力であり、<==e15=10079@赤@窮極の顕臨姫><==e15=10080@赤@ルルイユ>の能力も組み合わさりこのデッキの制圧力を上げることに一役買っています。

    捻じれる暗黒シエアガ
    <==e15=10065@灰@!gp!on>
     低コストで登場させることができ、更に<==e15=10079@赤@窮極の顕臨姫><==e15=10080@赤@ルルイユ>の除去範囲外のゼクスを処理することができます。
    登場させる事ができる範囲も広く、コストも低いため<==p28=10020@灰@ニグたん>のコストにしやすいカードです。

    カオス・サマー ニャルラト
    <==p28=10013@灰@!gp!on>
     ゼクストリームにて配布された新しいカードです。
    トークンをコストにするのは少しアンチシナジーに見えますが、トラッシュの<==e15=10067@灰@イタァカ>や<==e15=10057@灰@ニョグサ>、<==e15=10069@灰@アーラク=ナーチャ>へ繋げることができます。
    他にも序盤に登場させ、相手に処理を強要させることで<==b28=10137@灰@ショゴズ>へ繋げることもできるので、使用する機会は多いカードです。

    あるてぃめっと@ニグたんタイム
    <==p28=10020@灰@!gp!on!200>
     トークンが重要なこのデッキでは非常に強力なカードです。
    <==e15=10065@灰@シエアガ>、<==p28=10013@灰@カオスサマーニャルラト>といった低コストのク・リトが多く採用されているのでトークンを登場させるためのコストもあまり困らないと思います。
    色が変わる能力も強力であり、本来採用できない他の色のウェイカーを採用し、デッキの対応力を上げることができます。

    ○改良するなら
     基本的に手札にカードを揃えるデッキなので、デッキの回りがあまり良くないと感じたならデッキを回転させるカードを採用するのが良いと思います。
    主なカードは<==b18=10038@赤@再生の胎動>、また<==e15=10067@灰@イタァカ>や<==e15=10069@灰@アーラク=ナーチャ>を使い回すことで擬似的に回転率を上げることができる<==b27=10001@赤@セレネ>が候補です。
    <==b18=10038@赤@!gp!on!200> <==b27=10001@赤@!gp!on!200>
    また、今回は制圧力に注目してデッキを構築しましたが、赤の自壊と合わせて連続攻撃を行う形にすることもできます。
    その場合は<==e15=10011@赤@テイン>で回収できる<==b05=10033@赤@シャードバースト>がおすすめです。
    <==b05=10033@赤@!gp!on!200>
    コントロールに寄せるかコンボに寄せるか、自分の好みに合わせて改良してみてください。

    ○終わりに
     今回は<==e15=10079@赤@窮極の顕臨姫><==e15=10080@赤@ルルイユ>のデッキでしたが、如何だったでしょうか。
    次の弾でも強化がされ、更にプールが増えることで様々な形を作る事ができると思います。
    デッキ構築力を問われる種族なので、是非皆さんも手に馴染むク・リトの構築を見つけてみてください。

    それでは。

    感想や意見、こんなデッキを見てみたい!!などは以下のフォームで送信をお願いします。

    感想箱へのリンク

手数で勝負!【セイクリッドビート】

    posted

    by ライゼン

    タイトルトップ.jpg
    手数で勝負!【セイクリッドビート】
    <==b22=10094@橙@!gp!on!200>
    どうもライゼンです!
    ゼクストも終わり、今回も様々な発表がありましたね!
    主人公、巫女、種族、アイドル、ク・リト、漫画版、新キャラクターと構築の幅が増えてまいりました。

    今後組みたいデッキに本気で取りかかるためにも、今使えるテーマは組めるうちに組んでおきましょう!
    ということで今回は自分のブログでも紹介したセイクリッドビーストの別構築verを紹介したいと思います!

