レトリック新弾記念インタビュー!【アトリさん編】 | WIXOSS Blog | 遊々亭
WIXOSS 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、WIXOSSに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@WIXOSS担当アカウント@yuyutei_wixoss遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

レトリック新弾記念インタビュー!【アトリさん編】

posted

by アトリ

マユタイトル.jpg
レトリック新弾インタビュー!【アトリさん編】
こんにちは、遊々亭WIXOSS担当です。
今回はレトリック発売を記念して、ブロガーの"アトリ"さんにマユについてインタビューしてみました!
是非チェックしてみて下さい!

◇タマとユキどちらからグロウして戦っていきたいですか?
正直ギミック的にも<==wxk02=10006@橙@ユキキー>的にも、ユキからグロウする方が相性がいいのですが、、、敢えて今回はタマです!
<==wdk05=10026@橙@!gp!on>
所感で構いませんので、考えたデッキレシピを教えて下さい。
=====deckstart===== @ルリグ-mtgland <==wdk05=10026@橙@>*1 <==wdk05=10025@橙@>*1 <==wxk02=10009@橙@>*1 <==wxk03=10010@橙@>*1 <==wxk02=10001@橙@>*1 <==wxk05=10001@橙@>*1 @アーツ-mtgcre <==wdk05=10029@橙@>*1 <==wdk07=10027@橙@>*1 <==wdk04=10009@紫@>*1 <==wxk02=10006@橙@>*1 @LB-mtgoth <==wdk05=10032@橙@>*2 <==wxk02=10049@橙@>*4 <==wxk03=10032@橙@>*4 <==wxk02=10056@紫@>*1 <==wdk05=10039@橙@>*1 <==wdk04=10018@紫@>*4 <==wxk01=10206@灰@>*4 @非LB-mtgside <==wdk05=10034@橙@>*4 <==spk01=10007@橙@>*1 <==wxk02=10063@橙@>*3 <==wdk05=10037@橙@>*4 <==wxk02=10121@橙@>*4 <==wxk01=10214@灰@>*4 =====deckend=====

デッキの戦い方を教えてください。
<==wxk05=10001@橙@再会マユ>にグロウするまでは、普通のキーセレクションのタマと立ち回りはほとんど変わりませんが、気を付けることが何点かあるので書いていきます。
<==wxk05=10001@橙@!gp!on>
自分のライフクロスをなるべく0にしてグロウする事を目指す
そうすると必然的にエナとハンドリソースを構える事が出来るはずです。
<==wdk07=10027@橙@ハーベスト>や<==wdk05=10034@橙@ケロパッチン>による面空け、<==wxk03=10032@橙@プリキャス>用のエナと何かとリソースが必要なので序盤から攻撃は受け気味で大丈夫です。
<==wx05=10001@橙@創世>と違い追加ターンで手札とエナを全て払う必要はないですが、アーツ1枚と使えるキーが指定されている<==wxk05=10001@橙@再会>では防御勝負になってしまうと分が悪いです。
この<==wxk05=10001@橙@再会>に関しては、グロウしたターンに決めきれるよう、キーセレクションらしくない前のめりなプレイが必要だと思っています。

再会にグロウしたら
理想は、
  • 3面空け
  • トップに<==wxk03=10032@橙@プリキャス>仕込む
  • エナを黒1含む7以上構える
  • 盤面は<==wdk05=10037@橙@カマクラ>or<==wxk02=10121@橙@サンポケ>を3体
で追加ターンに入る事が目標です。
ただ、相手のアーツやLBによって<==wdk05=10037@橙@カマクラ>や<==wxk02=10121@橙@サンポケ>のパワーが低いせいでバニッシュされる事があります。赤や黒ルリグ相手はなるべくパワーの高いシグニ(<==wxk02=10049@橙@アークゲイン>や<==wdk05=10032@橙@ユキダルマ>)、逆に緑ルリグ相手はパワーの低いシグニ(<==wxk02=10121@橙@サンポケ>や<==wdk05=10037@橙@カマクラ>)など、対面によって変える必要があります。
また、追加ターンを貰う時は相手の公開領域をしっかり確認して、
  • どういったLBがありそうか
  • 残りのアーツは何か
  • 1ターン目でどの程度ダメージを与えるか
この3つが重要だとも考えています。

LBとアーツに関しては先程触れたので割愛しますが「1ターン目でどの程度ダメージを与えるか」はかなり重要です。
ダメージを与える=エナを与える=アーツを打たれるというウィクロスにおいて、追加ターンを貰える<==wxk05=10001@橙@再会マユ>に関しては特にエナの数の見極めが重要になってきます。

相手の状況を例に挙げますと、
  • ルリグが<==wxk02=10001@橙@白滅タマ>で『イノセンス』は未使用
  • 残りライフクロスが3
  • エナが2
  • 盤面は空
  • エクシードは0
  • ルリグトラッシュには<==wxk02=10033@青@ソウイキー>、<==wxk01=10007@橙@ドーナキー>、<==wdk05=10027@橙@モダンバウンダリー>
  • 残りコインが2枚
という状況だとします。。

そして、自分は<==wxk03=10032@橙@プリキャス>が仕込めない or エナが足りない or <==wxk02=10121@橙@サンポケ>互換が用意出来なかったとします。

