今日のゴブリンスレイヤー 後編 | ヴァイスシュヴァルツBlog | 遊々亭
ヴァイスシュヴァルツ 遊々亭Blogです。遊々亭一押しのプレイヤーさん達による攻略情報やゲームに関する様々な情報、担当のおすすめなど、ヴァイスシュヴァルツに関する情報を配信していきます。Twitterでも情報配信中です!
遊々亭@ヴァイスシュヴァルツ担当アカウント@yuyutei_wstcg遊々亭公式アカウント@yuyutei_news
  • 攻略コラム
  • デッキレシピ
  • ニュース
 

今日のゴブリンスレイヤー 後編

posted

by のりまき

nori_midashi.jpg
今日のゴブリンスレイヤー 後編
前編はこちら
3Lv
<==gbs=10020@青@!gp!> 慈悲深き心 女神官 4

シンプルに高パワーなヒール。
後列の展開次第ですが、13000~15000ぐらいは出ます。基本プランとしては、このカードを多面して耐久していくことになるので3Lvまでにたくさん集めておきたいですね。
逆にそれ以外に語る事がない......強いんですけどね。いっぱい出したいので4投。

<==gbs=10030@橙@!gp!> 生粋の冒険者 妖精弓手 1

お気に入りカード枠。詰めその1。
<==kancolle=10040@橙@武蔵>とバウンスを合わせて持っており、色々と痒い所に手が届くカードです。
バウンスは最近ノーコストが多いので、このカードのコストは重く感じてしまいますが、<==kancolle=10040@橙@武蔵>と合わせて持っているのが偉いです。
詰めの際にダイレクトを作れるのは勿論、ソウルマイナスのキャラをどかしたり、後列をバウンスすることで盤面勝負が有利になったりします。とりあえず持っておいてほぼ確実に腐ることないです。
コストパフォーマンスは悪いですが、組み合わせがその分強力なので、非常に便利。必要な相手には意識にて握っておきたいですね。
多面することは目指していないのでピン投。
<==gbs=10062@赤@!gp!> 背負いし宿業 ゴブリンスレイヤー 1

非常に優秀な早出し。
条件、数値は勿論、ノーコストでイベントを持ってこられるのがとても優秀です。<==gbs=10086@赤@スタンバイ>で出したいキャラを手札から捨てておくこともできるので、動きとしても非常に噛み合いが良い。
仮にサーチしたいイベントがなかったとしても、手札からイベントを捨てて同じのを抜いてくるだけで圧縮につながります。
文句のつけようがないカードですが、枠の関係でピン。毎回出したいので、今後増える可能性がある1枚です。

<==gbs=10007@赤@!gp!> その者の名は ゴブリンスレイヤー 1

詰めその2。
助太刀無効がついているのが非常に優秀で、最終場面では勿論、道中<==gbs=10086@赤@スタンバイ>で出してもアタッカーとして役割が持てます。
また、詰めテキストが登場ターンだけではなく自ターンならいつでも使えるので、<==gbs=10086@赤@スタンバイ>で出して生き残った後でも詰めとして機能するのが非常に優秀ですね。
後ろで待機させておくもよし。前に出して相手に処理を要求するもよし。とても強いです。
ただ、3コストは<==gbs=10080@赤@スクロール>と同コスト。焦って使って倒しきれず、<==gbs=10080@赤@スクロール>がないせいで詰められる......なんてことに注意。冷静に判断しましょう。
2あっても良いと思いますが、<==gbs=10030@橙@武蔵>も詰めの枠として入れているのでピン。<==gbs=10030@橙@武蔵>抜いてこっち2でも全然ありです。
<==gbs=10061@赤@!gp!> 魅惑の美貌 魔女 1

