【1 ページ目】Z/X-Zillions of enemy X-|ゼクス ブログトップ | トレカ通販・買取ならカードショップ -遊々亭-

【1 ページ目】Z/X-Zillions of enemy X-|ゼクス ブログトップ

Z/X-Zillions of enemy X- 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、Z/X-Zillions of enemy X-に関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@Z/X担当アカウント@yuyutei_zx遊々亭公式アカウント@yuyuteiNews
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース

生きたリトガ!?霧島ベイン!

    posted

    by 缶烏

    タイトルトップ.jpg
    生きたリトガ!?霧島ベイン!
    どうも。


    今回はE34 邪竜vs聖竜vs六神竜で強化されたデスティニーベインデッキのようなもの【黒緑霧島ベイン】デッキの解説です。
    <==e34=10079@紫@!gp!on> <==e34=10041@紫@!gp!on> <==e05=10055@緑@!gp!on>

    デッキレシピ
    =====deckstart===== @プレイヤー スタート-mtgcre http://yuyu-tei.jp/blogManager/mt.cgi?__mode=dashboard&blog_id=20 <==g11=10001@紫@>*1 <==e34=10079@紫@>*1 <==b14=10167@緑@>*1 <==e34=10013@紫@>*1 @メインデッキ(IG)-blue <==b16=10171@緑@>*2 <==b27=10079@紫@>*4 <==b42=10084@紫@>*4 <==e34=10048@緑@>*2 <==e35=10019@緑@>*4 <==e36=10042@紫@>*2 <==p40=10072@紫@>*2 @メインデッキ(非IG)-green <==g11=10026@紫@>*4 <==b06=10199@緑@>*1 <==b11=10197@緑@>*1 <==b42=10078@灰@>*4 <==e05=10055@緑@>*4 <==e34=10013@紫@>*3 <==e34=10041@紫@>*4 <==e34=10046@紫@>*3 <==p42=10001@紫@>*4 @ZXEX- <==b17=10197@緑@>*1 <==b31=10166@灰@>*1 <==b40=10100@緑@>*1 <==b41=10099@紫@>*2 <==b42=10055@灰@>*1 <==b42=10105@灰@>*1 <==c17=10002@紫@>*2 <==e17=10071@灰@>*1 <==e21=10067@灰@>*2 <==e34=10072@灰@>*1 <==e36=10067@灰@>*2 <==g11=10038@紫@>*1 =====deckend=====
    コンセプト
    現環境最強の汎用リソースリブートゼクスである<==e05=10055@緑@連射する火縄銃 深山霧島>(以下深山霧島)を<==e34=10041@紫@滅獄崩壊竜 デスティニーベイン>(以下アークベイン)で踏み倒してリソースを起こし、色々な手段で連パンしていきます。
    <==e05=10055@緑@深山霧島>の事を解説すると、E05 蒼海の大決闘で登場したゼクスで、プレイ登場でなくても登場するだけでリソースがリブートし、リブート不可の制限も存在しません。最大8リソリブートするゼクスとしては破格です。その代償としてリブート枚数が相手依存になります。
    <==e34=10041@紫@!gp!on!200> <==e05=10055@緑@!gp!on!200>
    <==e34=10041@紫@アークベイン>と似たような役割を担っているのが<==b42=10078@灰@世界を超えた約束 イネルマちゃん★>(以下無約束)です。
    このイベントから出てくる<==b42=10105@灰@イネルマちゃん★ Unite<D>>(以下イネルマ)がこのデッキと非常に相性が良いです。<==b42=10105@灰@イネルマ>から出したいゼクスとしては<==e05=10055@緑@深山霧島>と<==p42=10001@紫@黒煙の砲手 キャノンシェル>(以下キャノンシェル)です。<==e05=10055@緑@深山霧島>でリソースを起こし、<==p42=10001@紫@キャノンシェル>で展開をするのが基本です。
    あと<==b42=10105@灰@イネルマ>を使って<==e34=10072@灰@あんすぴーかぶる@ニグたんゴッド>を作れます。このデッキはパワーラインが全体的に低めなので、底上げしてくれるこのカードは有効な場面が多いです。リソースに<==b42=10078@灰@無約束>があったら回収してしまうので、トラッシュ送り効果が使えることは珍しいです。
    <==b42=10105@灰@!gp!on!200> <==p42=10001@紫@!gp!on!200> <==e34=10072@灰@!gp!on!200>
