WIXOSS Blog | 遊々亭
WIXOSS 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、WIXOSSに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@WIXOSS担当アカウント@yuyutei_wixoss遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース

【キーセレクション】緑ピルルクと愉快なライバー達

    posted

    by 文明の利器

    タイトルトップ.jpg
    【キーセレクション】緑ピルルクと愉快なライバー達
    皆さんこんにちは文明の利器です!

    今回紹介させて頂くルリグはこちら!
    <==wxk09=10030@緑@!gp!on>
    コード・ピルルクこと通称緑ピルルク!

    緑ピルルクと言えば、エナで数字を揃えることで真価を発揮するシグニが存在し、それを軸に戦うのが主流ですね!

    今回はそんな既存戦法とは少し違った新しい形の緑ピルルクを紹介したいと思います!

    デッキレシピ兼解説
    今回の主役はこのカード!
    コードVL 健屋花那
    <==wxk11=10034@橙@!gp!on>
    そして、こちらと組み合わせるカードがこちら!

    コードアート C・R・C
    <==wxk09=10162@緑@!gp!on>
    お気づきの方も多いと思いますが、<==wxk09=10162@緑@コードアート C・R・C>が場にいる状態で<==wxk11=10034@橙@コードVL 健屋花那>に<==wxk09=10223@緑@改造素材>をしようする事で<==wxk11=10034@橙@コードVL 健屋花那>に【ランサー】を付与する事が出来ます!
    <==wxk11=10034@橙@コードVL 健屋花那>は自身のアタックでダメージを与えることが出来なかった場合自身より低いレベルを持つシグニをアップする事ができます。

    【ランサー】は゛ダメージ゛では無く゛クラッシュ゛であるため点を取りつつ<==wxk11=10034@橙@コードVL 健屋花那>の能力で下級をアップする事が可能です!

    という事で゛強いカードは4枚゛理論で暫定で各4枚の採用です。

    =====deckstart===== @ルリグ-mtgland @アーツ-mtgcre @LB-mtgoth <==wxk11=10034@橙@>*4 @非LB-mtgside <==wxk09=10162@緑@>*4 =====deckend=====
    次に、サブプラン並びに上記のコンボをサポート出来るカードを探して行きましょう。
    コードハート V・∀・C / コードアート W・S・B / コードVL える / コードアート C・I・L
    <==wxk09=10061@緑@!gp!on!150> <==wxk09=10088@緑@!gp!on!150> <==wxk08=10047@橙@!gp!on!150> <==wxk09=10154@緑@!gp!on!150>
    こちらが今回用意したサブプランでございます!
    どんな環境になろうと、1コスト以下アーツ&バニッシュ耐性が腐る事は無いと思います。

    カードデザインがエナにカードを揃える能力をしているため、エナの支払いを軽く意識するだけで各レベル帯を2枚ずつ確保することは容易に出来るので対戦相手の行動によって攻め手を切り替えることが出来るのが強みですね!

    また、メインプランは対戦相手のライフが残ってる時に真価を発揮する物で盾が無い場合に至っては<==wxk09=10088@緑@コードアート W・S・B>に耐性を盛って突撃した方が確実です。

    <==wxk08=10047@橙@コードVL える>は場に他の電機シグニが居るだけで2種類もの耐性を得る事が出来るため詰めのタイミングなどで2体並べる事でイージーウインを狙うことも可能です!


