遊戯王OCG 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、遊戯王OCGに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@遊戯王OCG担当アカウント@yuyutei_yugioh遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

EXTRA PACK 2017 デッキ紹介「SPYRAL」【でぃん】

posted

by でぃん

こんにちはでぃんです。今回はSPYRALのデッキレシピになります。
早速レシピの方を!

【SPYRAL】
プレイヤー:でぃん
=====deckstart===== @モンスター-orange <==ep17=10026>*3 <==ep17=10020>*3 <==sr03=10021>*2 <==macr=10045>*3 <==ep17=10027>*1 <==ep17=10019>*3 <==ep17=10021>*1 <==cibr=10043>*1 <==ep17=10023>*1 @魔法-green <==ep17=10028>*2 <==ep17=10031>*3 <==sd19=10020>*1 <==st17=10032>*1 <==macr=10086>*3 <==cpl1=10026>*1 <==sd30=10028>*1 <==sr02=10030>*1 <==ee3=10101>*3 <==docs=10075>*1 <==ds13-l=10033>*1 @罠-purple <==sd32=10040>*2 <==ep17=10030>*1 <==ep17=10034>*1 @エクストラデッキ- <==pra=10051>*1 <==docs=10106>*1 <==cp17=10050>*1 <==prb=10313>*1 <==ep17=10018>*2 <==prb=10306>*1 <==pre=10225>*1 <==cotd=10067>*1 <==sd32=10042>*1 <==cotd=10070>*1 <==st17=10041>*1 <==cotd=10050>*2 <==cotd=10060>*1 =====deckend=====

個々のカード効果については前回の記事の方で触れたので割愛します。
大まかな展開の流れはこちら

STEP1
展開をスタートさせる為にまずは墓地に<==ep17=10020@@ジーニアス>2体、場にダンディ名称がいる状態を目指すことになります。不完全な状態でも一応展開はできますがまずは<==ep17=10018@@ヘリックス>の効果などを駆使しこの条件を満たしにいきましょう。

STEP2
条件が整ったら<==ep17=10020@@ジーニアス>の蘇生効果が使用できるうちに<==cotd=10050@@ファイアウォール・ドラゴン>を配置します。ジーニアスが除外されないようにエクシーズ素材にしつつ使い回し、デッキ内のSPYRAL-GEARをなるべく多く回収しましょう。

STEP3
手札の残ったモンスターを<==cotd=10050@@ファイアウォール・ドラゴン>の特殊召喚効果を利用しフィールドに出していきます。ここで最終的な盤面を構築することになります。相互リンク3<==sd32=10042@@トライゲート>、ファイアウォール×2、<==ep17=10018@@ヘリックス>、<==cp17=10050@@バグースカ>、<==ep17=10030@@マルチワイヤー>が基本的な最終地点になりますのでここを目指しましょう。

展開のポイント
グレースを経由する。
<SPYRAL-グレース==ep17=10021!gp!on>
SPYRALの展開の軸はジーニアスですが、その展開に要求されるリソースを確保する為にも<==ep17=10021@@グレース>へのアクセスは必須になります。ここにアクセスできるかが息切れせずに展開できるかの分かれ目になることも多いので<==ep17=10018@@ヘリックス>からは優先的にグレースをリクルートしましょう。

置く位置
<SPYRAL-ザ・ダブルヘリックス==ep17=10018!gp!on> <トライゲート・ウィザード==sd32=10042!gp!on>
<==ep17=10018@@ヘリックス>のリンクマーカーの都合上右EXゾーンを軸に最終盤面を構築することになります。基本的にEXゾーンの真下は<==sd32=10042@@トライゲート・ウィザード>、右端はヘリックスを最終的に配置することになるので他のリンクモンスターで埋めてしまい置けないなんてことが無いように注意しましょう。

ボルテックスとリンク召喚を使い分けよう
<SPYRAL-ボルテックス==ep17=10023!gp!on> <デコード・トーカー==st17=10041!gp!on>
こちらのリソースが不充分でリンク召喚を駆使した展開が満足にできない場合もあります。そんな時は無理にリンク展開を狙わずに<==ep17=10023@@ボルテックス>+<==ep17=10027@@ラスト・リゾート>の布陣を目指しましょう。
代表例を挙げると<==ep17=10026@@ドローン>+<==ep17=10019@@ダンディ>等、<==ep17=10018@@ヘリックス>から<==ep17=10021@@グレース>をリクルートするのが精一杯、なんて場面です。
このような場面では<==st17=10041@@デコード・トーカー>、ボルテックス+ラストリゾートの布陣が手堅いです。

