遊戯王OCG Blog | 遊々亭
遊戯王OCG 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、遊戯王OCGに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@遊戯王OCG担当アカウント@yuyutei_yugioh遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース

デッキ解説「サンダー・ドラゴン(後編)」【Saint-A】

    posted

    by Saint-A

    thunderdragontitan.jpg
    デッキ解説
    「サンダー・ドラゴン(後編)」
    目次
    1.サンダードラゴンの強みと弱み
    2.構築
    3.主要カードの紹介
    4.展開パターン
    5.環境テーマへの立ち回り
    6.終わりに
    5.環境テーマへの立ち回り
    vs.ドラゴンリンク
    <==sphr=10066!gp!on!>

    7月制限を象徴する環境トップの展開系テーマです。
    1本目先攻を取ることができたら、なによりも<==sofu=10047@@超雷>を優先的にSSします。サーチ封じ+戦闘効果破壊耐性がかなり強力なため、相手の解決策を絞らせ的確に手札誘発を当ててターンを返してもらいましょう。相手のリソースを枯らした上で、長期戦に持ち込まめばサンドラ側の流れに持ち込めます。
    主な解決策は、
    (1)<==sr02=10017@@エクリプス・ワイバーン>からの<==vp18=10004@@終焉龍 カオス・エンペラー>
    (2)<==sast=10079@@守護竜アガーペイン>からの<==sphr=10066@@えん魔竜レッド・デーモン・アビス>
    (3)<==prb=10356@@ストライカー・ドラゴン>or<==lvds=10024@@ヴァレルソード・ドラゴン>との<==sd36=10009@@マグナヴァレット・ドラゴン>
    (4)相手ターン中に対象取らないバウンスが可能な<==lvp1=10032@@天球の聖刻印>
    が存在します。

    基本的にモンスター効果によるものですので<==st18=10020@@エフェクト・ヴェーラー>や<==flod=10099@@無限泡影>を合わせたり、この解決策にたどり着かないように他の誘発を合わせます。
    1本目後攻は<==trc1=10063@@増殖するG>が通ることをお祈りしましょう。ハンデスされても墓地で発動する<==sofu=10091@@雷龍融合>や最後の手札としての<==sofu=10022@@雷劫>を合わせて切り返すことも可能かもしれませんが、要求値が高く展開を眺めるのに時間もかかるので、場合によっては早く畳んで2本目以降に時間を使った方が有意義だと僕は思います。

    2本目以降はサイドチェンジで先攻なら<==20th-c=10183@@超融合><==dane=10117@@大捕り物><==st18=10036@@激流葬><==sd36=10040@@王宮の勅命><==20ap2=10031@@虚無空間>などの強力な魔法罠、また後攻では<==duea=10037@@アーティファクト-ロンギヌス><==pre=10262@@応戦するG>などの手札誘発を意識します。<==20th-c=10183@@超融合>があると効果だけでなく打点を越えるのが大変な<==sphr=10066@@えん魔竜レッド・デーモン・アビス>と<==sast=10045@@ヴァレルロード・S・ドラゴン>を捲ることも可能です。


    vs.閃刀姫
    <==dbds=10049!gp!on!>

    <==dane=10099@@魔鍾洞><==sr07=10039@@メタバース>が規制され、代わりに<==exfo=10098@@センサー万別>がドラゴンリンク対策として採用されるようになりました。<==exfo=10098@@センサー万別>下で閃刀姫モンスターを処理する手段は<==sast=10035@@孤高><==sast=10020@@幻創龍ファンタズメイ><==sofu=10047@@超雷>or<==sofu=10022@@雷劫>or<==sofu=10021@@雷獣>の高打点モンスターによる処理。<==exfo=10098@@センサー万別>自体の処理手段は、<==pre=10467@@トロイメア・フェニックス>or<==sofu=10050@@雷神>の破壊効果です。すでに場に表側で雷族モンスターが存在する場合は<==lvp2=10016@@サンダー・ドラゴン><==sofu=10019@@雷電><==sofu=10021@@雷獣><==sofu=10020@@雷鳥>を裏向きでセットしてから、<==sofu=10091@@雷龍融合>で<==sofu=10050@@雷神>をSSして破壊効果を狙いに行きます。

    序盤は相手の<==flod=10099@@無限泡影><==dbds=10057@@閃刀機-ウィドウアンカー>の枚数を読みつつ、<==sofu=10047@@超雷>と<==sast=10020@@幻創龍ファンタズメイ>を中心に閃刀姫モンスターを処理するのに重点を置きます。中盤以降は相手の魔法が溜まって自らのモンスターを奪われて1キルされてしまいますので、耐性のある<==dane=10071@@双穹の騎士アストラム>や<==lvp2=10001@@混沌の戦士 カオス・ソルジャー>にまとめ、相手が処理するために動いてきた<==cotd=10067@@星杯戦士ニンギルス>に誘発を当て返しのターンでライフを取りきります。相手の<==dbds=10060@@閃刀機-シャークキャノン>で自らの手札誘発(チューナー)が奪われ<==lvp1=10095@@水晶機巧-ハリファイバー>から展開される恐れがありますので、<==sofu=10022@@雷劫>で除外するコストは極力誘発にしておくと無難です。


    vs.サンダードラゴン
    <==sofu=10047!gp!on!>

    <==sofu=10047@@超雷><==sofu=10050@@雷神>の処理がお互いに大変なゲームです。<==flod=10099@@無限泡影>がメインから存在する場合は比較的簡単になりますが、無い場合は工夫が必要になります。