    メインプランをサポートするカードはこちら!
    コードVL えま★おうがすと
    <==wxk11=10108@赤@!gp!on>
    <==wxk11=10034@橙@コードVL 健屋花那>→<==wxk11=10108@赤@コードVL えま★おうがすと>→<==wxk09=10162@緑@コードアート C・R・C>
    と出現時能力で連鎖展開が可能なためとても噛み合ってると言えるでしょう。

    また、それだけではなくアタック時効果の条件も満たすことが可能です。
    4.3.2と盤面的には強く無いのがネックですが、3面埋まっていたとしてもパワーラインによっては4点要求に繋がると考えると妥協点かなと思います。

    今回のカードを取り入れたリストがこんな感じです。

    =====deckstart===== @ルリグ-mtgland @アーツ-mtgcre @LB-mtgoth <==wxk08=10047@橙@>*2 <==wxk11=10034@橙@>*4 <==wxk09=10088@緑@>*2 <==wxk09=10061@緑@>*1 <==wxk11=10108@赤@>*3 <==wxk09=10154@緑@>*2 @非LB-mtgside <==wxk09=10162@緑@>*4 =====deckend=====
    <==wxk08=10047@橙@コードVL える><==wxk09=10088@緑@コードアート W・S・B>はどちらもサブプラン兼詰めの役割を持っている為、盤面最大値の2枚採用です。

    <==wxk09=10061@緑@コードハート V・∀・C>は簡単に回収が可能なためピン刺し。

    <==wxk09=10154@緑@コードアート C・I・L>はこのデッキでの役割は主に3ターン目の要求+4ターン目以降のパンプにあるため盾オチケアの2枚で事足りるかと思います。

    そして、最後に全体の動きをサポートするカード及び初動札を探していきましょう。
    • <==wxk09=10092@緑@コードアート A・C・S>
    • <==wxk09=10094@緑@コードアート R・L・C>
    • <==wxk10=10082@緑@幻怪電 ライジュウ>
    • <==wxk09=10166@緑@コードアート V・B・R>
    • <==wxk10=10156@緑@コードアート T・M・B>
    • <==wxk10=10058@橙@コードVL 戌亥とこ>
    <==wxk09=10092@緑@!gp!on!200> <==wxk09=10094@緑@!gp!on!200> <==wxk10=10082@緑@!gp!on!200>
    <==wxk09=10166@緑@!gp!on!200> <==wxk10=10156@緑@!gp!on!200> <==wxk10=10058@橙@!gp!on!200>
    以上がサポート&初動になります。

    <==wxk09=10092@緑@コードアート A・C・S>は1ターンに2枚のエナを確保出来るため引いた際は積極的に使っていきましょう。自身がダウンしてしまう為、最終盤面にしっかり攻撃できるシグニが残るように考えて効果使用しましょう。

    <==wxk09=10094@緑@コードアート R・L・C>お手軽な耐性付与自ターン終了時の回収とどこを取っても強いカードですね。<==wxk09=10154@緑@コードアート C・I・L>のパンプと合わせて耐性を盛って行きましょう。

    <==wxk10=10156@緑@コードアート T・M・B>は<==wxk11=10003@赤@四炎楚歌>対策のカードです。使って来ない相手にはほぼ使わないのでエナに埋めて起きましょう。赤いルリグや不思議な動きをしてるデッキに対しては回収して手札に持っておくとお守りになります。

    そして、上記のカードにサーバントを加えて完成したメインデッキがこちらになります!

    =====deckstart===== @ルリグ-mtgland @アーツ-mtgcre @LB-mtgoth <==wxk08=10047@橙@>*2 <==wxk11=10034@橙@>*4 <==wxk09=10088@緑@>*2 <==wxk09=10061@緑@>*1 <==wxk11=10108@赤@>*3 <==wxk09=10154@緑@>*2 <==wxk10=10058@橙@>*4 <==wxk01=10218@灰@>*1 <==wxk01=10220@灰@>*1 @非LB-mtgside <==wxk09=10092@緑@>*4 <==wxk09=10094@緑@>*2 <==wxk10=10156@緑@>*1 <==wxk09=10162@緑@>*4 <==wxk10=10082@緑@>*2 <==wxk09=10166@緑@>*3 <==wxk01=10214@灰@>*4 =====deckend=====
    レベル1のシグニが少ないためサーバントのレベルを低めにしてますがもう少しレベルを散らしてもいいかもしれません。

