コイントス【カマクラル】 | 遊戯王ラッシュデュエル | トレカ通販・買取ならカードショップ -遊々亭-

コイントス【カマクラル】 | 遊戯王ラッシュデュエル

遊戯王ラッシュデュエル 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、遊戯王ラッシュデュエルに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@遊戯王ラッシュデュエル担当アカウント@yuyuYrd 遊々亭公式アカウント@yuyuteiNews
 

コイントス【カマクラル】

posted

by カマクラル

コイントス【カマクラル】
どーも、こんにちは!
戦うデュエリーマンのカマクラルです。

前回は新弾カードレビューの記事を執筆しましたが、いかがでしたでしょうか?

レジェンド覚醒パック !!新弾カードレビュー【カマクラル】


レジェンド覚醒パックの発売によって、様々なテーマが強化されました!
<==rdlgp1=10012@@傲慢な壺>のような汎用カードから、<==rdlgp1=10039@@ドラゴン・トライブ・フュージョン>のような種族専用カードまで、幅広いラインナップが魅力のパックですね!

ポテンシャルの高いカードが多いため、色々と買い揃えておくことをオススメいたします!


さて、今回はコイントスデッキをご紹介いたします!

ノーコストで制約なく手札を1枚増やせる<==rdlgp1=10053@@スロットマシーン PG-7>を活躍させることを意識して組んだデッキです!

コイントスはギャンブル要素があるため、使っている本人もどう転ぶか分からないハラハラ感があるため、普段とは違う楽しさが味わえるデッキだと思います!

ネタデッキの部類に入りますが、実はけっこう強いデッキですので、是非とも最後までお付き合いください!

目次
  1. デッキレシピ
  2. デッキコンセプト
  3. メインデッキ解説
  4. 各デッキとの相性
  5. 最後に
それでは、早速観ていきましょう!


デッキレシピ
コイントスデッキ
プレイヤー:カマクラル
=====deckstart===== @モンスター-orange <==rdsbd1=10005>*3 <==rdlgp1=10031>*3 <==rdprd=10047>*1 <==rdpra=10024>*3 <==rdlgp1=10053>*3 <==rdsd02=10011>*3 <==rdsd02=10016>*3 <==rdprb=10035>*3 <==rdsd02=10021>*3 <==rdlgp1=10022>*2 <==rdsd01-b=10001>*1 @魔法-green <==rdkp07=10056>*3 <==rdsd02=10024>*3 <==rdkp09=10058>*2 <==rdgrp1=10058>*1 <==rdorp1=10113>*1 @罠-purple <==rdkp12=10069>*1 <==rdpra=10010>*1 =====deckend=====

2.デッキコンセプト
「機械仕掛けのギャンブラー」です!

<==rdpra=10024@@ジョインテック・レオ>と<==rdlgp1=10053@@スロットマシーン PG-7>の6枚で最上級モンスター達を回収して戦うデッキです!

上記の下級モンスター達は手札を1枚増やせる効果を持つため、実質手札6枚で攻めることができます!

特に<==rdlgp1=10031@@鋼鉄馬マーチン・ヴァイナリー>は両方に対応した最上級モンスターであり、環境で活躍する<==rdkp12=10031@@ギルフォード・ザ・ライジング>のように相手の場を殲滅できるポテンシャルを秘めています!

仮に相手フィールドに表側表示のモンスターが3体居る場合、3回のコイントスで全て裏の確率は1/2の三乗になるため1/8です。

つまり、87.5%の確率で2回攻撃は成立します!

ギャンブルと見せかけて、実は再現性が非常に高いですね!

それでは、メインデッキ解説の方で詳しく書いていきます!


3.メインデッキ解説
【最上級モンスター】7枚
鋼機神ミラーイノベイター...3枚
<==rdsbd1=10005@@!gp!on!200>
シナジーは機械族という点のみですが、汎用性の高い強力なカードです!
墓地の機械族モンスター1体を戻して貫通付与するか、2体以上を戻して打点アップするかを選べる点で選択効果のような運用ができます!

<==rdmrp1=10081@@邪影ダーク・ルーカー>、<==rdlgp1=10032@@ダイヤモンド・ドラゴン>、<==rdkp08=10001@@創世神>といった高守備力のモンスター達を戦闘破壊できる点は高評価です!