    よくある処理手段は、
    (1)<==flod=10033@@太陽>+<==sofu=10022@@雷劫>or<==sofu=10020@@雷鳥>→<==st19=10046@@セキュリティ・ドラゴン>+<==prb=10331@@サクリファイス・アニマ>→<==flod=10064@@トロイメア・ユニコーン>
    (2)相手の場に<==sast=10035@@孤高>orその他3000以下のモンスターがいたら<==lvp2=10001@@混沌の戦士 カオス・ソルジャー>
    (3)<==sd36=10046@@ヴァレルロード・ドラゴン>で奪う
    (4)相手ターンのメイン中に<==st18=10020@@エフェクト・ヴェーラー>を発動し、そのターン中に<==sofu=10050@@雷神>の効果で破壊する
    だいたいこの4択だと思われます。
    メイン戦では特に<==sast=10020@@幻創龍ファンタズメイ>の存在がありますので、(1)ではいきなり<==flod=10064@@トロイメア・ユニコーン>を目指すことも多いです。

    また、相手が先に<==sd36=10046@@ヴァレルロード・ドラゴン>で<==sofu=10047@@超雷>を奪って返した場合の処理手段は、
    (1)混沌の戦士 カオス・ソルジャーで返す
    (2)ヴァレルロード・ドラゴンで返す
    (3)<==sd36=10046@@ヴァレルロード・ドラゴン>のみ処理→<==sofu=10050@@雷神>を2回起動
    (4)<==sd36=10046@@ヴァレルロード・ドラゴン>のみ処理→打点をあげた<==sofu=10022@@雷劫>の攻撃
    (5)<==dane=10071@@双穹の騎士アストラム>で返す
    とあり、以下に手順を記載します。

    (1)混沌の戦士 カオス・ソルジャーで返す
    前提:<==flod=10033@@太陽>+<==sofu=10091@@雷龍融合>or<==sofu=10022@@雷劫>
    展開:
     <==flod=10033@@太陽>NS、EF→融合素材や<==sofu=10022@@雷劫>のコストなど。
     <==sofu=10091@@雷龍融合>発動→<==sofu=10050@@雷神>SS
     <==flod=10033@@太陽>EF→トークンSS
     <==flod=10033@@太陽>+トークン+<==sofu=10050@@雷神>→<==lvp2=10001@@カオソル>SS
     <==lvp2=10001@@カオソル>で<==sofu=10047@@超雷>に攻撃、<==lvp2=10001@@カオソル>EF→<==sd36=10046@@ヴァレルロード・ドラゴン>除外

    (2)ヴァレルロード・ドラゴンで返す
    前提:<==flod=10033@@太陽>+<==sofu=10022@@雷劫>(コスト<==sofu=10021@@雷獣>+何か)(※1)
    展開:
     <==flod=10033@@太陽>NS、EFは任意
     <==sofu=10022@@雷劫>SS、コスト<==sofu=10021@@雷獣>+何か
     <==sofu=10021@@雷獣>EF→適当なサンドラSS、<==flod=10033@@太陽>EF→トークンSS

    kouhen2-1.jpg


     <==flod=10033@@太陽>+<==20th-c=10175@@リンクリボー>(元トークン)(※2)+<==sofu=10022@@雷劫>+適当なサンドラ→<==sd36=10046@@ヴァレルロード・ドラゴン>
     <==sd36=10046@@ヴァレルロード・ドラゴン>で相手の<==sd36=10046@@ヴァレルロード・ドラゴン>に攻撃→EFで奪う→奪った<==sd36=10046@@ヴァレルロード・ドラゴン>EF→<==sofu=10047@@超雷>も奪い返す

    (※1)<==sofu=10022@@雷劫>の代わりに<==sofu=10020@@雷鳥>(<==sofu=10021@@雷獣>を蘇生する)でも可。
    (※2)太陽+トークンで<==sofu=10078@@カミナリサマー>等、闇属性以外のリンクを絡めて<==20th-c=10183@@超融合>ケアも出来ます。
    (3)ヴァレルロード・ドラゴンのみ処理 その1
    前提:<==sofu=10050@@雷神>を2回発動する
    展開:
     <==sofu=10091@@雷龍融合>→<==sofu=10050@@雷神>SS
     <==sofu=10021@@雷獣>EF、<==sofu=10020@@雷鳥>EF、<==sofu=10018@@雷源>EF(雷源のみダメステも可)
     3種類のいずれかを2回通せればOK。(<==sd36=10046@@ヴァレルロード・ドラゴン>の攻撃力を500下げる効果で1回はチェーンを挟まれてしまうため)

    (4)ヴァレルロード・ドラゴンのみ処理 その2
    前提:打点をあげた<==sofu=10022@@雷劫>の攻撃
    展開:
     <==sofu=10022@@雷劫>SS→<==sd36=10046@@ヴァレルロード・ドラゴン>に攻撃、<==sofu=10018@@雷源>EF→処理後<==sofu=10022@@雷劫>EF
     <==sofu=10022@@雷劫>の打点が2800+500+300=3600となり、<==sd36=10046@@ヴァレルロード・ドラゴン>EFで500下げられても大丈夫です。