    <==b42=10055@灰@有留田亜琉≪舞装≫バイヤッハ>(以下バイヤッハ)も一応入っています。2ターン目に出せば自分ターンに<==g11=10038@紫@崩壊せよ、その世界>を打って<==e34=10079@紫@PEX>を重ねて、相手ターンに<==e36=10067@灰@イデアドライブ>を打つことで実質2枚の手札交換が出来ます。
    <==b42=10055@灰@!gp!on!200> <==g11=10038@紫@!gp!on>
    連パン手段としては、昔から使われている<==b27=10079@紫@閻釜の解放アビッソ>(以下アビッソ)と<==b16=10171@緑@コルチメコプト>、そして新顔の<==e34=10046@紫@パラノマ>の3種類です。
    <==b27=10079@紫@アビッソ>と<==b16=10171@緑@コルチメコプト>はともに、<==p42=10001@紫@キャノンシェル>や、<==b42=10105@灰@イネルマ>から登場させます。<==p42=10001@紫@キャノンシェル>自体も、<==b42=10105@灰@イネルマ>から踏み倒して効果が使えるので使い勝手が良いです。
    そして<==e34=10046@紫@パラノマ>は、<==b42=10105@灰@イネルマ>で出したり<==b27=10079@紫@アビッソ>で破壊したことで出来たチャージを軽減コストに充てて2コストで出します。このカードの、ゼクスを破壊する効果は相手のゼクスの攻撃でも誘発するので、出す場所はPSにしましょう。
    あと超特殊な連パン方法ですが、状況次第では<==g11=10026@紫@ドゥームブラスト>を使って自分のゼクスを破壊するパターンもあります。盤面に相手ゼクスが5枚居れば2コスト3面自壊になります。
    <==b27=10079@紫@!gp!on!150> <==b16=10171@緑@!gp!on!150> <==e34=10046@紫@!gp!on!150> <==g11=10026@紫@!gp!on!150>
    このデッキで特徴的なカードが<==b42=10084@紫@災いを齎す万華の勇者>(以下混色アルモタ)です。このカードは、トラッシュの肥えていない序盤はリソース回収。中盤以降はスタカの<==b14=10167@緑@レッドドラゴンフライ>をチャージに置く役目をしてくれます。<==b14=10167@緑@スタカ>を置き直すことで<==e34=10013@紫@スタリソ>を出し入れして<==e34=10041@紫@アークベイン>を出せる回数を増やしたり、リソースに埋まったイベントやゼクスを回収したりすることが出来ます。
    他には単純にチャージを増やすことで<==e34=10046@紫@パラノマ>のコスト軽減に充てたり、<==b42=10078@灰@無約束>から切る事でドローに変えることも出来て、かなり役割の多いカードになっています。
    <==b42=10084@紫@!gp!on!200> <==b14=10167@緑@!gp!on!200>
    特徴的なデュナミスとしては<==c17=10002@紫@屍塵迫孤の『冥滅』エレシュキガル>(以下SRエレシュキガル)があげられます。このカードは<==e34=10041@紫@アークベイン>+<==e05=10055@緑@深山霧島>から出せます。色もさることながら、リソースからカードが回収できる点と、相手のゼクスを破壊しなくても良い点がとても噛み合いが良いです。
    このデッキは何枚でも引きたいイベントが<==g11=10026@紫@ドゥームブラスト>と<==b42=10078@灰@無約束>の2種類入っていて、それらをリソースから回収できるのは明確な強みです。
    そして相手ゼクスの破壊が強制では無いので、盤面の相手ゼクスを残しながら<==e05=10055@緑@深山霧島>で暴れることが出来ます。<==e34=10041@紫@アークベイン>と破壊できる範囲が逆なのも最高。この2枚でパワー8500のゼクス以外は処理できます。
    それに加えて<==b41=10099@紫@寓話の神夢 アリス>(以下アバターアリス)に破天することでトラッシュの<==e34=10041@紫@アークベイン>を回収できるのも強みです。
    <==c17=10002@紫@!gp!on!200> <==b41=10099@紫@!gp!on!200>
    <==b41=10099@紫@アバターアリス>だけだと心許ないので<==e34=10041@紫@アークベイン>の回収方法は他にも用意してあります。
    <==e36=10042@紫@サピエンティア>と<==p40=10072@紫@ワンダフル・バカンス アニムス>(以下バカンスアニムス)の2種類です。
    <==e36=10042@紫@サピエンティア>は<==e34=10041@紫@アークベイン>を回収するのにスリープする必要があり、<==p42=10001@紫@キャノンシェル>の起動効果の方で出してしまうとスクエアが1面空いてしまいます。なので自動効果の方で出すようにすると面制圧しやすくなります。
    <==p40=10072@紫@バカンスアニムス>は<==b27=10079@紫@アビッソ>の効果で回収したいゼクスです。このデッキはリムーブを触れないので使える回数に限りはありますが、トラッシュから<==e34=10041@紫@アークベイン>と<==e34=10046@紫@パラノマ>を回収できる手段になります。
    2枚とも序盤に手出ししても、まあまあ弱くないのがいい所です。
    <==e36=10042@紫@!gp!on!200> <==p40=10072@紫@!gp!on!200>