    最後にルリグデッキです!
    レベル1〜4は何の変哲もないグロウルートです。
    従来のアーツ構成と異なる物を紹介します。

    サポーター 明治&有栖&江良
    10023.jpg
    通称童話キーと呼ばれているものですね。
    グロウ時のエナチャージ、序盤のルリグ無効に加えて中盤のリソース確保+攻め手の確保と至れり尽くせりのやばいキーです。

    サブプランとは言えエナにカードを揃えて真価を発揮するカードが複数採用されているのでエナにカードが残るのに越したことはないですね!

    このデッキにおいてサーバントがエナに入るのが弱いため1〜2回のルリグアタックを無効にしてくれるこのカードのおかげでサーバントの採用枚数を減らすことが出来デッキパワーの向上に繋がってます。

    龍滅熱鎖
    <==wxk11=10015@緑@!gp!on>
    多色アーツながら軽コストで2面防御以上の期待値を持てるカードです。
    <==wxk11=10108@赤@コードVL えま★おうがすと>が採用されているためマルチエナを封殺するタイプのデッキと当たってもしっかり使える点がGood。

    上記の2枚以外は従来のアーツ構成と代わり無いです。
    <==wxk09=10045@緑@!gp!on!120> <==wxk09=10043@緑@!gp!on!120> <==wxk09=10039@緑@!gp!on!120> <==wxk09=10035@緑@!gp!on!120> <==wxk09=10030@緑@!gp!on!120>
    <==wxk06=10019@橙@!gp!on!120> <==wxk01=10006@灰@!gp!on!120> <==wxk11=10015@赤@!gp!on!120> <==wxk11=10023@灰@!gp!on!120> <==wxk08=10007@橙@!gp!on!120>
    <==wxk11=10023@橙@サポーター 明治&有栖&江良>+<==wxk08=10007@橙@永遠の鍵 タマヨリヒメ>+<==wxk01=10006@灰@イノセント・ディフェンス>によりルリグアタックを1〜5回防ぐ事が可能なためサーバントが6枚採用となっております。

    また、<==wxk01=10006@灰@イノセント・ディフェンス>の枠は筆者自身とても悩んでる枠であり、候補として
    • <==wxk07=10036@緑@自縄自縛>
    • <==wxk10=10001@橙@サンフラワーファイヤー>
    • <==wxk09=10005@緑@回廊回路>
    • <==wxk02=10034@緑@暴風警報>
    などなどあります。緑のアーツ選びは毎回苦労しますよね...

    デッキレシピ
    全てをまとめたリストがこちらです!

    =====deckstart===== @ルリグ-mtgland <==wxk09=10045@緑@>*1 <==wxk09=10043@緑@>*1 <==wxk09=10039@緑@>*1 <==wxk09=10035@緑@>*1 <==wxk09=10030@緑@>*1 @アーツ-mtgcre <==wxk06=10019@橙@>*1 <==wxk01=10006@灰@>*1 <==wxk11=10015@赤@>*1 <==wxk11=10023@橙@>*1 <==wxk08=10007@橙@>*1 @LB-mtgoth <==wxk08=10047@橙@>*2 <==wxk11=10034@橙@>*4 <==wxk09=10088@緑@>*2 <==wxk09=10061@緑@>*1 <==wxk11=10108@赤@>*3 <==wxk09=10154@緑@>*2 <==wxk10=10058@橙@>*4 <==wxk01=10218@灰@>*1 <==wxk01=10220@灰@>*1 @非LB-mtgside <==wxk09=10092@緑@>*4 <==wxk09=10094@緑@>*2 <==wxk10=10156@緑@>*1 <==wxk09=10162@緑@>*4 <==wxk10=10082@緑@>*2 <==wxk09=10166@緑@>*3 <==wxk01=10214@灰@>*4 =====deckend=====
    エナにカードを揃える従来の緑ピルルクは難しい!
    と思ってた方におすすめのリストとなっております。よろしければ組んで遊んで見てください!