    (5)双穹の騎士アストラムで返す
    (2)のルートよりも妨害を踏み越えやすいはず。
    前提:<==flod=10033@@太陽>+<==sofu=10022@@雷劫>(コスト<==sofu=10021@@雷獣>+何か)
    展開:
     <==flod=10033@@太陽>NS、EF任意(※3)
     <==sofu=10022@@雷劫>SS(コスト<==sofu=10021@@雷獣>+何か)
     チェーン1:<==flod=10033@@太陽>EF→トークンSS(※4)
     チェーン2:<==sofu=10021@@雷獣>EF→<==sofu=10018@@雷源>SS
     トークン+<==flod=10033@@太陽>→<==st19=10046@@セキュリティ・ドラゴン>SS
     <==sofu=10018@@雷源>→<==prb=10331@@サクリファイス・アニマ>SS(※5)

    kouhen5-1.jpg


     <==st19=10046@@セキュリティ・ドラゴン>EF→<==sofu=10047@@超雷>バウンス(※6)

     この後は相手の場に応じて出すトロイメアモンスターを選びます。(どちらでも相互リンクのため1ドロー付き)
     バウンスしたい場合・・・<==st19=10046@@セキュリティ・ドラゴン>+<==sofu=10022@@雷劫>→<==flod=10064@@トロイメア・ユニコーン>SS&EF
     魔法・罠を破壊したい場合・・・<==prb=10331@@サクリファイス・アニマ>+<==sofu=10022@@雷劫>→<==pre=10467@@トロイメア・フェニックス>SS&EF
     最後にEXから出たモンスター2体で<==dane=10071@@双穹の騎士アストラム>SSを出し、<==sd36=10046@@ヴァレルロード・ドラゴン>攻撃。

    (※3)<==20th-c=10169@@幽鬼うさぎ>ケアで使用しなくても良い (※4)<==flod=10033@@太陽>に<==st18=10020@@エフェクト・ヴェーラー><==flod=10099@@無限泡影>の場合は場の3体で<==lvp2=10001@@混沌の戦士 カオス・ソルジャー>SS
    (※5)<==20th-c=10183@@超融合>ケアなら<==sofu=10018@@雷源>+<==sofu=10022@@雷劫>→<==pre=10467@@トロイメア・フェニックス>(ただし、先に<==20th-c=10183@@超融合>で<==sofu=10018@@雷源>+<==sofu=10022@@雷劫>+奪われた<==sofu=10047@@超雷>で<==sofu=10050@@雷神>SSされるのだけダメです)
    (※6)<==20th-c=10169@@幽鬼うさぎ>を打たれたとしても最低限<==sofu=10047@@超雷>は処理。


    以上のように、ミラーで<==sofu=10047@@超雷><==sofu=10050@@雷神>を処理するには<==flod=10033@@太陽><==sofu=10021@@雷獣><==sofu=10020@@雷鳥><==sofu=10022@@雷劫>の4枚が鍵となります。
    そのためミラーマッチと判明していた場合は、初動の展開で強引にでもアクセスしておいたり、<==lvp2=10016@@サンダー・ドラゴン>は先に使っておいてデッキ内を圧縮しておくことは大切だと思います。
    その他、お互いに動けない時に<==sofu=10047@@超雷>や<==sofu=10050@@雷神>の打点を<==sofu=10018@@雷源>で上げておくことも大切です。そうしておくといざ<==flod=10099@@無限泡影>を発動された時でも、攻撃表示なら耐える可能性がでてきます。

    サイドチェンジ後は、<==20th-c=10177@@精神操作><==20th-c=10183@@超融合><==dane=10117@@大捕り物><==flod=10099@@無限泡影><==ep16=10041@@バージェストマ・ディノミスクス>に気を付けましょう。
    <==duea=10037@@アーティファクト-ロンギヌス>は相手のターンにしか打てないため、妨害にはなりますが同時に自分自身の<==sofu=10047@@超雷><==sofu=10050@@雷神>の強力な耐性も同時に消えてしまいますので僕は入れていません。ミラーだとリターンよりもリスクの方が大きいカードだと思います。むしろ入れるべきカードはサイチェン後に入るであろう魔法罠を破壊できる<==rc02=10115@@ハーピィの羽根帚>や<==sd34=10035@@タイフーン><==sd36=10032@@ツインツイスター>等だ思います。その点どちらの条件も満たせる<==flod=10099@@無限泡影>はかなり優秀な1枚ですね。


    6.終わりに
    いかがでしたでしょうか?
    サンダードラゴンデッキは展開パターンが多いため、環境によってどう動くべきかが変わる奥深いテーマです。
    実は僕自身も未だに研究中で、特に今期は初手の全組み合わせを1から学び直してExcelの表にまとめています(笑)
    今回の記事は導入に近い部分が多かったとは思いますが、少しでも参考になって大会で生かせるシーンが出てきたら幸いです。
    ここまでご精読して頂き誠にありがとうございました。それではまた!