相手の残りアーツは<==wdk05=10029@橙@イレイズルフラン> or <==wxk01=10006@灰@イノセントディフェンス> or <==wdk07=10027@橙@ハーベストフォース> or <==wxk05=10003@橙@ブリーディングフォース>
<==wdk05=10029@橙@!gp!on!120> <==wxk01=10006@灰@!gp!on!120> <==wdk07=10027@橙@!gp!on!120> <==wxk05=10003@橙@!gp!on!120>
辺りだと良く使用されている構築から推測出来ます。
一例として、<==wdk07=10027@橙@ハーベストフォース>&<==wdk05=10029@橙@イレイズルフラン>の組み合わせと考えるのならエナチャージが捲れない限りフルで殴って問題ないです。
ただ、<==wxk01=10006@灰@イノセントディフェンス>を採用していると読む場合、1回殴って追加ターンで決めるのがアーツ読み的には正しいと思います。
しかし、LBを考えると<==wxk01=10006@灰@イノセント>を打たれてでも2発殴るのが正解になってしまう時もあります。
だから公開領域のカードをしっかり確認してアタック回数を決める事は重要になってきます。

キーカードは何ですか?
グレイブアウェイク
<==wdk04=10009@紫@!gp!on>
<==wxk05=10001@橙@再会マユ>の追加ターンでは手札からシグニを展開出来ないので、それ以外の方法でシグニを出す手段を用意しなければいけません。
シグニでは<==wxk02=10056@紫@マーリン>や<==wxk05=10044@青@アナスタシア>などが居ますが、今回は<==wxk02=10056@紫@マーリン>とセットで<==wdk04=10009@紫@グレイブアウェイク>を採用しました。
自ターンに打つと黒1無色1で出せるので<==wxk02=10049@橙@アークゲイン>を絡めると3コスで2面展開することが出来ます。
また、シグニと違い公開領域に居なくてもエナさえ用意出来れば確実に打てるのもいいところです。
先ほどの「<==wxk05=10001@橙@再会>にグロウしたら」の理想ムーブで黒1って書いてあるのはコレの為です。
ただ、追加ターンで打つことを考えているのであまり防御としては使いたくないカードになっています......

プリキャス
<==wxk03=10032@橙@!gp!on!200>
キーセレクションのタマを象徴するカードと言えます。
通称「オールスターからの刺客」
決まれば試合が決まると言っても過言ではないスーパーカードで苦しめられたり、コイツのおかげで勝った人も多いと思います。
<==wxk05=10001@橙@再会マユ>でも勿論キーカードになっています。
<==wxk02=10001@橙@白滅タマ>と違いバウンスされても強制エナチャージがないので、エナチャージで飛ぶことがなくなっています。
実は<==wxk05=10001@橙@再会マユ>の方が使いやすかったりもします。

今弾で注目しているカードはありますか?
キーセレクション向けのカードとしては<==wxk05=10084@灰@ムゲン>です。
<==wxk05=10084@灰@!gp!on!200>
ウィクロスが始まって約4年半の歳月が経ちましたが、ついにレベル0のシグニが出てきました。
キーセレクションでは4ルリグへのグロウコストが0の関係上無理にダメージを食らう必要がありません。
ですから1レベルから1:1:0と3面並べる事が出来るこのカードはキーセレクションにおいてかなりの強さを誇ります。

オールスター用としては<==wxk05=10007@青@ジャイアントキリング>です。
<==wxk05=10007@青@!gp!on!200>
スペルカットインを内蔵している青アーツで4つの効果全てがショットデッキに対してのメタになっています。
<==wx11=10003@赤@雪月花代>を例に挙げますと、<==wx11=10067@赤@銃声>を無効にしつつ4エナチャージして2ハンデス。
燐廻グズ子に対してはルリグダウン凍結しつつハンデスかデッキトップバウンスを狙ったりと見れる防御の範囲が広いです。
また、このデッキトップバウンスはダウン耐性やバニッシュ耐性と違いなかなかケアする事が出来ないので盤面でショットしてくるデッキに対しても有効です。
効果が所謂「ワンショット対策カード」っぽい性能になっているので、りくくんが好きそうだなぁって思いました。

今弾でお気に入りのカードがあれば教えてください。
再会の巫女マユ
<==wxk05=10001@橙@!gp!on>
前回のブログで<==wxd13=10001@橙@真名マユ>、今回のブログで<==wxk05=10001@橙@再会マユ>を書いた......つまりそういうことなんすよね?
<==wxk05=10002@橙@パラレルバージョン>の神々しさが半端ないので!
過ぎてしまいましたが、クリスマスプレゼントで募集してます(笑)

最後に一言お願いします!
今回のレトリック環境でウィクロスカップを行うので、キーセレクションにおいては注目度が高い環境だと思っています。
特に前弾で登場したワイルズ組が強化されたので、どのように環境に影響を与えるか楽しみにしています。

"アトリ"さんありがとうございました!

ざっくり分かるデッキの組み方講座

by からばこ

READ MORE

ルリグ別デッキレシピまとめ【キーセレクション】

by -遊々亭- ウィクロス担当

READ MORE

買取強化カード掲載中!

by -遊々亭- ウィクロス担当

READ MORE

ブロガーQ&A まとめ

by Q&A

READ MORE

ダメージ品購入のやり方!

by -遊々亭- ウィクロス担当

READ MORE