ただし、<==rdlgp1=10002@@F・G・D>の突破には<==rdgrp1=10058@@世紀末獣機界ビーストギア・ワールド>が発動している状態でレベル7モンスター3体を墓地からデッキに戻す必要があるためハードルが高いです。

しかし、このカードは光属性なので、戦闘破壊できる点は覚えておきましょう!

墓地のカードをデッキに戻せる点も優秀なため、3枚の採用としました!

鋼鉄馬マーチン・ヴァイナリー...3枚
<==rdlgp1=10031@@!gp!on!200>
機械族版の<==rdst02=10001@@連撃竜ドラギアス>のようなカードです!
相手フィールドに表側表示のモンスターが3体居る場合、8回に7回は2回攻撃が成立し、その内の1回は貫通付与できる計算になります!
振れ幅のあるカードですが、2種類の下級モンスターの回収対象となるため、使用する場面はかなり多いでしょう!

<==rdpra=10024@@ジョインテック・レオ>と<==rdlgp1=10053@@スロットマシーン PG-7>の双方に対応した最上級モンスターなので3枚フル投入です!

ジョインテック・レックス...1枚
<==rdprd=10047@@!gp!on!200>
<==rdpra=10024@@ジョインテック・レオ>で回収できる最上級モンスターです!
相手のバックを1枚破壊すれば勝てるという場面で墓地から回収したかったため、1枚のみ採用しました。

種族を問わずに墓地のモンスターをデッキに戻せる効果も優秀なため、機械族以外のモンスターを戻していきましょう!

【下級モンスター】21枚
ジョインテック・レオ...3枚
<==rdpra=10024@@!gp!on!200>
<==rdprd=10047@@ジョインテック・レックス>、<==rdlgp1=10031@@鋼鉄馬マーチン・ヴァイナリー>を墓地から回収できる下級モンスターです!
相手フィールドに魔法・罠カードを戻してしまうデメリットは、このターン中に勝負が決まれば問題ないですし、<==rdprd=10047@@ジョインテック・レックス>の効果で破壊すればノーリスクとなります!
最上級モンスターを安定的に供給することで動きの再現性が上がるため、エースモンスターを回収できるカードは強いです!
ただし、相手フィールドの魔法・罠ゾーンが埋まっている場合は効果を発動できないため、いつでも発動できる訳ではありません。
その点には注意しましょう。
とは言え、強力なカードには変わりないため3枚採用としました。

スロットマシーン PG-7...3枚
<==rdlgp1=10053@@!gp!on!200>
このデッキを組む理由となった下級モンスターです!
ノーコストで制約なく手札を1枚増やすカードなのでかなり強いですね!
コイントス効果を持った下級モンスターも採用することで、状況に応じて墓地から回収するモンスターを選べるようにしました!
レジェンドカードである<==rdsd01-b=10001@@ツインバレル・ドラゴン>を使い回せるのも強いですね!
このデッキには3積み確定です!

クラッシャー・ドローン...3枚
<==rdsd02=10011@@!gp!on!200>
墓地を2枚肥やしながら1600打点になれる下級モンスターです!
デッキの約半分が地属性・機械族で構成されているため、効果発動できないシーンはほとんど無いでしょう。
墓地を活用するカードを多く採用しているため、墓地が充実していればいるほど強くなります!
このデッキには必須なので3枚採用しました!

クラフター・ドローン...3枚
<==rdsd02=10016@@!gp!on!200>
手札交換しながらドローを促進する下級モンスターです!
安定感の向上には欠かせないため3枚フル投入です!

ジョインテック・ラプトル...3枚
<==rdprb=10035@@!gp!on!200>
<==rdsd02=10011@@クラッシャー・ドローン>同様に墓地を2枚肥やすモンスターです!
少ないながらもバーン効果でライフを削れる点も優秀ですね!
装備魔法は採用していないため、追加効果は使えません。
地属性・機械族というシナジーもあるため、文句なしで3枚採用です!

スタッド・ヘッジペッグ...3枚
<==rdsd02=10021@@!gp!on!200>
墓地を肥やしながら相手の打点を下げられる下級モンスターです!