    プレイング
    キープ基準としては<==e34=10041@紫@アークベイン>かリソブ札になります。
    3ターン目の動きが<==e34=10041@紫@アークベイン>を出す以外まったく強くないので、なんとしてでも<==e34=10041@紫@アークベイン>を出しましょう。
    <==e34=10041@紫@!gp!on!200> <==e35=10019@緑@!gp!on>
    1、2ターン目はアイコンを適宜出していきます。<==e34=10048@緑@ウェアロングコートチワワ>の起動効果のコストはいつでも払えるので、<==e05=10055@緑@深山霧島>や<==p42=10001@紫@キャノンシェル>が手札に来た時はコストとして捨てるのもアリです。
    2ターン目に<==e34=10079@紫@PEX>も重ねるのを忘れないようにしましょう。
    <==e34=10048@緑@!gp!on!200>
    3ターン目はリソブ札から入って<==e34=10041@紫@アークベイン>を出します。
    3ターン目の基本的な動きは<==e35=10019@緑@ドローンリアクター サクラ>から入って、<==e34=10041@紫@アークベイン>を出して、<==b40=10100@緑@流転の神統 ウェアジャガー>(以下アバタージャガー)を破天した後、<==b17=10197@緑@ナンナル>や<==c17=10002@紫@SRエレシュキガル>等を出します。
    <==e05=10055@緑@深山霧島>がトラッシュに落ちていたりなんかすると結構ごちゃごちゃと動けるようになります。<==b40=10100@緑@アバタージャガー>に破天していれば<==b42=10105@灰@イネルマ>を出すこともできます。
    <==b40=10100@緑@!gp!on!200> <==c17=10002@紫@!gp!on!200>
    4ターン目は出来れば<==g11=10026@紫@ドゥームブラスト>から入りたいです。この時全面を破壊するのではなくて、相手のPS周りだけを破壊するようにしましょう。<==e05=10055@緑@深山霧島>が大暴れできるようになります。余ったゼクスの破壊は<==e34=10041@紫@アークベイン>の起動効果とか<==c17=10002@紫@SRエレシュキガル>とかでできるので何とかなります。
    この時には<==e05=10055@緑@深山霧島>はだいたい公開領域にはいると思うので<==e34=10041@紫@アークベイン>から<==e05=10055@緑@深山霧島>を出してごちゃごちゃします。
    実はこのデッキ、相手への依存度が高すぎて決まったルートが特に存在しないアドリブデッキなので、書けることが回す際の注意点くらいしかありません。
    <==g11=10026@紫@!gp!on!200> <==e34=10041@紫@!gp!on> <==e05=10055@緑@!gp!on!200>

    回す際の注意点
    ・基本的には<==e05=10055@緑@深山霧島>をトラッシュに送りつつ、<==e34=10041@紫@アークベイン>を連打することを考えていればOK

    ・<==p42=10001@紫@キャノンシェル>の起動効果で出したゼクスはエンド時にトラッシュに行くので、出来ればディンギルに使いたい

    ・エクストラ権はできるだけ後から使った方が選択肢増えてよかったりするけど、手札が弱い時などは先切りせざるを得ないパターンもあります

    ・連パンする時は<==e34=10041@紫@アークベイン>から<==p42=10001@紫@キャノンシェル>を経由して<==b27=10079@紫@アビッソ>や<==b16=10171@緑@コルチメコプト>を踏み倒します