デッキ解説「サンダー・ドラゴン(中編)」【Saint-A】

    posted

    by Saint-A

    thunderdragontitan.jpg
    デッキ解説
    「サンダー・ドラゴン(中編)」

    目次
    1.サンダードラゴンの強みと弱み
    2.構築
    3.主要カードの紹介
    4.展開パターン
    5.環境テーマへの立ち回り
    6.終わりに
    4.展開パターン
    サンダードラゴンの展開パターンは多岐に渡ります。
    <==20th-c=10185@@闇の誘惑>が絡まない2枚初動のパターンだけで34通りありました(個人調べ)
    そりゃ回すの難しいって敬遠されがちですよね(笑)

    そこで今回は、悩みがちな具体例をいくつかピックアップして解説します。
    ポイントは「各サンダードラゴンの効果を毎ターン全部使うこと」です!
    僕自身頭が固いので、他にもっと柔軟な展開がありましたらこっそり教えて下さい...。


    具体例1:孤高+雷電
    1-1:<==sast=10035@@孤高>NS→EF(コスト<==sofu=10019@@雷電>BN)→<==sofu=10021@@雷獣>BN
     チェーン1:<==sofu=10019@@雷電>EF→<==sofu=10020@@雷鳥>サーチ
     チェーン2:<==sofu=10021@@雷獣>EF→<==sofu=10018@@雷源>SS

    tenkai1-1.jpg


    1-2:<==sofu=10020@@雷鳥>EF→<==sofu=10019@@雷電>SS、<==sofu=10018@@雷源>→<==sofu=10047@@超雷>SS、<==sofu=10018@@雷源>EF→<==sofu=10018@@雷源>サーチ

    tenkai1-2.jpg


    制限改定による変更点:<==sofu=10020@@雷鳥>EFでSSするモンスター
    改定前:<==sofu=10021@@雷獣>
    改定後:<==sofu=10019@@雷電>

    <==sofu=10020@@雷鳥>と<==sofu=10047@@超雷>規制前は、返しのターンで1ターンキルされるのを防ぎつつリソースを維持するため<==sofu=10021@@雷獣>をSSしていました。<==sofu=10021@@雷獣>が倒されても<==sofu=10020@@雷鳥>をSSでき、さらに倒されたら手札交換で次のターンに備えられ、倒されなければ<==sofu=10020@@雷鳥>が手札に来るため次のターンまた動けていました。しかしながら制限改定で<==sofu=10020@@雷鳥>と<==sofu=10047@@超雷>が制限になってしまったため、この動きはできなくなりました。
    規制後は、<==sofu=10047@@超雷>が倒されても<==sofu=10091@@雷龍融合>にアクセスして巻き返せるように<==sofu=10019@@雷電>をSSしています。
    また、墓地に<==sofu=10020@@雷鳥>があるため、<==sast=10035@@孤高>が破壊された場合に<==sofu=10021@@雷獣>を除外から手札に回収できるのも優秀ですね。

    仮に何も倒されないで自分のターンが帰ってきた場合、
    (1)そのまま戦闘でライフを取る(最大5900+500)
    (2)<==sofu=10047@@超雷><==sofu=10050@@雷神><==sast=10035@@孤高>まで展開して1キルを狙う
    (3)<==lvp2=10001@@混沌の戦士 カオス・ソルジャー>(耐性あり)<==sofu=10050@@雷神><==sast=10035@@孤高>
    (3)'<==lvp2=10001@@混沌の戦士 カオス・ソルジャー>(耐性あり)<==sofu=10050@@雷神><==sofu=10047@@超雷>
    (4)<==rira=10080@@召命の神弓-アポロウーサ(素材4)><==sofu=10050@@雷神>
    以上の4択から、ドローを考慮しないでも選ぶ事ができます。


    (2)の展開(<==sd35=10019@@灰流うらら>×<==flod=10041@@屋敷わらし>×)
     <==sofu=10047@@超雷>+<==sofu=10019@@雷電>→<==sofu=10078@@常夏のカミナリサマー>SS、
     <==sofu=10019@@雷電>EF→<==sofu=10091@@雷龍融合>サーチして発動(<==sofu=10047@@超雷><==sofu=10018@@雷源><==sofu=10020@@雷鳥>を戻す)→<==sofu=10050@@雷神>SS

    tenkai1-2-1.jpg


     <==sofu=10018@@雷源>EF→<==sofu=10050@@雷神>ATK+500(雷神の(1)が誘発)
     <==sofu=10078@@常夏のカミナリサマー>→<==sofu=10047@@超雷>SS
     相手の場に何もいなければ、2600+3700+1700=8000で1キル

    tenkai1-2-2.jpg

    (3)の展開(<==sd35=10019@@灰流うらら>○<==flod=10041@@屋敷わらし>×)
     <==sofu=10018@@雷源>NS、<==sofu=10047@@超雷>+<==sofu=10019@@雷電>+<==sofu=10018@@雷源>→<==lvp2=10001@@混沌の戦士 カオス・ソルジャー>SS
     チェーン1:<==sofu=10018@@雷源>EF→<==sofu=10018@@雷源>サーチ
     チェーン2:<==sofu=10019@@雷電>EF→<==sofu=10091@@雷龍融合>サーチ