    この<==wxk11=10034@橙@健屋>×【ランサー】の組み合わせを考えてたら何故かリルが出来上がったなんて言う裏話があるとかないとか...それはまた別の機会にお話出来たらと思います!


    それでは、今回はこの辺で!
    また、お会いしましょう!

VSキーを使い倒そう!! 〜因果の均衡 ウルトゥムVSリワト〜編

    posted

    by しみずき

    タイトルトップ.jpg
    VSキーを使い倒そう!! 〜因果の均衡 ウルトゥムVSリワト〜編
    こんにちは、しみずきです。

    このシリーズも折り返し地点です。
    書きやすいキーから手を付けてきたので、ちょっとネタが切れてきました()
    机上の空論のあらん限りを絞り出しますので、どうぞよしなに。

    さて、第3弾は<==wxk11=10025@橙@因果の均衡 ウルトゥムVSリワト>です。
    10025.jpg
    エキゾチックなイラストがシンプルに好みな1枚。

    という話はさておき、本題に移りましょう。

    所感
    ピー"キー"
    元は自動車の用語で、「 限定的な範囲でのみ高性能を発揮する 」という、意味です。
    このキーの第一印象はまさしくこれでした。

    自分の盤面を再配置出来る、エクシード2は出現時効果が発動します。
    その為、綺麗に使うことが出来れば最大6面分の防御になります。
    しかし、自分の盤面が残っていないと効果が使えないため、下手すると1面分の防御にもならない試合も出てくるでしょう。

    また、リミットを-1する能力も、先攻/後攻で性能に差が出てきます。
    ※序盤からアンロックする前提です。

    先攻の場合、対戦相手の後攻1ターン目のリミットを「1」に出来ます。
    その為、盤面を立てなくとも、シグニによるダメージを強制的に1点に抑えられます。
    《華代》等の1ターン目に2点要求を狙ってくる相手に対してはなお効果的です。
    更に、対戦相手のシグニが1体しか立たない為、続く先2ターン目は2面要求が確定します。

    このように先攻の場合は結構アドです。

    しかし、後攻の場合はこのアドをなにひとつ享受することが出来ません。

    この点も、ピーキーさに拍車をかけています。
    後攻だと、序盤にエクシードで守る際、相手よりひとつ下のレベルのシグニで対応しなければならないのもつらい点です。

    と、ネガティブな感想が目立ってしまいましたが、最大効率で使えた時のパワーは、2位以下のキーにダブルスコア付けれるレベルでブッちぎってます。

    他にも
    • リミットコピーのせいで裏返るまではリミット-2を強いられる<==wxk03=10005@灰@夢限>
    • リミット9になることで理想盤面である<==wxk09=10069@灰@アークエナジェ>×2の盤面が作れなくなる<==wxk09=10001@灰@糾う者>
    <==wxk03=10005@灰@!gp!on!200> <==wxk09=10001@灰@!gp!on!200>
    など特定のルリグに対してぶっ刺さるというのもピーキーなメリットです。

    どうやったらうまく使いこなせるのか、考察していきましょう。

    上手く使うための特徴
    1.下級の出現時"も"強い
    盤面を再構築する+出現時が発動する防御効果です。
    なので、強力な出現時効果を持った高レベルシグニの存在は、使う際の最低条件です。

    しかし、実際に<==wxk11=10025@橙@ウルリワ>を使う際の試合を想像してみましょう。
    此方が強力な出現時を持つ高レベルシグニを出せるようになれば、対戦相手も警戒します。
    やすやすと盤面を残した状態でアタックには入ってくれないでしょう。
    ということは、強力なシグニにより除去が安定する4ターン目以降は、防御性能が相手依存になってしまします。
    出現系のアーツと併用することで、防御面数のかさ増しは可能です。
    しかし、それでは他のエクシードキーの方に、追加効果や安定運用できる面で軍配が上がります。