    あちらはフォスフラムを中心に置いた構築でしたが、今回のは純度98%のセイクリ単になっております。
    構築も大きく変わっているので見比べてみてくださいな。

    こんな人にオススメです!↓
    【速攻で勝ちたい!】
    【奇襲で惑わす!】
    【ライフを固くしたい!】
    【大量展開したい!】
    【貯金が好き!】

    デッキレシピ紹介
    デッキ名:セイクリッドビート
    =====deckstart===== @プレイヤー スタート-mtgcre http://yuyu-tei.jp/blogManager/mt.cgi?__mode=dashboard&blog_id=20 <==b07=10208@橙@>*1 <==b27=10060@橙@>*1 @メインデッキ(IG)-blue <==b27=10058@橙@>*4 <==b14=10082@橙@>*4 <==b28=10062@橙@>*4 <==b23=10084@橙@>*4 <==b19=10092@橙@>*4 @メインデッキ(非IG)-green <==b22=10094@橙@>*4 <==b21=10100@橙@>*4 <==b20=10096@橙@>*2 <==b22=10096@橙@>*4 <==b18=10108@橙@>*4 <==b25=10102@橙@>*4 <==b22=10114@橙@>*4 <==b27=10076@橙@>*3 @ZXEX- <==b25=10104@橙@>*3 <==e14=10126@灰@>*1 <==b28=10064@橙@>*2 <==p23=10006@橙@>*1 <==b16=10118@橙@>*1 <==b22=10203@橙@>*1 <==b20=10204@橙@>*1 <==e09=10058@橙@>*1 <==b23=10204@橙@>*1 =====deckend=====
    <==b21=10100@橙@!gp!on!200>
    セイクリッドビーストはチャージで仕事をするゼクスが多いのが特徴です!
    今回の構築で<==b22=10095@橙@ヒュドラ>・<==b21=10099@橙@タピール>・<==b27=10075@橙@リントヴルム>はチャージにいると展開ができ、<==b25=10101@橙@勇気クラーケン>は除去を飛ばせます。

    当然ながらチャージ除去には弱いので、比較的相性が色濃く出るデッキではあります...
    しかし、セイクリは3ターン目の早い段階から攻め立てられるので苦手な相手には速攻を決めてしまいしょう!

    さらにチャージにいると強いゼクスも多いので、ライフから出た非IGゼクスが反撃の芽になることも...?

    カード紹介
    再生の霊蛇オーラヒュドラ
    <==b22=10096@橙@!gp!on>
    非常に使い勝手の良いゼクスです。
    セイクリが手札以外からプレイされていればチャージから無償で登場させられます!
    例えばIGでセイクリが登場した場合も『デッキからセイクリをプレイした』扱いになるので非常に緩い条件ですね。
    他には<==b25=10103@橙@覚醒オーラヘケト>や<==b28=10063@橙@降臨ケサランパサラン>を出した場合も『デュナミスからセイクリをプレイした』扱いなので問題なく使えます。
    つまりチャージにさえいれば毎ターン踏み倒せるカードです。
    コスト4というのもディンギル素材として優秀なのでうまく使っていきたいですねー

    五煌聖獣サラマー
    <==b22=10094@橙@!gp!on>
    セイクリの切り札です!
    デッキトップからチャージに置けるのでチャージ3枚の時に出すことが多いですねー
    登場する前に<==b19=10091@橙@ウロボロス>が居るならば攻撃時にトップ操作をし、<==b22=10093@橙@サラマー>で<==b21=10099@橙@タピール>をチャージに置いたりもできます。

    50枚中28枚が当たりになる構築なので、4回IGすればそれなりに展開できます!
    そのまま<==b28=10063@橙@ケサランパサラン>を降臨させて<==b22=10093@橙@サラマー>を回収しておきましょー

    ひと夏の勇気オーラクラーケン
    <==b25=10102@橙@!gp!on>
    泣きたくなるほど強いイカです。
    IGOBにも効く範囲マイナスで、PSに攻撃してくる相手を抑止する。自ターンの始めに発動して展開できる面を増やすなどの運用が求められます。
    その真髄は奇襲性にあり、ライフから捲れたりすると一気に相手の計算が崩壊!
    当人だけでなく<==b28=10061@橙@オーラウーパー>や<==b27=10057@橙@オーラペガサス>が捲れた場合にチャージへ置かれる可能性があるので非常に厄介です。
    思わず罵倒したくなりますが...彼にとってはご褒美なので控えておきましょう。

    プレイング
    <==b28=10064@橙@!gp!on>
    キープ基準(先・後共通)

    サラマー
    →序盤からチャージを稼げる<==b22=10093@橙@サラマー>は常に持っておきたい1枚です。
    必ず通る3ターン目の<==b25=10103@橙@オーラヘケト>でサーチできるので、最悪引けなくても問題ないと思います。