    tenkai1-3-1.jpg


     <==sofu=10091@@雷龍融合>発動(<==sofu=10047@@超雷><==sofu=10018@@雷源><==sofu=10018@@雷源>戻す)→<==sofu=10050@@雷神>SS

    tenkai1-3-2.jpg

    (3)'さらに、もし相手の場に攻撃力1700以上のモンスターがいた場合
    例えば<==dbds=10048@@閃刀姫-シズク>墓地魔法2枚以上、<==sast=10065@@転生炎獣サンライトウルフ>などがいた場合です。
     バトルフェイズ <==sast=10035@@孤高>自壊(EF→BNの<==sofu=10021@@雷獣>を手札に回収)
     メインフェイズ2 <==sofu=10021@@雷獣>EF→<==sofu=10020@@雷鳥>を手札に回収(雷神の(1)が誘発)、<==sofu=10020@@雷鳥>EF→<==sofu=10019@@雷電>SS(雷神の(1)が誘発)、<==sofu=10019@@雷電>→<==sofu=10047@@超雷>SS


    tenkai1-3-3.jpg

    (4)の展開(<==sd35=10019@@灰流うらら>○<==flod=10041@@屋敷わらし>○)
     <==sofu=10018@@雷源>NS、(<==sofu=10047@@超雷>+<==sofu=10019@@雷電>+<==sofu=10018@@雷源>+<==sast=10035@@孤高>)→<==rira=10080@@召命の神弓-アポロウーサ>SS
     チェーン1:<==sofu=10018@@雷源>EF→<==sofu=10018@@雷源>サーチ
     チェーン2:<==sofu=10019@@雷電>EF→<==sofu=10091@@雷龍融合>サーチ
    <==sofu=10091@@雷龍融合>発動(<==sofu=10047@@超雷><==sofu=10018@@雷源><==sofu=10018@@雷源>を戻す)→<==sofu=10050@@雷神>SS

    tenkai1-4.jpg

    (3)(4)ともに、次のターンに<==sd35=10019@@灰流うらら>がなければ、<==sofu=10091@@雷龍融合>で<==sofu=10022@@雷劫>をサーチ。
    相手ターンの妨害用に使用した<==sofu=10018@@雷源>と<==sofu=10019@@雷電>をBNして展開できるのもいいですね。

    以上の展開例を頭にインプットした上で、実際の試合中に考えるべき大切なことの一つは手札誘発のケアです。
    今回挙げた具体例で、手札誘発に焦点を当てた上で再度考えてみましょう。

    具体例1:孤高+雷電の場合
     <==sast=10035@@孤高>NS・・・<==st18=10020@@エフェクト・ヴェーラー>をチェック
     チェーン1:<==sofu=10019@@雷電>、2:<==sofu=10021@@雷獣>・・・チェーンの順番で<==sd35=10019@@灰流うらら>を打たせない
     <==sofu=10021@@雷獣>EF・・・<==trc1=10063@@増殖するG>をチェック
     <==sofu=10020@@雷鳥>EF・・・<==flod=10041@@屋敷わらし><==lvp2=10107@@PSYフレームギア・γ>をチェック

    となり、先ほどの具体例が通っているならば、相手の手札には
    <==st18=10020@@エフェクト・ヴェーラー>、<==sd35=10019@@灰流うらら>(どちらか1枚だけある可能性は考慮すべき)、<==trc1=10063@@増殖するG>、<==flod=10041@@屋敷わらし>、<==lvp2=10107@@PSYフレームギア・γ>、これらのカードが無いと推測できます。

    相手のターンの裏目としては<==flod=10099@@無限泡影>が挙げられ、<==sofu=10047@@超雷>が処理されてしまう可能性があります。
    この場合、<==sofu=10019@@雷電>を相手に破壊してもらってダメージステップ中に<==sofu=10091@@雷龍融合>をサーチ、もしくは次の自分のターンに  <==sofu=10018@@雷源>NS+<==sofu=10019@@雷電>→<==sofu=10078@@常夏のカミナリサマー>リンク召喚
     チェーン1:<==sofu=10019@@雷電>EF→<==sofu=10091@@雷龍融合>サーチ
     チェーン2:<==sofu=10018@@雷源>EF→<==sofu=10018@@雷源>サーチ
    で<==sd35=10019@@灰流うらら>をケアしながら再度展開することができます。
    <==sofu=10091@@雷龍融合>に<==flod=10041@@屋敷わらし>を発動された場合は、相手のトップor<==sast=10020@@幻創龍ファンタズメイ>で引かれたはずなので割り切りましょう。

    また、具体例1の<==sofu=10021@@雷獣>に<==trc1=10063@@増殖するG>を発動された場合、
     チェーン1:<==sofu=10019@@雷電>EF→<==lvp2=10016@@サンダー・ドラゴン>サーチ
     チェーン2:<==sofu=10021@@雷獣>EF→<==sofu=10020@@雷鳥>SS
     <==lvp2=10016@@サンダー・ドラゴン>EF→<==lvp2=10016@@サンダー・ドラゴン>×2枚サーチ

    tenkai1-5-1.jpg


     <==sofu=10020@@雷鳥>→<==sofu=10047@@超雷>SS、<==sofu=10020@@雷鳥>EF→<==lvp2=10016@@サンダー・ドラゴン>2枚含めて手札交換効果

    tenkai1-5-2.jpg


    と展開方法を変更することで、相手は<==trc1=10063@@増殖するG>の2枚ドローで+1枚、自分は<==lvp2=10016@@サンダー・ドラゴン>2枚サーチ(を何らかのカードと交換)で+1枚となり相手とのアド差を広めずに返すことができます。
    <==sofu=10020@@雷鳥>の手札交換効果に<==sd35=10019@@灰流うらら>を発動されたら、「こっちの方が枚数は多いもん!」と自分を励ましましょう。