    また、<==wxk10=10042@橙@コードVL 御伽原江良>という出現系のキラーカードの存在も拍車をかけています。

    その為、エクシード1回は2〜3ターン目の相手の除去が安定しないタイミングで使えると腐りづらくなります。

    <==wxk01=10190@紫@中罠 アルババ>や<==wxk11=10118@青@コードメイズ アステカレンダー>、<==promo-k100=10066@橙@コードアンチ ラティナ>、出現時ではないですが<==spk16=10048@橙@聖笏の威光 ハシュマル>などの、1体で2点以上の仕事をする下級シグニも採用したいです。

    4に乗ってから毎ターン全面空け+<==wxk10=10042@橙@コードVL 御伽原江良>のような布陣を作れるデッキは少ないので、最大効率で使える可能性が上がります。

    2.リミットが減少しても問題なく戦える
    <==wxk11=10025@橙@因果の均衡 ウルトゥムVSリワト>のリミット減少下では4グロウ後に4+4+2 or 4+3+3 の盤面で戦うことになります。

    その際に、4+4+2で盤面を作る場合は自分のレベル2シグニを相手のレベル2シグニに対面させて点要求が出来ること。
    4+3+3で盤面を作る場合は、自分のレベル3のシグニで相手のレベル4のシグニから点を獲れるように構築したいです。
    ※アーツやキーによる除去もあるので必ずしもという訳ではありません

    3.シグニの場持ちが良い
    盤面にエクシードの変換元となるシグニが残り易いとエクシードの運用が楽になります。

    汎用でいえばバニッシュ以外除去を有する<==wxk11=10047@紫@不可思議の誇張 コンテンポラ>。
    《ユキ》限定ですが、バニッシュ耐性持ちの<==wdk07=10032@橙@羅植 アネモネ>や<==wdk07=10037@橙@羅植 サンザカ>等も盤面に残りやすいです。

    他にも<==wxk11=10052@橙@美英の鑑賞 ルーブル>も出現時を妨害できるので場持ちが良いです。
    また、アタックフェイズの起動効果で能力を消してから変換することで、アタック時トリガー多面にも対応出来たりするので好相性です。

    4.序盤のパワー参照系除去が活きる
    リミット減少により、対戦相手が本来想定している盤面より確実に弱体化します。

    2ターン目は2+2+1の所が、2+1+1に。
    3ターン目は3+3+1や3+2+2の所が、3+2+1や2+2+2に。
    リミット6で1ドローだった場合は更に悪化します。

    その際、全体のパワーラインも下がってくれるので、パワー参照系の除去の通りが普段よりも良くなります。

    注意点
    1.トラッシュ妨害に注意
    エクシードを使うに際して盤面が無くなっても駄目ですが、トラッシュが無くなっても駄目です。
    リンカーネイションにて山札に触れるカードが増えたので自身の山札の枚数には常に気を配りましょう。

    <==wxk11=10048@紫@舞踏の小悪 サユラギ>の3
    <==spk16=10027@灰@ネクスト・レディ>の4
    <==wxk11=10009@紫@オリジナル・サプライズ>の5
    <==wxk11=10021@紫@フォーカラー・マイオーラ>の7

    これ等の気配を感じた場合は、残り枚数に注意しましょう。

    また、<==spk01=10025@橙@セレクト・ハッピー5>の除外が致命傷にならないようにするのも大切です。

    実践編
    それでは<==wxk11=10025@橙@因果の均衡 ウルトゥムVSリワト>を採用したデッキの紹介をしていきましょう。

    今回は、
    • リミット減少の影響を受けにくい点
    • そして、エクシードの変換元を増やすこと、序盤の出現時の強さにおいて<==wxk01=10190@紫@中罠 アルババ>が群を抜いて優秀な点
    これ等を評価して《偶数グズ子》を採用しました。
    <==wdk04=10005@紫@!gp!on!200>
    此方がデッキレシピです。