最後に代表的な展開例を紹介します。

ジーニアス+竜の渓谷
<==ep17=10020!gp!on> <竜の渓谷==sr02=10026!gp!on>
でぃん_画像1.jpg
まずは<==sr02=10026@@渓谷>から<==cibr=10043@@デストルドー>を墓地へ送り<==ep17=10020@@ジーニアス>で<==ep17=10028@@ビッグレッド>をサーチします。
でぃん_画像2.jpg
その後<==anpr=10042@@エンシェントフェアリー>からフィールド魔法を<==ep17=10031@@SPYRAL RESORT>に貼り替え<==ep17=10019@@ダンディ>をサーチ、ビッグレッドでジーニアスを蘇生し<==ep17=10026@@ドローン>をサーチしエンシェントフェアリーの効果で特殊召喚。ドローンの効果を使用しデッキトップを確定させダンディを特殊召喚します。
でぃん_画像3.jpg
<==pre=10225@@コード・トーカー>、<==ep17=10018@@ヘリックス>をリンク召喚し効果で<==ep17=10021@@グレース>をリクルート。救出をサーチしコード・トーカーとグレースを素材に<==st17=10041@@デコード・トーカー>をリンク召喚。グレースでジーニアスとSPYRAL RESORTをサーチ。
でぃん_画像4.jpg
ジーニアスの効果でジーニアスをコストにし、捨てたジーニアスも救出をコストに蘇生します。ジーニアスの効果ではドローンとラストリゾートをサーチ(<==docs=10106@@姫芽宮>の効果でサーチ出来なくなる恐れがあるのでラストリゾートはここで)します。姫芽宮をX召喚し効果を使用。その後姫芽宮とデコード・トーカーで<==cotd=10050@@ファイアウォール>をリンク召喚します。
でぃん_画像5.jpg
墓地のドローンでビッグレッドをコストにダンディを回収。ダンディとドローンをコストにジーニアスを再び2体蘇生しドローンと<==ep17=10030@@マルチワイヤー>をサーチ。ヘリックスとジーニアス2体でファイアウォールドラゴンをリンク召喚しEXゾーンの真下にドローンを特殊召喚。
でぃん_画像6.jpg/td>
SPYRAL RESORTを貼り替えジーニアスをサーチ。再びドローンでSPYRAL RESORTをコストにダンディを回収。ドローンで<==prb=10313@@リンクリボー>をリンク召喚し、ファイアウォール2体の効果でダンディとラストリゾートを特殊召喚。
でぃん_画像7.jpg
ダンディとリンクリボーでプロキシー・ドラゴンをリンク召喚。ファイアウォールの効果でジーニアスを特殊召喚しビッグレッドをサーチ。
でぃん_画像8.jpg
ドローンの効果でグレースをコストにダンディを回収しプロキシー・ドラゴンとジーニアスで<==sd32=10042@@トライゲート・ウィザード>をリンク召喚。
ファイアウォールドラゴンの効果でダンディを特殊召喚しラストリゾートとダンディで<==cp17=10050@@バグースカ>をX召喚。救出でヘリックスを蘇生し完成です。
でぃん_画像9.jpg
長いですね~。ノンストップで回しても4~5分はかかります。展開のパターンはいくつかありますが全ての展開においてファイアウォール・ドラゴンが鍵を握っていますので、まずはファイアウォール・ドラゴンの特殊召喚効果を上手く使えるように練習すると良いでしょう。


今回は以上になります。SPYRALは展開パターンが複雑なので個人的に考えてるだけでもとても楽しめました。1人回しに慣れてきたら対人戦で手札誘発を交えた駆け引きも楽しめますのでまだSPYRALを使ったことがない方も是非挑戦してみてください。

【新コンテンツ】超!!強化買取ページ起動!!

by -遊々亭- 遊戯王担当

READ MORE

デッキ紹介記事まとめ

by -遊々亭- 遊戯王担当

READ MORE

インタビュー記事まとめ

by -遊々亭- 遊戯王担当

READ MORE