    具体例2:孤高+サンダー・ドラゴン+雷鳥
     <==lvp2=10016@@サンダー・ドラゴン>EF→<==lvp2=10016@@サンダー・ドラゴン>2枚サーチ、<==sast=10035@@孤高>NS→EF(※1)(コスト<==lvp2=10016@@サンダー・ドラゴン>BN)→<==sofu=10021@@雷獣>BN
     チェーン1:<==sofu=10021@@雷獣>EF(※2)→<==sofu=10019@@雷電>SS
     ※1<==st18=10020@@エフェクト・ヴェーラー><==flod=10099@@無限泡影>をチェック
     ※2<==trc1=10063@@増殖するG><==sd35=10019@@灰流うらら>をチェック

    tenkai2-1.jpg


     <==sofu=10019@@雷電>→<==sofu=10047@@超雷>SS、<==sofu=10019@@雷電>EF(※3)→<==sofu=10091@@雷龍融合>サーチ、<==sofu=10020@@雷鳥>EF(※4)→<==sofu=10019@@雷電>SS
     ※3<==trc1=10063@@増殖するG>のドローに<==sd35=10019@@灰流うらら>があるかをチェック
     ※4<==trc1=10063@@増殖するG>が発動されていたらやらない)

    tenkai2-2.jpg


    (分岐)手札誘発により妨害されなかった場合
    (分岐1)どのモンスターも処理されなかった場合
     (<==sofu=10047@@超雷>+<==sofu=10019@@雷電>)→<==sofu=10078@@常夏のカミナリサマー>リンク召喚
     <==sofu=10019@@雷電>EF→<==sofu=10022@@雷劫>or<==sofu=10021@@雷獣>(※5)
     ※5<==sofu=10019@@雷電>のサーチ先は、相手の場に<==sofu=10022@@雷劫>で破壊できるモンスターがいるかどうかで変わります。

    tenkai2-3.jpg


     <==sofu=10091@@雷龍融合>発動(<==sofu=10047@@超雷><==lvp2=10016@@サンダー・ドラゴンB><==lvp2=10016@@サンダー・ドラゴンC>を戻す)(※6)→<==sofu=10050@@雷神>
     ※6<==flod=10041@@屋敷わらし>をチェック
     <==lvp2=10016@@サンダー・ドラゴンA>EF→同名(B)サーチ(雷神の(1)が誘発)
     <==lvp2=10016@@サンダー・ドラゴンB>EF→同名(C)サーチ(雷神の(1)が誘発)

    tenkai2-4.jpg


     <==sofu=10022@@雷劫>SS(<==sofu=10019@@雷電>+<==sofu=10020@@雷鳥>BN)
     <==sofu=10078@@常夏のカミナリサマー>→<==sofu=10047@@超雷>SS

    tenkai2-5.jpg


    (分岐2)<==sofu=10047@@超雷>が墓地送りされた場合(例:<==cibr=10016@@メリュシーク>効果など)
     <==sofu=10091@@雷龍融合>発動(<==sofu=10047@@超雷><==lvp2=10016@@サンダー・ドラゴンB><==lvp2=10016@@サンダー・ドラゴンC>を戻す)(※6)→<==sofu=10050@@雷神>
     ※6<==flod=10041@@屋敷わらし>をチェック
     <==lvp2=10016@@サンダー・ドラゴンA>EF→同名Bサーチ(雷神の(1)が誘発)
     <==lvp2=10016@@サンダー・ドラゴンB>EF→同名Cサーチ(雷神の(1)が誘発)

    tenkai2-6.jpg


    モンスター数よりも耐性ありの高打点モンスターの方が刺さるなら、
     <==sast=10035@@孤高><==sofu=10019@@雷電><==sofu=10050@@雷神>→<==lvp2=10001@@混沌の戦士 カオス・ソルジャー>リンク召喚
     <==sofu=10019@@雷電>EF→<==sofu=10022@@雷劫>サーチ
     <==sofu=10022@@雷劫>SS(<==sofu=10020@@雷鳥>+<==sofu=10019@@雷電>BN)
     <==sofu=10020@@雷鳥>EFで手札交換(雷神の効果が効かない場合サンダー・ドラゴンを2枚にしておくと尚良い)

    tenkai2-7.jpg



    (分岐3)<==sast=10035@@孤高>に<==st18=10020@@エフェクト・ヴェーラー>を発動された場合
     <==lvp2=10016@@サンダー・ドラゴン>EF→同名2枚サーチ
     <==sast=10035@@孤高>NS→EF(コスト<==lvp2=10016@@サンダー・ドラゴン>BN)←<==st18=10020@@エフェクト・ヴェーラー>