    デッキレシピ
    =====deckstart===== @ルリグ-mtgland <==wdk04=10005@紫@>*1 <==wxk01=10051@紫@>*1 <==wxk01=10049@紫@>*1 <==wdk04=10002@紫@>*1 <==wxk01=10004@紫@>*1 @アーツ-mtgcre <==spk17=10001@橙@>*1 <==wxk02=10015@橙@>*1 <==wxk11=10009@紫@>*1 <==wxk10=10025@紫@>*1 <==wxk11=10025@橙@>*1 @LB-mtgoth <==wxk10=10042@橙@>*2 <==wxk11=10042@青@>*2 <==wxk11=10047@紫@>*2 <==wxk02=10056@紫@>*1 <==wxk10=10051@紫@>*4 <==wxk09=10067@紫@>*4 <==wxk07=10201@紫@>*4 <==wxk01=10220@灰@>*1 @非LB-mtgside <==wxk01=10190@紫@>*4 <==wxk01=10192@紫@>*3 <==wxk11=10082@紫@>*1 <==wdk04=10017@紫@>*4 <==wx02=10137@灰@>*4 <==wx02=10141@灰@>*4 =====deckend=====

    特徴的なカードの解説
    バニラ・スクランブル
    <==wxk02=10015@橙@!gp!on>
    偶数グズ子の定番初動安定札。

    このデッキではひょんなことから初手で盤面が埋まるとラッキーです。
    ①②のモード両方使用して、盤面に出したバニラシグニをエクシードで変換する事が出来ます。
    本来であれば、ターン終了時にトラッシュに送られてしまうのでシンプルにお得です。

    オリジナル・サプライズ
    <==wxk11=10009@紫@!gp!on>
    2モード使えるときに真価を発揮します。
    全体に-8000の補正を掛けた後、<==wxk01=10190@紫@アルババ>を蘇生してエクシードの変換元を増やします。MAX3面
    その後、エクシードで<==wxk02=10056@紫@マーリン>を含むシグニに変換することで、全面バニッシュできます。
    この際、トラッシュからおまけで最大2体のシグニを蘇生出来ます。
    状況に合わせて強力なシグニをチョイスしましょう。 

    全面除去をされ続けている状態で、高い付加価値と共にエクシードを運用できます。
    エクシードとの併用前提なので、単体での性能を重視するなら<==wdk04=10009@紫@グレイブ・アウェイク>に軍配が上がります。

    クリミナル・リタッチ
    <==wxk10=10025@紫@!gp!on>
    • <==wxk11=10025@橙@因果の均衡 ウルトゥムVSリワト>がコイン1枚でアンロックできる
    • 《グズ子》が開幕からコインを3枚有している
    • リミット減少効果のお陰で、終盤でも-7000が腐りにくい
    • 「ダイレクト」の通りが悪い対面には2回アンコールも可能
    • 一部のデッキには2面以上の防御性能を期待できる。
    これ等の点から、<==wxk11=10025@橙@ウルリワ>採用型の偶数グズ子とは好相性です。
    小回りが利き、序盤のダメージレースにも貢献してくれる優秀な1枚です。

    不可思議な誇張 コンテンポラ / 山羊座軍の童話 セブンゴーツ / 白雪の童話 ユキジロヒメ
    <==wxk11=10047@紫@!gp!on!200> <==wxk10=10051@紫@!gp!on!200> <==wxk09=10067@紫@!gp!on!200>
    仮面ライダーOズにでも出てきそうなコンボ3人衆。 このデッキの4以降の動きの中枢です。 <==wxk09=10067@紫@ユキジロヒメ><==wxk10=10051@紫@セブンゴーツ>が除去を、<==wxk10=10051@紫@セブンゴーツ><==wxk11=10047@紫@コンテンポラ>が盤面形成を担ってくれます。