このデッキは7割がモンスターカードなので、高い確率で攻撃力を下げられます!
地属性・機械族というシナジーの高さも高評価です!

コイントスはしないものの、このカードもギャンブル要素があるカードなので、テーマには合っていますね!笑

他にもっと良いカードが出れば入れ替える可能性もありますが、今のところ3枚採用しました!

移り気の女神...2枚
<==rdlgp1=10022@@!gp!on!200>
<==rdlgp1=10053@@スロットマシーン PG-7>で墓地から回収できる下級モンスターです!
コイントスをして表が出たら攻撃力1000アップ、裏が出たら自身を墓地に送って1ドローとなり、デメリットがありません!
むしろ裏が出て1ドローできた方が嬉しいかもしれませんね!
相手フィールドにモンスターが居る時しか効果を使えないため、先攻1ターン目では発動できない点は注意しましょう。
<==rdlgp1=10053@@スロットマシーン PG-7>の対応札を最上級枠3枚、下級枠3枚にしたかったため、このカードの採用は2枚にとどめました。

ツインバレル・ドラゴン...1枚
<==rdsd01-b=10001@@!gp!on!200>
<==rdlgp1=10053@@スロットマシーン PG-7>で墓地から回収できるレジェンドモンスターです!
効果破壊できる確率は1/4と決して高くないものの、モンスターでも魔法・罠カードでもカードの種類を選ばずにノーコストで破壊できる効果は非常に強力です!
相手の盤面を1枚減らしながら、リリース要員やアタッカーとして利用できる点は下級モンスターならではの強みですね!
レジェンドモンスターの枠は<==rdkp09=10001@@リボルバー・ドラゴン>とどちらを採用するか迷いましたが、最上級モンスターの枠がカツカツだったため、今回はこちらを採用しました。

【魔法カード】10枚
七宝船...3枚
<==rdkp07=10056@@!gp!on!200>
このデッキに採用している最上級モンスターは全てレベル7にしているため、もれなく2ドローに変換することができます!
<==rdpra=10024@@ジョインテック・レオ>や<==rdlgp1=10053@@スロットマシーン PG-7>で墓地から回収した最上級モンスターをコストに使えば無駄なくドロー促進できますね!
<==rdpra=10006@@強欲な壺>のような運用ができるため、3積み確定です!

鉄の重撃...3枚
<==rdsd02=10024@@!gp!on!200>
こちらの攻撃を安全に通すための必須カードです!
<==rdpra=10024@@ジョインテック・レオ>で盤面に戻したカードを割ることにも使えるため、このカードが腐る場面はほとんど無いでしょう。
相手の魔法・罠カードを割るカードは貴重なので3枚採用しました。

ゴースト・サイクロン...2枚
<==rdkp09=10058@@!gp!on!200>
採用している最上級モンスターの打点が低いため、盤面にモンスターが居ない状況でターンが返ってくることもしばしばあります。
序盤に引ければかなり強いですし、後攻の不利を覆すカードでもありますね!
ただし、引くタイミングによっては使い勝手が悪いこともあります。
そのため、2枚の採用にとどめました。

世紀末獣機界ビーストギア・ワールド...1枚
<==rdgrp1=10058@@!gp!on!200>
<==rdsbd1=10005@@鋼機神ミラーイノベイター>で<==rdlgp1=10002@@F・G・D>を超えられるように採用しました!
それ以外でも、対機械や悪魔など、このカードの恩恵を受ける種族以外との戦闘面で有利になります!
必須カードではない上に重ねて引くと厳しいため、1枚の採用としました。

ブラック・ホール...1枚
<==rdorp1=10113@@!gp!on!200>
言わずもがな、最強の魔法カードです!
ダイレクト・アタックによる大ダメージを与えられる他、<==rdlgp1=10002@@F・G・D>への対抗札にもなるため必須の1枚です!
余程の理由が無い限りは、この枠は動かないと思います。