    というわけで【黒緑霧島ベイン】デッキの紹介でした。

    現環境最強のリソースリブートゼクスである<==e05=10055@緑@深山霧島>を擦り切れるまで擦ろうというデッキです。
    最初の案では<==g11=10024@紫@序曲>から<==g11=10018@紫@竜獄刃后デスティニーベイン>を出して自分の面を破壊し、<==g11=10024@紫@序曲>から<==e07=10078@紫@ファーガトライ>を出して生き物を並べ、連パンしようとしていたのですが出力がまったく安定しませんでした。特に<==g11=10024@紫@序曲>のリソース条件と、<==e07=10078@紫@ファーガトライ>のLvの達成がネックになってたので、自分の面破壊を<==e34=10046@紫@パラノマ>と<==b27=10079@紫@アビッソ>に、面展開を<==p42=10001@紫@キャノンシェル>に任せることで安定性が多少向上しました。
    代償としてイデアドライブが手札コストでほとんど打てなくなりましたが、その欠点も<==e36=10067@灰@れぼりゅーしょん@ニグたんこんぼう>の登場で解決しました。
    <==g11=10024@紫@!gp!on!150> <==g11=10018@紫@!gp!on!150> <==e07=10078@紫@!gp!on!150> <==e36=10067@灰@!gp!on!150>
    弱点としては面埋め性能が弱いデッキや相手PS周りに引っ込むデッキに弱いです。
    特に面埋め性能が弱いデッキに弱いのはギャグです。
    <==b40=10079@赤@!gp!on> <==e34=10051@橙@!gp!on>
    次の記事も未定です。
    アイドル今組んでないから本当になんにもない...。


    ではでは。

青緑ディンギル

    posted

    by 立花

    タイトルトップ.jpg
    青緑ディンギル
     こんにちは、立花です。
    今回は新しく発売した<神々の夜明け>から、追加されたディンギルのデッキを紹介しようと思います。

    デッキレシピ
    =====deckstart===== @プレイヤー スタート-mtgcre http://yuyu-tei.jp/blogManager/mt.cgi?__mode=dashboard&blog_id=20 <==p20=10008@緑@>*1 <==b40=10102@青@>*1 <==b02=10053@青@>*1 <==b40=10021@青@>*1 @メインデッキ(IG)-blue <==e36=10003@青@>*4 <==e09=10083@緑@>*4 <==e09=10023@青@>*4 <==b27=10029@青@>*4 <==b16=10163@緑@>*4 @メインデッキ(非IG)-green <==b16=10041@青@>*4 <==e36=10052@青@>*3 <==e36=10058@緑@>*4 <==e36=10037@青@>*4 <==e09=10089@緑@>*2 <==e36=10057@緑@>*3 <==e36=10038@青@>*4 <==e36=10046@緑@>*4 @ZXEX- <==e36=10081@灰@>*2 <==b40=10097@青@>*1 <==b40=10100@緑@>*1 <==e36=10062@青@>*2 <==e36=10065@緑@>*1 <==e36=10074@青@>*1 <==e36=10077@緑@>*1 <==b16=10205@緑@>*1 <==b20=10203@青@>*1 <==b20=10206@緑@>*1 <==b21=10206@緑@>*1 <==b41=10100@緑@>*1 <==e36=10079@赤@>*1 <==e36=10067@灰@>*1 =====deckend=====

    デッキコンセプト
     今回追加されたディンギルギミックのカードの内、青と緑の二色で色を寄せて動きを絞った形にしています。
    緑のリソースブーストにより3ターン目に<==e36=10074@青@星神ゆたか>や<==e36=10077@緑@孤神ユーリ>といったカードの達成を狙い、4ターン目に<==b16=10041@青@グレイヴバイト>などを使用した連続攻撃で相手のライフを一気に取ることを目指したデッキです。
    <==e36=10074@青@!gp!on!200> <==e36=10077@緑@!gp!on!200>
    3ターン目に動いて自分のリソースを増やし、4ターン目に相手のライフを一気にとっていくデッキです。


    ゲームプラン
     3ターン目に一気に動くことを目指すデッキなので、3ターン目にリソースを増やすカードを使用しつつ<==e36=10074@青@星神ゆたか>、<==e36=10077@緑@孤神ユーリ>の条件達成を目指します。
    なので基本的には3ターン目に<==b16=10163@緑@花桃>か<==e09=10083@緑@ウェアサーバル>をプレイし、残ったリソースで<==e36=10074@青@星神ゆたか>、<==e36=10077@緑@孤神ユーリ>の達成をしていきます。
    <==b16=10163@緑@!gp!on!200> <==e09=10083@緑@!gp!on!200>
    3ターン目に動きたいので最低2枚、欲を言えば3枚3ターン目までにレベルを上げておきたいです。
    なので1〜2ターン目までは自分のディンギルレベルを上げることができるカードを使用します。
    2枚以上上げたい関係上1コストのイベントは優先してマリガンなどで手札に引き込んでいきたいカードとなっています。
    <==e36=10038@青@!gp!on!200> <==e36=10046@緑@!gp!on!200>
    各レベルの状態でのゆたかを達成するパターンは以下の通りです。