このデッキのコンセプト。
<==imc=10184@青@楓テキスト>(キャンセルしなかった時にトップ見る効果)は3Lvから出すだけだとテキストを活かせるタイミングが作りづらいですが、このデッキでは<==gbs=10086@赤@スタンバイ>で2Lvから設置可能です。
しかも後列キャラなので、ずっと置いておくだけで<==imc=10184@青@楓テキスト>が発動し続けます。前列だと維持する手間がかかるので、ここは大きなアドバンテージですね。
あるとないで試合展開が大きく変わるので、2Lvになったら最速で着地させたい所。手札に持っておいて、<==gbs=10062@赤@早出し>で捨てながら<==gbs=10086@赤@スタンバイ>を打つのがおススメです。
ピンになっていますが、絶対出したいカードなので2投のほうが良いかもしれません。
<==gbs=10091@青@!gp!> 情熱的な恋慕 剣の乙女 1

ヒール後列とトップチェックが出来る、ハイブリットなカード。
<==gbs=10061@赤@楓応援>は<==gbs=10086@赤@スタンバイ>で展開しておいて、こちらは隣に素だしすると良い感じで盤面形成が出来ますね。
トップチェックもこのデッキには<==gbs=10086@赤@スタンバイ>があるため、順番を入れ替えられるのは非常に需要が高いです。たまに<==gbs=10030@橙@武蔵>の打点調整とかにも使えるので、かなり便利です。
また、<==gbs=10061@赤@楓応援>が前2000応援なのに対してこちらは全体1500なので、前列でのパワー修正可能です。<==gbs=10086@赤@スタンバイ>を噛んだ時の前列択があるのは、<==gbs=10061@赤@楓応援>との大きな違いですね。
強力ですが、<==gbs=10061@赤@楓応援>がいるため2枚出す展開はほぼないためピン投。
<==gbs=10080@赤@!gp!> 《ゲート》のスクロール 2

重い条件の代わりに、圧倒的な防御力を持つカードです。
相手をバウンスするため、アンコールステップの初めに発動する<==mikuext1.0=10026@緑@3Lvミク>などのカードにも、有効に働きます。
また、<==dc=10100@青@ホラー>とは違いダイレクト枠を作りつつ、自分のキャラは残せるのが大きな利点。防御札にありがちな、生き延びたけど、キャラ全滅して返しに打点が伸びず詰め切れない......という場面も、バウンスのおかげでかなり少なくなるでしょう。
また、<==bd2.0=10059@緑@3Lvモカ>のヒール効果なども無効化する事が出来るのでこれまた強いです。
ただ、盤面5面埋まっていることが条件なので、メインでキャラをバウンス出来るカードがある相手に対してはほぼ確実に腐ってしまいます。なので、必要のない時にはきっぱり切り捨てて戦いましょう。逆に言えば、使えない相手ははっきりしているということなので見極めやすいですね。
2回打つ展開があるのと、拾えない所に行ってしまうと非常に困る場合があるので2投。
CXは<==gbs=10085@赤@扉>4、<==gbs=10086@赤@スタンバイ>4 です。ここは特に書く事はないですかね。
<==gbs=10085@赤@!gp!on!200> <==gbs=10086@赤@!gp!on!200>
簡単な回し方
マリガン
ざっくりではありますが、
<==gbs=10085@赤@扉CX>>0Lv移動>0Lv各種=<==gbs=10057@赤@1/0扉対応>><==gbs=10086@赤@スタンバイCX>
の基準でキープしています。