    <==wxk09=10067@紫@ユキジロヒメ>の出現時で山札にこれ等のカードを積極的に戻していくことでヒット率をアップできます。

    <==wxk11=10047@紫@コンテンポラ>はバニッシュ以外耐性と、《タウィル》や《青ピルルク》等の一部ルリグにはぶっ刺さる妨害能力を有しています。
    有効だと感じたらひたすら盤面に立てていきましょう。

    幻竜 コクリュ
    <==wxk11=10082@紫@!gp!on>
    中盤から終盤にかけてのアタッカー。

    <==wxk11=10025@橙@因果の均衡 ウルトゥムVSリワト>下だと、4+4+2の盤面になりやすい。
    その為、相手のレベル2シグニの正面に置くことでノーコスの点要求として活躍する。

    他にも、30枚達成状態なら<==wxk10=10025@紫@クリミナル・リタッチ>で除去した所に<==wxk10=10042@橙@コードVL 御伽原江良>や<==wxk11=10042@青@聖墓の蒼天 ムンカルン>などのシグニを配置。
    <==wxk11=10082@紫@コクリュ>で残ったレベル4シグニの除去を担う。といった要求もできるのでなかなか優秀。

    <==wxk01=10190@紫@アルババ>で拾えるのも◎

    最後に
    <==wxk03=10008@紫@添遂の閻魔 ウリス>から<==wxk11=10025@橙@因果の均衡 ウルトゥムVSリワト>なったことで、《偶数グズ子》を組むうえでちょっと高かった<==wxk03=10040@紫@超罠 モリアーティ>が抜けました。
    その為、そこそこお手軽なデッキになったのではないでしょうか?

    気になった方はぜひ使ってみてください。

    以上です。
    最後まで読んで頂いてありがとうございました。

販売ランキング【キーセレクション編】

    posted

    by -遊々亭- ウィクロス担当

    WX販売ランキング.jpg
    販売ランキング【キーセレクション編】

    こんにちは、遊々亭WIXOSS担当です!

    今回も販売ランキングをお届け致します。
    どのカードが人気カードだったのか早速チェックしていきましょう(^_^)/

    販売ランキング【キーセレクション編】TOP5
    10009.jpg 第5位
    <==wxk09=10009@橙@>

    【常】:あなたのルリグが[タウィル]か[ウムル]であるかぎり、それは追加で[タウィル/ウムル]を得る。【常】:あなたのルリグは以下の能力を得る。
    【起】《ターン1回》エクシード1:あなたのトラッシュから白か黒のシグニを合計2枚まで手札に加える。
    【起】《アタックフェイズアイコン》エクシード4:あなたのトラッシュから白か黒のシグニを合計3枚まで場に出す。
    【出】:あなたのルリグトラッシュから白か黒のキー1枚をあなたのルリグの下に置く。

    第5位は<==wxk09=10009@橙@>
    タウィル/ウムルを得る効果、白か黒のシグニを2枚回収する効果、白か黒のシグニを3枚蘇生する効果、ルリグ下に白か黒のキーを置く効果を持ったカードです。
    手札の補充と防御が可能なキーです!
    蘇生効果は出現時効果も使用することができるので、面を埋めつつ蘇生させるカードによっては相手のシグニも除去することができますね!

    <==wxk11=10034@橙@!gp!on> 第4位
    <==wxk11=10034@橙@>

    【自】《ターン1回》:このシグニより低いレベルを持つあなたのシグニ1体がバニッシュされたとき、エナゾーンからそのシグニを場に出してもよい。
    【自】《ターン1回》:このシグニがアタックしたアタック終了時、そのアタックによって対戦相手にダメージが与えられていない場合、このシグニより低いレベルを持つあなたのシグニ1体をアップする。
    【出】《白》《無》:あなたのトラッシュからレベル3以下のシグニ1枚を場に出す。
    ライフバースト:あなたのトラッシュからレベル3以下のシグニ1枚を手札に加えるか場に出す。