    tenkai2-8.jpg


     <==sofu=10020@@雷鳥>EF→<==lvp2=10016@@サンダー・ドラゴン>SS、<==lvp2=10016@@サンダー・ドラゴン>→<==sofu=10047@@超雷>SS

    tenkai2-9.jpg


    具体例3:太陽+雷獣+サンダー・ドラゴン
    (3-1)手札誘発を何も発動されなかった場合
     <==lvp2=10016@@サンダー・ドラゴン>EF→同名1枚サーチ
     <==flod=10033@@太陽>NS&EF→<==sofu=10018@@雷源>GY、<==flod=10033@@太陽>→<==sofu=10047@@超雷>SS

    tenkai3-1.jpg


     <==sofu=10050@@雷神>SS(<==sofu=10047@@超雷>+<==sofu=10021@@雷獣>BN)、<==sofu=10021@@雷獣>EF→<==sofu=10019@@雷電>SS

    tenkai3-2.jpg


     (<==sofu=10050@@雷神>+<==sofu=10019@@雷電>)→<==sofu=10078@@常夏のカミナリサマー>SS、<==sofu=10019@@雷電>EF→<==sofu=10091@@雷龍融合>サーチ
     <==sofu=10091@@雷龍融合>発動(<==sofu=10047@@超雷><==sofu=10050@@雷神><==lvp2=10016@@サンドラ>を戻す)→<==sofu=10050@@雷神>SS

    tenkai3-3.jpg


     <==lvp2=10016@@サンダー・ドラゴン>EF→同名サーチ(雷神(1)が誘発)、<==sofu=10050@@雷神>EF→対象自身→(2)で<==flod=10033@@太陽><==sofu=10018@@雷源>BN
     <==sofu=10018@@雷源>EF→同名サーチ
     <==sofu=10078@@常夏のカミナリサマー>→<==sofu=10047@@超雷>SS

    tenkai3-4.jpg


    (3-2)<==flod=10033@@太陽>に<==st18=10020@@エフェクト・ヴェーラー>を発動された場合
    →(3-1)と同じ展開で、<==sofu=10018@@雷源>が墓地にないため<==sofu=10050@@雷神>の妨害が減る

    最終盤面
    tenkai3-5.jpg


    (3-3)<==flod=10033@@太陽>に<==20th-c=10169@@幽鬼うさぎ>を発動された場合
    →<==sofu=10047@@超雷>をSSして終了

     <==lvp2=10016@@サンダー・ドラゴン>EF→同名1枚サーチ
     <==flod=10033@@太陽>NS&EF(←<==20th-c=10169@@幽鬼うさぎ>)、<==flod=10033@@太陽>&<==sofu=10020@@雷鳥>GY
     <==sofu=10021@@雷獣>EF→<==sofu=10020@@雷鳥>回収
     <==sofu=10020@@雷鳥>EF→<==sofu=10021@@雷獣>SS→<==sofu=10047@@超雷>SS

    最終盤面
    tenkai3-6.jpg



    (3-4)<==sofu=10021@@雷獣>に<==trc1=10063@@増殖するG>を発動された場合
    →<==sofu=10050@@雷神>の2妨害にプラン変更

     <==lvp2=10016@@サンダー・ドラゴン>EF→同名1枚サーチ
     <==flod=10033@@太陽>NS&EF→<==sofu=10018@@雷源>GY、<==flod=10033@@太陽>→<==sofu=10047@@超雷>SS

    tenkai3-7.jpg


     <==sofu=10050@@雷神>SS(<==sofu=10047@@超雷>+<==sofu=10021@@雷獣>BN)、<==sofu=10021@@雷獣>EF(←<==trc1=10063@@増殖するG>)→<==sofu=10019@@雷電>SS
     エンドフェイズ→<==sofu=10019@@雷電>を手札に回収

    tenkai3-8.jpg


     チェーン1:<==sofu=10019@@雷電>EF、相手にチェーンが無ければチェーン2:<==sofu=10050@@雷神>(1)EF
     チェーン2解決 <==sofu=10050@@雷神>自身を破壊し(2)で墓地から<==flod=10033@@太陽><==sofu=10018@@雷源>BN、チェーン1解決 同名(雷電)サーチ
     <==sofu=10018@@雷源>EF→同名サーチ


    tenkai3-9.jpg


    (3-5)<==sofu=10021@@雷獣>に<==sd35=10019@@灰流うらら>を発動された場合
    →<==sofu=10050@@雷神>の1妨害にプラン変更

     <==lvp2=10016@@サンダー・ドラゴン>EF→同名1枚サーチ
     <==flod=10033@@太陽>NS&EF→<==sofu=10018@@雷源>GY、<==flod=10033@@太陽>→<==sofu=10047@@超雷>SS
     <==sofu=10050@@雷神>SS(<==sofu=10047@@超雷>+<==sofu=10021@@雷獣>BN)、<==sofu=10021@@雷獣>EF(←<==sd35=10019@@灰流うらら>)

    tenkai3-10.jpg


     チェーン1:<==lvp2=10016@@サンダー・ドラゴン>EF→相手にチェーンなければチェーン2:<==sofu=10050@@雷神>(1)EF→自身破壊に(2)を適用(<==flod=10033@@太陽><==sofu=10018@@雷源>BN)
     <==sofu=10018@@雷源>EF→同名サーチ

    tenkai3-11.jpg


    (3-6)<==sofu=10078@@常夏のカミナリサマー>に<==sast=10020@@幻創龍ファンタズメイ>を発動された場合
    →<==sofu=10050@@雷神>の効果で破壊しにいく