    3ターン目開始時にレベル3
    1. <==b16=10163@緑@花桃>or<==e09=10083@緑@ウェアサーバル>をプレイしリソースを6に。
    2. <==b02=10053@青@スタートカード>と登場させたカードで破天降臨で<==e36=10062@青@ゆたか>を登場。
    3. 残ったリソースで<==b40=10021@青@スタートリソース>の能力やそのままゼクスを登場させる、もしくは手札の<==e36=10052@青@ヤム>、<==e36=10058@緑@アスタルト>をコストに<==e36=10074@青@星神ゆたか>を登場。
    <==e36=10052@青@!gp!on!200> <==e36=10058@緑@!gp!on!200>
    3ターン目開始時にレベル2
    1. 1と2まではレベル3のパターンと同じ、破天降臨で登場した<==e36=10062@青@ゆたか>の能力でデッキの一番上に<==e36=10037@青@フロート>を置いておく。
    2. 残ったリソースを使用するか<==b40=10021@青@スタートリソース>の能力で<==e36=10003@青@フラムス>を登場させ、能力で<==e36=10037@青@フロート>が登場するのでこれでレベルを3にする。
    3. <==e36=10037@青@フロート>と<==e36=10062@青@破天ゆたか>で<==e36=10074@青@星神ゆたか>を登場させる。
    <==e36=10003@青@!gp!on!200> <==e36=10037@青@!gp!on!200>
    3ターン目開始時にレベル1
    1. <==b16=10163@緑@花桃>と1コストのイベントをプレイする。
    2. <==b40=10021@青@スタートリソース>の能力で<==e36=10003@青@フラムス>を登場、以下レベル2と同じパターンで<==e36=10074@青@星神ゆたか>まで登場させる。


    レベルが上がっているほど残ったリソースを使えるので、基本的にレベル2までを上げておくことを推奨しています。
    1コストのイベントを2枚以上引くことができればかなり楽なのですが、最悪1枚でも2ターン目に<==e36=10081@灰@ナイトメアプリンセス>を使用することで安定して2レベルまでは上げることが可能になっています。
    <==e36=10081@灰@!gp!on!200>
    最終の4ターン目は<==e36=10077@緑@孤神ユーリ>のリソースリブート能力と<==b16=10041@青@グレイヴバイト>のバウンス能力を組み合わせ、相手のライフを一気に削っていきます。
    <==b16=10041@青@!gp!on!200>
    準備は大変ですが、達成したときの出力は非常に高いデッキとなっています。


    各カード解説
    流れゆく『麗湧』ヤム / 咲き乱れる『虚誕』アスタルト
    <==e36=10052@青@!gp!on!200> <==e36=10058@緑@!gp!on!200>
     手札でディンギルの素材になることができる非常に革命的なカードです。
    <==e36=10074@青@星神ゆたか>や<==e36=10077@緑@孤神ユーリ>のサポートになるほか、最低限の動きとして3ターン目にブースト→手札のこれらでそのままディンギルという動きも狙えると動きの幅が非常に大きくなるカードです。
    手札だけでディンギルできるので詰めの打点を作る場合も有効なカードとなっています。

    ナイトメア・プリンセス
    <==e36=10081@灰@!gp!on!200>
     安定してレベルを上げることができるカードとなっております。
    能力で表にすることができないですがアドバンテージを稼ぐ能力が非常に高い、序盤の動きの安定性を上げるカードとなっています。
    今回のデッキではあまり使用しませんが、破天降臨の能力もレベルを一気に上げるギミックとして使用することができるため使用するタイミングもある一枚となっております。


    改良するなら
     今回は白のカードを採用しておりませんが、追加された白のカードも強力なカードが非常に多いです。
    これらのカードを採用しても良いと思います。
    <==e36=10075@橙@!gp!on>
    追加された色以外にもディンギルレベルには強力なカードがあります。
    それらのカードを組み合わせるのも良いでしょう。
    <==b16=10009@赤@!gp!on>
    カードプールが古いですが、掘り起こすと新しい発見があるデッキとなっています。


    最後に
     今回はディンギルのデッキ紹介でしたが如何だったでしょうか。
    古いカードプールのテーマなので思い入れのある方も多いテーマになっていると思います。
    皆さんも古いカードを見直してみてデッキを作ってみては如何でしょうか。

    それでは、次の記事でお会いしましょう。

販売ランキング【総合編】

    posted

    by -遊々亭- Z/X担当

    販売ランキング【総合編】

    こんにちは、遊々亭@ZX担当です!