    第4位は<==wxk11=10034@橙@>
    シグニがバニッシュされても場に戻せる効果、アップさせる効果、出現時に蘇生する効果を持ったカードです。
    疑似的なバニッシュ耐性付与とアップさせる効果により点数を取りに行きやすいカードとなっていますね!
    レベルの指定はありますが、幅広く使うことのできるカードとなっております。

    <==wxk11=10001@橙@!gp!on> 第3位
    <==wxk11=10001@橙@>
    使用タイミング【アタックフェイズ】
    以下の2つを行う。
    (1)このターンに対戦相手がアーツかスペルを使用していた場合、このターン、ルリグアタックステップをスキップする。
    (2)あなたのルリグデッキにあるコストの合計が2以上のアーツ1枚をゲームから除外してもよい。そうした場合、このターン、シグニアタックステップをスキップする。

    第3位は<==wxk11=10001@橙@>
    ルリグアタックをスキップ、シグニアタックをスキップする効果を持ったカードです。
    それぞれ発動に条件はありますが、使用コストは合計2コストと使いやすいものとなっております!
    ルリグがアップするデッキや複数回攻撃を行うデッキに対して強く使えるカードですね。

    <==wxk08=10045@橙@!gp!on> 第2位
    <==wxk08=10045@橙@>
    【常】:あなたの登録者数が100万人を達成していて、このシグニが中央のシグニゾーンにあるかぎり、このシグニは「あなたのターンの間、バニッシュされない。」を得る。
    【出】《白》:対戦相手のシグニ1体を手札に戻す。
    【起】《ターン1回》《白》《無》:あなたのデッキから《コードVL 物述有栖》以外の[電機]のシグニ1枚を探して場に出し、デッキをシャッフルする。
    ライフバースト:対戦相手のシグニ1体を手札に戻す。

    第2位は<==wxk08=10045@橙@>
    条件を満たすとバニッシュ耐性、出現時にバウンス、起動でデッキから場出しする効果を持ったカードです。
    このカード一枚で盤面形成から攻めまで行うことができますね!
    ライフバーストも除去効果なので捲れても嬉しいカードとなっております。

    <==wxk08=10058@紫@!gp!on> 第1位
    <==wxk08=10058@紫@>
    【ライズ】あなたのシグニ2体の上に置く(どちらかのシグニがあるシグニゾーンに出す)
    【起】《アタックフェイズアイコン》このシグニの下からカード1枚をトラッシュに置く:ターン終了時まで、対戦相手のシグニ1体のパワーを-4000する。
    【起】《ターン1回》《無》:あなたのトラッシュからシグニ1枚を手札に加える。
    ライフバースト:あなたのトラッシュからシグニ1枚を手札に加える。

    第1位は<==wxk08=10058@紫@>
    人気は衰え知らず!?除去、回収が行えるライズシグニです。
    回収効果はサーバントも手札に加えることができ、リムーブ権を使用せずに盤面を形成することができますね!
    限定条件もなく使い勝手も良いとあって、殆どのデッキに採用が見込めるカードとなっております。



    以上販売ランキングでした!
    それでは、次回もお楽しみに(´∀`*)ノシ


    遊々亭公式Twitter、WIXOSS担当Twitterでは、更新情報や、Twitter限定のお買い得情報等々、リアルタイムに情報を発信しています!

    【遊々亭 公式Twitter】 @yuyutei_news
    【遊々亭 WIXOSS担当Twitter】 @yuyutei_wixoss

ウィクロスの世界にレッツゴー!(まとめ)

by -遊々亭- ウィクロス担当

READ MORE

VSキーを使い倒そう!!(まとめ)

by -遊々亭- ウィクロス担当

READ MORE

買取強化カード掲載中!

by -遊々亭- ウィクロス担当

READ MORE