【罠カード】2枚
バッファード・スライム...1枚
<==rdkp12=10069!gp!on>
機械族専用罠の採用も考えたのですが、盤面のモンスターを一掃されてしまうと発動できずに腐ってしまいます。
相手の<==rdorp1=10113@@ブラック・ホール>からのダイレクト・アタックに対応できた方が強いと感じたため、今回はこちらを採用しました。
タイミングを選ぶカードであり、複数枚積むと<==rdkp07=10034@@シードラゴン・ナイト>の餌食となるため1枚のみの採用です。

聖なるバリア -ミラーフォース-...1枚
<==rdpra=10010@@!gp!on!200>
無難に強い最強の汎用罠です!
こちらも<==rdlgp1=10002@@F・G・D>への対抗札となるために採用しました。


4.各デッキとの相性
コイントスは展開型デッキに分類されます。
それぞれの相性を見ていきましょう!

展開デッキ(ドラゴン、戦士など) 相性:×やや不利
ドラゴンデッキの<==rdkp12=10005@@ザ☆ドラギアス>や戦士デッキの<==rdkp12=10031@@ギルフォード・ザ・ライジング>といったエースモンスターに比べると、こちらのメインアタッカーは打点が低いために盤面強度は劣ります。
<==rdlgp1=10031@@鋼鉄馬マーチン・ヴァイナリー>に2回攻撃を付与できても、2500ラインには元々の攻撃力で負けているために<==rdsd02=10021@@スタッド・ヘッジペッグ>で打点を下げるなどのサポートが必要になります。
その一手間の分、こちらがやや不利と判断しました。

罠型デッキ(エクスキューティー、竜魔など) 相性:○有利
罠型デッキ筆頭のエクスキューティー対面で考えると、<==rdlgp1=10031@@鋼鉄馬マーチン・ヴァイナリー>で盤面とライフを取りにいけるため強いです!
相手の罠を徹底的に破壊するため、魔法・罠破壊カードは6枚体制にしました!
これにより、罠による反撃をくらわずに相手の盤面を壊滅させることができます!
<==rdsbd1=10005@@鋼機神ミラーイノベイター>の存在から、早いターンでガンガンライフを取りに行けるため、動きがゆっくりめな罠型に対しては有利と判断しました。

コンボデッキ(ドラゴンF、蒼救など) 相性:〇有利
相手が苦労して出したフュージョンモンスターやマキシマムモンスターも、<==rdsbd1=10005@@鋼機神ミラーイノベイター>をパンプアップすることで、打点で超えることができます!
特に対策が難しい<==rdlgp1=10002@@F・G・D>も光属性の<==rdsbd1=10005@@鋼機神ミラーイノベイター>なら戦闘破壊できます!
ただし、<==rdgrp1=10058@@世紀末獣機界ビーストギア・ワールド>の発動下において、レベル7モンスターを3体をデッキに戻した場合か<==rdsd02=10021@@スタッド・ヘッジペッグ>で打点を下げた後、レベル7モンスター3体をデッキに戻した場合(それでも相打ち)と限られますのでご注意ください。
罠型デッキの部分でも解説したように、<==rdsbd1=10005@@鋼機神ミラーイノベイター>でガンガンライフを取りに行けるため、ライフレースではこちらが有利です!
相手のコンボが決まる前に、相手のライフを削り切りましょう!
構造的に見た結果、相性は有利と判断しました!


5.最後に
運要素はあるものの、各カードのパワーも高くシナジーも強いため、デッキの完成度は高い方だと思います。

動きが不確実な分、先の読めない面白さはあるため、交流会などで使ってみるのも良さそうですね!

ネタデッキかと言われたら案外そうでもなく、1デュエル制の大会を勝ち抜けるポテンシャルもあると思います!

高いカードも<==rdkp07=10056@@七宝船>くらいで、比較的安く組むことができるため、一つ持っておくと良さそうです!

これからも色々なデッキをご紹介していきますので、是非とも参考にしてください!

それでは、またお会いしましょう!
カマクラルでした。



買取強化カード紹介!!(2/7)

by 遊々亭@遊戯王ラッシュデュエル担当

READ MORE

2023年2月度ラッシュデュエル大会環境デッキ 前編【カマクラル】

by カマクラル

READ MORE

2023年2月度ラッシュデュエル大会環境デッキ 後編【カマクラル】

by カマクラル

READ MORE

コイントス【カマクラル】

by カマクラル

READ MORE