     <==lvp2=10016@@サンダー・ドラゴン>EF→同名1枚サーチ
     <==flod=10033@@太陽>NS&EF→<==sofu=10018@@雷源>GY、<==flod=10033@@太陽>→<==sofu=10047@@超雷>SS
     <==sofu=10050@@雷神>SS(<==sofu=10047@@超雷>+<==sofu=10021@@雷獣>BN)、<==sofu=10021@@雷獣>EF→<==sofu=10019@@雷電>SS
     <==sofu=10050@@雷神>+<==sofu=10019@@雷電>→<==sofu=10078@@常夏のカミナリサマー>SS
     チェーン1:<==sofu=10019@@雷電>EF(→<==sofu=10091@@雷龍融合>サーチ)、チェーン2:相手の<==sast=10020@@幻創龍ファンタズメイ>
     <==sofu=10091@@雷龍融合>EF(<==sofu=10047@@超雷><==sofu=10050@@雷神><==lvp2=10016@@サンドラ>戻す)→<==sofu=10050@@雷神>SS

    tenkai3-12.jpg


     <==lvp2=10016@@サンダー・ドラゴンA>EF→(相手にチェーンなければ)→<==sofu=10050@@雷神>EF→<==sast=10020@@幻創龍ファンタズメイ>破壊→同名Bサーチ
     <==lvp2=10016@@サンダー・ドラゴンB>EF→(相手にチェーンなければ)→<==sofu=10050@@雷神>EF→対象自身→GYの<==flod=10033@@太陽><==sofu=10018@@雷源>BN→同名Cサーチ
     <==sofu=10018@@雷源>EF→同名サーチ
     <==sofu=10078@@常夏のカミナリサマー>→<==sofu=10047@@超雷>SS

    tenkai3-13.jpg


    展開失敗がする場合
    ・<==sofu=10019@@雷電>に<==sd35=10019@@灰流うらら>を発動された場合
    ・<==sofu=10091@@雷龍融合>に<==flod=10041@@屋敷わらし>を発動された場合
    相手ターン中に<==sofu=10078@@常夏のカミナリサマー>で<==sofu=10019@@雷電>を蘇生して再度リソースを回復しましょう。
    ※<==flod=10033@@太陽>で<==prb=10086@@ライオウ>を墓地に置く選択肢が取れるなら、ここで誘発をケアして妨害を構えることもできます。


    各デッキ相手に対する立ち回りを解説する後編へ続きます。

買取強化カード紹介!!(9/16)

    posted

    by -遊々亭- 遊戯王担当

    遊戯王超強化買取.jpg
    遊戯王 買取強化カード紹介!!

    こんにちは、遊々亭@遊戯王担当です。
    本日は強化買取中カードをテーマ別にご紹介致します!
    今回ピックアップしているカード以外の関連カードも買取しておりますので、気になるカードは[買取]タブから要チェックです!
    未界域関連
    <==dtc2=10098!gp!on**buy>
    強化買取中!
    <==dtc2=10098**buy>
    <==dt06=10040**buy>
    強化買取中!
    <==dtc3=10008**buy>
    <==dt07=10018**buy>
    強化買取中!
    <==sd21=10002**buy>
    強化買取中!
    <==ee04=10081**buy>
    <==sd21=10007**buy>
    クロノダイバー関連、ワルキューレ関連
    <==pp18=10030!gp!on**buy>
    強化買取中!
    <==pp18=10030**buy>
    <==pp18=10029**buy>
    強化買取中!
    <==inov=10075**buy>
    強化買取中!
    <==pp11=10008**buy>
    <==prd=10365**buy>
    <==sd20=10024**buy>
    <==sr05=10030**buy>
    強化買取中!
    <==sofu=10033**buy>
    <==sofu=10034**buy>
    <==sofu=10035**buy>
    EXTRA PACK 2019 のカード
    <==ep19=10069!gp!on**buy>
    強化買取中!
    <==ep19=10069**buy>
    強化買取中!
    <==ep19=10071**buy>
    強化買取中!
    <==ep19=10045**buy>
    強化買取中!
    <==ep19=10025**buy>
    上記以外のカードも随時買取募集しております!
    気になるカードは商品ページの[買取]タブからカード名を入力するか、 超!強化買取ページ買取強化ページにてご確認ください!

    今回の買取強化情報は以上です。
    それでは( ̄ー ̄)ノ


    遊々亭公式Twitter、担当Twitterでは、更新情報や、Twitter限定のお買い得情報等々、リアルタイムに情報を発信しています!

    【遊々亭 公式Twitter】 @yuyutei_news
    【遊々亭 遊戯王OCG担当Twitter】 @yuyutei_yugioh

買取強化カード紹介!!(6/19)

by -遊々亭- 遊戯王担当

READ MORE

デッキ紹介記事まとめ

by -遊々亭- 遊戯王担当

READ MORE

カテゴリー別紹介ページ:目次

by -遊々亭- 遊戯王担当

READ MORE