<==gbs=10085@赤@扉CX>が無い時ですが、0Lvを切ってまで探しに行かなくとも良いかなと考えています。
0Lvがそこまで枚数多めに積んでいるわけではないのと、1Lvスタンバイスタートしてもそこまで極端に弱い、というわけでもないですからね。
<==gbs=10085@赤@!gp!on!200> <==gbs=10066@赤@!gp!on!200> <==gbs=10031@橙@!gp!on!200>
序盤
0Lvは移動を主軸にゲームを進めていきましょう。
相手が「<==animep4ext1.0=10049@赤@両断>互換→<==kancolle=10041@橙@島風>互換」のような流れでゲームメイクをしてくる場合は、移動でリバースを回避しながらゆっくり戦っていくのもありですね。余裕があれば、<==gbs=10086@赤@スタンバイCX>も手札から離さないように持っておきたいですね。2Lvに上がって最速で使いたいので。
1Lvに上がったら、<==gbs=10085@赤@扉CX>を持てているなら<==gbs=10057@赤@扉対応>を展開し殴っていきましょう。ない場合は、<==gbs=10086@赤@スタンバイCX>を主軸にゲーム展開していく形になります。<==gbs=10071@赤@2/2のゴブリンスレイヤーさん>をスタンバイで登場させ、<==gbs=10056@赤@集中>の効果でスタンドして殴りましょう。
注意するポイントとして、2Lvになったタイミングで<==gbs=10061@赤@楓応援>が控え室に落ちるよう準備しておくこと。重要です。
<==gbs=10066@赤@!gp!on!200> <==gbs=10057@赤@!gp!on!200> <==gbs=10071@赤@!gp!on!200>
中盤
2Lvになったら、<==gbs=10086@赤@スタンバイCX>で<==gbs=10061@赤@楓応援>を展開していきましょう。手札に<==gbs=10086@赤@スタンバイCX>があるなら簡単ですが、ない場合でもトップチェック等使ってトリガーしやすく立ち回っていきたいです。<==gbs=10086@赤@スタンバイCX>でこのカードを早く展開出来るかでゲーム中のキャンセル回数が大きく変わるので、事前準備はしっかりと。
前列アタッカーは、<==gbs=10062@赤@3Lvゴブリンスレイヤーさん>の早出し、<==gbs=10070@赤@2/1槍使い>を主軸に、必要ならば<==gbs=10071@赤@2/2のゴブリンスレイヤーさん>も手札から出していきましょう。
<==gbs=10071@赤@!gp!on!200> <==gbs=10061@赤@!gp!on!200> <==gbs=10062@赤@!gp!on!200>
終盤
<==gbs=10020@青@3Lv女神官ヒール>を主軸に、耐久メインの立ち回りをしていきます。とにかくクロックを減らせばその分<==gbs=10061@赤@楓応援>の恩恵が大きくなっていくので、ここまでにどれだけリソースを確保できるかが勝負です。
また、<==gbs=10091@青@3Lv剣の乙女ヒール>を<==gbs=10061@赤@楓応援>の横に展開しておけば、<==gbs=10020@青@3Lv女神官ヒール>のパワーが15000とかなり高い数値になります。狙っていきましょう。
頃合いを見て、詰めテキストを持つ3Lvで攻めゲームエンドに持ち込みます。次ターン、自分が生き残れるのかどうか、天秤にかけて判断しましょう。
<==gbs=10020@青@!gp!on!200> <==gbs=10061@赤@!gp!on!200> <==gbs=10091@青@!gp!on!200>

解説としては以上になります。
まだまだ研究途中なため細かい枚数などが難しい所ではありますが、デッキのコンセプトや雰囲気は伝えられる内容になっているかなと。
調整中のデッキ紹介というのはあまりありませんが、どうだったでしょう? 何もかも完璧なデッキじゃないと紹介しても意味がない! とは考えていないので、今後の記事もこういった調整中の記事を書いていければなと。

もし質問等ございましたら、Twitterの「@norimakiudc」に気軽にご相談ください。記事の希望等あったら、そちらも是非......書ける内容なら書きます。

では、今回はこの辺で。最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

WS 超買取強化カード紹介!!(4/27)

by -遊々亭- ヴァイス担当

READ MORE

【遊々亭WS対戦動画】 第51回 ガンゲイル・オンライン VS ダーリン・イン・ザ・フランキス

by 動画

READ MORE

【遊々亭WS対戦動画】まとめ

by -遊々亭- ヴァイス担当

READ MORE

新弾レビューまとめ

by -遊々亭- ヴァイス担当

READ MORE

WSタイトル別デッキ倉庫

by -遊々亭- ヴァイス担当

READ MORE

【初心者の方へ】プレイするにあたって、気をつけたい3つのこと 前編 【デッキの組み方、選びかた】

by こへい

READ MORE

「デッキが回る時と回らない時~勝敗の波について~」

by さおり

READ MORE

アカツキって何!?今日から使えるヴァイス俗称、略称まとめ

by さおり

READ MORE

WGP2018で勝ち上がったデッキについて

by K

READ MORE