    今回は、販売ランキング【総合編】です!
    是非チェックしてみて下さい!

    <==b42=10102@橙@!gp!on>

    第3位
    <==b42=10102@橙@>

    起:【有効】「自分ターン1」スクエア【コスト】スクエアにあるあなたのゼクスを1枚破壊する。【効果】ノーマルスクエアにある相手のゼクスを1枚選び、破壊する。
    自:【有効】スクエア【誘発】あなたの元々のコストが4以上のゼクスが相手によって破壊される。【効果】トラッシュかチャージにある、あなたの元々のコストが3以下のゼクスを1枚まで選び、スリープでゼクスのないノーマルスクエアに登場させる。

    このカードはプレイできない。

    第3位は<==b42=10102@橙@>
    起動で自分のゼクスを破壊することでノーマルスクエアの相手ゼクスを破壊することが出来る効果と自分のゼクスが破壊されるとゼクスを展開できる効果を持ったカードです。
    能動的に盤面を空けることができるので連続攻撃に繋げることができますね!
    破壊時の再展開効果もあり相手を攻めづらくすることもできたりと動きの幅が広がるカードとなっております。

    <==e36=10076@紫@!gp!on> 第2位
    <==e36=10076@紫@>
    常:【有効】デュナミス【効果】このカードをプレイする際、あなたのトラッシュにあるカード4枚につき、このカードのコストを-2する。ただし、0未満にならない。
    ウェイカーLv5 起:【有効】「自分ターン3」スクエア【コスト】黒2【効果】ノーマルスクエアにある相手のコスト5以下のゼクスを1枚まで選び、破壊する。あなたのトラッシュにある"ウェイカーLv"を持つゼクスを1枚選び、リブートでゼクスのない◎のスクエアに登場させる。
    覚醒条件:あなたの手札にある"ウェイカーLv"を持つカードを2枚公開し、好きな順番でデッキの下に置く。

    第2位は<==e36=10076@紫@>
    トラッシュの枚数でコストを減らすことができ、起動で破壊とトラッシュからのリブート登場を自ターン3回まで行うことができるカードです。
    盤面を空けつつ展開ができるので盤面の構築がしやすい効果です!
    蘇生させるカードはウェイカーLvを持つゼクスであればよいので高コストの展開も可能と非常に強力な効果になっております。

    <==b42=10071@青@!gp!on> 第1位
    <==b42=10071@青@>
    【効果】あなたの手札を1枚選び、トラッシュに置く。置いたならば、あなたのリソースの枚数以下のコストの、あなたのデュナミスにある青の[パニッシャー]を1枚まで選び、リブートでゼクスのない◎のスクエアに登場させる。
    【効果】ノーマルスクエアにある相手のコスト4以下のゼクスを1枚まで選び、手札に戻す。

    第1位は<==b42=10071@青@>
    リソース枚数以下のデュナミスにある青パニッシャーをリブートで登場させることができる効果と4コスト以下の相手ゼクスをバウンスする効果を持ったカードです。
    <==b42=10101@青@>や<==b42=10100@赤@>などのパニッシャーを登場させることができ自分の状況に合わせた使用が可能です!
    プレイヤー指定などもなく汎用性がとても高い今後も活躍が見込めるカードとなっております。



    以上、販売ランキングでした!
    次回はどのようなカードがランクインするのでしょうか。
    お楽しみに~


    遊々亭公式Twitter、ZX担当Twitterでは、更新情報や、Twitter限定のお買い得情報等々、リアルタイムに情報を発信しています!

    【遊々亭 公式Twitter】 @yuyuteiNews
    【遊々亭 ZX担当Twitter】@yuyutei_zx

好きなカードで勝つためのデッキ作成講座 -まとめ-

by -遊々亭- Z/X担当

READ MORE

初心者向け記事 -まとめ-

by -遊々亭- Z/X担当

READ MORE

初心者向け記事【プレイング編】まとめ

by -遊々亭- Z/X担当

READ MORE

Z/X初心者~中級者のためのルール講座

by 缶烏

READ MORE

【フリッツの大会参加録】記事まとめ

by フリッツ

READ MORE

Z/X 超買取強化カード紹介!!(11/29)

by -遊々亭- Z/X担当

READ MORE