    各ターン
    3リソ:アッパー
    4リソ:<==b22=10093@橙@サラマー>
    5リソ:<==b25=10103@橙@オーラヘケト>(+<==b22=10095@橙@ヒュドラ>・<==b21=10099@橙@タピール>)
    6リソ:<==b22=10093@橙@サラマー>+<==b14=10081@橙@ヘイズルーン>(+<==b22=10095@橙@ヒュドラ>・<==b21=10099@橙@タピール>・<==b27=10075@橙@リントヴルム>)
    7リソ:<==b22=10093@橙@サラマー>+IG(+<==b22=10095@橙@ヒュドラ>・<==b21=10099@橙@タピール>・<==b27=10075@橙@リントヴルム>)


    セイクリで困るのは3ターン目に<==b25=10103@橙@オーラヘケト>がプレイできないことです。
    つまり序盤からゼクスを破壊してもらいたいのですが、<==b16=10119@橙@イル・ラク・サアル>を撃たれたり<==b27=10107@緑@シロイルカ>を使われて無視されると辛いんですねー
    その点<==b22=10093@橙@サラマー>なら能動的にチャージを用意でき、IGをすることで覚醒条件の2枚を用意できるので確実に<==b25=10103@橙@ヘケト>まで繋ぐことができます。

    <==b25=10103@橙@ヘケト>に拘るのは、<==b22=10095@橙@ヒュドラ>・<==b21=10099@橙@タピール>をチャージに置くと序盤から押せ押せできるからですね。
    テンポを取ってゲームを支配する能力に長けているので、この流れのままゲームが終わることも珍しくありません。
    とにかく主導権を握ることを意識しましょう!
    <==b14=10082@橙@!gp!on>
    <==b22=10093@橙@サラマー>の出る6リソ目では、相手PS周り1面だけ残すプレイをよくやります。
    <==b14=10081@橙@ヘイズルーン>の自身を除外するコストを連パンに活かしたいからですね。
    1. <==b22=10093@橙@サラマー>プレイ(何体かは相手PS周り以外に逃す)
    2. 手出し<==b14=10081@橙@ヘイズルーン>プレイ→攻撃後<==b14=10081@橙@ヘイズルーン>除外
    3. <==b22=10093@橙@サラマー>で逃したゼクスで<==b28=10063@橙@ケサランパサラン>が降臨
    4. 効果で<==b14=10081@橙@ヘイズルーン>登場→攻撃後<==b14=10081@橙@ヘイズルーン>除外
    5. 空いた面にチャージから<==b22=10095@橙@ヒュドラ>が登場
    これで5パン入ります。5リソ目に1点入ることの多いデッキなので、これだけで勝つこともありますねー

    とにかく覚えておきたいのは<==b25=10101@橙@クラーケン>で除去!<==b22=10093@橙@サラマー>で大量展開!<==b14=10081@橙@ヘイズルーン>を除外して空いたスクエアにゼクスを展開!
    手数で攻めるのがセイクリの勝ち筋ですね!

    展望
    <==b18=10106@橙@!gp!on>
    とかく動きに一貫性のあるデッキは相性も顕著に出やすいもの。
    チャージとハンドを刈り取るディンギルなんかに当たり続けるなら<==b18=10105@橙@カイチ>取るのも択かなぁとは思います。
    いうて<==b25=10101@橙@クラーケン>と構えるだけでかなり厄介ですからね?

    いやーこういうランダム要素で爆発するデッキは楽しいですね!
    3ターン目に<==b25=10103@橙@ヘケト>で3枚捲って4ターン目に<==b22=10093@橙@サラマー>で4枚捲れるんですよ?これが楽しくないわけがない。

    比較的お手軽で集められ、強く面白く、イラストも可愛らしいので息子娘に握らせたいデッキ上位間違いなし! ぜひ一度お試しを!

好きなカードで勝つためのデッキ作成講座 -まとめ-

by -遊々亭- Z/X担当

READ MORE

初心者向け記事 -まとめ-

by -遊々亭- Z/X担当

READ MORE

Z/X初心者~中級者のためのルール講座

by 缶烏

READ MORE

【フリッツの大会参加録】記事まとめ

by フリッツ

READ MORE

Z/X 超買取強化カード紹介!!(6/7)

by -遊々亭- Z/X担当

READ MORE